★青空

安心安全な食材で病気にならない体つくりを。

食を選ぶ選食の時代です。

つらい遺品整理

2014年04月28日 11時35分08秒 | Weblog
 母が57歳の誕生日を目の前にして亡くなったのがつい最近のようですが、もう26年経ちました。

昨年、父の3回忌を終えて、少しづつ遺品整理をしています。


父は母のものを大事にもっていました。母の靴やバック、着物、洋服などいつか私や妹が使うだろうからと納戸に保管していました。私も知っていましたが、忙しくてなかなか整理できていませんでした。

年月がたてばバックや靴は劣化しボロボロの状態です。26年前に叔母たちに引き取ってもらった服もありますが、まだまだ・・・・。


いま、父が処分していなかった母の遺品と父の遺品を手を合わせながら整理しています。

父の部屋も父が亡くなる前に言っていた孫である私の長男が使えるようにしなければと思っています。それには荷物が多すぎるので写真で見る思い出を残しながら、私の責任で思い切ってやるしかありません。


私がいなくなったら、子どもたちが同じ気持ちになるだけですから。


本当に親と一緒に生きた時間って長いようで短い時間なんですね。これから子どもたちや孫と居る時間もあっという間に過ぎていくのでしょう。


このブログの整理も考えています。長い間、訪問していただきありがとうございました。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
整理、?、ですか (岡山の空は遠いですね)
2014-04-28 16:46:27
お父さんやお母さんの「遺品の整理」は、つらいし、大変ですね、私も、4年ほど前に、義父、義母、実母、と、3年間で3人を失い、東京とを往復しての整理したことを思い出します・・・

さてさて、もう一つ、つらい「整理のお話し」をかかれていますが、ブログで、もう、お目にかかることが出来なくなりますか、、、

出来るだけ、続けてほしいものですが、これだけは、どうにも、なりませんですね、、

できたら、継続を望む、ファンもあることをご承知下さい。
返信する
遺品整理 (かんおじさん)
2014-05-17 20:46:30
私も、ここ数年の間に実父義父を亡くし、実母と義母が認知症で、実母は施設、義母も早く施設へ、、と思っています。遺品の整理もですが、自身の物の整理もなかなか進みません。私自身のブログも、そろそろかな、、と考えておりますが、友人達のブログも少しづつ消えています。
やっぱり寂しいし、続けてほしいと思います。
返信する

コメントを投稿