Mochy's Backgammon Today

プロプレイヤー望月の日々バックギャモン

本年のU25合宿について

2013年07月29日 | U25
写真は2011年のU25合宿@青森。

本年のU25(25才以下のプレイヤー対象)の合宿は8月22日~25日に杉の宿にて開催します。
杉の宿は神奈川県の湯河原にある宿で、将棋部や囲碁部の合宿によく使われている場所です。(私も高校時代は合宿しました)
現在のところ参加メンバーは学生が日野君、廣木君、木枝君、犬塚君で、OBで渡辺君、講師として望月と景山が予定されています。
まだ3名ほど空きがあるので、参加したい人は望月までご連絡ください。合宿費は宿泊費のみ(1泊8000円、食事つき)の予定です。

このU-25の大会や合宿というのは、日本の若手プレイヤーを世界に通用するプレイヤーに
育てるという目標で始まりました。したがって、合宿はバックギャモンの研究、練習を中心に
真剣な内容になります。この合宿参加者の中村慶行さんが名人を獲得したので、3年以内に日本チャンピォン、
10年以内に世界チャンピォンの前半部分は達成してしまいました。
次は世界クラスのプレイヤーが出てくることが目標です。

これまでに参加した事のある人は分かると思いますが、3泊4日きっちりとしたメニューを
組んでしっかりとバックギャモンに取り組みます。
合宿を終えた後は今までより1ランク強くなっている事と思います。

過去にこなしたメニューは下記の通り。

・ポジションを提出してみんなで議論
・レクチャー
・リーグ戦
・ダブルス
・日替わりトーナメント
・野外活動
・朝のピップカウント
・バックギャモンの洋書の翻訳

参加者の方で合宿のメニューについて要望があったら教えてください。

参考までにこれまでの合宿の記録(私のブログですが)を貼っておきます。
2010年 http://blog.goo.ne.jp/mochy3_8/e/2ad9cef6f5c7600b58500eb361a2e820
2011年 http://blog.goo.ne.jp/mochy3_8/e/166f979c35d62b5ef5963a4c4170eb4f
2012年 http://blog.goo.ne.jp/mochy3_8/e/7de73ec8e77b66fbd5e3f9e39eb88434
コメント

U25プチ合宿終了

2012年03月27日 | U25
2泊3日の合宿も無事終了しました。

下記のようなメニューでした。

1日目 (約10時間) 参加者 中村優里、中村慶行、小野大地
・バックゲームの練習(下のポジションから両サイドをプレイする)
・プロポジションシュエット&ダウトギャモン(キューブ、チェッカープレイに対して自分と相手のムーブ両方を考える)
・マッチをプレイしてXGを使いつつ感想戦
#夕食にすき焼きなべも。

バックゲームの練習ポジション


2日目 (約6時間) 参加者 中村優里、中村慶行、小野大地、犬塚雄輝
・マッチをプレイしてXGを使いつつ感想戦

3日目 (約7時間) 参加者 中村優里、中村慶行、小野大地、犬塚雄輝、日野雄之
・EPCの講義
・シュエット
・3away-4awayの講義と実戦(3away-4awayから1ゲームやる)
・マッチをプレイしてXGを使いつつ感想戦



若い人に教えるのはときどきキラリと光るものを見られるので楽しい。
私もデンマークに向けて最終調整に入ります。
コメント

U25プチ合宿1日目終了

2012年03月25日 | U25
合宿といってもとまっているのは中村優里ちゃんだけで、後の人は通いですが。

1日目はバックゲームの練習とプロポジションシュエット、ダウトギャモンなどで終わりました。

その後松宮さんの発案ですき焼きを食べました・・・
コメント

バックギャモン研究会 in 望月家

2012年03月09日 | U25
中村優里さんが春休みを利用してバックギャモンの修行をしたい、ということで
U25の人を対象に我が家で研究会をすることになりました。
3月24日(土)・25日(日)・26日(月)の3日間で、場所は望月家(東
松原)1階のオフィスで行います。(25日(日)は赤坂例会場)

中村さんは我が家に泊まり、他の人は通いでいらっしゃる形になります。
25日は赤坂例会がありますので、そちらに参加して例会の試合を棋譜取りして
勉強する予定です。

メンバーは中村優里・中村慶行・小野大地・日野雄之など。
この中から次代のトッププレイヤーが出るといいなあ。

場所が狭い&レベルを合わせたいので一般募集はしていませんが、
U25でどうしても参加したい人がいたら連絡してください。





コメント (2)

U25合宿終了

2011年08月25日 | U25
なんとか合宿が終了しました。
写真を追加しました。こちらで見れます。

雨が多かったのですが、パークゴルフをする予定だった数時間は奇跡的に雨があがってゴルフも楽しめました。
結局合宿中に外に出たのはこの時ぐらいかと思います。さすがに数日もこもってギャモンをやっているとかなり
倦んできます。外に出られてよかった。
最終日の前日にはBBQパーティもできました。肉の量が半端なく多くて、日野君の活躍なしには平らげることは
不可能だったでしょう。
また、小野君が失踪するという事件もあり(結局布団部屋で寝ていた)、なかなか笑える合宿でした。
お風呂もよかったしカワヨではまたやりたいですね。

試合をして解析し、反省会をするというステップはきっちりと踏めたと思います。私も観戦していた対局は頑張って解説をしました。
1時間試合したら1時間は反省をするべきだと私は思っています。中級者まで進んだら対局を漫然とこなすだけで得るものはほとんどありません。
Botを使い、エラーを反省し、記憶するという作業を繰り返していかないといけません。
こなせなかったメニューもいくつかありましたが、局後の反省・感想戦に時間をかけたおかげで遅れた面があるので、それは仕方ないかなと思っています。

バックギャモンを強くなるためには、まず大きな本質を理解し、そのあとで知識を増やしていくという方法が王道です。
U25の参加者の何人かはすでに本質を理解しつつありますので、あとは時間をかけていけば割と短期間で強くなると思います。
逆に本質を理解せず、迷走している人も何人かいました。そういう人は細部にこだわりすぎずに大きな絵を捉えるように努力していく必要があります。

・ピップで勝っている時はレースに持ち込むこと、そうでなければ後ろで待つこと
・リスクとゲインのバランス感覚を身につけること
・次の36通りを読むこと

この3つが大事な所です。難しくは無いのですが、変な知識がつくと却って見誤る人が多い。
この3つが全てに優先され、そのあとで知識やパターンを覚える必要があります。
「スタックには割るな」とか「5pは作れ」とかの格言も大事ですが、それはこの後です。

参加メンバーの中村優里さんと渡辺裕也君がどちらもIBCの1回戦を突破したので、合宿の成果はあったかなと思っています。
中村優里さんは片上さん相手にエラーレート3.9という悪くない数字を出していました。棋譜を並べましたが、簡単ではないゲーム展開で
この数字は誇ってもいいと思います。しかも、私が間違える局面で正解を選んでいたところもあって、脱帽。
(渡辺裕也君は鈴木琢光世界選手権者相手にToo Goodのキューブを打ち、相手に引かせると言う技術を発揮していました)

U25の参加者だけではないのですが、これから強くなる人は目標を大きく定めてほしい。
人間がどこまでいけるのか、バックギャモンをどこまで理解できるのか、それを追える人が出てきたら嬉しいですね。
コメント (1)

U25 青森合宿中

2011年08月24日 | U25
U25の青森合宿中です。
楽しくまじめにやっております。


2011/08/22-25於カワヨグリーン牧場

参加メンバー: 望月正行、渡辺裕也、小野大地、木枝隼一、中村優里、日野雄之、
小林皐輝、廣祥吾、津久井佑、犬塚雄輝

合宿の目的: バックギャモンを強くなること。
各人でレベルの差はあると思いますが参加する前より1段階・2段階と強くなることを目指してください。上を目指す人にはかなり高いレベルのことも教えます。

具体的な目標:
試合後にBotの解析をもとに反省し、次に生かすと言うプロセスの徹底
ピップカウント・ショットカウントの習熟
ベアオフ(2枚vs2枚)での勝率計算
集中力の強化


スケジュール: 
・毎日の食事
朝飯 7:00 (ユースホステル)
昼飯 12:00 (レストラン)
夕飯 18:30(ユースホステル)

・全体進行
22日(月)
15:30頃 全員そろい次第、挨拶、自己紹介など
16:00 ピップカウントのレクチャー
16:30 メインリーグ開始(22日中に2試合)
20:00 ポジション検討会

23日(火)
8:00 ピップカウントコンテスト・ショットカウントコンテスト
9:00 ダブルスリーグ開始
14:00 ダブルスリーグ終了、ベアオフのレクチャー
15:00 メインリーグ再開(23日中に2試合)
20:00 ポジション検討会
24日(水)
8:00 ピップカウントコンテスト・ショットカウントコンテスト
9:00 スピードギャモントーナメント、敗退者はメインリーグ再開
昼過ぎ パークゴルフ
17:00 リーグ対抗戦
20:00 ポジション検討会
22:00 洋書翻訳提出締切

25日(木)
現在検討中

メニュー:
メインリーグ 
全日
3日間かけて終わらせる7pマッチの総当たり戦。全てのマッチで棋譜を取る。
eXtremeを入れた6人リーグで、優勝者同士で決勝戦。eXtreme優勝の場合は2位が優勝。
Aリーグ 望月正行、渡辺裕也、木枝隼一、日野雄之、犬塚雄輝、eXtreme Gammon
Bリーグ 小野大地、中村優里、小林皐輝、廣祥吾、津久井佑、eXtreme Gammon

ダブルス
23日(火)朝食後から昼過ぎまで
同リーグ内の一人とパートナーを組み3pを戦う。毎試合ごとにパートナーは変えて、同リーグのプレイヤーと1回ずつ組む。違うパートナーと4試合プレイすることになる。
対戦相手は適当に決めること。弱いプレイヤーの意見も聞き、ポジションを議論しながら進めること。

スピードギャモントーナメント
24日(水)9:00から
5pマッチを持ち時間2分、保障時間10秒で対戦する。ダブルエリミネーション。
棋譜取りはいらない。
思考のクロックアップ、集中力の持続が狙い。ただ闇雲に早くプレイするのではなく、思考スピードを上げることでプレイレベルをあまり落とさないことが大切。

リーグ対抗戦
24日(水)17:00から
AリーグvsBリーグの5人vs5人の試合。3pマッチ。
弱い人から順番に全員が意見を言い、議論し、ムーブを決める。


ポジション検討会
毎日夕食後
全員が1日最低1つはポジションを記録して(撮影、メモ等)、夕食前に小野に提出する。
面白いポジションを小野が選んでみんなで議論し、XGの解析などを使い結論を出す。

ピップカウント・ショットカウントのレクチャー
22日(月)到着後
絶対法の数え方、相対法の数え方、ランニングカウントなどを講義する。
正確に、一定以上のスピードで数えることが重要。
ショットカウントは、数えるという意識が無くても数えられるぐらい、身につく
必要がある。

ベアオフのレクチャー
23日(火)14:00
2枚残り、3枚残りの形でのキューブアクション、Nroll vs Nrollでのキューブアクション、
確率計算など。覚えることと、計算力が重要である。

ピップカウント・ショットカウントコンテスト
毎日朝食後20分程度
ピップカウント、ショットカウントをテーマにしたドリルをやる

洋書の読書訓練
空いている時間で行う
New Ideas in Backgammon (Kit Woolsey)のコピーを1問ずつ配るので、各自翻訳する。
辞書はオンライン辞書かipod辞書で、分からないところは分かる人に聞く。
余裕がある人は2問行う。翻訳はパソコンで行い、セーブすること。ゆくゆくは
日本語訳として公開しようと考えています。

その他の写真はこちら。
https://picasaweb.google.com/JBL.Backgammon/U252011?authuser=0&feat=directlink


コメント (3)

2010-08-22 03:22:59

2010年08月22日 | U25
料理おつかれさまです
コメント

2010-08-22 03:16:06

2010年08月22日 | U25
小野君 選手権予選中
コメント

2010-08-22 03:11:11

2010年08月22日 | U25
たこ焼き中
コメント

やっと寝ました。

2010年08月21日 | U25
やっと寝ました。
コメント