麻乃はいつも 風のように走った

引退した競走馬を引き取りました。


足を壊した麻乃は
もう二度と走れません

お寺さんに行きました。

2018-06-24 21:29:56 | 生き物

今日は虹の橋組のみんなを連れて

お寺さんに供養に行きました。

初めてです。

ウチの仔達を全員、本当に心を込めて空に送ってくださった

Aさんが待っていてくださり、心強かったです。

正面玄関です。

 

 

中に入るとこのような祭壇があり皆さんの大切な家族だった仔達が。

 

 

沢山のお花に囲まれていました。

 

 

マロン、チロル、ルビー、麻乃も並べて頂き

 

 

あーちゃんは骨壷がないので

キーホルダーが付けられなかったのですが

せっかく作ったのだから。とAさんが横にお花を飾り

見えるようにと付けてくださいました。

 

次々と皆さんが入ってみえて、席に着かれると

お坊さんの読経が始まり、その後お焼香して

供養は終わりました。

終わった後はとても心が洗われたように感じ

来てよかったな。と思いました。

 

出席していた皆さんからも、

どんなにその仔を愛していたかが伝わって来て、

虹の橋を渡ってからも尚

こんなに愛されて幸せな仔達がいる一方で、

今、この瞬間も何処かで虐待されている仔達がいると思うと

助けるのも人、虐待するのも人、

人って一体何だろう。。って思いました。

 

外に出てみると

こちらでもお坊さんがお経をあげてくださっていました。

 

この像はこんな風に動物達に囲まれています。

 

お堂の庭には綺麗な池があって

 

大きな鯉や小さな魚達が泳いでいて

 

とても涼しげでした。

 

お堂の奥には沢山の仔達が眠っていて

それぞれの家族の方々の愛情一杯の工夫に満ちていて

素敵でした。

 

そしてウチの仔達が使っていた物を

今、必要な方に使って頂きたいと

前にAさんに相談していたのですが、

Aさんの計らいで良い方に引き合わせて頂き

今日、お渡し出来ました。

 

このケースは3,11の時に買った航空機基準の耐震ケースで

もし地震が来て避難所に行っても、そのまま猫のお部屋として使える

すぐれものです。

でも幸いにして使う機会がなかったので、どなたかに役立てて頂けたらと。。

あとはオムツとか、食器です。

 

受け取ってくださった方はとても喜んでくださり

ここでもまた新しいご縁が出来ました。

 

そして最後にAさんにサプライズなプレゼントを頂きました。

Aさん、、ありがとうございます。泣かせていただきました

大切にします。

 

さてマロン、チロル、ルビー、あーちゃん?

。。。。。  誰からも返事無し!

久々のお出掛け疲れで全員爆睡中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

冬の朝

2017-12-26 08:12:04 | 生き物

 

 

  

 

 

 

 

 

 

人間も頑張らなきゃネ!!

コメント

哀しいほどお天気

2017-09-21 07:42:43 | 生き物

おはようございます。

ルビーはまだ家に居ます。

荼毘に付すのは明日の夜になりました。

 

言葉はなくても

 

心は通じる

 

生き物達はいつもそれを教えてくれる

 

ルビーとの最後のお別れの時を

静かに待ちたいと思います。

 

 

コメント (4)