Practice Makes Progress

~ナースえいや三十にして立つ~
アメリカでCNA→ICU RN→Pulm critical care NP

当ブログをご覧になられている方へ

更新日:2020年03月26日

Practice Makes Progress ~ナースえいや 三十にして立つ~」へようこそ(^^)
現在のコンテンツは看護師(RN)としての勤務やアメリカ日常生活・子育て、ナースプラクティショナー(NP)に関する事などが中心となっています。
・ えいやの自己紹介はこちらへどうぞ。
・ アメリカ看護留学、アメリカでRNになりたい方(アメリカ市民・永住者を除く)は初めにこちらをご参照ください。
・ FNPプログラム、ナーシング・プログラム、CNAとして働いていた時の様子に関しては右サイドバーにある各カテゴリーよりご覧ください。
・ アメリカの移民ビザ&グリーンカード情報をご覧になりたい方は初めにこちらをご覧ください。
ブログランキングに参加しています ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

よろしければクリック応援お願いします。モチベーションアップに繋がります(^^;)
Daisypath Anniversary tickers

幼稚園オンライン授業の様子

2020-10-29 23:32:00 | 【アメリカ】子育て
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


最後の更新から1ヶ月も空いてしまいました(^^;)元気です。

さて、今回は8月中旬から始まったKindergarten(幼稚園、キンダー)の近況をレポートします。

私が住んでいる街の公立とチャータースクールは完全オンライン、私立は普通に学校へ通って学習する形式をとっています。

長女はチャーターなので完全オンライン。チャーターでも学校によって授業形式は違うようで、長女の学校は朝8時に授業開始。5-10分の休憩を2回挟んで10:30に1日の授業が終わります。毎日宿題が出るので、その課題に午前中と午後の一部を費やす、というのが概ねの流れです。

オンラインでもクレヨンやハサミを使ったり、発言や発表したりして、5歳児なりに授業らしい事をやっています。ただ、親のサポートは必須。常に横にいる必要はないけど、子供が先生の指示を理解出来なかったり、必要な道具を見つけられない時などに手助けが必要。先生が「この本の67ページ開いて〜」と言っても、67という数字を知らなかったり、数字を認識出来ない5歳児は普通にいますからね( ̄ー ̄)

ちなみに長女のクラスは1人の先生に25-27人の生徒がいます。これはちょっと多過ぎだと思う。

宿題は、英語(アルファベットやI, like, canなどの身近な言葉)、算数(数字を認識したり数えたり、1桁の足し算、三角や長方形などの形の認識)、サイエンス(個体、液体、気体など)をやっています。

ワークブック(教材・ドリル)も使うし、オンラインの学習ソフトで学ぶ形式もあります。オンラインソフトは色々ありますが、i-Readyというプログラムはよく出来ており、5歳児にとっては素晴らしいと思いました。その他は5歳児の集中力が続かなかったり、ゲーム要素が強過ぎたり、一長一短ですね。

朝の授業から宿題が終わるまで親のサポートが必要なので、正直言って在宅勤務なんて出来ないです。うちはまだ幼稚園なので、集中すれば1時間で終わる宿題も、頻繁に休憩を挟んで3時間に渡ってやるなんてザラ。私が働いている時は在宅勤務の旦那が全面的に長女をサポートしてますが、集中して仕事をする事が出来ないので、私が帰宅した後に猛スピードで処理したり、私が休みの日にまとめて片付けたりしているようです。

そして、友達との交流もなく家に籠りっきりの長女も不憫でなりません。この時期は人との関わり合いから多くの事を学ぶ時期だというのに、いつまでオンライン授業を続けるのか…コロナのリスクはありますが、それを言っていたらいつまで経っても何も出来ない。リスク vs. ベネフィットで考えると、この年齢の子供達はリスクを冒してでも、学校の対面授業で学ぶ事の方が断然大きいと思うんですよね。もちろん、リスクの方が大きい子供がいるのは充分理解しています。なので、個人のニーズに合わせて対面・オンライン授業で対応してもらえると嬉しいのですが…

ちなみに、この周辺のチャータースクールは2週間前から2nd quarterが始まったんですが、キンダーと1年生は半日だけの対面授業を再開する所が出てきました。公立の学校はまだオンライン。

実は、長女のいた学校も対面授業が再開されたんですが、何と、このタイミングで本命のチャータースクールから「入学出来ますよ〜」とお知らせが来てしまい………本命の学校(完全オンライン)vs. 対面授業 で凄く迷ったんですが、結果的には本命の学校へ移りました。なので相変わらずオンラインです

新しい学校も対面授業の再開を検討しているのか、再開に関してのアンケートが送られてきたりするんですが、コロナのケースも徐々に、でも確実に増えてきているのでどうなる事やらヽ( ̄д ̄;)ノ

新しい学校でのオンライン授業もまたレポートしたいと思います。



  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

Gum Drops Grape

2020-09-20 23:25:00 | 【アメリカ】生活全般
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


以前コットンキャンディーグレープの記事を書きましたが、その2週間後にGum drops grape(ガムドロップグレープ)が出てました。




コットンキャンディーグレープは緑で大粒ですが、ガムドロップは紫で小粒。購入先のスーパーでは両方とも一緒の値段で$3.99/lb。2パウンドちょいで$8.50でした。

肝心の味は…確かにグミみたいなお菓子の甘さがあります(^ω^)こちらも甘くて美味しい!けれども、子供達はコットンキャンディーグレープの方が好きだそうです。私もどちらかと言うとコットンキャンディーグレープかな。

ちなみに、同時期にMoon dropsという細長いぶどうも出ていたんですが…翌週にはMoon dropsどころかGum dropsもCotton candyも店頭から消えていたので、見かけた時に買わないと食べ損ねますね。



  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

Telemedicineを利用してみる

2020-09-04 14:50:00 | 【アメリカ】NP(ナースプラクティショナー)
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


Telemedicineは日本語だとテレヘルスとか遠隔医療とかバーチャル医療って言うんですかね?医療機関に赴いて対面式で診てもらうのではなく、電話とかビデオ会議方式で医師などと会話して診療してもらうもの。

アメリカは土地が広く僻地に住んでいる人も一定数いるので、テレメディシンは以前からあったんですが、COVID-19 (新型コロナウィルス)騒動をきっかけにかなり広がって浸透しました。

コロナで外出制限がかかっていた4月に持病の定期検診で1回利用。ビデオチャットでササっと終了。普段は自己負担$40のところ、この時はなぜか$55取られました。アメリカの健康保険本当に意味不明。ちなみに、この時の保険は某大手A社。

そして今日は、数日前から悩まされているSinusitis & otitis media(副鼻腔炎と中耳炎)でテレメディシン使ってみました。

先週半ばから風邪を引いており(次女がデイケアでもらってきたのをお裾分けされた(^^;))風邪自体は良くなったんです。でも、2日前に左奥歯の圧迫感/鈍痛から始まり、昨日は左頬や鼻の圧迫感。そして、前屈みになると目やおでこが圧迫されて痛い。鼻水も黄色。

私、副鼻腔炎とか中耳炎って人生で一度も経験した事ないんですけど、笑っちゃうほど教科書通りの症状だったので「こりゃ間違いなく副鼻腔炎だな( ̄ー ̄)」と確信。

今日になって左耳も圧迫感が出て痛いし、URI(風邪)からの副鼻腔炎&中耳炎の典型例過ぎて容易に自己診断可能。でも自分に処方箋は書けないのでテレメディシン利用しました。

PCP(内科のかかりつけ医)やUrgent care行っても良かったけど、今はコロナの恩恵でテレメディシンの自己負担がゼロなんです。(現在の保険は某大手U社)タダで診てもらえて処方箋もらえるなら…と保険会社の携帯アプリ経由で利用しましたが、ほんの数分の会話で無事に処方箋もらえました(^∇^)

中耳炎の診断が付いてましたが、ホント、どのプロバイダーもAmoxすっ飛ばしてAmox-clav (Augmentin)を最初から出すの好きだよね。という独り言はさておき…

予想してなかったのは、処方箋を送ってもらった通常使っている薬局ではAmox-clavの値段が$70もするらしい∑(゚Д゚)保険会社のアプリで近くの薬局数件を調べたら$8〜15だったので、そちらへ処方箋を送り直してもらうようにメッセージ入れました。が、返信が来てないのでどうなる事やらƪ(˘⌣˘)ʃ 明日はすでに金曜日。週末に入る前(明日中)に薬欲しいんだけどなぁ。

このまま自力で治す事も可能だと思うけど、万が一3連休中(今週末はレイバーデイで祝日あり)に今の体調のまま、もしくは悪化したら嫌なので、抗生剤を手元に置いておきたい。

最悪、いつも利用している薬局($70の所)で買うけど、GoodRxという処方箋薬の割引クーポンを出しているサイト/アプリを見たら$30になるクーポンがあったので、このクーポン利用して$30で手を打つ事にします。

アメリカの保険とか薬のシステムって本当に意味不明(ಠ_ಠ) 薬局によって薬の値段に10倍差があるとか、クーポンで安くなるとか、医療がビジネス感で満載。そして知らない人はトコトン損する制度。

テレメディシンの話から少し脱線しましたが、皆さん体調には気をつけてお過ごし下さい。


  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント (1)

今年のCotton Candy Grape

2020-09-04 05:15:00 | 【アメリカ】生活全般
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


もはや普及し過ぎて希少価値が薄れている感が否めませんが…このCotton candy grape、不思議な事に6月に出てきて、いったん消え、また8-9月に出現するんですよね。調べたら産地の違いで出荷時期が異なるようです。


去年はトレジョで買ったけど(ココ)、今回は地元スーパーで購入。でも作っている所は一緒でGrapery。Graperyはカリフォルニアのぶどう農園で、他の種類のぶどうを食べても品質はしっかりしている印象です。でも、今年のコットンキャンディグレープの方が美味しいような?

お値段は$3.99/lb。写真だとそんなに多く見えないけど、これでも2lbちょい(1kg)あるので$8.50しました。数年前に比べれば安くなったけど、そこそこお値段は張りますよね。でも子供達が他のぶどうよりも美味しいと言うので、多少お金出してでも買う価値あるかな。


  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

英語育児あるある

2020-09-03 03:40:00 | 【アメリカ】子育て
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


お昼ごはんに何が食べたいか長女に聞いたら「I want salmon(サーモン食べたい)」と言うので、冷凍庫に入っている鮭を取ろうとしたところ…



違〜う!パントリー(食材が入っている小部屋)に入ってて白くて長いの!



と言うので何かと思ったら…





そうめんでした(・∀・) (・∀・) (・∀・)



  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

PSLシーズン

2020-08-26 01:17:00 | 【アメリカ】生活全般
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー






まだ8月で外は灼熱、最高気温42℃ですが…StarbucksでPumpkin Spice Latteが出ると買わずにはいられません( ̄∀ ̄)

飲むとホッコリします(*´꒳`*)



  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

コロナで変わった生活習慣

2020-08-25 00:57:00 | 【アメリカ】生活全般
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


COVID-19 (新型コロナウィルス)が流行して以来、私達の生活に色々変化が起きていますが、皆さんの生活スタイルはどう変わりましたか?

マスクをする様になった、外出を控える様になった、自炊する様になった、物資をストックする様になった、などなど色々あると思います。

我が家の大きな変化は、旦那が在宅勤務メインになった&長女がオンライン授業になった事で、その他の細かい変化は上記に挙げた様な感じ。あと、次女はまだ物を口に入れたり舐めたりするので、買い物には連れて行かず外食もしていません。

ただ、食事のテイクアウトはしているのでローカルレストランを積極的に利用しています。大手企業、中小企業に関わらず、今は色々なビジネスが苦境に立たされていますが、その中でも個人経営のレストランには頑張って欲しいので、今まで以上に応援する様になりました。

そしてテイクアウトでも必ずチップを支払う様にしています( ^ω^ )大した金額じゃないけど、少しでも働いている方の助けになれば嬉しいですよね。

みなさんはコロナをきっかけに変えた生活習慣ありますか?


  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

幼稚園のオンライン授業開始

2020-08-23 00:00:00 | 【アメリカ】子育て
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー




Kindergarten(幼稚園)が始まりました!

長女が通う幼児園は今後30日間は100%オンラインが決定しています。

最初の1週間が終わった感想としては、オンラインにしてはまぁまぁの出来栄えなのではないでしょうか?対面授業と比較すれば断然質は落ちますが、そもそも5-6歳児がオンラインで授業をすること自体が難しいから、様々な教材を使って質を保とうとしている学校側の努力は評価出来ます。

オンライン授業は毎朝8時開始で、途中で10分休憩を挟みますが、10時半までには全て終了。授業中は親が側にいないように推奨されているけど、親の助けが必要な場面が出てくるので、隣の部屋など近くにいるようにしています。

終了後は自主学習で、アルファベット、読書、算数、体育などの課題を自分のペースでやる感じ。自主学習は親が主導してやらせないといけないので、在宅勤務と同時進行で子供の面倒を見ている人は大変だと思います。モチベーションを上げるのに四苦八苦。

今はまだ始まったばかりなので様子見してるけど、これがずっと続くのであれば、週5日の対面式授業を行なっている私立も視野に入れています。

オンラインだと思えば質は悪くないけど、5歳児の適切な教育方法ではないので、学校へ通わせたいという想いは拭いきれませんね。


  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

コロナ病棟の医師回診

2020-08-22 00:00:00 | 【アメリカ】NP(ナースプラクティショナー)
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


ナースプラクティショナーになってから古巣のICU(現在はCOVID専用ICUとして、大幅に増床してフル稼働中)に足を踏み入れても、窓越しに見るだけなので患者の具体的な様子はわかりませんでした。数週間前の勤務では、このICUのPhysician round担当NPだったので1週間COVID ICUの様子をじっくり知れる良い機会に。

ちなみに、Physician roundとは日本語に直訳すると医師回診。ICUドクター、NP、チャージナース、ICUナース、RT(呼吸療法士)、薬剤師、ケースマネジャー、理学療法士、栄養士などが一斉に集まり、各患者の状態とケア方針について話し合います。

COVID ICUの患者は以前よりも重篤になっていて驚愕Σ(-᷅_-᷄๑)人工呼吸器の設定がPEEP14とかは見慣れているけど、Nitric oxideも40ppmという今までに見た事ないような設定も多々。ECMOに繋がれている人もいる。そして、亡くなる人が出れば入れ替わりで同じような患者が入ってくる。その繰り返し。

そして患者の動きが少ないのも相変わらずの特徴( ̄ー ̄)亡くなる人や快方に向かう人の動きはもちろんありますが、1ヶ月以上という人も多くいます。

以前と違うのは、挿管して人工呼吸器に繋ぐタイミング。コロナが入ってきた当初は早い段階で挿管していたけど、今はある程度待ちます。コロナ患者の特徴として、例えば6L nasal cannulaで酸素濃度が80%台でも結構ケロッとしている人も多く、そういう場合は挿管せずに様子見。挿管されるケースは、多呼吸で明らかに苦しそうだったり、BiPAPでも継続的に70%台だったり、ABGのpHやpO2が低いケースなど。

コロナ患者は一旦人工呼吸器に繋がれてしまうと本当に予後が良くない。抜管されてICUから出て行っても、またICUに戻ってくる人も多い。人工呼吸器に繋がると、生きて病院を後に出来る人が、他の病気の比べて少なく感じます。

あと、ウィルス自体が肺に及ぼす影響も怖いけど、血栓を引き起こしやすいという特徴も厄介。ウィルス自体が血栓を引き起こしやすいのと、呼吸困難になるから普段のように動けけなくて血栓を引き起こしやすく、血栓ダブルパンチなんですよね(ノД`)付け加えて言うならば、慢性的に疾患を抱えている人、肥満の人がほとんどだから、元々何処かしらに血栓を持っている人というのも多いだろうし。

回復して社会へ戻って行っても、5年後10年後20年後にPulmonary fibrosis(肺線維症)などで生活の質が落ちる可能性もあり、なかなか難しい病気だと感じる日々です。

今は本当に有効なワクチンや治療薬が開発される事を願うばかりですね。


  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント

若いナースの死

2020-08-21 03:37:00 | 【アメリカ】NP(ナースプラクティショナー)
長女:5歳 Kindergarten(年長組)
次女:2歳 Toddler2歳児クラス
私:30代後半 ナースプラクティショナー


私が働く病院でもCOVID-19 にかかるナースはそこそこいるのですが、たまに入院が必要になる人も出てきます。重症には至らず回復するケースばかりです。



でも、ついに命を落とすナースが出てしまいました(´;ω;`)しかも若い人。



詳細は書けないので多くは語れませんが、為せる術を全て尽くしても、助けたい命を助けられないのは辛いですね。

この方はナースなのでコロナに対する医療知識もあり、とにかく気管挿管に対してとても恐怖を抱いていました。人工呼吸器に繋がれてしまったら自分の命は無いとの予感があったようで、挿管になる直前まで闘い続けていました。

でも挿管された日の朝は本当に呼吸が出来なくなっていたようで、自ら挿管して欲しいと申し出たくらい(´;Д;`)本当の本当に辛かったんだと思います。

人工呼吸器に繋がれてからも出来る限りの事をしましたが、残念ながら誰もが恐れていた結果に。

ご冥福を祈ると共に、ご家族の方々の悲痛な想いが徐々に和ぎますように。

マスク、手洗い、距離間など徹底してコロナで悲しむ人が減るように頑張りましょう!


  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


コメント (2)