日々平穏 (NB別館)

|ω・)ノシ よく食べ、よく遊び、よく学び、よく働き、よく寝る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ANCHOR RNC3 EX(2017) 発艦始め

2017年11月29日 23時59分46秒 | 自転車 RNC3


RFX8を購入した2011年06月より更に前の2009年12月のサイクルモード、その何台か試乗した中にRNC3があった

2010年のモデルで3400系SORAの親指シフトでワイヤーも触角な時代
細身のクロモリでカッコイイが購入に踏み切ったのはフルカーボンで5700系105のRFX8 Equipe(2011)

RFX8に関してはデザインも構成も不満はないが、クロモリの細身でホリゾンタルフレームの美しさに興味は健在。
そんなとこでANCHORも来年モデルの情報が出始めたので調べてみたらRNC3のデザインが大きく変わるらしい。
個人的には今までのデザインの方が好きだし、現行2017年モデルは丁度赤・・・速攻で注文、メーカー在庫ギリギリで確保。

無事納車してからSPDペダルやバッグ等々を取り付けて完成、サイズ550

入門用にありがちな補助ブレーキが付いていたが、寧ろ補助ブレーキに慣れていないので組み付け無しで注文。
コンポはR3000系SORAでチェーンだけSORAが無いとかでCN-HG53
フレームセット重量がRFX8の約2倍で2870g、ペダル無し10.3kg、上の写真の状態で12.0kg
タイヤは市販されていないEXTENZA RR-3Xでワイヤービードだったり交換したいのも山々だが、
とにかく使い込んで消耗したら交換するスタンスで。ブレーキも減ったら船から変えてカートリッジへ。


眺めているのも楽しいけど道具は使ってこそなので初走行、香取神宮へ。

元々フォークには何もデザインされてなくて寂しかったのでテプラで「RNC3」と作成、トップチューブも同様。


香取神宮に到着。

参道に突入はしない。


自動車の交通安全祈願用の道で突入。



サイクリング日和でかつ紅葉が綺麗だった。


お参りの後に厄落とし団子のお店へ。

甘辛セットの小さいの、250円。お茶はセルフで飲み放題。
あんこの草団子も美味しいし、みたらしの焼き団子も香ばしく美味しい。
この後のお昼御飯はどうしようかと考えていたけど不要だった、結構な満足感。


超軽量なRFX8と比較してしまうのでどうしても鈍重に感じるが、踏めば踏んだだけ走る感覚が好き。

8年前にサイクルモードで試乗したときと同じジオメトリの色違い、コンポは進化、夢が叶ったような感じ。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第6回成田エアポートツーデ... | トップ | 夕陽を見たついでに喫茶店へ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車 RNC3」カテゴリの最新記事