Practice Makes Progress

~ナースえいや三十にして立つ~
アメリカで看護師しながらナースプラクティショナー目指してます
二児の母(3歳&0歳)

当ブログをご覧になられている方へ

更新日:2017年10月25日

Practice Makes Progress ~ナースえいや 三十にして立つ~」へようこそ(^^)
現在のコンテンツは看護師(RN)としての勤務、FNPプログラムの様子が中心となっています。
・ えいやの自己紹介はこちらへどうぞ。
・ アメリカ看護留学、アメリカでRNになりたい方(アメリカ市民・永住者を除く)は
  初めにこちらをご参照ください。
・ ナーシング・プログラム、CNAとして働いていた時の様子に関しては
  右サイドバーにある各カテゴリーよりご覧ください。
・ アメリカの移民ビザ&グリーンカード情報をご覧になりたい方は初めにこちらをご覧ください。
ブログランキングに参加しています ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

よろしければクリック応援お願いします。モチベーションアップに繋がります(^^;)
Daisypath Anniversary tickers

仕事復帰して早くも寝込む

2018-11-11 08:10:25 | 【アメリカ】RN(看護師)
仕事復帰2週目にして体調を壊しました( ;∀;)

その日は2人受け持ちから始まって
フロアで1人コードブルーしている最中に
3人目の患者を一般病棟からRapid responseで受け入れ。
この時すでに午後4時。
この患者さんの気管挿管&透析ラインを挿入している最中に
隣の病室の患者がコードブルー(最初とは違う人)。
私の他の2人の患者さんは容態が安定してたから良かったものの
Intubation & line insertionと
病棟内でコードが2つ同時進行すると
人手が激しく少なくなるので大変(; ̄ェ ̄)
チャートを終わらせてフロアを後にしたのは定時から45分後でした。
うちの病院は残業に煩いんですが
流石にこの状況では定時にあがれません(ㆀ˘・з・˘)
45分の超過はかなり遅くにあがる部類ですね。

この時は特に疲れを感じてなかったんですが
夜中に体の異変を察知。
翌朝は全身が痛くて寝込みました_:(´ཀ`」 ∠):
この日はもともと休みだったから良かった。
風邪ではないので1日寝たら回復したけど
家事、夜中の授乳&搾乳、仕事で疲労困憊なのは明白なので
勤務予定だった翌々日は敢えて病欠しました。
じゃないとまた倒れそうな予感でいっぱいだったので( ̄^ ̄)ゞ

私、新しい生活サイクルが始まると必ず体調壊すんですよね。
今回は仕事復帰がきっかけでしたが
大体、大学院の各学期の始めに寝込みます。
免疫システムが弱い自覚はあるので気をつけているつもりだけど
自覚のないところで無理している事があるので
このコントロールをするのが難しいです(>_<)

頑張り過ぎないように気を付けます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (1)

アメリカ小児予防接種はDr.Hip

2018-11-06 03:26:13 | 【アメリカ】FNPプログラム
今学期履修しているクラスでは
CDCの小児予防接種スケジュールを
暗記しなきゃいけないんですが
アメリカで妊娠出産子育てする人にも
とっても役立つ暗記方法があるので紹介します。



キーワードはDr.Hip



まず、予防接種の種類を紹介します。
 A=Hepatitis A(A型肝炎)
 B=Hepatitis B(B型肝炎)
 D=DTaP(ジフテリア/破傷風/百日咳の混合)
 R=Rota Virus(ロタウイルス)
 H=HiB(ヒブ)
 I=IPV/Inactivated Polio Vaccine(ポリオ)
 P=Pneumococcal(肺炎球菌)
 M=MMR(麻疹/おたふくかぜ/風疹の混合)
 V=Varicella(水疱瘡)
 Tada=Tdap(DTaPのブースター)
 Human=HPV(Human papillomavirus/子宮頸がんワクチン)
 Men=Meningococcal(髄膜炎菌)

種類が多くて圧倒されちゃいますよね(^^;)
でも覚えるのは難しくないのでご安心を!

At Birth(出生直後)
 B B型肝炎
2 Months(生後2ヶ月)
 To be Dr.Hip(2 B D R H I P
 B型肝炎、DTaP、ロタ、ヒブ、ポリオ、肺炎球菌
4 Months(生後4ヶ月)
 For Dr.Hip(4 D R H I P
 DTaP、ロタ、ヒブ、ポリオ、肺炎球菌
6 Months(生後6ヶ月)
 Be Dr.Hip In 6 months(B D R H I P In 6 months)
 B型肝炎、DTaP、ロタ、ヒブ、ポリオ、肺炎球菌、インフルエンザ
1-1.5 Years(1-1.5歳)
 One Mad HPV(1 M A D H P V
 MMR、A型肝炎、DTaP、ヒブ、肺炎球菌、水疱瘡
4-6 Years(4-6歳)
 Very Dim in 4-6pm(Very D I M in 4-6pm)
 水疱瘡、DTaP、ポリオ、MMR
11-12 Years(11-12歳)
 Tada! Human Men!
 Tdap、HPV、髄膜炎菌
16 Years(16歳)
 Men 髄膜炎菌

これを説明しているYouTubeビデオもあるので貼っておきます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (2)

RNライセンスの更新④更新完了

2018-11-03 01:26:19 | 【アメリカ】RN(看護師)
前回(RNライセンスの更新③)の続きです。


30時間分のContinueing educationを証明する為
過去2年分のCEUの証明書を
State board of nursingに提出しました。
それから1週間後くらいに連絡が来て





無事にライセンスが2年更新されました〜╰(*´︶`*)╯♡





通常の更新手続き&更新料の支払いに始まり、
5年おきのバックグラウンド(犯罪歴)チェック、
さらにライセンスの監査対象になった関係で
ここまで来るのに約1ヶ月要しましたが
無事に更新が終わって良かったです(๑>◡<๑)

うちの州ではCEUの証明を4年間保管する義務があります。
ちゃんと2年ごとに30単位取得して
4年以上保管しておいて良かったです。
(実際にはRNになってから取得した単位は
全て保管してあります>念のため)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント

仕事復帰を前に

2018-10-23 08:00:25 | 【アメリカ】RN(看護師)
いよいよ明日から3連勤で仕事に復帰します。
結局、産休と称して16週間休みました。
産前の2週間は任意(有給消化)。
FMLA(産休)で12週間。
バケーションタイム(有給)をさらに駆使して2週間。
パートタイムで復帰する計画が頓挫したので
引き続き日勤のフルタイム勤務です。
はぁぁ(;´д`)=3 色々不安。

仕事復帰に先立って
次女もデイケアに通い出したし(ココココ
大量に母乳のストックも作ったし
搾乳機も新調したし(ココ
向こう3日間の夕食の準備もした。

足りないのは私の睡眠時間と
新しいライフスタイルへ飛び込む少しの勇気。

最初は私も旦那も娘達も
新しい日常に慣れるのに苦戦するかもしれないけど
総合的に上手くスムーズにいきますように。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (2)

手放すことも重要

2018-10-18 00:00:00 | 【アメリカ】FNPプログラム
Family Nurse Practitionerのコースは
プライマリケアにおける
小児から老年までを幅広くカバーしてるんですが
Acute care(急性期)での経験しかない私にとっては
全然分野が違うんですね。

プライマリケアは言わば街の診療所。
Acute careは診療所では対応しきれない病状の人が行く
大きい総合病院というイメージでしょうか?

プライマリケアでの患者のマネジメントと
Acute careでの患者マネジメントって全然違います。
そして、私は小児科や産婦人科の経験がないので
新しいことが盛りだくさんで学び甲斐がありますね(^^)

でも、一番面白い(?)のは
プライマリケアって
ちょっとでも症状が重かったり
専門家に頼った方がよい場面になると





専門医や病院に患者を送って
自分の手から離してしまえる( ゚∋゚)






ところ(笑)
私が普段働いているICUはプライマリケアでも専門医でも
手に負えなかった人たちが最終的に運ばれてくる所なので
これ以上どこへも患者を回しようがない。
それに引き換えプライマリケアは



あなた私じゃ手に負えないのでバイバーイ
何かある度に
Refer! Refer !Refer!
Consult! Consult! Consult!




なのである意味楽です(^▽^;)
クリティカルケアみたいに
最後の砦だから何とかして患者管理をせねば!
もう行きつく所が無い!
みたいな切羽詰まった感じ、緊迫感が無くて、
他の人(所)へ患者を回せるのは新鮮です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント

トレジョのパンプキンマフィン

2018-10-16 05:36:15 | 【アメリカ】生活全般


秋になるとズラッと陳列されるパンプキン関連商品。
先日トレジョに寄った時は
パンプキンマフィンが試食コーナーに出てました。
正式名称は
Pumpkin and Sweet Cream Cheese Muffins Topped with Walnut Praline
だそうです(長い!)。
いい感じにパンプキンのスパイスが効いていて
結構美味しかったので
コーヒーと一緒にいただこうと購入しました(^^)
写真にある通り
中にクリームチーズが入っていてまろやかです。
普通のクリームチーズは好きじゃないけど
これは全然大丈夫でした。
レシート捨てちゃったんで値段わからないけど
確か$3.99だったと思います。

リピート決定なお味だけど
マフィン1個で390カロリーなので
次は無いかなぁ(´□`;)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント

ラクテーションコンサルタントにかかる

2018-10-10 06:08:24 | 【アメリカ】子育て
Plugged ducts(うつ乳)になってしまいましたーーー(T_T)
何らかの原因で乳腺が詰まってしまい
出口を失った母乳が停滞している状態。
おっぱいにしこりができ、
デコボコしてカチカチになっています。
これが感染を起こすと乳腺炎という大変な事態に。

幸いなことに乳腺炎にはなってないんですが
自分で対処しても解決出来なかったので
Lactation Consultantにお世話になりました。
ラクテーションコンサルタントは母乳育児の専門家で
私がお世話になっている人は
L&D、NICUなどの経験がある現役RN(看護師)。
長女の時にもうつ乳には何回もなっていて
その時も同じ方にかかってます。
(詳しくはコチラ→1回目2回目
ラクテーションコンサルタントにかかる費用は
保険でカバーされます(*^-^*)

乳腺が詰まったのは長女の時と同じ左胸。
搾乳後少しシコリが残っているのに気付いたのが月曜日。
水曜日にはかなり胸がガチガチだったので
色々なポジションで授乳をして
胸を温めたり、リンパマッサージしたりしたけど
(↑長女の時に教えてもらった対処法)
次の日になっても全然改善されなかったので
ラクテーションコンサルタントにSOSを発しました。

ちなみに、乳腺が詰まった原因は
次女が少し長く寝るようになって夜間授乳の間隔が開いた→
おっぱいが張っていたのに搾乳しなかった

ことだと思います。
2-3時間おきの授乳が3-4時間に変わっただけ。
わずかな変化だけど、
おっぱいにとっては一大事だったらしく
母乳に立てこもられちゃったよ(ノ◇≦。)

さらに悪いことに左胸の搾乳量が4分の1に激減∑( ̄ロ ̄|||)
左はよく出ていた方なので
主力艦の戦力喪失はイタイヽ(≧Д≦)ノ
母乳って減るのは簡単だけど増やすのってすごく大変(›´ω`‹ )
おそらく以前の母乳量には戻らないと思うので
うつ乳になったのは本当に残念すぎる (´;ω;`)ブワッ

コンサルタントに連絡を取った翌日、
次女を伴って彼女のオフィスで色々指導してもらいました。
オフィスで行ったのは
 ・授乳前のおっぱい(リンパ)マッサージ
 ・授乳しながらのリンパマッサージ
 ・様々なポジションで授乳
しこりは少し小さくなったけど
残念ながら完全によくならなかったので
指導されたことを続けていたら日曜日には良くなりました。
他に実践するよう言われた主なことは
 ・2時間おきの授乳/搾乳
 ・授乳/搾乳前におっぱいを温める
  →靴下にお米を入れたもの(Rice Sock)を使ってます
   15-30秒電子レンジで温めると
   保温性が持続するのでオススメです
 ・Hospital grade(病院グレード)の搾乳機を使う
 ・ローズヒップ入りのビタミンCの摂取
 ・レシチンの摂取

それから、次女の舌小帯は少し短めで
おっぱいへの吸い付き方が浅いので
赤ちゃんの口のマッサージに特化している
専門のカイロプラクターを紹介されました。
でも、しこりが良くなったので行きませんでした(・・。)ゞ

ちなみに、ホスピタルグレードの搾乳機は
以前レンタルした際に恩恵を感じなかったので
今回は使わないことにしました。
家庭用の搾乳機に比べて
短時間で効率よく搾乳出来るとか
母乳生産量が増えるとか無かったです(-_-)
コチラで少し触れています)

その代わり、Spectra S1 Plusという
新しい家庭用搾乳機を購入しました(↓)

妊娠中に入手したFreemieのIndependenceという搾乳機を
次女が産まれた直後から使っていますが
ラクテーションコンサルタントさん曰く
Freemieの搾乳機はあまり良くないらしいのです(↓)

実は、私もそれに少し感づいていて
使用から約3ヶ月、少し搾乳力が落ちた気がしてたんですよね。
30分搾乳しても完全に搾りきれていないので
搾乳機を使った後に手で搾乳することが増えたし
モーターの音も少し変わったような気がします。
1日5回ほど使っているから
少し使いすぎな部分もあるかもしれません。
(家庭用搾乳機は1日3回、
 1年間使うことを想定して作られているらしいです)
長女の時に使っていたMedelaのPump in Style Advancedも
ある時を境に搾乳力が落ちてモーターの音も変わったので
長く(もしくは頻繁に)使っていると
搾乳機の疲弊や老朽化は
避けて通れない道なのかもしれません。

そうは言ってもFreemieのIndependenceは使い勝手が良く
手放せないアイテムになっているので
今後も継続して使用する予定ですが
1つの搾乳機だけに頼ってしまうと
機能低下を加速させるだけなので
(特に私は使用回数が多いので)
SpectraとFreemieで使い分けをしようと思ってます。

SpectraとFreemieは両方とも優れた製品なので
機会があったら使用感想レビューをしたいと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント

RNライセンスの更新③監査対象になる

2018-10-02 01:14:44 | 【アメリカ】RN(看護師)
前回(RNライセンスの更新②)の続きです。


RNライセンスの更新が長期化の様相を呈してます(--;)
シリーズ化するつもり全く無かったのに
State Board of Nursing(看護協会)から
次から次へと「アレしろコレしろ」言われてます(;_;)

2年ごとのRNライセンス更新のため
オンラインで更新手続きをして更新料を払ったら
5年に1回の犯罪歴チェックの通知が来て
指紋採取を行ったところまでを書きました。

Nursing BoardからまたEmailで連絡が来ました。
もう、嫌な予感しかしないよね(´_`。)
表題見ただけで





キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!





って感じ。はい、ついに来ました。
とうとう私にも来てしまいました。





ライセンスの監査が




30時間分のContinuing educationと
4時間分のBioterrorismコースの証明を提出してください
だそうです(TwT。)
ちゃんと30時間分は稼いでるし、
バイオテロリズムのクラスも取ってるから
何にもやましいことはないんですけどね。

私のRNライセンス、
いつになったら正式に2年更新されることやら...( ノД`)


次回(RNライセンスの更新④)へ続く。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント

トレジョでミートボール

2018-09-30 08:39:04 | 【アメリカ】生活全般
アメリカ在住日本人に人気の
Trader Joe's(トレーダージョーズ)略してトレジョ。

以前は生活圏内に店舗が無かったのであまり行く事がなかったけど
今の所に引っ越してきてからは2ブロック行った所にあり
車で5分もかからないのでチョコチョコ利用しています。

ブログでトレジョ商品をレポしている人を見つけると飛びつくありさま(^^;)
なので私もちょっと真似してみます( ̄∀ ̄)


まずはTrader Joe's Party Size Mini Meatballs。
20oz(570g)入っていてお値段は$4.99。
私がよく行くスーパーでは
牛ひき肉が1lb(450g)$3.99なので
材料費とミートボール作る手間を考えると悪くない値段。


次はTrader Joe’s Organic Kansas City Style BBQ Sauce。
18ozのボトルでお値段は$2.69。
アメリカのBBQソースは一般的に日本人の口には合わないんですが
このBBQソースも日本人好みではないですね。
(じゃあ紹介するなよ!というツッコミは無しで(^^;))


こちらはTrader Joe's Hot & Sweet Pepper Jelly。
値段は...失念しました(--;)
確か$2.50前後だった気がします。
甘くて辛いペッパージェリー。
日本では馴染みがありませんが
料理の隠し味として使ったり
クラッカーに付けて食べるのもありです。

紹介していてこう言うのもアレですが
この3品、単品としては特に好きでもないし
買おうとも全然思いません Σ(゚□゚ノ)ノエー!


でも、この3品で作るミートボールは美味しいです(*^ー^*)
ポットラック(持ち寄り)形式のパーティーに最適。

BBQソースとペッパージェリーの分量は
作るミートボールの量にもよるけれども
Party Size Mini Meatballsを1袋使うのであれば
BBQソースは瓶の半分
ペッパージェリーも瓶の半分、
もしくは1瓶丸ごと使ってもOKですね。

ペッパージェリーの量が少ないとBBQソースの酸味が目立ちます。
甘くてまろやかにしたいのであれば
ペッパージェリーの分量を増やすのがオススメ。

ちなみに、ペッパー(身)が入っているので辛いですが
身を食べなければ辛さは差ほど気になりません。
長女(3歳)も普通に食べれます。
でも基本的には大人向けの味なので
子供の誕生日会とかではなく
大人が集まるパーティーへ持っていく料理ですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント

出産レポ⑤モルヒネにありつくまで

2018-09-26 06:30:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
前回(出産レポ④)の続きです。

次女が産まれて約2か月半。
忘れる前にこのシリーズ早く終わらせたい。
と言うかすでに忘れかけてます(^^;)

⑥意識が戻って激痛に悶える

全身麻酔による帝王切開で次女が産まれ
私の意識が戻ったのはLDRへ戻る途中のこと。
麻酔科医に肩を叩かれて「手術終わったよ」の声が。
でも、まだまだ麻酔が効いており意識は飛び飛び。
LDRに戻り徐々に意識がはっきりしてきましたが
次に気が付いた時は





下腹部の激痛で目も開けれないし声も出ない_(꒪ཀ꒪」∠)_





アレね、絶対痛み止め切れてたよ。
手術中は鎮痛剤使ったけど
覚醒後に必要な分の鎮痛剤は入れてくれなかった感じ。
あの痛さを言葉で表すなら
内側から内蔵をノコギリで切り刻まれたズキズキ感と
外側から皮膚/皮下脂肪/筋肉を切ったズキズキ感で
2倍お得体感的には痛み100倍増し。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
目も開けられず、声も出ず、丸くうずくまって考えたこと。

死ぬような痛みが10段階中10なら、この痛みは7だな( ̄ー ̄ )
メッチャ痛いし、人生で一番痛いけど、これでは死なない。
痛みの性状は内蔵を切り刻まれるような
鋭くて、突き刺さるようで、ズキズキ響く痛み。
(Sharp, Stabbing, Throbbing Pain)
痛みの軽減方法はうずくまって目をつぶって声を出さないこと。


と自分のPain Assessment(痛みの評価)をしておりました。
自分、どこまでナースなんだよΣ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
と思ったけど私のアイデンティティの1つなのでしょうがない(^▽^;)

気が付いたら主人が横にいて手を握っていたので
「痛くて動けない」と声を絞り出すのが精いっぱいでした。
次女を見る余裕すらありません。
ちなみに、主人にはこの痛みは10段階中12に見えたそうです( ゚∀゚)アハハ


⑦PCAで痛み軽減

痛みに悶えてると
「あら?痛み止めが処方されてないわねぇ?」
とナースの1人が気づいてくれましたヾ(・・;)ォィォィ
断片的な会話を聞く限り(←痛みで意識もまばら)
どうやらPatient Controlled Analgesia(PCA)が処方されている模様。
PCAは日本語に訳すと自己調節鎮痛法。
モルヒネやヒドロモルフォンなどの
強い鎮痛薬が点滴の機械にセットされており
患者が好きな時に自分で薬を投与出来るものです。
ボタンがついているので、
そのボタンを押すと一定量の鎮痛剤が点滴から流れてきます。

一般的には
 Basal rate→ボタンを押さなくても勝手に入ってくる量
 Loading dose→PCA開始時の初回に入ってくる量
 Demand dose→ボタンを押すと入ってくる量
 Lockout interval→ボタンを押してから次にボタンを押せるまでの時間
 1 hour limit→毎時の最高量
が決められています。
私の場合はモルヒネがセットされており
 Basal rate → なし
 Loading dose → 1㎎
 Demand dose → 0.2mg
 Lockout interval → 10分
 1 hour limit → 1.2㎎(0.2㎎×6回)
となっていました。
これを聞いた時に

Morphine 0.2mg is nothing!!!
モルヒネ0.2㎎なんて無いも同然じゃーん (;´д`)ノ


と思ったけど、本当に無いよりはマシです。
モルヒネ0.2mgって本当に微量なんですよ。
でも10分毎にボタン押せば1時間当たり1.2㎎、
4時間で換算すれば4.8㎎になるので
そこまで悪いわけではないんですが
お腹をバッサリ切った後なんだから
もう少しくれてもいいんじゃない?と思ってしまいました。
もちろん、医師側としては過剰投与による
Respiratory depression(呼吸抑制)を懸念して
この設定量を指定してるので理解は出来ます。
ちょっとコンサバに設定しているのは否めないけどね( ゚∀゚)

それはともかく、激痛の中
ナース達(2-3人)がPCAをセットしてくれるのを待ってたんですが

なんかてこずってる・゚・(ノД`;)・゚・

めっちゃ時間かかりました(T_T)
どうやら産科ではPCAのオーダーが出ることは稀らしく
シリンジのはめ方とか、設定の仕方とか、
あーじゃない、こーじゃないと言いながら
試行錯誤的にやっているので
痛み止めにありつけるまでメッチャ時間かかりました。

シリンジとIV Tubingとポンプの鍵を奪って
自分で設定した方が早かった(ノ◇≦。)

もちろんそんなことしませんよ?

そんな感じだったけど、無事にPCAへ繋がれ
それこそ中毒者並みに(笑)きっちり10分でボタンを押していると
徐々に痛みが薄れていきました。
1時間後には痛いながらも目を開けて話せるレベルに。
この辺で初めて次女を見て抱っこした気がします。


次回(出産レポ⑥)へ続く。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (2)