みたか工業株式会社 ブログ
静岡県袋井市でプレス加工を行っている会社です。
プレス加工のご用命がございましたら、是非ご連絡下さい。 




プレス機を設置する場所に、予めピットを掘り養生を済ませていました。
ピット深さは1m20cmほどあります。
ピットの目的は、エアータンクの設置、ダイクッションの設置、プレス土台の強度確保などです。

電源BOXは、津波等の水害も考慮し、約2mの高所へ設置しました。




プレス機本体の設置済み写真です。
実際の作業はピットを跨ぐことが出来ないため、何度も切り替えしながら上手くピットをよけて定位置に設置しました。



狭い工場がまた一段と狭くなりました・・・。
が、このサーボトランスファプレス導入により、以下のような加工メリットがあります。


 
 ◆サーボ機能を利用した深絞り形状や、難易度の高い製品の加工
 
 ◆材料費削減、生産性の向上
 ◆既存200tプレスとの連結による多工程製品の加工

お客様のご期待に応えられるよう、常にアンテナを高くし、高い技術力の習得に努めて参ります。

 

みたか工業株式会社ホームページ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月15日小雨がパラつく中、プレス機を搬入しました。
プレス機は、アイダエンジニアリング製N2-2000、サーボトランスファ200tです。

まず、トレーラーからプレスをクレーンを使い持ち上げる作業です。
約30tくらいあり、ワイヤーのバランスを何度も調整しながら、傾かないように吊り上げます。



次にトレーラーが逃げて、移動用ローラー?の上にプレス機を下します。



次に道路反対側のトラックのウインチを使い、ゆっくりゆっくり引いていきます。
雨足が強くなってきたので、カバーを掛けての作業です。




続く・・・

 

みたか工業株式会社ホームページ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧