私のデイリーニュース

毎日の出来事を徒然に綴る

マンションの交流会

2018年07月16日 | 学び・聴き
講演のテーマは「マンションにおける塗料と塗装」です。

関西ペイントの課長が塗料について詳しく説明をしてくれました。

また、景観法についてカラーコーディネーターの方から説明を受けました。

     

分科会は2つに別れ活発な意見交換を行いました。

     

     

最近では新築マンションが「民泊」専用で造られることがあるそうです。
コメント

東京タワーの60年 5

2018年07月05日 | 学び・聴き
(画像をクリックすると大きくなります)

今回は「東京タワーへ行ってみよう」でした。

雨模様の中、赤羽橋からタワーに向かいました。

          

外国人が40パーセントに届くと言っていました。

出来立てほやほやの40分のDVDを見ました。

なぞのボールを見ました。

                

     

メーンデッキから眺めました。

               

ガラスの床から下を見ました。

          

売店でミネラルウォーターを売っていましたが、390円では手が出ませんでした。

せめて250円では----

     

今回で講義は終りです。

コメント

東京タワーの60年 4

2018年06月21日 | 学び・聴き
「東京タワーの造形美」という題で水野雄介さんの話でした。

内部から撮った鉄骨の写真を多く見せられましたが、

自身の出版した写真集からのものが大部分でした。

造形美は個人差があると最初に言われました。

その通りで、鉄骨関係に携わってきた身としてはなんとはない写真でした。

水野さんは塗料のたまりにも感激をしていました。--- 塗装がへたくそなだけです。

今回で4回目ですが、竹中工務店の話以外は講師の思い込みの話でした。

次回は最終回で東京タワーに行きます。
コメント

落語を聴きに

2018年06月11日 | 学び・聴き
白桃、雀雀、さん喬さんの落語を聴きに行きました。

大いに笑い楽しんできました。

前から2列目の人は最初から最後まで90%寝ていました。

「やかん」「代書」「笠碁」「化物稲荷」でした。
コメント

東京タワーの60年 3

2018年06月08日 | 学び・聴き
今回の講師は泉 麻人さんです。

演題は「東京タワーと昭和時代」です。

最初の60分強は「たそがれの東京タワー」という大映の映画をまとめた物です。-

昭和34年の物で、銀座界隈、丸の内、外苑が出てきます。

ちょうど映画がピクを迎え、テレビの時代に移る頃です。

映画の中の歌はフランク永井でした。

昭和38年に作られたのが「いつでも夢を」だそうです。--- 歌から映画になりました。

私はタワーが出来た翌年の春に行き、混んでいたので階段で昇りました。

「月光仮面」が昭和33年でバックにタワーが写っているそうです。

講義の残りの時間は取りとめのない話しでした。





コメント