やまやのはなみち
花の命は短くて それでも咲かなきゃ女がすたる
幾つになっても 咲かせてみせましょ 山女の花を・・・




先週のお話になりますが、平日に奥武蔵・日和田山にちび太と2人で登ってきました。

【日時】
2013年2月1日(金) 晴れときどき曇り
【メンバー】
まゆ太、ちび太(9ヶ月)

【行程】
高麗川駅 --- taxi --- 巾着田BS
巾着田BS(11:30)→ 日和田山・山頂(12:00/12:10)→ 巾着田BS(12:35)→
阿里山カフェ(12:40/13:25)→ 高麗川駅(14:10)

近頃のちび太さん、成長するとともにますます活発になってきまして、
1日中家の中にいようものものなら、すぐに退屈になりぐずるぐずる・・・(汗)
なもんで、近所の児童館とかショッピングモールとかデパートとか連れていくんですけど、
できれば自然の中にも連れていってあげたいなぁと。
もちろん土日の¥さんがいるときに山へ出かければいいのですけれど、
冬の赤ちゃん連れ登山は、天気が穏やかなときであることが必須。
それに、週末は他にも色々予定があったりなので、
冬の貴重な穏やかな晴れの日を空いてる土日だけであてるのはなかなか難しいわけです。

そこで、育児休暇を最大限に利用した?平日登山を考えてみたまゆ太さん。
もちろん¥さんは平日お仕事ですので、ちびを連れて2人きりの母子登山になります。

行き先は、まずは奥武蔵の日和田山と考えてました。
1度歩いたことがあったし、山頂往復ならば1時間程度のお手軽なお山だし、平日でも人がいそうだし。
そしてなんといっても、我が家からの登山口までのアプローチがいちばん簡単なお山なんじゃないかと。
JR八高線・高麗川駅から登山口までバスorタクシーを利用すれば、
JR川越線の最寄り駅~山頂の往復で最短4時間程度で戻ってこれるんですよね。

といった感じで、脳内シミュレーションはばっちりの状態だったわけでありますが、
今年の冬も寒そうだし、3月に入ってからの暖かな日になるかなぁ・・・とか思っておりました。
ところが、ある日、いつものようにちびを寝かしつけながら、携帯サイトの予報天気図をみていたら、
まだ1月の終わりだというのに、なんと!本州に向かって移動性高気圧がやってくるじゃないですか!
移動性高気圧は、1/31(木)から2/1(金)にかけて通過しそうだということ。
これは願ってもない母子登山のチャンスと、計画を実行することにしたわけです。
山行日は、1/31よりも2/1の方が雲は多そうだったけど、
2/1の方が気温が高く、風も弱そうだったので、2/1にすることにしました。

そして、当日。
朝食と洗濯をすませ、仕事に行く旦那を見送り、荷物を準備して・・・・
なんてやってたらやっぱり出発は遅れてしまして、
JR川越線の最寄り駅の9時すぎの電車に乗る予定が10時すぎの電車になってしまいました。
(赤ちゃん連れ登山の核心は、もちろん登山中の安全はそうなんですけれど、
計画の時間通りに準備して家を出られるかだったりもします。)
今日はもうあきらめようかな・・・という気分にもなりましたけど、
結局のところちび太さんをどこかには連れていかないと機嫌が悪くなるので、
巾着田をハイキングするだけでもちびが喜ぶかなと考え、出発することにしました。
とってもいいお天気でしたし、ショッピングモールやデパートをぶらぶらするよりよいかなぁと。
それに、とりあえず登山口まで行ってみるだけでも次につながりますしね。

というわけで、計画していたちょうどよいバスに間に合わなかったし、歩くと時間がかかってしまうので、
時間短縮のため、高麗川駅からはタクシーを利用しました。

 

タクシーに乗ること10分程度で登山口近くの巾着田BSに到着。
時計をみると11:30。これから登っても、明るいうちに家に帰れるぞ!ということで、登山口に向かいます。
背負ったちびのチェックは手鏡で。
この技は、同じく母子登山を楽しんでいるという目白の某アウトドアショップの店員さんから教えてもらいました。



ザックには、安全のお守り・まゆたたらとちびたたら。
ちびたたらは、山友のビスタ~りさんがプレゼントしてくれました!

 

巾着田BSからほどなくして、日和田山の登山口へ。
公園みたいになっていて、トイレもありました。



木々の間からやわらかな日差しがこぼれてきます。

登山道はこんな感じでよく整備されていて、歩きやすいです。
この日は本当に暖かい日で、歩いていると汗ばむくらいでした。

 

鳥居の先で男坂・女坂と道がふた手に分かれます。迷わず、安全そうな女坂へ。
女坂にもちょっとした岩場があります。右の写真の祠のあるところです。
ほんと、ちょっとした岩場なんですけど、ちびを背負っているので慎重に(特に下りは)。



展望地の鳥居がみえました。鳥居をくぐれば・・・



展望地より。もやってますが、なかなかの展望です。
登山口から30分程度でこの展望ですから、ほんとお手軽なよい山です。
こんな感じで巾着田も眺めることができます。
曼珠沙華が咲く時期は赤くそまってる様を眺めることができますよ。

そして、ほどなくして山頂に到着~



日和田山山頂(305M)にデカザック怪人現れる?!
って、それほどのデカザックでもないですが^^;
平日ですが、山頂はそこそこ人がいましたよ。

 

山頂は樹林に囲まれており、埼玉側?は少し展望がひらけてますが、
先ほどの展望地の景色の方がすきなので、そちらまで戻ることにします。
さあ、ちび太さん、展望地に戻ってお昼にしよ~

 

というわけで、ふたたび展望地に戻ってきたのですが・・・
あらら、ちび太さん寝ちゃいました^^;

というわけで、さっさと下山することにしまして・・・12:30には登山口の公園に到着。
1時間くらいのちこっと山歩きでしたけど、お天気にも恵まれよき母子ハイキングとなりました。
下山後は、手鏡の技を教えてくれたアウトドアショップの店員さんが教えてくれたカフェでお昼にすることに。



巾着田BS近くにある阿里山Cafe
オーガニックフードを提供しているお店です。

 

左がパスタランチ。きのこのクリームパスタに、
野菜スープとひじきのサラダがついていて、とても美味しかったです。
ちびはまだ離乳食なんで、わたしが用意したものを。

帰りも巾着田BSから高麗川駅までのちょうどよいバスがなく、高麗川駅まで歩くことにしたのですが、
大通りを歩くと、50分くらいかかったし、車通りも多いので、
高麗神社の方とか遠回りにして違う道をのんびり歩くか、バスの方がよいかもでした。

車を停めておいたJR川越線の最寄り駅についたのは15時すぎ。
昼休憩も入れて、往復5時間くらいなので、ちょうどよいお出かけになりました。
今回の行程、ちび太さんも終始ご機嫌な様子だったので、
お天気の穏やかな日があったら、また行ってみようかなと思います。
といっても、お母さん的には体力と気力が相当いるので、そんなに頻繁には無理ですけどね^^;


【memo】
taxi代(高麗川駅~巾着田BS): 1160yen
巾着田HPはこちら(巾着田付近のバス・電車の時刻表があります)

以下、赤ちゃん連れのための情報ですが、
高麗川駅におむつ替えできる公衆トイレがありました。ただし、あんまりきれいでなかったです。
がんばれそうなら、川越駅まで行ってしまってもよいかもですね。
ネットで調べた感じでは、川越駅のアトレに赤ちゃん休憩室があるみたいです。



コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )



« サイテイ 新年... 10ヶ月 »
 
コメント
 
 
 
なるほど! (しょもも)
2013-02-09 18:58:57
最後の写真、か、可愛い(*^_^*)

手鏡チェックですか。なるほど~ですね。
実は私、山を始めたのは娘が6歳の時なので
子供を背負っての登山は経験無いんですよ(^^;

15年後?20年後?の孫背負い登山に向けて、
参考になりますね~♪
 
 
 
日和田山も (To-ko)
2013-02-09 20:44:20
未踏なんですよねー。のんびり登山にちょうど良さそう!「行く山リスト」に加えさせてもらいます。ホントそろそろ、サイテイのお山に行きたいなあ。

ちびちゃん、お山のいい空気を呼吸してママの背中で揺られていたら、気持ちよく寝ちゃいますよね(^^
最後のスプーンくわえた写真、ホントにカワイイです

さて私は、まゆ太さんの前々回のレポの影響で「そろそろ未踏の大山に行こうかな~」と思って準備してるトコなんですが、ナゼか丹沢の地図だけ見あたらない! 初めての山に地図無しで行くワケにはいかず、地形図プリントアウトしなくっちゃ!と今焦っているところですどこに行っちゃったのーっ
 
 
 
初体験 (輝ジィ~ジ)
2013-02-09 22:16:17
まゆ太さま
初母子登山!?良い思い出になったことでしょう。
母親の愛情 手鏡の威力最大限発揮ですね。
ちび太嬢益々女の子になって・・・
子供の成長と年寄りの老化は進行度合いが早い。
 
 
 
お母さん (やまとそば)
2013-02-10 21:34:31
こんばんは。
流石~デカザック怪人(ブルブル・・・美人秘書と読み替えて下さい。汗;)。
お二人での登山~凄いって言うか、素晴らしいです。
それにしても、ちび太ちゃんのくりっとした目~。
これから、どんな素敵な山ガール…いや山レディになるか、楽しみです~。
 
 
 
やっていますね~ (岐阜ぺんぎん)
2013-02-11 13:26:43
楽しく子育てしているのが伝わってきます
若い頃?にデカザック担いでいた事が生きていますね
あまり頑張らずに ぼちぼちやってくださいませ
ちび太ちゃんの顔が見れるのも あまり長く無い(言い方が悪いカナと)でしょうから 寂しくなりますが 今の世の中 何が起こるかわかりませんから その辺は慎重にやってくださいませ
家の姪っ子のブログでの画像は 後ろ向きが多くなってきましたよ
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太)
2013-02-11 19:44:13
しょももさん
コメントありがとうございます!
>最後の写真、か、可愛い(*^_^*)
ありがとうございます^^
しょももさんの娘さんもこんな頃あったでしょう?
>実は私、山を始めたのは娘が6歳の時なので
そうなんですね!
でも、2人とも一緒に歩いてくれたんですよねぇ。いいなぁ。うちの子も一緒に歩いてくれるといいんですが^^;
しょももさんならsanae隊みたいに孫ボッカできちゃいそう^^

To-koさん
コメントありがとうございます!
たけさんところ見ました~
大山行かれたんですね^^
雪化粧の丹沢もよいですねぇ。
日和田山も未踏でしたか!巾着田に曼珠沙華にぜひ~。それなりに人も多いですが、やっぱりよいですよ~。
あと山頂往復でなく、縦走しちゃってください^^
>気持ちよく寝ちゃいますよね(^^
そうなんですよ。よく寝てます^^
妊婦のときよく歩いてたせいか、大きく揺れる方がよく寝たりもします^^;
>最後のスプーンくわえた写真、ホントにカワイイです
ありがとうございます!
手前味噌ですが、自分でもナイスショットと思ってしまいました(^^;
 
 
 
(^o^) (yamato)
2013-02-11 22:49:25
おひさしぶりです~!
お元気ですか???と聞かずとも、記事の内容からとてもお元気な様子が伝わってきますので、何よりです♪

学生の頃にオリエンテーリングで何度か日和田山に行ったことがあるのですが、結構傾斜が急なイメージが...
ま、当時は斜面をガツガツ走っていたので、山を走ること自体がキツかったという話もありますが(汗)。
でも、ちび太ちゃんを背負ってとなると、結構大変だったのでは?お疲れさまです。

上の息子のために以前ドイターのベビーキャリアを買ったのですが、1度も使うことなく体のサイズが大きくなりすぎてしまい...
今度は下の娘を何とか連れて行かねばと気合いだけは入れていますが、もう少し様子見といった状況です。
でも、4歳にして体重が23kgになるとは思いもしませんでしたが...(爆)。

とにもかくにも、親子山登りの先輩として(^^)、またいろいろと教えてください♪
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太)
2013-02-12 06:54:02
輝ジィ~ジさん
コメントありがとうございます!
>初母子登山!?良い思い出になったことでしょう。
はい^^。良い思い出になりました~。ちびは覚えてないと思いますが^^;
母子登山は、しげぞうさん親子サポートのもと、小仏城山でデビューしたのですが、2人きりだと緊張感倍増でした(汗)。もっとも、2人きりで行けたのは、しげぞうさん親子との山があったからだと思います^^
>手鏡の威力最大限発揮ですね。
手鏡の技はなるほど~♪でした。ほんとママ友は貴重です☆
>子供の成長と年寄りの老化は進行度合いが早い。
確かに(汗)
ちびを鏡に向かいながらあやしているときの自分の顔をみるとげんなりします^^;

やまとそばさん
コメントありがとうございます!
>流石~デカザック怪人(ブルブル・・・美人秘書と読み替えて下さい。汗;)。
いやいや、自分的にも美人秘書よりデカザック怪人の方がしっくりと(笑)
やまとそばさんのトスをうけて、本文にちこっと手をいれてしまいました^^
>お二人での登山~凄いって言うか、素晴らしいです。
どうなんでしょうかね^^;。よくやるねぇって感じなんでしょうけど、インフルエンザとかはやっているこの時期、お天気がよいならこういう遊び方の方が健康的かなあって^^;
実際、翌週児童館で風邪うつされました^^;
>どんな素敵な山ガール…いや山レディになるか、楽しみです~。
ね~。一緒に山に行ってくれればいいんですけど。歩けるようになってからが勝負所なんでしょうねー
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太)
2013-02-12 07:05:23
岐阜ぺんぎんさん
コメントありがとうございます!
>楽しく子育てしているのが伝わってきます
そうですか?^^
確かに子育ては楽しいです。旦那の世話は・・・おっとやめときましょう(笑)
>若い頃?にデカザック担いでいた事が生きていますね
?の通りで、一般的には若い頃からでもないかもですね^^;。わたしの山は三十路すぎてからですから。
>家の姪っ子のブログでの画像は 後ろ向きが多くなってきましたよ
そうなんですよね。そのうち、わたしもそのように対応しようかと考えてます。アドバイス、ありがとうございます^^

yamatoさん
コメントありがとうございます!
お久しぶりです~
>学生の頃にオリエンテーリングで何度か日和田山に行ったことがあるのですが、結構傾斜が急なイメージが...
男坂から登られたんじゃないかなぁ。そっちは行ったことないんですが、結構急みたいですよ。
それに、山は走ると体へのダメージ、平地に比べたら相当ですもんね^^;
yamatoさん、学生の頃からツワモノだなぁ(笑)
なんで、ちび背負ってもきつくなかったですよー。小仏城山でしげぞうさんについていく方がきつかった(爆)
息子さん、4歳で23kg?!デカ~!!!
背も高いんでしょうね。お母さん、大変だぁ^^;
10ヶ月で10kg弱でひよってちゃ、まだまだですね(汗)
ベビーキャリア、せっかくですから、娘さんとぜひぜひ^^
>親子山登りの先輩として(^^)
二人も立派なお子さんがいるyamatoさんにそう言われるのもなんか変な感じですが(笑)、親子登山の情報交換、これからもよろしくです~
 
 
 
近所の山 (ケン太)
2013-02-12 20:05:15
曼珠沙華で噂に聞く巾着田ですね。(^.^)
近所に素敵な山がありますね。
流石、たくましいお母さんだこと。
ちび太君スクスク育ってますね。
いつの日か丹沢を歩いてくれることを・・。
 
 
 
なるほど~ (sanae)
2013-02-12 23:31:32
手鏡はいいアイディアですね♪
娘に教えてあげよう('◇')ゞ

お手軽な山といってもこうして出かけるのは大変なエネルギーですよね。
さすがまゆたさんです(拍手)
お疲れ様でした。
 
 
 
おぉ~ちび太! (河童)
2013-02-13 04:25:59
今年は四国の山デビューか!(b^ー°)
 
 
 
Unknown (cyu2)
2013-02-14 11:06:59
ほんと、手鏡はGOODアイデアですね!
気持ち的にも顔が見えると安心するでしょうし、ブログ見ている側としてもちび太ちゃんの顔見れて嬉しいです(^^♪
日和田山、いいですよね~。
久しぶりにのんびり行きたくなりましたよ~。
 
 
 
Unknown (ろび)
2013-02-14 21:37:28
手鏡かぁ なるへそー
それはいいですね、私も知っていたならば(いつの話?)

日和田山の岩場でまったり
下界の景色眺めながらランチっていいかもねー
まゆぴょんもジワジワっとチビちゃんと
行動範囲広げてますな。
下山後にオーガニックっていうのもいいねー
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太)
2013-02-17 18:53:35
ケン太さん
コメントありがとうございます!
実家に帰っていたもので、お返事遅くなってすみません~
巾着田、同じ埼玉県なんですけど、ケン太さんの丹沢のような近所ってほど近くないんですけどねー。
>流石、たくましいお母さんだこと。
あはは・・・^^;
なんか、わたしだからできること、してあげたいなぁという気持ちもありまして。
そうですね。いつの日か、一緒に大好きな丹沢を歩いてくれたら、本当にうれしいです。

sanaeさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません~
手鏡、ほんとよいアイディアですよね!
>お手軽な山といってもこうして出かけるのは大変なエネルギーですよね。
赤ちゃんのお出かけはほんと大変ですよね~
せめて登山口まで近いとありがたいんですが、うちの方だとなかなか^^;
まあ、うちはまだ1人しかいないからできますけど、3人もいて、しかも双子ちゃんだったら!絶対むり~
娘さん、本当にがんばってると思います。
またお話したいなぁ。
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太)
2013-02-17 19:07:21
河童さん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません~
>今年は四国の山デビューか!(b^ー°)
今年はちと難しいかもしれませんが、チャンスがあったら、ぜひ狙いたいと思います(^^v
その前に、河童さんとtochikoさんに抱っこしてもらわなくちゃ!!!

cyu2さん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません~
手鏡、ナイスアイディアですよね!
顔がみえると、だいぶ安心ですもんねー
母子登山の先輩方に色々教えてもらえて、とっても助かってます~
日和田山もそうですけど、奥武蔵はよいですよね~
去年でしたっけ?cyu2さんが歩かれた、山の花道に行ってみたいです!今年、行けるかなぁ。
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太@のど痛すぎ(涙))
2013-02-17 20:18:03
ロビさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません~
>私も知っていたならば(いつの話?)
いやいや、孫ボッカなんてときもくるかもしれないですよ^^
>日和田山の岩場でまったり
>下界の景色眺めながらランチっていいかもねー
そうなんですよ~。平日の静かなときだし、よいチャンスだったんですけど、ちょうどちびが寝ちゃいまして^^;
せっかく寝てるのに下ろすのかわいそうだし、そのまま下山することにしました。
阿里山カフェ、よかったですよ~。日和田山&巾着田に行かれるときはぜひ^^
ただ、休日は混んでるみたいですけどね^^;
 
 
 
ちび太ちゃん、かわいい! (しげぞう)
2013-02-18 17:33:18
手鏡、グッドアイデアですね!!
私も背負ってるときはやってみよう。
そして、自分の顔を見てゲンナリしようw

しかしもう母子登山クリアとはさすがですね~(*^^*)
私はいつだったんだか…もはや思い出せません……
あっという間に9ヶ月ですね。
息子が9ヶ月の時の記録を見直してみたら、上高地・徳沢へ行ってました。
で、その後何か月も山に行ってませんでした(爆)

また近いうちにご一緒させてください☆
少し会わないうちにどんどん成長しちゃうから、早く会いに行かなきゃ!
そして、ぜひ今のうちにいっぱい歩いておいてくださいね。もうこれ以上重くなったら、、、しかもまつぼっくりを拾えだのなんだのと背後からの注文も増えて悲惨です。
 
 
 
おめでとうございます! (うみ)
2013-02-20 09:26:58
かなりいまさらですが、ちび太ちゃん誕生おめでとうございます!!
もう9か月なんですね!
めちゃめちゃかわいいですね~。

もう母子登山ですかっ。さすがですね~。
そうやって自然のにおいをたくさん嗅ぎながら大きくなっていくんですね~

うちはお正月に二歳半の娘と筑波山に登ってきましたよ。今働いているアウトドアショップの社長から譲り受けたKELTYの背負子で行きました。
二歳だけど10キロくらいなので(ちびなんです)、なんとか行けましたが、そろそろ自分で歩いてほしいかな。

ただ、けっこう着せたつもりがやはり山は寒く(自分たちは登ってるから汗だくなのに…)、 唇が青くなって機嫌もいまいちでした…
頂上のけんちんうどんは最高にうまかったようです。


子連れ登山、お互い楽しみましょうね~!
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太)
2013-02-20 15:22:22
しげちゃん
コメントありがと~♪
母子登山クリアできたのは、しげちゃんとの小仏城山があったからですよん。本当にありがとね。
>そして、自分の顔を見てゲンナリしようw
そうなんだよねー。子供あやすのに鏡使うけど、自分と子供の顔を見て、うわ~老けてる!!!って毎度ゲンナリしてるよ^^;
しげ親子は9カ月で上高地かぁ。いいところ歩いてるよね~
>で、その後何か月も山に行ってませんでした(爆)
保育園とか本格的にはじまったからでしょ?
ね~、うちもしばらく無理かもなぁ。
3月、何度かご一緒できそう?!楽しみにしてるよ~
>背後からの注文も増えて悲惨です。
この間もそうだったね(笑)。はたからみてると、微笑ましい親子の対話に見えるんだけど、拾わされる方は子供せおったまましゃがむわけで、なかなかタイヘンよね^^;
しげむすくんはそろそろ歩いて登るのかな。これまた試練のときだねぇ。一緒にガンバロ☆

うみさん
わ~!お久しぶりです!
メールでもしてみようかなと思ってたんですけど、あっという間に時が過ぎて^^;
ブログはお休みされてるのかな?
お元気そうで良かったです~
コメント下さってうれしいです!ありがとうございます~
うみさんのところも娘さんでしたね。もう二歳半ですかぁ。そろそろ自分で登ってしまうかもしれませんね!
筑波山ですか!わたしも娘連れていってみたいなぁ。
>けっこう着せたつもりがやはり山は寒く
そうなんですよね。だから、筑波山のように山頂に茶屋とかあると助かりますよねー
子連れ登山同士、また情報交換できるとうれしいです♪
 
 
 
Unknown (目目連)
2013-02-21 10:13:59
はじめまして。

お子さんを背負っての登山、大変そうですが楽しそうですね。
子供の成長は早いので、一緒に歩ける日もすぐに訪れると思います。

そしていつの日か、お子さんに手を引かれて登る日が来ると思います。
いいですね。
応援してます。
 
 
 
コエドごちそさん (わい)
2013-02-22 14:30:45
早くも母娘で山歩き、よろしおまんな~
 
 
 
コメントありがとうございます\(○^ω^○)/ (まゆ太)
2013-02-27 07:15:03
目目連さん
コメントありがとうございます!
せっかくコメント頂いたのに、お返事がずいぶん遅くなってしまって、大変失礼しました。
>子供の成長は早いので、一緒に歩ける日もすぐに訪れると思います。
>そしていつの日か、お子さんに手を引かれて登る日が来ると思います。
なんか、そういうのって、よいですよね^^
暖かいコメントありがとうございます!
目目連さんのブログ、少しだけ拝見させていただきましたが、山の大先輩なんですね!
そんな方にコメント頂けて、ますますうれしいです。
これからも色々と教えてくださいませ~

わいはん
コメントありがと~
お正月はお会いできて、うれしかったよ~
カワイイお洋服のプレゼント、ありがとね!
そのうち、わいはんもちびと一緒に歩いてね^^
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。