とのさま日記なるもの

思いのすべてを書きます

血をわけた身内

2018-07-09 21:46:56 | 考える
昨日

東京の叔母から電話があった

こちらの大雨の心配の電話だった

無事を伝えたら叔母も安心していた

そのときに私の今の悩みを話してみたんだ

母が亡くなってから私には母の妹である叔母が親のように思えるから

叔母もこれからはおばちゃんをお母さんと思いなさいって

ひさこ、おばちゃんの言葉はお母さんの言葉やからねって答えを教えてくれた

なんか

ありがたかったな

母もきっとそう言うだろうって思っていたけど、なんとなく心のなかに靄がかかっていたんだ

おばちゃんの答えを聞いて

決心ができたんだ


誰かのために料理を作る幸せ 思い出

2018-07-09 17:00:59 | 独り言
子供達がいたころは餃子も凄く沢山作りました❗

冬はおでんを大きいお鍋にいっぱい‼️

子供達が巣だっていくとお鍋の大きさも小さくなり、餃子も冷凍のを買ってきたり、揚げ物は家で揚げることはなくなりました

夫婦二人の食事内容は和食中心

お魚は毎日食べます

その時々で食生活もどんどん変わってきます

そして、若いときほど食べることが出来なくなりました

バイキングとかはまず無理です

美味しいものを少しだけ‥……


朝は食パンと目玉焼き

お昼は夫は会社で頼むお弁当

私は

お弁当を買ったり、近くの喫茶店で食べたりです

朝昼は野菜不足ですね

夜はサラダを何かしら食べるようにしています


でも

本当に子供がいたから必死で作っていた感じです

学校から帰って来て

ただいま~~

そして

晩ごはん何?


唐揚げよっていったら

やった‼️‼️って

ハンバーグよっていったら

兄ちゃん、ハンバーグやって‼️ラッキー‼️


お魚よ~~っていったら

ええ~~ガックリ😖⤵️


あの賑やかさのために作り続けてきた感じです


懐かしいな~~

ほんまに懐かしい


遠い記憶の

あったかい思い出‥……





誰かのために料理を作る幸せ

2018-07-09 12:08:43 | 考える


今日はお弁当を持ってきました

おかずは‥……

唐揚げ←冷凍

ウインナー2本

目玉焼き←朝御飯の時の1つ

ひじきの炊いたん←昨夜の残り

ご飯はお赤飯←昨夜の残り


手抜きだね


娘が高校まではちゃんと作っていたんだけど

一人だとこんなものかな‥……


やっぱり

誰かのために作るから栄養も考えて、みばえも考えて‥……

おいしく作るんだろうな


そう思った