言うだけ言ってみる

なんとなく記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MS-Wordから乗り換える人向けLibreOffice Writerのお薦め行間設定

2017年10月04日 | Weblog

MS-WordからLibreOfficeのWriterに乗り換えようとしたときに、一番の違和感は「行間」でしょう。
なぜあんなに狭い行間の設定になっているのか…。
それから、各行の行間が少し開いていたり狭まっていたり、微妙に一定じゃないように見える。
(段落の設定は同じなのに)

もう使うのを辞めようかと思ってしまうところですが、解決方法が分かったので、ご紹介します。
以下設定手順です。

  1. Writerで白紙を新規作成
  2. 左上のプルダウンメニューが「標準スタイル」となっていることを確認
  3. スタイルメニュー→スタイルの変更を選択
  4. 管理タブで、名前が「標準スタイル」になっていることを確認(以降、説明するタブ以外のタブは表示しないこと。設定していないものまで設定に保存されてしまいます)
  5. インデントと間隔タブで、行間を1.5行に変更し、適用ボタンを押下
  6. フォントタブで、西洋諸言語用フォントを、アジア諸言語用フォントと同じにする。フォントサイズも同じ10.5に揃える
  7. OKボタン押下
  8. ツールメニュー→オプションで、左側のLibreOffice Writer→互換性を選択
  9. 「テキストの行間にリード(余分なスペース)を入れない」にチェックを入れ、OKボタン押下
  10. ファイルメニュー→テンプレート→テンプレートを保存を選択
  11. テンプレート名に「私用標準テンプレート」などの名前を入れ、カテゴリーは「自分のテンプレート」とし、「既定のテンプレートにする」にチェックを入れて、保存ボタン押下

これで、行間に対する違和感がかなり減り、使ってみようか、という気になると思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 無音の音声ファイルを作成す... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事