ねこのおはなし

ねこのおはなしです。黒猫がふたり出てきます。

ぐーぐー

2018-04-11 07:20:06 | かげまる





<草木のはなし>


今、ベランダではどの植物もわくわくと新しい葉っぱに包まれています。
花はひとつつぼみがつくだけでどんなにか嬉しい気持ちです^^


ジャックと豆の木的アヒルと新芽





小瓶に入った薄紫の花




先日の夜の花と同じサイネリアです。
同じ株でも花が咲くたびいろんな色合いに変わりました^^



去年寒さの中最後に咲いた薔薇




親指くらいの小さなつぼみがついて、白い薔薇が寒さでピンク色になっていました。

薔薇は新葉がもりもり育ってるけど、花はまだまだ。
毎日庭へ出るのを楽しみにしています。




<2匹の近況>

爪シャキーン「容赦しないわよ!」「ひえ〜〜」




2匹は元気によく遊び、よく食べる日々を過ごしていますが、
そのふたつを合わせたくらいよく寝ています。

黒猫が目を瞑ると真っ黒な塊だけど、つい寝顔って撮ってしまうんですよね〜^^;



特にかげまるは目を閉じると目尻柔らかな、
密かに家族中で「お地蔵さま…」と囁かれている安らかな表情を見せます。


下手な鉄砲数撃ちゃ当たる?幸運にも比較的上手く撮れたマダムじぞさん(二足わらじ?)をご紹介します。




瞬きでこちらに「御機嫌よう」と言ってるところ






兄が激写しました。饅頭みたいなフォルムの顔もお地蔵さまっぽい?^^;






最近では膝でまったりしているのをよく見かけます。


「膝好きなの」



ある日のうとうとを
下から覗いてみました。



う〜んもっふり…


ぽかぽかしてきて舌もピンク色だね^^





どう?みなさんもマダムの顔に誘われて
安らかな気持ちになりましたか?^^

以上、我が家のお地蔵さま特集でした。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼくのあかいくびわ

2018-04-05 14:10:47 | さんぽねこ




さすけはひとつの赤い首輪を持っています。

猫に付けるにはすこし太めでがっしりした首輪です。






その赤い首輪はさすけが今より少し小さかった
子猫だった時に、
バッグの持ち手として売られていたベルトを利用して、私が作ったものなのでした。

首輪には犬用の金具が付いています。

それ以来さんぽに出る時リードを付けて、
どこまでも歩いていく
お気に入りの赤い首輪です。
革でできて分厚くゴツい感じですが、さすけも大柄なので意外に気になりません。



さんぽには胸までくるハーネスを使ったこともあります。

が、その時はさすけが好みでない様だし、
犬みたいな話、私もリードで「止まって」とか「こっちへ行こう」を伝えることがハーネスだとうまくできなかったので、なくとなくまた首輪に戻って散歩することになりました。

さすけが心の底からリラ〜ックスして、
す〜っと気持ちいい深呼吸をするためにも、首輪での散歩は欠かせない様子です。











<あたくしのあかいくびわ>


かげも赤い首輪を持っています。


やっぱりバッグの持ち手ですが^^;、さすけの首輪を作ったずっと後、
遅れて我が家に仲間入りした小柄なマダムに似合いの首輪も作りました。





金のベル付き。
猫に鈴じゃなくてベルというのも可愛らしいかと思って、かげのチャームポイントです。
クリスマスカードを作るなら彼女の写真が便利です(笑)


夜静かに佇むかげまるに出会うと、金のベルと金の瞳が美しく輝いていてハッとします。







このふたつの首輪を作ってからも時々、道具を出してきて手直しすることがあります。

使ってみて感じたところを改善する時や
古くなったところを補修したりする時です。

こうして物をずっと長く大切に使うことができるっていいな、これからも大切にしよう、と思います。


だから・・ちゃっちゅ〜、革ものを見ると齧んないで大切にしてよね〜


全力でしらんかお



かげの首輪もギセイになってるし、
姉の腕時計も歯型がついています。
そのくせ何故か未だ自分の首輪は噛んでないワルイヤツ。

そもそも革を齧るなんて、やっぱり犬なのか…?






今日も話を聞いてくださってありがとうございました^^



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

はねさん

2018-04-04 22:30:31 | ふたり



日に日に日差しは暖かい…というか、今日は暑いくらいでした。散歩中、服を脱ぎ捨てたかった…(笑)








今日はベランダでも、さすけは気にしませんが、かげは涼しげな植物の陰に入り込んで過ごしていました。

「マダムたるもの、日焼けは避けるべきじゃ無い?」byかげまる… 突っ込んでいい?真っ黒やん!







マダム カラスの羽に我をお忘れになる








このカラスの落ち羽は、ある日のさんぽ中、

さすけが見つけてるんるんで持ち帰りました。








それ以来、未だにふたりのココロを掴んで離さない羽。
ボロボロになったので最近また立派なのを拾いました。
お金のかからない我が家です^^;カラスさん、ありがと〜






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やじるし

2018-04-01 22:50:05 | さすけ


わくわく始めたブログ、早くもサボり気味・・・



さすけがうろうろしていたので、スカーフを巻いてみる。



「ぼくはうろうろしていたので、ふかーふを巻かれてみました」(なんかヘンだな?)





かっこいいね、ちゃっちゅー!



でも、スカーフよりつい目が行ってしまう…。

目に目が行ってしまう…。



ちゃっちゅー、目に↑↑こんなやじるしつけてない?


みなさん、さすけの↑やじるしお見えになりましたか?

一度気付いたら最後そこにしか目が行かないよね〜

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

拾ったさくら

2018-03-29 21:25:09 | ふたり





<ひるさがり>


昼下がり、かげはお昼寝、





さすけはお気に入りの猫さんで遊んでいます。


ケリケリッ バキ ドカッ 猫さん、いつもお疲れ様です…


がぷりっ 猫さん、過労働で家出しないでね。





「あ〜満足した!」




暗かったので写真の光量を調節したら不思議な色になりました。さすけ、ぱんつ見えてるよ。


※さすけのぱんつとは…?

これです。



写真は夏にバテ寝していたさすけ^^;
このさすけのお腹にある白い模様をブラジャー(笑)、オマタの模様をぱんつと呼んでいます。

首にある模様は「白ぽっち」です。




夏になるとこんな伸びた黒猫がよく見られるので、夏を楽しみにしています。




<お花見>



先日から近所の空き家を取り壊す工事が始まったのですが、そこへ生えていた木々も伐り倒されて、通る度無残な想いでした。


けれど倒された木の中には桜があったようです。ある日つぼみが膨らみ、ついには枝いっぱい咲いた真っ白の桜たち。

思わず夕暮れ時、工事のひとたちが帰った頃を見計らって、何本が枝を折って持ち帰ったのでした。


テーブルへ置くと赤い若葉と白い花が綺麗です。
もしかすると根付いて我が家で元気に育ってくれればいいのだけど。





気づくとさすけが寄ってきて見上げていました。



カーテン閉めて撮るんだった…



ニホヒチェック、すん、すん・・








おまけ

「歌川国芳 猫の立体浮世絵美術館」という名に誘われて回してしまいました。ガチャガチャです。

「猫松山」と言うのが当たりました。ちょうど桜がお似合いの方です。





それから、気づいたのですが、帯がものすごーく金魚に見える気がします。遊び心なのかな?面白い!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加