メルフのものづくり-ダンボール作用点

カッティングプロッターを駆使して作るパッケージやダンボール製品の新商品開発プロセス、日々の記録です。

ダンボール作用点 <久々に社外でダンボールを話題にした日でした>

2019-10-07 16:15:53 | Weblog

まだ半袖ですが、薄いヤッケを羽織っています。

でもまだまだ半袖の人も多く、10月も夏ですね。

昨日は、ダンボールを使ったすんごい造形を見に行く。

ハハハまいりましたです、

どこがダンボールなんだか、というぐらいダンボールらしさがない!

画像などで見たことはあったのですが、ここまですごいとは!

カワチ画材心斎橋店であった「オドンガー大佐の『大阪の陣』」という作品展示でした。

ライオンのキット買いました。

 

で、別にダンボール製品についての意見を伺いに、そのものに近いものを使ってる方に突撃。

よく使ってるので、専門家ということになりますね。

関心のない人に聞くより、専門家や近い人に意見や感想を聞く方がいいと思ってます。

すごく丁寧にいっぱいのことを話していただき、貴重なアドバイスになりました。

専門家になってくると、好きとか嫌い以前に、きちんと状況を把握して、現在使われているものとの比較・分析などを通して反していただけるので、とてもありがたいです。

「売れへんで!」という一言ではなく、「こういうものには合わないのでは」「このぐらいのものならよさそう」など、ポイントを探っていただけました。

これをどうとらえるかですが、もちろん前向きにとらえています。

というわけで久々に社外でダンボールの話題になった日でした。

でわでわ。

コメント   この記事についてブログを書く
« ダンボール作用点 <天邪鬼... | トップ | ダンボール作用点 <今日は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事