美しい地球と伴に生きる

この美しい地球を「地球という名の牢獄」にしないため、世界のリスク情報の発信や人間としての生き方を考えてみたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週から、311首謀者たちへの全面攻撃が始まる

2012年02月13日 21時48分47秒 | 日記
昨日、お知らせした福島原発の安全管理というより、警備担当だとのことですが、なぜ、イスラエルのマグナBSP社に委託したのかについて、泉パウロさんの「3・11人工地震説の根拠衝撃検証」の本に書かれていました。
この本によると、米側の圧力で再三要求されて、当初は断っていたが、最終的に、全国の原発もすべてマグナBSP社に警備を委託しているようです。

米国が原発を警備する目的は、「多大な利益以外、日本の原発利用に伴う核兵器開発・核武装を阻止すること」。と書かれていますが、米側が圧力を掛け始めたのが2007年2月ということですから、日本の核武装阻止は表向きの理由で、始めから、この度の福島第一原発への工作を狙ったものであると疑われます。

日本の他の原発は大丈夫でしょうか。徹底して調査し、ただちにマグナBSPとの契約を解約し、排除すべきです。

そして、今回の311以前からマグナBSP社では2名の日本人技術者(東電傘下のプラントエンジニア)が研修を受けていました。この2名は津波後、原発の冷却装置を誤って操作したまま、逃げ出し、そのまま郡山市内で酒を飲んで楽しく歓談していたといいます。
後日、二人は口封じのためか暗殺されています。
東電の発表では地震発生時には中央制御室にいたが、被害を把握するため地下に行って津波に巻き込まれた出血性ショック死だったと発表されています。

東日本大震災は特殊な核爆弾3~4発による人工地震で引き起こされた大地震であり、大津波である決定的証拠である自然の地震では観測されない、高周波、音波が観測され、人工地震と確定されているのです。

福島第一原発の爆発と事故とされていることについても、数々の工作によるものである証拠や証言などが出てくるものと思われます。

この「311東日本大震災と福島第一原発事故」は「トモダチ」と称する輩による極悪・非道な日本を奇襲攻撃する「テロ」であった事実を国民と世界中に広く知らせ反撃しなければなりません。

ベンジャミン・フルフォードさんの有料メルマガによりますと、その攻撃が今週から始まるそうです。



公開されているHPから転載します。
ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ(Vol.162)
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート

◆ 今週から、311首謀者たちへの全面攻撃が始まる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/2/13号 VOl.162≫

今週から、昨年3月11日に日本を地震、津波、核汚染により奇襲したマフィアへの全面攻撃が始まる。日本の公安や自衛隊関係者、右翼筋によると、この件に明らかに関わっているイスラエルのネタニヤフ首相、J.ロックフェラー、小沢一郎、菅直人などが、先ずはその対象となるのだという。日本の中枢機能を大阪へ移動させるための彼らの工作の一環として、東京が機能不全に陥るようなさらなる悲劇が予定されていたが、その計画は既に止められている。
日本が人工地震兵器で攻撃された証拠を掴んでいながらも発表しない野田政権もまた、追及は免れない。また、福島原発において破壊工作の実行部隊となったイスラエルの警備会社:Magna B.S.P社役員が国際手配されるのも時間の問題だ。そして、311攻撃の黒幕である米連銀と、その息の掛かった一部の大手銀行の解体に向けて、ペンタゴン上層部も既に動き出している。
転載終了


有料メルマガでは中国、ロシア始め、世界の136ケ国が一致団結して、世界中で「テロ」を起こし、これからも起こそうとしている世界支配層とそれに繋がる輩を追い詰めつつあるようです。



さらに、「News U.S.」さんではプーチンがジョージ・ソロスに逮捕状と報じています。



http://www.news-us.jp/article/251963118.html

2012年02月13日 8:36
ジョージ・ソロスに逮捕状?!反イルミナティのプーチン・ロシアが世界を救うか!
ロシア連邦および、その首相プーチンが有名なアメリカの金融テロリスト、ジョージ・ソロスに逮捕状を出した!!!

ロシアの情報機関によると、ソロスが、ロシアの株式市場に対する攻撃の目的で、副抵当として使われた、合成されたスウェーデン・デンマークの外貨デリバティブを使用したための逮捕令状!!!
IMF(国際通貨基金)およびヨーロッパのINTERPOL (インターポール国際刑事警察機構)は、ソロスだけでなく、ブッシュ=クリントン・クライム・ファミリー・シンジケートの金融の引き立て役マーク、リッチ、また彼のスイスのリッチフィールド証券会社に対して、逮捕状を準備しています。
ユダ金トップ、ジョージ・ソロスに、ロシア連邦、および、その首相ウラジミール・プーチンが逮捕状!!
http://ameblo.jp/chuuli/entry-11151263692.html

ソースはYouTube、しかも音声のみということで、デマの可能性もあります。
音声では確かに「プーチンがソロスに逮捕状を出した」と言っているようです。
もしもこれが真実ならば、世界平和に向けて大きく情勢が進むかもしれません。
先日「世界平和の必要条件」で、ソロスやキッシンジャーの逮捕が必要と書きました。
http://www.news-us.jp/article/250370101.html
ついにその日がやってきたようです。
ジョージ・ソロスだけでなく、ブッシュが権限を持つ
スイスにあるリッチフィールド証券会社にも逮捕状が出るとのことで
いよいよ金融マフィアが一掃される時がやってきたのか?
※Mark Rich

これに続き、キッシンジャーやオバマが逮捕されれば、もう確定でしょう。
悪の勢力がついに軍門に下る時がやってきたと言えるのです。
FRB最大の株主と思われる
ジェイ・ロックフェラーとダヴィッド・レネ・ロスチャイルドは
事前にWDSに和解を申し出ているため、減免措置になるのではないかと見ています。
プーチン、世界を救う至高のヒーローとなるか?

思えば、イルミナティ勢力に最初に反旗を翻したのはプーチンでした。
日本を思い、東日本大震災でも日本への液化天然ガス供給を考え、
北方領土で日本と共同でビジネスを行なう提案も水面下でしており、
さらには日本の売国奴の存在を嗅ぎつけ、あえて日ソ共同宣言を否定するなど
裏の裏まで寄生虫イルミナティの戦略を見抜くタフガイです。
露プーチン首相、LNGの対日供給増を指示 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110313-OYT1T00212.htm
北方領土を「日本領」と記載…プーチン首相の公式サイトで
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1189987.html
【日露】ロシアで「日ソ共同宣言」否定の動き 領土問題棚上げへ布石か
http://matometanews.com/archives/1340835.html

同じ白人だからこそ、悪の白人勢力を打ち破ることができるとも言えます。
日本人は戦後のGHQ支配戦略により完全人畜無害化されてしまい、
もはや国内からは抵抗勢力を見いだせない中で、唯一の希望の星と言えるのです。
転載終了
この記事についてブログを書く
« 福島原発の安全管理をしてい... | トップ | 今、あの「THRIVE」ス... »

日記」カテゴリの最新記事