Practice Makes Progress

~ナースえいや三十にして立つ~
アメリカで看護師しながらナースプラクティショナー目指してます
一児の母、二人目妊娠中

当ブログをご覧になられている方へ

更新日:2017年10月25日

Practice Makes Progress ~ナースえいや 三十にして立つ~」へようこそ(^^)
現在のコンテンツは看護師(RN)としての勤務、FNPプログラムの様子が中心となっています。
・ えいやの自己紹介はこちらへどうぞ。
・ アメリカ看護留学、アメリカでRNになりたい方(アメリカ市民・永住者を除く)は
  初めにこちらをご参照ください。
・ ナーシング・プログラム、CNAとして働いていた時の様子に関しては
  右サイドバーにある各カテゴリーよりご覧ください。
・ アメリカの移民ビザ&グリーンカード情報をご覧になりたい方は初めにこちらをご覧ください。
ブログランキングに参加しています ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ

よろしければクリック応援お願いします。モチベーションアップに繋がります(^^;)
Daisypath Anniversary tickers

妊婦健診4回目(19w5d)

2018-04-18 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
妊婦健診4回目は19w5dでほぼ20週。
妊娠期間も半分の折り返し地点まで来ました!
妊娠期間って長いようで(特に初期はつわりで長く感じる)
あっという間に終わってしまうんですよねー(T_T)

さて、今回の健診のハイライトは
小児循環器専門医による胎児心臓エコーです。

①受付け
いつも通り$25(専門医にかかる時のCopay)を支払って待合室で待機。

②尿検査
自宅を出る前にうっかりトイレに行っちゃったので
待合室で水をガバ飲みして絞り出しました(^^;)
このうっかりはPregnancy brain*のせいにしておこう( ̄ー ̄)
* 妊婦は忘れっぽくなると言われています

③胎児心臓エコー(Fetal echocardiogram)
エコー技師さんに呼ばれて体重&バイタルサイン測定後
小児循環器医(Pediatric cardiologist)同席のもと
経腹エコーにて胎児の心臓や循環器の測定を開始。
心房や心室はもちろんのこと、Heart valves、
Pulmonary veinsやarteries、Aortic arch、Abdominal aorta、
Renal arteriesなどかなーーーり細かくみてました。
私にはよくわからない細かい部分まで計測していて
循環器専門医ならではのエコーでしたね。
(注:実際にエコーをしているのはエコー技師さんです)
特にAortic archやAbdominal aorta、Inferior vena cavaを見た時は
おぉぉーーー(´⊙ω⊙`)と感動してしまいました☆

長女の時は18週の中期胎児エコーで
心臓の中のカルシウム蓄積物(EIF)を指摘されたので
今回の心エコーでも気になっていたんですが
全てにおいて問題ないとのことで良かったです(^ω^)

そして、出産後にも病院へ来て
赤ちゃんの心臓をチェックしてくれるそうです(^_^)☆
出産予定の病院を聞かれたけど、
まだ決まってないので候補の病院を伝えておきました。
長女を出産した病院か勤務している病院の2択までは絞ったけど
来月(3月)の勤務先病院のL&Dツアー後に最終決定しようと思ってます。
(この記事は2月に書いてます)

④経腹エコー
小児循環器医が部屋から出て行った後は
エコー技師さんが通常のエコーを開始。
前回(16週)と同じで中期胎児ドックと何ら変わりありません。
赤ちゃんが大きくなっているので
前回よりも色々鮮明に見えました(^ω^)
ただ、頭がかなり下(恥骨)の方にあったのと
私の背中の方に顔を向けた体勢だったので
いくつかの計測が難しくて時間かかりました。
エコーのプローブも強く押されてちょっと苦しかったよ(´ー`)


なんとか撮れたProfile(横顔)

あと、前回までは全てにおいて週数通りの数値だったのに
今回は頭デッカチ&チビだった∑(゚Д゚)
長女(身長低め)も手足は週数より小さめだったから
また同じようなのが出てくるかな〜〜〜( ̄▽ ̄;)
チビなお母さんの遺伝子を強く引き継いでゴメンねー。
でも女の子だからいいよね?

⑤経膣エコー
経腹エコーが終わって技師さんが退室。
5分後に医師と一緒に戻ってきて
「心エコー含めて全て順調だね。
 じゃあ経膣エコーで子宮頸管みてみましょう。」
えーーーーー∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)
聞いてないから準備して来なかったよー(´-`)

と思いつつ診てもらうと

ん?(・・;)前回より短いような?

3cm台と計測されていた気がするし
長さとしては問題ないようなのでいいとして
もっと衝撃的だったのは
エコーのプローブを入れた瞬間に医師が

胎盤がまだ子宮口にかかってるねーーー
次回も経過観察が必要だから経膣エコーしましょう


とおっしゃるではありませんか!
20週の前置胎盤自体は珍しいことではないし
子宮が大きくなるにつれて胎盤が上がっていくことがほとんどだから
今の時点で心配し過ぎる必要はないんです。
ただ私の場合は帝王切開歴があるので
前置胎盤になりやすいし、癒着胎盤の確率もアップ
癒着胎盤の場合は帝王切開&子宮摘出ですからねー。
徐々に上がっていくことを願うばかりです。

⑥チェックアウト
次の健診は4週間後と8週間後のことなので
約24週、約28週で予約を入れました。
いつから2週間おきの健診になるんでしたっけ?
28週以降?それとも32週以降?
長女の時は臨月(36-37週)で1週間おきになったのは覚えてるけど
この辺の記憶があやふやです(^^;)
例のPregnancy brainのせいにしておこう!

⑦血液検査
今回はデフォルトの甲状腺検査のみ。
妊娠糖尿病を調べるグルコーステストは24-28週らしく
Dr. Bは遅め(28週に近い方)に行う傾向があるらしいので
次の次(約28週)の健診でオーダー出る可能性が高そう。
はぁ〜( ;´Д`)
今回の妊娠は血糖値が高そうな予感がするので
(食べてる物とか運動不足がヤバイ)
健康的な食事を意識して
ファーストフードとかジャンクフード減らさないと...



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦だとバレた(19週)

2018-04-16 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
【ちょっとしたお知らせ】
妊娠経過に関する記事を週2回更新していますが
このペースだと出産までに全部終わらないので
今週から週3回ペースで更新することになりました。
ちょっと前の過去を振り返って記事にしているので
実際の妊娠週数とはズレがあります。ご注意ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


妊娠を知っているのは身内と同僚のみ。
(19週時点での話です)
その他の人には自ら進んでは公言していません。
隠してはいないけど公にせず。
聞かれれば正直に答えるというスタンスです。

17週から少しお腹が出てきたなぁと感じていて
手持ちのズボンはキツイけど
マタニティ用の服はまだデカイという微妙さ。
長女の時の21週くらいのお腹の出方なので
2人目は4週間ほど出るのが早い感じです。

18週くらいからゆったりとした服を着たり
マタニティ用品を活用し始めたんですが、
上に何かを羽織ったりして
目立たないようにはしていたんです。
が!19週にして早くも妊婦だとバレました∑( ̄Д ̄;)
気がついたのはママ友。
彼女も2人目を考えているらしく
さすがに2人目センサーが敏感ですね。
18週の時から「もしかして?」と察していたみたいです。

かく言う私も人(同僚)の妊娠には敏感なほうで
ちょっとした行動の違いから
「もしかしておめでたかな?」と気づくことが多々あります。
本人には聞きませんが
1-2ヶ月すると妊娠が公になるんですよね。
気がつかない時は全く気がつかないんですけど(^_^;)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦健診3回目(15w6d)

2018-04-13 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
3回目の妊婦健診は15w6dでほぼ16週。
16週と言うと日本では5か月。
一般的に安定期と呼ばれる時期ですが
妊娠に安定期はないと思っているので
(知人友人に後期流産経験者や
 臨月での死産経験者が複数います)
無事に産まれてくるまでは本当に気が抜けません。


コウノドリの鴻鳥先生も


四宮先生も


ベテランの野々村助産師もそう言ってます。


今回の健診の流れは
 ①受付け&Copayの支払い
 ②採尿
 ③体重&バイタルサイン測定
 ④エコー技師さんによる経腹エコー
 ⑤医師、エコー技師さん同伴で経膣エコー
 ⑥医師の問診・質疑応答
 ⑦チェックアウト
 ⑧採血

という流れでした。

15-16週だと体の構造を見るには
まだまだ小さくて見えにくい週数ですが
それでもかなり細かい部分まで見えるようになっていました。
 ・脳(右脳、左脳、小脳)
 ・顔(目、鼻、口、あご)
 ・心臓(二心房二心室)
 ・胃
 ・腎臓
 ・膀胱
 ・骨格(背骨、大腿骨や上腕骨、5本指の手足など)
 ・性器
 ・血流(心臓、大動脈、腎動脈、臍帯など)
 ・胎盤、臍帯の構造
CRL(頭からお尻まで)が10㎝ちょいでも
かなり詳細な部分まで見ることができ
テクノロジーの進化は本当にすごいです。



ちなみに、毎回エコーをしてもらっていますが
胎児スクリーニング(胎児ドック)と同じ内容で
20-30分かけてエコーをして詳細を診てもらっています。

臓器の構造的な異常は見当たらず
大きさや推定体重なども胎齢通りでした(^∇^)
子宮頸管の長さを診るために経膣エコーもあったんですが
頸管は4.0cmとしっかりあって問題ないとのこと。

あと、今回は女の子シンボル見えたから
遺伝子&外見ともに女の子確定いたしました♪

血液検査ではお決まりの甲状腺数値と
AFPという母体血清マーカーの1つを調べていました。
NIPTで陰性と出てもAFPを検査するのは何故でしょう?
AFPも正常値だったので気にする必要はないんですけどね(^^;)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Pharmacologyの進捗状況

2018-04-11 16:00:00 | 【アメリカ】FNPプログラム
さんざん難しいと聞いていたのに
最初のテストでAが取れて拍子抜けしたPharmacology(薬学)。
(詳しくはここを参照)



そうは問屋が卸さなかったYO!(゚∀゚)



2回目のテストは最初と同じように勉強して79%(C)Σ(・ω・ノ)ノ
3回目のテストは猛勉強して84%(B)w( ̄▽ ̄;)w
4回目のテストはほどほどに勉強して92%(A)((( ;゚Д゚)))ハァ?



勉強量と成績が全く一致しないYO(ノд・。)



3回目のテストで猛勉強したのに
2回目のテストと5%しか違わないのにはワロタ( ゚∀゚)アヒャヒャ
なんか思ったんだけど、
このクラス勉強するだけ無駄かもー(--;)
いや、勉強することによって理解を深め
自分の知識として吸収することは非常に大切です。
ナースプラクティショナーになるにあたって
Pharmacologyの知識は必須だし、
私の考える勉強というのは
知識量や理解力を深めることが目的だと思います。
ただ、勉強と成績という観念から見ると
身についているはずの知識が成績に反映されないのは
ちょっと疑問に感じてしまいますねー。

ま、何はともあれ、
今学期も今月末のファイナル(期末試験)で終了です。
成績はギリギリのラインでAですが
最後のテストでAを保てるのか、
それとも力尽きてBに下がるのか乞うご期待!

今までのパターンだと、
最後に力尽きて成績を1つ落とすに1票ですな(笑´∀`)
すでにもう勉強する気全然無いし!




人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15週で胎動を確信

2018-04-10 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
14週くらいから不定期で

これ胎動かな?
でも腸でガスが動いてるだけかも?


ということがあったんですが
15週半ばになって

これは胎動だな( ̄ー ̄)(確信)

と思えるようになってきました。
ガスの動きは連続してポコポコするけど
胎動は大体1回だけポコとかトンと突かれる感じ。
位置も下腹部のだいぶ下のほう。
長女の時は17週半ばから胎動を感じたけど
やはり2人目は早いですね。
2人目で早いと言えばお腹の出方もあるけど
今のところ心持ち早いかな?という程度で
あまり大差はないように思います。
まだ15週なので外見だけでは妊婦だと全くわからず
妊娠していることを知らない人には
誰1人としてバレていません。

さてさて、今後どうなるでしょうか?



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tax Return 2017

2018-04-09 05:59:07 | 【アメリカ】生活全般
アメリカでは毎年1月から4月上旬が
タックスリターン(確定申告)の時期。
今年(2017年分)の締め切りは4月17日です。

今年はCPA(会計士)に依頼して
タックスリターンをやろうかと思ってたんですが
時間が取れず、気が付いたらもう4月∑( ̄Д ̄;)
CPAに持っていくのは諦めて
泣く泣く自分でやることに...(;_;)(←自業自得だYO)

Turbo Taxを使えば1-2時間でチャチャっと済みます
うちはItemized deductionなので
Turbo Taxの無料バージョンでは対応不可能で
上のグレードの物を購入しなければいけないんですが
それでもCPAに持っていくよりは安いです。
ただし、CPAに依頼した方が
色々な節税方法で還付金を多くしてもらえると聞くので
高いお金を払ってでも
そちらの方が良いという事も充分にあるでしょう。

うちも来年こそはCPAに持っていきたいです!

ちなみに...源泉徴収の率は変えてないし、
住宅ローンの支払いがあるし、
子供もいるのに、
毎年還付金が減っていくのはなぜでしょう?
追加納付がないだけマシだけど、
毎回のお給料から所得税を多めに引いてもらうように
W-4を書き換えようかなぁ...


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遺伝子検査の値段

2018-04-06 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
妊婦健診2回目で行った
CounsylのForesight Carrier Screenですが
(私の遺伝子を調べた検査です)
Counsylと保険会社からの手紙によると





$592.35(約6万円)





でした。
これを高いと思うか安いと思うかは
価値観や経済状況の違いによると思いますが
私の感覚で言うと払う価値はあると思います。
調べた175の遺伝疾患においては
私には遺伝子異常は無かったので
結果的には受けなくてもよかった検査、
支払う必要のなかった検査になりますが、
これはあくまでも結果論ですし、
子孫へ影響することなので
遺伝子検査を受けて良かったです。

ちなみに、この金額($592.35)から保険でカバーされたのは
$587.35
だったので、私の自己負担は
$5(600円)でした。



ほんと、保険様様です(T_T)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型出生前診断の値段

2018-04-03 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
私が受けた新型出生前診断(NIPT、Cell-free DNAテスト)は
Sequenomという会社のMaterniT21 PLUSというテストです。
保険会社からの手紙(EOB)によると



Sequenom社から保険会社への請求額は...$1,100(約12万円)



アメリカの保険システムでは
保険会社と請求者(この場合だとSequenom社)の間で
値段交渉したり割引する制度みたいな習慣があります。
今回のケースもこれに当てはまって



保険会社とSequenomで合意に至った金額は...$750(約8万円)



保険会社がSequenom社へ支払った金額は...$745



私の自己負担額は...$5(約600円)



という結果でした。
日本だとNIPTは保険適用外。
全額自己負担で15-20万円すると聞きます。
こういう時にアメリカに住んでいて、
そしてハイリスク妊婦であることに、
ある意味良かったなぁと感じます(o ̄ー ̄o)

ちなみに、NIPTはアメリカに住んでいても
ハイリスクではない妊婦さんは基本的に受けられません。
仮にOBGYNがNIPTのオーダーを出してくれたとしても
保険でカバーされないと聞きます。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自分の遺伝子検査を受けてみた

2018-03-30 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
妊婦健診初診の遺伝子カウンセリングで
両親(私と主人)の遺伝子を調べることによって
子供へ遺伝する疾患の可能性を調べられますよ~
という説明を受けました。



この検査の一環としてアメリカでよく行われているのは
Cystic fibrosis(嚢胞性線維症)の検査ですね。
CFは白人によく見られる重篤な遺伝疾患で
発症(劣性遺伝)していなくても
キャリア(保因者)である人は多いです。
そういったことからアメリカでは
妊娠中にCFの保因者かどうか検査するか聞かれます。
そして大概の場合は保険でカバーされます。

私も長女の妊娠中にCFの検査受けるか聞かれたんですが
仮に主人(白人)が保因者だとしても
私がCF保因者である確率は無いだろうと思い受けませんでした。
(アジア人にはあまり見られない疾患の為)

今回の遺伝子カウンセリングで説明を受けた
遺伝子検査?DNA検査?染色体検査?は
175以上もの遺伝病を調べられるそうです。
Counsylという会社のForesight Carrier Screenというテストで
私の保険では自己負担が$5だったので
とりあえず私だけ受けてみることにしました。
子供への影響をしっかりと把握したい人は
夫婦ともに受けるべきだと思います。

検査はただの血液検査。
年末年始を挟んでいたので
結果が出るまでに2週間以上かかりましたが

You are negative for all tested conditions.

私は175の遺伝病の保因者ではありませんでした。
仮に主人が何かの保因者であっても
子供が遺伝病を発病する可能性は無いってことですね。

こういうテストが気軽に安価で受けられるのは
大変ありがたいですね。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型出生前診断を受けてみた

2018-03-27 16:00:00 | 【アメリカ】2人目妊娠出産
私が受けたのはMaterniT21 PLUSというもので
主に
 ・トリソミー13、18、21
 ・性染色体の異常(ターナー、クラインフェルターなど)
がわかるもので胎児の性別もわかっちゃいます。
母体の血液から胎児由来の染色体を取り出して調べるとのこと。



私がクリニックでMaterniT21を受けたのが12月28日。
年末年始を挟むので時間がかかると思っていたら
意外にも早く1月3日にクリニックから電話がかかってきて



検査結果は正常



そして性別を知りたいか聞かれたので「Yes」と答えたら



You are having a girl



でした(*^^*)
やっぱりーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!!
妊娠がわかった時に「あ、この子女の子だ」と思ったし
Baby nubでも女の子だと思ったし
中国式の産み分けカレンダーでも女の子だったし
何をとっても女の子だったので
まさにその通りの結果になりました。


あなたは女の子でしたか

あとは次のエコー(16週)でお股を見ればいいだけです♪(←オイッ)

さてさて、女の子だとわかったところで
私達夫婦に降りかかってきた難題は名付けです。
一人目妊娠中に男の子と女の子の名前は考えてたから
今回男の子であれば、この時に考えたものを付けるつもりでした。
が、女の子の名前は全く考えてなくて
これから考えていかねばなりません。
うーん、困った。I have absolutely no ideaでございます。
ま、あと半年あるからゆっくり考えよう。
(記事をアップする時点では妊娠7か月ですが
 ファーストネームは何となく固まったけど
 ミドルネームは全く決まってません(−_−;))

そうそう、性別が判明してすぐに主人に「女の子だよ」と伝えたら
   あ~、女の子で良かった~~~☆
   割礼の心配しなくて済む~~~♪

だそうです(--;)
私的には「え?そこ?」って感じで笑っちゃいましたヽ(*゚∀゚)ノ
なんか、こういう時に
そう言えばアメリカ人と結婚してるんだった!
って再認識しちゃいますね( ̄∇ ̄)
15年以上一緒にいると、目の前にいる人の
肌の色とか髪の色とか目の色とか体格とか言語とか
全然見えなくなる(無意識になる)んですよね。
自分の生活の一部として当たり前のように染み込んでいくから
こういう“日本人にはない発想”を耳にすると
そう言えばこの人アメリカ人だった!って
改めてお互いの育った環境の違いを認識させられます。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加