mouton's cafe

第二幕

徒然

2018-10-03 18:19:54 | モノ

ルイス・ポールセンのパークフースを試しにひとつ購入。

完成度の高いシンプルな造形に一目惚れ。

なんとなく予想はしていたが、これはペアで揃えないといけないようで...

選ぶランプによっても雰囲気が変わります。

洗ってあげたらよほど気持ち良かったのでしょう。

ぐっすりと寝ています。

寄る年波には勝てず、毎日寝てばかりのピノです。

 

コメント

キャンピングカー

2018-09-08 10:23:14 | クルマ

VWのキャンピングカー「グラン・カリフォルニア」が非常に気になります。

表向きはレジャーに活躍するとして、その実、大きな災害に備えるために一家に一台あると嬉しいなぁ。

自然湧水のあるところ、できれば温泉が湧き出る場所に土地をキープしておいて、何かあったらクルマで移動して難を逃れる。

というのはどうでしょう(笑)。

コメント (2)

徒然

2018-09-07 11:55:27 | モノ

台風21号の被害について舌の根の乾かないうちに、北海道での大地震が起こってしまいました。

大きな地震の後は、更なる余震に気を付ける必要があるし、近くには幾つもの火山があるので、それについても要注意だと思います。

江戸時代の1707年(宝永4年)、東海道沖から南海道沖を震源域とした宝永地震、いわゆる南海トラフ地震が発生しています。その約49日後には、富士山が宝永大噴火を起こしています。

地球は活発な活動期に入ったらしく、今年を皮切りに、来年以降は更に災害が頻発すると言われています。国や自治体は度重なる災害に疲弊してしまい、自分の身を守るのは自分自身しかなくなります。

3.11.後に購入した本田の発電機は今のところ出番はありませんが、いつ何時でも使えるようスタンバイしてます。3.11.の地震や今回の北海道の地震を見ると、電源喪失による情報難民化はリスクが高いのがわかります。

この辺は3.11.の直後に数日間停電になり、スマホは夜には電池が消耗して使い物にならなくなりました。もしも30㎞圏内にある東海村原子力発電所がメルトダウンしても、そうした情報を入手出来なければ、命の危険に繋がるのを危惧して発電機の必要性を痛感した訳です。

 

その頃乗っていたスマートのシートに載せて、近所のホームセンターから買って帰りました(笑)。これがあれば電源を求めて右往左往せずに済みます。

北海道の震度7の地震がもし厳冬期に起きたら、人的被害はこんなものでは済まないはずです。本格的な冬の到来前に地震が起こったのは不幸中の幸いでした。

関東地方だったら厳冬でも厚着をして布団でも被ってれば凍死は免れても、北海道ではそうはいきません。身を守る為の暖房器具は欠かせません。

で、今日これが届きました(笑)。

なんて事はない石油ストーブです。

わが家には既に数台ありますが、古くなったりなんだで、そろそろ新しいのが欲しかったところ。

デザイン的にも悪くありません。

最近のアラジンは高くなりすぎたので買う気が失せました。コスパ悪すぎのような...

ちょっと気が早いですが早く使いたいなぁ。

 

コメント (2)

徒然

2018-08-07 10:35:10 | モノ

ワイヤレススピーカー「SONY SRS-ZR7」をゲット。

使ってなかったalflexのキャビネットをリビングに移動してコンパクトスピーカーを設置。Boseも選択肢のひとつでしたが、デザインの好みでSonyを選択。音質の良し悪しは二の次だったりして(笑)。とりあえず置いてみたエスプレッソマシンや照明とのマッチングが悪いなー、何も置かない方かスッキリ良さそう。

パン生地に「甘酒」の効果が素晴らしい。

いままで以上に風味が増します。

酒粕ではなく米麹だからなのかな?

コメント (2)

徒然

2018-07-30 17:26:54 | 日記・エッセイ・コラム

今回の台風12号は太平洋から真っ直ぐ伊勢神宮に向かってお伊勢参りを行った後、厳島神社の管絃祭にタイミングを合わせるという珍しいコースを辿りました。結局、日本三大船神事の一つ「管絃祭」は中止になったが、平安時代末期に平清盛が厳島の姫神を慰めるために始めたとされる。管絃祭の中止は明治天皇が亡くなった1912年以来106年ぶりだという。偶然なのかもしれないが、前の大雨で大きな被害が及んだ広島と岡山を通ったのには何かしら深い意味を感じずにいらません

ずっと雨の降らなかった自家菜園では畑の土がカラカラで、ちょっと困った事になってました。今回の台風はちょうど良いお湿りになって助かったというのが本音です。それにしても最近の天気はバランス悪すぎ。

コメント