不易流行

ミヤワキホームの社長ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダーラットヤーシン大学にて

2015-05-29 17:37:06 | 日記

講座開始 まだ余裕~

真剣な 学生の質問です。

ベトナムの住宅はレンガ作りが主ですが?

日本は木造ですね、将来ベトナムに木造住宅出来ますか?

再生可能自然素材として、ベトナム流の木造パネル 

2×4 等の工法が出て来ると思いますが?

 

 

一人づつの、質問に答えていると

自分もだんだん 熱くなり時間が足りなくなりなりました。

                 これから懇親会です~


ベトナムで元気をいっぱい貰いました。

2015-05-25 21:05:57 | 日記


日本・ベトナム 民間交流の旅で

ダラット高原のダラットヤーシン大学で、建築専攻の学生達に

日本の住宅建築業界の状況を話して欲しいとの、

ダーラット大学のジエン・ハー教授の依頼を 

特別講士」?を軽い気持ちで引き受け大学に

しかし我々を、迎えてくれた学生達は違っていました。

学生達は、教授の方ともに真剣でした。


 

学生達の熱いに感動しました。学生の思いは皆同じでした。

「ベトナムは発展途上の国であり、自分達がしつかり 学んで国の発展に貢献したい」

「出来れば日本で働き、仕事を覚えたい そしてベトナムに戻り 地域の発展に貢献したい」

「どんな勉強をすれば良いか?」

「どうすれば日本のように奇跡的な 戦後発展が出来るか教えて欲しい?」

「ベトナム戦争から40年のベトナム 日本の戦後40年から比べてベトナムは遅い」

何としても自分達が、、、

この力強い 彼らの国を思う真剣な思いが 目の輝きとなり表れていました。

目がキラキラです。目の輝きが違っていました。

国の発展は、自分達の肩に掛かっている。

何としても 自分達が頑張り 発展させる思いに、

何十年振りかに感動しました。

皆さんの更なる発展、心より応援させていただきます。

 

 


食育講座(畑)

2015-05-13 11:53:54 | 日記

今年から大々的に?始めた夏野菜つくり こんなにたくさんの子供達が参加してくれました

今年から いずみ幼稚園 第三幼稚園 和田保育園 子どもの園 各園長先生方にも

協力いただき、 安心、安全、本物野菜を親子で育て親子で食べようこんな

ミヤワキの思いのもとに たくさんの子ども達が集まってくれました。

土に触れたことのない子ども達みんな真剣な顔つきで、苗植えを手伝って

くれました、将来この子達は何があっても絶対に大丈夫です。

自分で土に植えて野菜が育つことを 身体で覚えてくれたからです。

皆真剣。

最後の記念撮影

畑仕事前の注意を聞く子ども達 朝だけ神妙?

一番元気をもらったのは大人でした。 元気な子ども達の笑い声が田んぼの中に~

お世話いただいたスタッフの皆さまありがとうございました。