★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

TB専用ブログです。本宅にてアニメ・ドラマレビュー中心に、声優話・舞台鑑賞レポ等をUPしております。管理人@なぎさ美緒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大河ドラマ「八重の桜」 第43話 あらすじ感想「鹿鳴館の華」

2013-10-27 23:39:48 | 大河ドラマ

まさに華----------!!





後半になって結婚話が続いてますけど、今回がやはり人選的にも一番華やかでしたね(^^)

いやぁ、美しかった♪




帰国した捨松の誤算は、10年の留学のせいで、アメリカの生活が身についてしまい、まず日本語が読めないという弊害が。

日常会話からして英語の方が飛び出してしまうほど。

正座もできない。
着物よりも洋服を。



だが、折角国費を使って留学までしたのに、女性の働き口など、この時代に探すのは難しい事。


すぐにでも国のために働く気満々だった捨松にすれば完全に計算違い。









続きを読む









第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

第13話 第14話 第15話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話

第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話


トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« アニメ「黒子のバスケ」第2... | トップ | アニメ「弱虫ペダル」第4話... »

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

大河ドラマ「八重の桜」 第43話 あらす... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
まさに華----------!!後半になって結婚話が続いてますけど、今回がやはり人選的にも一番華やかでしたね(^^)いやぁ、美しかった♪帰国した捨松の誤算は、10年の留学のせいで、...
大河ドラマ「八重の桜」信念の人43八重は捨松の意思を知り大山巌との腕相撲の勝負から和解の握手で結婚を認めさせた (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「八重の桜」第43話は山川家に戻った捨松は日本では女性はまともな職に就けない事にアメリカでは信じられない事だと嘆く。そんな捨松に目を付けた陸軍中将大山巌が捨 ...
八重の桜 第43回 鹿鳴館の華 (レベル999のgoo部屋)
『鹿鳴館の華』 内容 大学設立に向け準備を進める襄(オダギリジョー) そんななか八重(綾瀬はるか)は、 山川(玉山鉄二)の妹、、捨松(水原希子)が帰国したと知る。 しばらくして山川が、襄、八重のもとを訪ねてくる。 捨松を英学校で働くことは出来ないか。。。....
【八重の桜】第43回 「鹿鳴館の華」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
襄(オダギリジョー)は八重(綾瀬はるか)とともに、同志社大学の設立を陳情するため 東京の勝海舟(生瀬勝久)のもとを訪ねた。 その帰り、山川家をめぐって起きた騒動を解決しようと試みる。 騒動とは、元薩摩藩士の陸軍中将・大山巌(反町隆史)が、長期留学から...
八重の桜 第43回 「鹿鳴館の華」 (青いblog)
捨松って、 画面映えする女性ですね。 キャラもよく立っていて…。 歴史的な経緯としても面白くて。 鹿鳴館で踊る姿は美しく華やかでした。 水原希子さんで良かったと思います。 主役に見せ場を作るために、 無理矢理八重たんの腕相撲シーンを入れたよう...
八重の桜 第43回「鹿鳴館の華」~好意なんてとんでもねえ!! (平成エンタメ研究所)
 腕相撲勝負を終えて大山(反町隆史)は言う。 「いくさは終わったどん」  これに応えて山川(玉山鉄二)。 「この屋根の下では兄上と呼んでもらおうか」  これで戊辰戦争以来の会津、薩摩の確執は終了したんですね。  山川の言葉は、終了を受け入れつつも、会津人と....
八重の桜~第四十三話「鹿鳴館の華」 (事務職員へのこの1冊)
第四十二話「襄と行く会津」はこちら。 前回の視聴率は14.8%と予想をはるかに超
大河ドラマ「八重の桜」 #43 鹿鳴館の華 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
果たして会津と薩摩がくっついていいのか。 これから大もめです。
【八重の桜】第43回感想と視聴率最低「鹿鳴... (ショコラの日記帳)
「鹿鳴館の華」捨松の方が八重より大河ヒロインに相応しいのではないかと思うくらい、捨松も、明治時代、華々しい活躍をされた方ですよね?夫人同伴の夜会や舞踏会で、重要な外交上...
【八重の桜】第43回感想と視聴率最低「鹿鳴館の華」 (ショコラの日記帳・別館)
「鹿鳴館の華」 捨松の方が八重より大河ヒロインに相応しいのではないかと思うくらい