不易流行

ミヤワキホームの社長ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感謝状を戴きました。

2013-07-24 16:15:33 | 日記

「ユネスコ平和の鐘を鳴らそう運動」 初回から今回の10回まで

会場の設営から 交通整理 楽器の運搬やらお手伝いさせて頂いていたら

こんなに立派な感謝状を頂きました。

 

 「平和の鐘を鳴らせば 梅雨明けですが」 ミヤワキの合言葉になっています。

皆様本当にありがとうございました。

来年も又お手伝いさせていただきます。

 

                                平和宣言朗読

 

                       富大軽音楽部皆様演奏


皆様方、本当にお世話になりありがとうございました。

2013-07-23 11:55:29 | 日記

7月18日午後に 病気療養中の父が82歳で亡くなり 

20日のお通夜に 21日の葬儀と皆様方たくさんの方々に

お参りを頂き本当にありがとうございました。

何から何までお世話になりぱなしで 

皆様に心よりお礼申しあげます、

ありがとうございました。 

                   宮脇悦夫

                   

 

 


ミヤワキファームの収穫は?

2013-07-12 11:56:33 | 日記

無農薬で化学肥料も一切使わずのミヤワキファーム

毎日これくらいの収穫量です、社員皆少しづつですが夕方に持ち帰ってくれます。

今春から畑の土つくりから 見よう見まねでスタートの畑 正直楽しいです。

でも完全有機栽培の為にトマトが一番虫にやられます。おいしく赤くなり始めると虫が、、、

でもこれだけ収穫できるにのだから?虫さんと共存共栄で良しと?

じゃが芋堀の頼もしい助っ人の我が社員 皆初めてとのことで記念撮影から

最初から大きなのが出てきて 興奮気味の二人です。

勢いに乗り枝豆も取りましょうと 枝豆も引きました。

早い、早い分担を決めワイワイ、ガヤガヤ小一時間終わりました。

仕事もこうしてやれば良いのに。

じゃが芋も枝豆の収穫量は広報ブログで紹介しています。見てやってください。


ミヤワキの小冊子完成

2013-07-08 16:54:01 | 日記

自分の思いを 「ミヤワキの家作りの原点を」小冊子にまとめてもらいました。

だれの為に、なんの為に ミヤワキは何を考え 高岡の家を建てているのか?

自分の思いを文字に書き残して貰いました。

30年の自分史?

高岡の家  若葉 (わかば) 大樹(だいじゅう) 紅葉(もみじ)に対したの自分の思い、

「若葉」 若い夫婦が限られた予算の中で、本物の素材でつくで作った,本物もの家で子育てを。。。

「大樹」 家族皆が力を合わせ、本物の家で 明るく元気にニコニコ健康に暮していただきたい。。。

「紅葉」 若いものがすくすく元気に育ち 一人二人と家を離れ夫婦二人がゆっりと暮す家。。。

こんな自分の思いを、、、、、、「一本筋を通したかったのです。」 

 


良い文章に出会い

2013-07-04 07:59:26 | 日記

「人はひとりでは生きていけない」   小野田自然熟 小野田寛朗氏

 

私は戦場での三十年間、「生きる」意味を真剣に考えた。戦前、人々は「命を惜しむな」

教えられ、死を覚悟して生きた。

戦後、日本人は「命を惜しまなければいけない」時代になった。

何かを命がけでやることを否定してしまった。

だが、死を意識しないことで、

日本人は「生きる」ことをおろそかにしてしまっていないだろうか。