浜ちゃん流

日記です。

富山マラソン2018

2018年10月29日 | マラソン
2018年10月28日




最近は、頑張るよりも楽しさを求めて大会に出るだけになってます・・


まいっか。(*^_^*)





完走証

被り物で走ろうか、全力で走ってみようか、一応迷いはありましたが、

やっぱりリラックスして走れる被り物を選びました。

一見すると何か分からない謎な被り物のおかげで、

結構注目が集まったし、たくさんの声援もいただきました。

声援はとても心に響きます。

ありがとうございました。(*^_^*)






スタート前

一升瓶のつもりです。(^_^;)

クオリティが低い被り物なので、着る瞬間が結構恥ずかしいですが、

着てしまえば安心です。

近くにコスチュームランナーが居ればより安心です。

ちなみに隣のアンパンは、去年の大会でザクの着ぐるみを着てたランナーです。







スタート前

山ちゃんと。






スタート直前

野尻あずささんと。






スタート直前






スタート直前

ゲストランナー水越ユカさんの紹介があり、

その後・・







水越ユカさんと

何と!何と!

写真をお願いされました。\(◎o◎)/!

俺からじゃないよ!

すごくびっくり。

ありがとうございました。(*^_^*)






そしていよいよスタート。

ランナーを見送った後、最後尾から走りました。



スタート






スタート






スタート






スタート






スタート






スタート

あけみさんに撮られる。






スタート

こんな感じ。






スタート

川尻さんと。






スタート






スタート






スタート






スタート






スタート






スタート






スタート






スタート

そろそろ最後尾が近くなり



さぁ! 行きますか!







最後尾から走る様子を

すぐ先の交差点でカメラを構えていた駒井さんが撮影してくれていました。

動画をいただきました。↓


富山マラソン2018


42キロの沿線でたくさんの声援をいただきました。

特に子供たちからは、( ますいずみ がんばれー ) と応援されると

何かちょっと申し訳なかったです。

お酒は20歳になってからですよ。








マラソンの様子です↓




















































数々の出会いの中の一部↓



























































写真を撮る余裕がないときにもたくさんの友達にお会いました。

みなさん、ありがとうございました。(*^_^*)






ゴール直前

この後、無事に元気にゴールしました。

被り物を被るときだけ緊張しましたが、

それ以外の時間は楽しくて仕方なかったです。

おつかれさまでした。






ショーグンバーガー

マラソン後は、

バーガーとバドワイザーで完走祝いをしました。




終わり。


第7回 飛騨高山ウルトラマラソン 2018/6/10

2018年06月10日 | マラソン

初めての100キロマラソンです。

すべてが未知数なので、下調べしても意味が無いと思って、

下調べや準備など何もしないまま大会に臨みました。



4時頃の会場

自宅に届いてた封筒を昨日の仕事中に開封すると、

なんと、受付は前日の11時~17時まで でした。

すぐに運営事務局に連絡をして何度も謝って

当日受付を許していただきました。

本当にすみませんでした。(T_T)

そしてありがとうございました。





スタート地点に集まる

4時前に会場に到着して

受付を済ませて

落ち着く間もなくスタート地点に並び そのままスタートしました。




スタート直後

数日前から風邪をひいてて

今朝は喉風邪と微熱に発展していましたが、

10キロくらいから身体が軽くなり、

風邪の症状が急に治まりました。

ウィルスが身体を虐める以上に

自分で自分を虐めると風邪には有効なんだと思いました。






高山市街地

スタート直後にトイレに駆け込み

長便している間に誰もいなくなり

しばらく独走状態でした。





沿道の声援を独り占め





古い町並み

ここで集団に追いつきました。





田舎道





登り坂

ここから地獄の登りが延々と続きました。





16キロくらいのエイド





16キロくらいのエイド

エイドの食事がとにかくすごく良かったです。

スタッフもみんな笑顔で応援してくるものだから

最後まで頑張れました。

ありがとうございました。(*^_^*)





高山スキー場






最高点

これで登りは終わりだ~なんて思ったら大間違いでした。





50キロくらいのエイド





食べ物が豊富





焼きそば





飛騨牛





飛騨牛

焼きそばと飛騨牛を4本いただきました。

ビールがほしくなりました。


この数キロ後で吐いてるランナーがいましたが、

たぶん飛騨牛の食べ過ぎでしょうね。(^_^;)





満寿泉の社員さん





私設エイドもたくさんありました


沿道の人たちや行き交う車からのたくさんの応援が

本当に励みになりました。

何て飛騨? 笑

いえいえ、最高の日でした。(*^_^*)





90キロ地点






ほとんど交通規制がされておらず、

信号待ちや踏切で電車の通過を待つこともありました。

歩道を走ることが多く、

歩道のちょっとした段差が苦痛でたまらなかった。(^^;










最後の登り坂





97キロ辺り





ゴール

スタッフに写真をお願いして撮っていただきました。

知らないおじさんが割り込んできて隣でポーズ決めて 誰?w

と思ったら高山市長さんでした。(^_^;)

失礼なことを言っちゃったような・・

すみません。





自分でも





完走証

お疲れさまでした。

明日の仕事は早出なので、完走の余韻に浸る間もなく

富山にとんぼ返りしてきました。



( 記は書き足すかも。 )





第35回 黒部名水マラソン 2018/5/27

2018年05月27日 | マラソン

第35回カーター記念 

黒部名水マラソンに参加してきました。




自分です

新しいユニフォームを着てます。

この時は、この立山黒部アルペンルートの貫光RCのシャツで走ろうか

被り物で走ろうか迷い中でしたが、

結局は気負わないために被り物で走ることにしました。





スタート地点に向かう姿

当日は一人で行動していましたが、

気付かないうちにいろいろ撮影されてました。

どこに友達が潜んでいるか分かりませんね。(^_^;)

独りのときはだいたい女性の姿を目で追ってるので

これからは気をつけないと。





知らない人と記念撮影





須垣さんとツーショット

スタート前です。

須垣さんの笑顔が素敵。




橋場さんとツーショット

ゴール後です。

毎年、黒部名水マラソンでスタッフをされてます。

ありがとうございました。、






たくさんの友達ともお会いしましたが

ツーショットを撮ったのは2人だけでした。

ありがとうございました。(*^_^*)




マラソンはというと・・


スタートの瞬間

今回も手を振ってランナーを見送った後、

最後尾からスタートしました。





ランナーを見送り





最後尾からスタート





マラソンの様子





マラソンの様子

この先で線路の地下を通って折り返し

線路の向こうにもたくさんのランナーが先行しています。





マラソンの様子





マラソンの様子





知らない人と自撮り





マラソンの様子





マラソンの様子





マラソンの様子

山に向かって走る。




名物の湧水シャワー







柄杓で湧水を浴びれるエイドがいくつもあり、

何回も頭から水を浴びてました。

暑かったから気持ち良いのなんの。(*^_^*)





名水シャワー前くらいのエイド





河川敷の公園

黒部川沿いを気持ちよく走ります。

足はヘトヘトなんだけど、

景色の良さとランナー同士の一体感で

妙な気持ち良さがありました。





36キロ辺り





S垣さん撮影

ありがとうございました。(*^_^*)






37キロの大きなエイド





名物の塩ソフト







頑張りましょう!





ゴール間近

中尾君からいただきました。

ありがとうございました。(*^_^*)





熱燗になってゴール

沿道で応援してくださった皆さん、声をかけてくださったランナーの皆さん、

そしてスタッフのみなさん、

ありがとうございました。

大規模な大会なのにとてもアットホームな大会で

走っててとても楽しかったです。

コースの景観、トイレの数、駐車場から会場へのシャトルバスの運行、

スタッフの対応と笑顔のすべてが良かったです。(*^_^*)



マラソン後半は攣り地獄に陥り、

ゴール後には熱中症の症状も出てきましたが、

気持ちだけは元気のままゴールできました。



ゴール後、着替えを済ませて豚汁を受け取って座り込んだら

それからしばらく動けなくなってしまって大変でした。(^_^;)

豚汁も喉を通らなくて1時間ほどをかけて何とか完食しました。

名水だんごと鱒ずしはとても食べられなかったです。






記録賞

おつかれさまでした。







マラソン後は・・



たこよし

食欲が湧かないけど、

何か食べないと攣り地獄から抜け出せないので

帰りに水橋のたこよしに寄りました。




フランクフルト





お好み焼き

箸で掴めないほど柔らかくて

もんじゃかと思うくらいでした。

懐かしい味で僕は大好きですが、

人には勧められないかも。(^_^;)

ごちそうさまでした。







加賀温泉郷マラソン 2018/4/15

2018年04月15日 | マラソン
2018年4月15日

被り物は車に積んであったけれど、

指定駐車場に着いたときの雨の降り方が酷くて、

バス乗り場までも 持って歩くのが大変そうだったので、

今回は被り物無しで普通に走ることにしました。





会場

受付を済ませてゼッケンと参加賞の帽子を受け取りました。





ゼッケンと帽子





スタート前にけいさんと

ポンチョを着て参加賞の帽子を被る。





競技場に向かう

ぎりぎりまで屋根の下にいたかったのに

10分前までに各ブロックに整列しないと最後尾スタートになりますとアナウンスがされ

仕方なくスタート地点へいきました。





今回はCブロックからスタート

ポンチョを着ててもすでにずぶ濡れです。

走り始めたら気にならないんだけれど、

走る前はかなりテンションが低いです。




そしてスタート





マラソン中

寒さですぐに手の感覚が無くなって撮影はこれだけです。





ゴール

片山津温泉、山代温泉、山中温泉を走るコースで

山代温泉と山中温泉では総湯の建物をぐるっと回って折り返すなど、

加賀温泉の雰囲気を感じられる面白いコース設定でした。

エイドもすごく充実していたし、

晴れてたら景色がすごく良いんだろうなって思うところもたくさんあって

雨が降って寒かった以外はとても良い大会でした。

次の大会が晴れることを願って

また出場したいと思いました。





完走後

すっかり雨があがりましたが、

身体の芯から冷えちゃって寒くてたまらなかったです。




振舞い鍋と炊き込みご飯

温かい鍋がありがたく

炊き込みご飯は喉を通らなかった。




会場を後にしてからは、

けいさんと山代温泉総湯へ寄りました。



山代温泉総湯

温泉の効能は絶大でした。

身体の芯からポカポカに温まり、疲れも癒えるし

冷え固まった筋肉もほぐれてとても気持ち良かったです。(*^_^*)

これでビールが飲めれば至福ですね。





続いて第七餃子へ。


第七餃子

たくさんの人が並んでて着席できるまで1時間10分待ち。

着席してから更に20分待ち。





ホワイト餃子(大)

そして食べ終えるまでわずか数分。(^_^;)

それでも食べたいホワイト餃子でした。

ごちそうさまでした。





棒棒鶏サラダも

マラソンの消費カロリーはこれでチャラかね。






完走証

40キロまで走り続けられて

40キロの激坂で足が止まって歩いてしまいました。(*_*;

あと2キロで気持ちが折れたのが残念でした。

おつかれさまでした。

第28回 神通川マラソン 2018/3/18

2018年03月18日 | マラソン





酒蔵にて。








何のお酒かは秘密。


これが・・






ドロン↓







開会式にて

今朝は冷え込みが厳しくて

この時は冷酒の状態でしたが・・






熱燗( ゴール直後 )

日中は気温が上がり、ゴール後には程よく燗されていました。(^_^;)

マラソン後に岩盤浴へ行こうかなって考えてたけれど、

これだけ発汗したら行く気が無くなりました。





開会式の様子







スタート

今回も最後尾からスタートしました。






最後尾から走る






ネットで見つけた写真







競技場を出る

この先、富商の応援団が応援してくれていました。

3年間担任だった先生も居て がっちりと握手を交わしたものの、

被り物してるからたぶん誰か分かってなかったと思う。





まずは井田川の堤防へ






絶景を見ながら走る

気候は暖かく、春の風がとても心地よかったです。

スタッフや沿道の人たちの声援もとても温かくて

とても素敵な大会でした。





神通川の河川敷

第1折り返し後は向かい風が強くて大変だったけれど、

その先の第2折り返し後は、追い風に変わって快適快適。(*^_^*)



14キロ辺りからは何度か歩きたい衝動に駆られましたが、

( ブログ見てます~ )と声をかけてくださったS原さんの存在が大きく、

すぐ後ろを走ってるS原さんに歩く姿は見せられないと気持ちを奮い立たせて

最後まで頑張りました。



さらに、しばらく併走してた若いランナーを18キロで抜きに出たときには、

その若いランナーから『 ファイト! 』と声をかけられて、

そのときも歩くわけにはいかない!という気持ちになりました。

ありがとうございました。





悶絶のゴールシーン






完走証

歩かずにゴール!

おつかれさまでした。(*^_^*)






マラソン後は、ラーメンで塩分補給





8番ラーメン本郷店

高岡の大島さんと打ち上げがてら

8番でラーメンを食べてから帰宅しました。

塩野菜ラーメンの餃子セットをいただきました。












今回もたくさんの人に声をかけていただきました。




























大島さんと


みなさん、ありがとうございました。



能登和倉万葉の里マラソン 2018

2018年03月13日 | マラソン

2018年3月11日

2018年の初マラソンです。



シャトルバス

指定駐車場から会場までシャトルバスで30分ですって。

去年までは会場近くの駐車場が割り当てられてたから

今年はハズレか~ なんて思ったりもしたけれど、

会場のすぐ近くに下車できて歩かずに済んだことから

むしろ当たりかも! 


って思った矢先、

車に靴下を忘れてきちゃって会場で買う羽目になりました。

ミズノのブースで1200円の靴下を購入しました。 

とほほ。





今日のマラソンスタイル

( めちゃくちゃ寒かったので手は中に入れてます )

ゼッケンは、何と奇跡の1001でした。

10月1日は日本酒の日で、

満寿泉の社長の車や営業車のナンバーが1001になっています。

凄い偶然!


・・偶然だよね。(^_^;)




それから被り物のクオリティの低さが結構受けてて

いろんな人たちに声をかけていただきました。(*^_^*)

ありがとうございました。




デレデレ

写真撮っていいですか~?

とか、一緒に撮ってください♪

とか言われたりしました。

俺はここに何しにきてるんだろう。





そして・・


スタート直前





スタート





スタート直後

今回もランナーを見送った後、最後尾からスタートしました。






最後尾からスタート

収容車を見る。






能登島大橋

この時は天気が良くて

絶景を見ながら走れました。





振り返る

橋を渡るランナー。





三叉路

ここも面白いところです。






ツインブリッジ手前

この辺りから時折向かい風がキツく吹いたり、

さらに先ではミゾレが降りだしたりと一気に身体が冷えだしました。

手がかじかんでホルダーのファスナーが開けられず撮影できなかったです。(^_^;)

また向かい風が強いところでは、

後ろにピタッとつけて自分を風よけにしてる人が何人かいました。笑







ゴール

後半は寒いマラソンでしたが、

沿道の声援がとても励みになり、元気にゴールできました。

子供たちからはケチャップとかソースとか散々な言われようでしたが、

構ってもらうだけで元気になります。

ありがとうございました。(*^_^*)





記録証





ゆるきゃらの前で





知らない女性たちと

でれでれ。(*^_^*)

ありがとうございました。







今回の被り物については、

頭の先端が崩れないようにプラスチックの板を筒状にして突っ込んで補強したら

頭が入りきらなくなりました。(^_^;) 

( 補強後に試着してなったです。 )


走ってるときには板の縁が頭にゴリゴリ擦れて禿げないか心配だったし、

10キロ過ぎからはこの微妙な重さと振動が大きな負担になり、

また去年みたいに頸椎捻挫になって左半身が痺れるんじゃないかと心配しながら走ってました。



16キロ辺りで補強が崩壊して道路に落ちたのを他のランナーが拾ってくれたり、

被り物の幅を把握しきれてなくてパイロンを倒しそうになったり、

( すみません )

トイレに駆け込むときは脱がなきゃいけなかったり、

いろいろ大変でしたが、

そういうのも含めてほんと楽しかったです。(*^_^*)

おつかれさまでした。




入善扇状地マラソン 2017/11/19

2017年11月19日 | マラソン

第25回 入善扇状地マラソンのハーフマラソンに参加してきました。

( にゅうぜん せんじょうち まらそん ) と読みます。

県外の人で読めない人がいるかもしれないので、一応。




受付会場

ハーフマラソンのエントリー数が約600人ほどの小規模な大会ですが、

小規模ならではの魅力は満載です。

会場までの道も駐車場も混むことがなかったし、

スタート会場となる陸上競技場のすぐ隣の駐車場に駐車できたから、

受付を済ませた後は暖かい車内でスタート直前まで待機することができました。

会場で他ランナーやスタッフとともに盛り上がりたいのは山々でしたが、

今日は寒すぎました。(@_@;)

暖かい車内で音楽を聴きながら過ごしました。




陸上競技場から僧ヶ岳をみる

駒ヶ岳、ウドの頭も見えてる気がする。

ここから見る山容が新鮮でした。




スタート前

スタッフには地元の中高生が多く、3キロ、5キロのマラソンにも地元の人たちが多く参加されてるようでした。

地域全体で盛り上げてる印象を受けました。

マラソン中は風が冷たく、時折ちらつく雪にランナーも沿道のスタッフも凍えながらでしたが、

声援は温かく、それに応えるランナーの気持ちも熱かったはずです。




スタート前

高原バスの先輩が居られました。

この前の富山マラソンで初フルマラソンを経験してから嵌ったようです。

それにしても他のランナーがみんな寒そう。笑




スタート

寒くて手がかじかんであまりカメラが取り出せなかったです。




友達の晃ちゃん

ガンバっ!




折り返し付近

折り返してから向かい風が強く、

雪も降り出したりもして寒いし、

雪が露出した肌に当たって冷たいっ!





ゴール付近

ゴール後はすぐに車に戻ってヒーターをガンガンにして身体を温めました。(^_^;)




完走証

お疲れさまでした。(*^_^*)



車内で身体を温めて着替えた後は、

鍋を食べて更に温まりました。


  

鍋と先輩と。







話は遡り・・

今朝は、仕事をしてる人たちの邪魔にならないように5時過ぎに蔵を出て車に乗り込みましたが、

バッテリーが上がってエンジンがかからなくて大変な目にあいました。(^_^;)

身体は元気でも車の元気がなかったみたいです。

ロードサービスに助けを求め、

ロードサービスがくるまでの1時間を

蔵はもう仕事が始まってて戻り難いからと

エンジンがかからない寒い車内で待ってました。(@_@;)

せっかく休みをもらえたのに

仕事より辛い目に合ってるような切なさを感じていました。




そして

ロードサービスが助けてくれてエンジンはかかっても、

バッテリーは交換しないとヤバそうな状態だったので、

薄暗いうちからバッテリーの在庫があって整備士が出勤してきているスタンドを探し回りました。



バッテリー交換中

ようやく整備士がいるスタンドを見つけて

バッテリー交換をしてもらいました。

蔵を出てからマラソン会場まで3時間以上かかりマラソンより疲れたかも。(^_^;)


富山マラソン 2017/10/29

2017年10月29日 | マラソン
2017年10月29日


タイムを意識すると気負い過ぎてしまうので、楽に走るために被り物をして最後尾から走りました。



スタート後は、手を振ってランナー見送る




山ちゃんを探せ




川尻さんを探せ




全員を見送り、さあ行きましょう




ゲートをくぐっていよいよスタート

最後尾スタートはいろいろ面白いランナーに会うことができます。




ザク

有名なコスプレランナー。

オジサン風のランナーはどうだろ。



近くのコスプレランナーが集まって記念撮影

後ろには収容バスが追いかけてきてます。



収容バスと指導車



駒井さんからいただきました

記念撮影後はみんな本気? 笑



駒井さんからいただきました

スタート後は徳利の原型を留めてます。

ザクと徳利が走る姿がシュール。



高岡の街を走る

何度か渋滞で立ち止まることがありました。



高岡から射水へ




マラソンの恩師

岩瀬スポーツ公園でいつもランニングしてるおじさんで

何年か前、公園内をランニングしてたときに

このおじさんに強引に誘われて初めてマラソン大会に出たのが始まりでした。

マラソンがここまで好きになるとは思わなかった。

ありがとうございました。



恩師に撮ってもらいました




へっぽこアルピニスタ

勝手な都合でメールをブロックして音信不通にしたけれど、

何だかんだでいろんなところで会ってしまう。笑

ガンバ!



初マラソンの高原バスの先輩

ガンバ!



新湊大橋に差し掛かる




最高点を目指して




富山マラソンの名所のひとつ

立山連峰は見えなかったけれど、新湊大橋を走れただけでも良かったです。



田園地帯を走る

ここからが自分との闘いとなり、気持ちに負けて歩き出すランナーが多くいます。

足が攣ったり、筋を痛めて歩き出すランナーもたくさんいて、

自分も歩こうか・・ 

と何度も気持ちが負けそうになりました。

被り物も水を含んで重たいし、

頭が締め付けられ、蒸されて脳みそがおかしくなりそうでした。

もともとおかしいかもしれないけどね。



ゴール直前

37キロ地点で突然足が攣り始めて走れなくなりました。(@_@;)

手前のエイドで足を止めたのがいけなかったか。

残りの5キロはほとんど歩いてました。 



そしてゴール

ほぼ同時にゴールした桝田さん(桝田酒造と関係ない)と記念撮影。(*^_^*)



沿道で声援をくださったみなさん、本当にありがとうございました。

できるかぎり手を振ったり、笑顔で返そうと思ってたけれど、

後半は疲れてとても手を振る余裕がなかったです。

しっかりと心には響いてました。(*^_^*)



完走後・・


完走したランナー達

お疲れさまでした。

マラソンは一人で走るものだけれど、

他のランナーと喜びと苦しみを共感できるので良いですよね。



そして着替えを済ませた後は、ラーメンでも食って帰らんまいけ! と、

けいさんと近くのまるたかやで乾杯しました。


乾杯




串とチャーシューシナチク盛り




ラーメンで締め

ここで我慢すれば痩せたままでいられるんだけどな~ ってラーメン食べる時にいつも思う。





そして・・

今回たくさんの友達とお会いしました。



































野尻あずささん

優勝してました。






他にもたくさんの友達がお会いしましたが、

写真を撮れなかったり、ピンボケだったり。(^_^;)

嫌がられるかもしれないけれど、みんなの良い笑顔は載せたいなって思う。

参加されたみなさん、本当にお疲れさまでした。






いっちゃんリレーマラソン 2017 チーム 満寿泉

2017年06月05日 | マラソン

2017年6月4日

いっちゃんリレーマラソン 2017


( )内はゼッケン。

チーム満寿泉はフルマラソン(306)とハーフマラソン(653)の2チームエントリーで、

自分はフルマラソンで参加しました。 



会場に到着後、すぐにプシュッ 笑

満寿泉テントサイトはビール禁止なんだけれど、

別チーム『 B-DASH 』(115)の友達の晃ちゃんがビールを持って遊びにきてくれて、

御厚意をありがたく受けました。(*^_^*)

ありがとうございました。




そしてビールを片手に撮影していると、

カメラの向こうでピースする人が・・


山本兄弟チーム(260)

2人で完走を果たしていました。

お疲れさまでした。




テントの設営などを手伝った後は、暇そうにしてる一人を連れてコースを試走。

1周目は普通に走り、2周目は被り物をして走ってみたら沿道の子供たちが興味しんしん。

『 これ何だと思う? 』 とたくさんの子供たちに聞いたら返ってきた答えが全員 『 イカ 』

他には 『 UP↑ 』(660) の古田さんとお会いし、到着したばかりで荷物をたくさん持ってたけれど、

試走に道連れ。 すみません。(^_^;)




鑑割り

完走の祈願と大会を祝して弧樽で鑑割をおこないました。

社長の奥様と陶芸家の先生に交じって中心に立たせていただきました。(^_^;)



記念撮影で浮き気味

ちなみに被り物に関しては、

社長から 『 浜谷君だけ被り物しても良いよ 』 と謎の特別許可をいただいたそうです。笑



そしてスタート・・

1周目を走り終えた後は、しばらく観戦と応援。















自分は、1周目と13週目と20周目を担当。



アンカー

3時間02分でゴール!

結果は、36位でした。



ゴール後、みんなで記念撮影

お疲れさまでした。(*^_^*)


  

満寿泉のテントには、レースを終えたランナーがたくさん遊びにきてくれて、

自分の山友達もたくさんきてくれました。(*^_^*)


そして片付けが終わったあとにテレビ撮影。

少し遅かった。






  

第2回 きときとリレーマラソン 2017/5/14

2017年05月14日 | マラソン

去年の11月に第1回の大会が開催され、雨の中を骨折した足を引きずりながら

痛々しく走ったことが記憶に新しい。

結果も不名誉な最下位だった。

最下位だったにも関わらず他チームに羨ましがられるほどの

アットホームな大会だったから今回も迷わずにエントリーした。

盛り上がってるのか 盛り上がってないのか

よく分からない大会だけれど、とても楽しい大会には違いない。




受付締切10分前の会場

人が少ない。笑

去年も人が少なかったけれど、

今年は一体どれくらいのチームがエントリーしてるのだろうというのが結構気がかり。(*^_^*)

今年はフルマラソンのエントリーが17チームで、

そのうち男女混合が12チームだった。 少ないね。(*^m^*)

人が少なくてもアットホームな大会なので、かなり楽しみでした。



準備体操



全員でトラックを1周

開会式の前に野尻あずさ選手とともに準備体操をして、

ウォーミングアップでトラックを1周した。

野尻選手は笑顔ランニングクラブの選手としても走り、

大会のサポートとしても大いに大会を盛り上げていた。



いよいよスタート

今年は自分が第一走者。



シングルさんとセレブさん



シングルさん親子が走る



はるみん



O西さん



セレブさんから自分へタスキリレー



シングルさんの子供たちと野尻あずささんとみんなでゴール

なんとなんと今年は12チーム中8位でした。

タイムも3時間30分。




記念撮影

お疲れさまでした。(*^_^*)

いや~ 楽しいね。