★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★

TB専用ブログです。本宅にてアニメ・ドラマレビュー中心に、声優話・舞台鑑賞レポ等をUPしております。管理人@なぎさ美緒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大河ドラマ「八重の桜」 第50話(最終回) あらすじ感想「いつの日も花は咲く」

2013-12-16 13:14:23 | 大河ドラマ
八重の桜-----------!!




ついに最終回を迎えた今作。


最後の感想がちょっと書けなかったのは私的に残念だったんですけど、思いがまとまらなかったんですよね。


1年間ずっと一緒だったあんつぁまの死。
そして、大切なパートナーであり、癒しの存在だった襄の死。

どちらも大切に描いてくれたので、本当に泣けました。


そんな大切な人たちの思いを糧に八重は、従軍篤志看護婦としての新しい道を選ぶ事になる。


時代は再び戦乱へ。

今度は外国を相手に戦う日本。


日清戦争開戦--------。








続きを読む





第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

第13話 第14話 第15話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話

第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第47話

トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« アニメ「黒子のバスケ」第3... | トップ | アニメ「弱虫ペダル」第11... »

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

大河ドラマ「八重の桜」 第50話(最終回... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
八重の桜-----------!!ついに最終回を迎えた今作。最後の感想がちょっと書けなかったのは私的に残念だったんですけど、思いがまとまらなかったんですよね。1年間ずっと一緒だったあんつ...
【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程 (ショコラの日記帳・別館)
副題「いつの日も花は咲く」 新聞ラテ「絶対にあきらめない!今、福島・東北に誓う」
【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程 (ショコラの日記帳)
「いつの日も花は咲く」総集編をNHK総合で、お正月に放送します。2014年1月2日(木)16:00~17:50 第1回~第26回2014年1月3日(金)16:00~18:00 第27回~最終回(50回) 最終回の視聴...
大河ドラマ「八重の桜」信念の人の生涯は会津復興と女性の新たな道を切り開く事に尽くした生涯だった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「八重の桜」最終話は日清戦争が始まり、八重は広島陸軍予備病院で日清戦争で負傷した兵士たちを看護していた。当初は怯む看護婦もいたが、八重の懸命な看護に次第に勇 ...
【八重の桜】第50回 最終回 「いつの日も花は咲く」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
明治27年、八重(綾瀬はるか)は、従軍篤志看護婦として広島陸軍予備病院で日清戦争の 負傷兵たちを看護していた。 院内は伝染病が発生して危険な状況だったが、八重はひるむことなく勇敢に看護に従事し、 若い看護婦たちを見事に統率する。 すると、その功績がたたえ...
『八重の桜』最終回 (悠雅的生活)
いつの日も花は咲く
成らぬものは成らぬのです (西京極 紫の館)
録画しておいたNHK大河ドラマ・八重の桜最終回を観た。 初回から序盤の数回までは面白かった。 八重の男勝りの行動が生き生きと描かれていたと思ったし、 会津藩の「成らぬものは成らぬ」という家風は、 現代日本に失われつつある思想として新鮮に映りつつも、 自分の中....