咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

浦和駅の近辺を歩く (3)

2022年08月12日 | 日記
昨日のブログは浦和駅近辺歩きの2回目を赤矢印まで綴った。今日のブログはそこからの続きを綴ります。

赤矢印十字路を左折する。2017年3月2020年8月の写真。

東へ向かい、右手のUrawa Collegeさん玄関を通過してすぐ右を見る。右に振る。振り返る。2018年9月の写真。

浦和動物の病院さんの看板をアップする。
東に進み、ここ右に振る。高砂マンションさんの上を見る
ここで左のさいたま市立仲本公民館を見る。振り返る
丁字路右を見る。左を見る
直進し、本太1-1で左折する。振り返る。左に振る。

シャッターの横には閉店のお知らせが貼り出されている。2021年1月ストリートビューを見るとやさい村旬感工房浦和店さんがあった。2014年11月の写真。2017年3月写真見る

北へ向かい、三差路直進方面を見る。振り返る
私は右折する。

右折して頭上の百日紅を見上げる。
東へ向かい、本太1-1の電柱を通過して振り返る

この道の突き当たりを2012年4月ストリートビューで見る。
突き当たりの三差路を左折する。2012年2月の写真。

左折しながら右を見る
左折して三差路(ここ)で左を見る。振り返る
北東へ向かい、ここ右を見る。振り返る。看板をアップする。(株)シンエイドライ本太店さん。
次の三差路直進する。左を見る。

振り返る
直進し、三差路手前(ここ)で梅田屋さんを見る。振り返る
三差路を直進する。右を見る。振り返る

北東に進み、十字路左を見る。右を見る
直進して振り返る。

水路の手前(ここ)で左を見る
水路の上右を見る(下流)。左を見る。振り返る
突き当たりの交差点を2012年2月の写真で見る。
押ボタン信号の前左を見る。右を見る。振り返る。

昨日のブログの終わったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浦和駅の近辺を歩く (2)

2022年08月11日 | 日記
昨日のブログは浦和駅東口から赤矢印まで歩いたところで終わった。今日のブログはそこからの続きを綴ります。

三差路を直進して日の出通りを東へ向かい、三差路(ここ)で左を見る。振り返る。右を見る。アップする。

私は直進し、次の三差路左折する。振り返る
左折し、ここ振り返る
北へ向かうと左のブロック塀はクランク状に折れ曲がる。
上り坂を進み、ここで左を見る。振り返る

北に進み、ここで左の更地を見る。2018年8月ストリートビュー。振り返る
丁字路左を見る。振り返る。私は右折する

右折してすぐの三差路を左折する。

左折しながら直進方面(東)を見る。
北へ向かい、ここ振り返る
右手の工事箇所を通過し、ここ振り返る
右手大谷石の擁壁を通過し、ここ振り返る
丁字路手前で百日紅の花をアップする。

丁字路で左を見る。振り返る。私は右折する

さいたま市立仲本小学校門柱の表札看板を見る。左に振る。振り返る
校門を通過してここ左を見る。振り返る。

仲本小学校校庭沿いの道を進み、ここ左を見る。振り返る
右手の擁壁を見る。2018年8月ストリートビューで見る。2016年7月ストリートビューを見る。
ここ左に振る。左後方を見る。振り返る
浦和区東仲町31の電柱を通過し、ここ右を見る。右に振る。振り返る。

十字路手前左を見る。振り返る
十字路で直進方面を見る。

2018年9月の写真。2018年8月ストリートビュー
右を見る。振り返る。右に振る
昨日のブログの終わったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浦和駅の近辺を歩く (1)

2022年08月10日 | 日記
浦和駅東口を出て東を見る。左を見る。右折する。振り返る。

ここ右を見る
ここ右に振る。右を見る。右後方を見る。振り返る
南に進み、ここ右を見る。私は左折する。振り返る

東へ向かい、ここ左を見る。左に振る。右を見る。アップする。振り返る
ここ右に振る。さらに右に振る。左を見る

パルコさんの前で上を見る。左を見る。カメラを縦位置にして右に振る。私は右折する。

振り返る。右に振る
南へ向かい、ここ左に振る
右前方に進み、ここ左に振る。左を見る。

写真をアップする。高所の垂れ幕広告をアップする。
南に進み、ここ左を見る(市民広場口)。上を見る。右を見る。右に振る。振り返る

階段で日の出通りに降りて左折する。右を見る。振り返る。

サッカー場ゆきシャトルバス乗場を通過して右を見る。振り返る
信号手前左に振る
信号交差点を直進して東へ向かう。左を見る。右を見る。右に振る。振り返る。

三差路を直進しながら左を見る
浦和駅東口からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南与野駅改札内で見た風景 (2)

2022年08月09日 | 日記
2014年(平成26年)10月、JR埼京線南与野駅ホームに上がり、1番線ホーム新宿方面を見た。
2番線ホームで大宮方面を見た。

アップした。 西を見た。少し北に進ん左を見た

2014年(平成26年)11月、南与野駅ホームに上がり、西に見える駅名標と富士山をアップした。
少し南に進んで駅名標と富士山アップした。カメラを右に振ってベルクさんをアップした。

反対側ホーム(1番線)から北方面のさいたま新都心をアップした。
2番線の電車に乗って西を見た。左側に見える富士山をアップした。

ボーリングピンの看板が見える。スポルト浦和国際ボウルさんの看板だと思う。2014年4月ストリートビュー
2017年09月28日ブログの写真ボーリングピンの看板を見る

2014年(平成26年)12月、南与野駅2番線ホームから北西方面の駅名標とベルクさんをアップした。

反対ホームから北東方面のビバモールさいたま新都心さんをアップした。

2015年(平成27年)4月、南与野駅2番線ホームから西に見える駅名標と後方の新築マンションアップした。
2番線ホームに入ってきたこの電車に乗った。

2015年(平成27年)7月、南与野駅2番線ホームから大宮行きに乗車して階段振り返った。

2015年(平成27年)8月、南与野駅2番線ホームに立って西側の駅名標を見た。埼京線に隣接する新幹線が北へ向かった。
南へ向かう新幹線が通過してベルクさんを見た。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平成25年の大宮西口第四地区風景 (1)

2022年08月08日 | 日記
平成25年(2013)1月、現在の地図(マピオン)のA地点から南へ向かいながら右手の風景を見た。

2011年の地図にA地点を示す。A地点から南へ向かいBの三差路振り返った。カメラを右に振った。
東京IT会計法律専門学校大宮校さんを見た。


平成25年(2013)3月、Cの十字路(下の方)を南から北へ直進し、Dで示し三差路右を見た
直進して右を見た
左に安楽寺さんを見て右の駐車場を見た。

安楽寺さんを過ぎると庚申神社さんがあり、庚申神社さんの境内から東を見た
Eの交差点直進し、F地点(そごうさんの東)を南へ向かった。
Gで示し三差路右折し、Hの三差路で左を見た。

直進して西へ向かい、Iで示し交差点左折した。
南に進み、J三差路右を見た。振り返った。
直進し、左の呉竹メディカルクリニックさんを見て右を見た
呉竹メディカルクリニックさんを通過して左を見た。右を見た。

2011年の地図に赤丸で示したところは現在赤丸の十字路になっていると思う。
私は南へ向かい、その十字路左を見た。右を見た
直進して振り返った。

次の交差点右を見た。振り返った。
私は左折して東へ向かい、Kで示しところ左折した
北へ向かい、Lの三差路右折して振り返った。

東へ向かい、Mの三差路左折した
北へ向かい、Bの三差路左前方を見た。
北に進みながら左手の駐車場を通過した。

置き式ガードパイプが終わって左を見た
大宮駅西口へ向かい、三差路を直進した
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

湘南新宿ラインからの眺め浦和-大宮 1

2022年08月07日 | 日記
2018年(平成30年)12月、浦和駅から湘南新宿ライン北行きに乗車して進行方向右側の風景を眺めた。
東通りでんしゃ公園通過した。
与野駅を通過した。
北袋町1丁目再開発地区方面を見た。

2020年2月2021年3月のストリートビューを見る。グーグルマップ航空写真を見る。さいたま新都心駅西口ペデストリアンデッキから見た2019年12月2021年11月の写真。
マルキュービルさんを通過した
東横インさんを通過した。2018年7月大宮ほこすぎ橋から東横インさんを見た。
大宮ほこすぎ橋を通過すると湘南新宿ラインと高崎線等の線路は東西に離れた。

2015年8月向こうを走る電車からこちらを見た。
大宮区錦町の大宮操車場駅東鉄工業大宮営業所さんを通過した。2015年5月向こうを走る電車から大宮操車場駅見た
湘南新宿ラインは大宮駅方面進んだ。線路の向こうに新築のマンションが見える。シティハウス大宮吉敷町さんだと思う。2018年9月旧中山道で見た写真。2018年1の写真
湘南新宿ラインの西側高所を走る埼京線電車から見た2018年2月2018年5月の写真。2020年8月の写真。
吉敷町ガードを通過した。目の前の架道橋には線路がない。グーグルマップ航空写真この橋(黄)だと思う。
2015年3月京浜東北線南行電車からこちらを見た。
大宮駅に近付いて大宮駅6・7番線ホームの南端を通過した。

6・7番線ホームの屋根が現れたところで8・9番線ホームの南端を通過した。2015年3月京浜東北線南行電車からこちらを見た。
グーグルマップ航空写真で見る
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

上尾宿にあった一里塚 (後)

2022年08月06日 | 日記
昨日のブログで私はウィキペディア上尾宿(大字)に挿入の上尾宿明細絵図(江戸期)を見た。
そしてその絵図にある鍬太神宮(左側の赤線)は現在地図の氷川鍬神社(赤枠)だと思うと書いた。

明治14年の迅速測図で谷津村東側方面を見る。
上尾宿明細絵図と照らしてみると、上尾宿明細絵図に黄で示した道は迅速測図に黄で示した道に引き継がれているかも知れない。
迅速測図に鍬太神宮を赤丸で示すとここだと思う。
上尾宿明細絵図に白丸で囲んだ文字は一里塚だと思う。
そこの中山道から西へ延びる道には川越道と書かれている。
昨日のブログで見た岐蘇路安見絵図には「左の方川越道」と書かれていた。

迅速測図に赤で示した道は現在のこの道(赤)に引き継がれているように思う。
現在の地図に一里塚があった思われるところを緑丸で示す。
2022年05月23日ブログで私は赤矢印方向を見た。

赤丸の三差路手前で右前方を見た。
三差路を直進して振り返った(南)。道路(中山道)の反対側(東)を見た。
2014年9月南から北へ向かってバス停上尾原市新道を通過し、赤丸の三差路を見た

明治38年出版『埼玉県地理案内』の上尾町略図を見る。
上尾町略図に赤で示した道を迅速測図に示すとこのようになると思う。
現在の地図ではこのようになると思う。
一里塚は中山道と川越道・原市道が交差したところの北側にあったと思う。中山道と川越道・原市道が交差したところを上尾町略図に赤丸で示す。
迅速測図に赤丸で示す。
上尾宿明細絵図に黄丸で示す。
中山道分間延絵図に赤線で示す
中山道と川越道・原市道が交差したところを現在の地図に赤丸で示すとこのようになると思う。中山道から右折する三差路と左折する三差路が連続しているのだが、明治以前の地図を見ると二つの三差路は現在より接近していたように見える。上尾宿明細絵図は十字路のように見える。
現在の地図に原市新道を赤で示すとこのようになると思う。
2022年05月23日ブログで中山道から原市新道を見た。

明治以前、現在の原市新道はこのような道筋で中山道まで延びていたのではなかろうかと想像した。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

上尾宿にあった一里塚 (前)

2022年08月05日 | 日記
2022年06月29日ブログで私は江戸時代の文化三年(1806)完成の中山道分間延絵図を見た。中央付近を拡大して「鍬大神宮」「本陣」「脇本陣×3」「問屋場」「一里塚×2」と思われるところを黄文字で示した。一里塚は南の方(大宮寄り)に中山道を挟んで東と西にある。

ウィキペディア(上尾宿)には一里塚についてこのように記述されている。
岐蘇路安見絵図に基づく記述がある。「岐蘇路安見絵図」でネット検索をすると早稲田大学図書館サイトの古典籍総合データベースからの資料がヒットした。そこから上尾を見る。右側の半分を見る。
ウィキペディア(上尾宿)には “ 上尾の一里塚は、左に榎2本、右に松1本・榎1本を目印とした ” とあるのだが、岐蘇路安見絵図に黄で囲んだ文字の上は「榎二」下は「榎一 松一」と書かれているのだと思う。

ウィキペディア(上尾宿)には史跡の中で天神橋の立場についてこのように記述されている。大田南畝の『壬戌紀行(じんじゅつ きこう)』の内容が紹介されている。
壬戌紀行というのはこのレファレンス事例詳細によればこのようなものである。
「壬戌紀行」でネット検索をすると国立国会図書館デジタルコレクションの蜀山人全集.巻1がヒットした。そこから上尾前後が書かれているところを見る
天神橋の立場の記述の1行前に “ 驛の中に一里塚あり松榎 ” との記述がある。これは上尾の一里塚のことだと思う。

ウィキペディア上尾宿(大字)に挿入の上尾宿明細絵図(江戸期)を見る
谷津村の右側方面を見る。左に赤線で示したところは鍬太神宮だと思う。現在地図氷川鍬神社だと思う。
2015年7月の写真。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜区西堀の合野谷公園から中浦和駅まで

2022年08月04日 | 日記
8月2日のブログは7月29日まち歩きの4回目を赤矢印まで綴った。7月29日はそこからこのような道筋で中浦和駅まで歩いた。今日のブログは7月29日まち歩きの最終回を綴ります。

鴻沼川沿いの秋ヶ瀬緑道を上流へ向かい、スタートから500mの道標を通過し、左手の合野谷公園出入口を通過する。

右を見る。振り返る
三差路を直進してスタートから400mの道標を通過する。
今直進した三差路から左折した道は北に延びていく。左に振る。振り返る
傍らで咲くひまわりの花。

初めのベンチの前(ここ)で左後方を見る。振り返る。左に振る
最後のベンチを通過して振り返る

左手の白花サルスベリを見る。
スタートから300mの道標を通過して振り返る。左に振る。

合野谷橋アップする。

東へ向かい、三差路を直進しながら左を見る
ここで右に寄って高沼用水路西縁が鴻沼川に流れ落ちるところをアップする。
秋ヶ瀬緑道を進み、ここで左の高沼樋門を見る。

右手下方の高沼用水路西縁と鴻沼川の合流地点を見る。前方右手対岸の高沼用水路東縁が鴻沼川に流れ落ちるところをアップする。振り返る
鴻沼川右岸の秋ヶ瀬緑道を上流へ向かい、車止めガードパイプを通過して振り返る。

ここで対岸の高沼用水路東縁が鴻沼川に流れ落ちるところを見る。秋ヶ瀬緑道を振り返る

たがい橋手前でスタートから200mの道標を通過する
たがい橋の北詰交差点で右を見る。

左を見る。振り返る
私は直進して右を見る
路外に咲くキバナコスモス
秋ヶ瀬緑道は水管橋に突き当たって左に曲がりながらプレートを見る。
ひまわりを見る。
たがい橋水管橋の橋台の周りを右折する。振り返る。

川岸の柵に突き当たって左折する。振り返る。カメラを左に振ってたがい橋水管橋を見る。

スタートから100mの道標を通過して振り返る
三差路を直進して坂道を上り、右のこけし橋を渡りながら下流を見る。上流を見る。
こけし橋を渡って中浦和駅へ向かい、横断歩道を渡りながら右を見る。

中浦和駅に入り、エスカレーターで改札階に上がり、左折して改札口へ向かう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大宮駅東口近辺を歩く (5)

2022年08月03日 | 日記
7月31日のブログは大宮駅東口近辺歩きの4回目を赤矢印まで綴った。大宮駅東口近辺歩きはそこからこのような道筋で大宮駅まで歩いた。今日のブログは大宮駅東口近辺歩きの5回目にして最終回を綴ります。

一の宮通りを西へ向かい、占いの館千里眼大宮一の宮通り店さんを通過する。
右前方の電柱を通過する。2015年10月の写真。

ここ左を見る。左に振る。振り返る。2015年10月の写真。
西に進み、ここ右に振る。さらに右に振る。振り返る
旧中山道の交差点(一番街)に出る。2015年10月の写真。

2013年8月2012年9月の写真。
左(南)の横断歩道を渡る。右に振る。2015年10月の写真。ゲートの横断幕をアップする。

旧中山道を横断して南へ向かう。振り返る
ここで再開発ビル(大宮門街)を見上げる。右に振る

次の三差路直進方面を見る。左に振る。左のビルの上を見る
私は三差路を右折する。振り返る。2016年5月の写真。

ウエストサイド通りを西へ向かい、ここ振り返る
右手の青葉さんを通過しながら振り返る。

左右に飲食店が並ぶ道を進み、右手の大宮産直市場さんを通過して三差路を左折する
左折して左を見る。振り返る
南に進み、左手の看板を見る。振り返る。

私は南へ向かい、突き当たりで左を見る。一旦左に移動して大宮門街さんを見上げる

私は突き当たったところにもどり、西へ向かう。
三差路を直進し、ここ振り返る
細い道を進み、ここで振り返る。

西に進み、ここで一旦右折する。右に振る
サイカパーク大宮駅東口さくら小路駐輪場に入って振り返る
もとの道にもどる。2015年7月の夜景。
西へ向かい、黄河さんを通過し、ここで振り返る


大宮銀座通りに出て、右を見る。道路向かい側を見る。
私は左折する。振り返る
ここ右を見る。振り返る
信号の横断歩道を渡る。右に振る。振り返る
横断歩道を渡りながら南を見る。

大宮駅へ向かう。振り返る。北を見る。左に振る
大宮駅東口(北)階段振り返る
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜区西堀の秋ヶ瀬緑道を歩く

2022年08月02日 | 日記
昨日のブログは7月29日まち歩きの3回目を赤矢印まで綴った。今日のブログはそこからの続き(7月29日まち歩き4回目)を綴ります。

鴻沼川沿いを上流へ向かい、コンクリートの水管橋橋台を通過して左を見る。コンクリート橋台のプレート見る
平川戸橋の歩道橋を見る。振り返る

道路向かい側を見る。右を見る
埼玉県道165号大谷本郷さいたま線を左折し、平川戸橋歩道橋から鴻沼川下流を見る。

上流を見る。
橋を渡って直進方面を見る。左に振る。看板(鴻沼資料館)をアップする。左を見る
私は右折する。振り返る

鴻沼川右岸を上流へ向かう。

スタートから900mゴールから1100mの道標が見える。2018年04月17日ブログで私はスタートの看板を見た。秋ヶ瀬緑道案内看板を見た
私は秋ヶ瀬緑道を平川戸橋から中浦和駅方面へ向かい、ここ左を見る。平川戸橋を見る。鴻沼資料館を見る。

左手の宮子歯科医院さんを通過し、ここ右に振る。エクシオ中浦和レジデンスさんが見える。2016年2月中浦和駅ホームからそのマンションを見た。2021年11月中浦和駅ホームからそのマンションを見た。振り返る
スタートから800m対岸を見る。振り返る。

緑で示した鴻沼緑道の入口を通過しながら鴻沼緑道を見る。振り返る。カメラを左に振る
東へ向かい、橋の手前の三差路(ここ)で左を見る。振り返る
橋桁のプレート(橋歴板)をアップする。
橋の袂の交差点で右を見る(人道橋)。左を見る

スタートから700mの道標を通過して振り返る。左に振る
東に進み、左カーブの手前(ここ)で左を見る。振り返る
スタートから600mの道標を通過して振り返る

鴻沼川右岸を東へ向かい、合野谷橋の橋桁支柱の基礎部分を見る。対岸を見る。

十字路手前(ここ)で振り返る
横断歩道の手前で右を見る(合野谷歩道橋)。
十字路で右を見る(合野谷橋)。左を見る。振り返る。私は直進する
合野谷橋の橋名板を見る。
直進し、ここで左の公園を見る。

昨日のブログの終わったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜区田島の鴻沼川沿いを歩く

2022年08月01日 | 日記
7月30日のブログは7月29日まち歩きの2回目を赤矢印まで綴った。今日のブログはそこからの続き(7月29日まち歩き3回目)を綴ります。

国道17号新大宮バイパスを大宮方面へ向かい、鴻沼川に架かる鴻沼橋の前で左の歩道橋階段を上がる。

上がりながら鴻沼橋を見る。
踊り場南を見る。右に振る。右折する。振り返る
歩道橋の三差路で左を見る。私は右折する。振り返る
階段を上がりながら鴻沼橋を見る。西北方面を見る。

平野原送信所アンテナ塔をアップする。
歩道橋を渡りながら道路案内標識を見る。下から見た道路案内標識。新大宮バイパスの戸田方面を見る。上尾方面を見る。

中央分離帯の上から鴻沼橋を見る。さいたま市地形図に鴻沼橋は表示されている。マピオン地図には立花橋と表示されている。平成2年の地図には高沼大橋と表示されている。ウィキペディア(鴻沼川)の橋梁には立花橋(高沼大橋)とある。西北方面を見る。振り返る。戸田方面を見る。

歩道橋を進み、前方右の三愛病院さんを見る。
戸田方面を見る。アップする。
歩道橋を渡り、東の階段を下りながら三愛病院さんを見る。
西北方面を見る。振り返る。

階段の交差点を直進しながら右を見る
階段を降り直進方面へ向かう。振り返る

鴻沼川沿いを上流へ向かう。左に振る。左を見る

右手の道標を見る。振り返る
真っすぐ進み、右クランクに曲がるところで柵の中を見る。
真っすぐにもどって振り返る
スタートから1100mの道標を通過する。左を見る

ポンプ吐き出し口に付き注意看板通過して三差路の右を見る。2015年9月交差道路から鴻沼川沿い道を見た。振り返る
ムクゲの花を見る。
上流へ向かい、ここ右に振る。右を見る。左を見る。

護岸ブロックに取り付けられた蓋をアップする。
スタートから1000mの道標を通過して振り返る
街路灯を通過し、ここ右を見る。振り返る
さらに進み、ここ左を見る。右を見る。振り返る。

7月30日ブログの終わったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大宮駅東口近辺を歩く (4)

2022年07月31日 | 日記
7月28日のブログは大宮駅東口近辺歩きの3回目を赤矢印まで綴った。今日のブログはそこからの続きを綴ります。

西へ向かい、三差路を直進して振り返る
一の宮通りの交差点を直進する。

2015年3月2013年6月の写真。
右を見る。振り返る。左を見る。2015年3月2013年6月の写真。
直進し、ここ振り返る
三差路右を見る。2013年6月の写真。振り返る。

2013年6月の写真。
直進し、ここ右を見る。上を見る。振り返る。

2011年6月の写真。
西に進んで右手の駐輪場を見る。
さらに進み、ここで右手の駐車場を見る。左を見る
振り返る。縦位置にして左に振る


丁字路の突き当たりで左折する。左に振る。2017年10月の写真。
氷川緑道西通線を南へ向かい、ここ右を見る。振り返る。

2015年10月の写真。
左手の菊池ビルさんを通過する。右を見る。右に振る。振り返る
一の宮通りの交差点を右折する。2015年10月の写真。

振り返る。2019年7月の写真。左を見る。2011年12月2015年10月の写真。
右折し、ここ右を見る。左を見る。左に振る。2011年12月2010年9月の写真。
西へ向かいながら右手の東京油組総本店大宮東組さんの拝み看板をアップする。

左前方に進み、HARERUYAさんの袖看板を見る。
2015年10月の写真で見る
プロスパーワンビルさんを見上げる。2015年10月写真見る
一の宮通りを振り返る。

右手のセブンイレブンさんを通過して右を見る。右に振る。振り返る
私は西へ向かう。右に振る
7月28日ブログの終わったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜区田島の新大宮バイパスを歩く

2022年07月30日 | 日記
昨日のブログは西浦和駅から赤矢印まで歩いたところで終わった。今日のブログはそこからの続き(7月29日まち歩き2回目)を綴ります。

国道17号新大宮バイパスを大宮方面へ向かい、小さな三差路を直進しながら左を見る。

ここ左を見る。左の建物の外壁看板を見上げる。ディーエムエスさん。振り返る
北へ向かい、ここ右を見る。振り返る
三差路手前右を見る。振り返る

三差路で左を見る。

直進し、ここ右に振る。左を見る
右前方に進み、ここ左を見る。振り返る
ゲートを通過しながら左を見る。振り返る
田島信号交差点の前で左を見る。

田島交差点を直進する。右に振る。右を見る。筋向かいの不二家さんをアップする。2015年10月の写真。
横断歩道を渡りながらガーデンシティさんを見る。

県道40号を横断して北へ向かう。左を見る。振り返る。筋向かいを見る
続く横断歩道を渡って振り返る。右に振る

新大宮バイパスを大宮方面へ向かいながら左手の増田工業所さんを通過する。
続く国際医療専門学校さんを通過しながらここで左を見る。

振り返る
ここ左後方を見る。振り返る
北に進み、ここ振り返る。右に振る
西浦和霊園さんの入口を通過する。

左を見る。アップする。振り返る

DALI SPORTSさんを通過する。振り返る
ここで左を見る。

NHK新開ラジオ放送所アンテナ塔をアップする。頂上をアップした2018年1月の写真。振り返る
レンタル物置田島9丁目さんを通過する
北に進み、ここ左に振る。振り返る
鴻沼橋の前で右を見る。

昨日のブログの終わったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西浦和駅近くの新大宮バイパスを歩く

2022年07月29日 | 日記
JR武蔵野線の西浦和駅で降車し、改札口を出る。
ここ右に振る。右後方を見る。

改札口前を直進する。右に振る
西へ向かいながら振り返る
右手の仮囲いを通過する
ガード下の十字路を直進する。2015年12月の写真。

十字路で左を見る。右を見る。2016年11月の写真。振り返る。2016年11月の写真。
西へ向かい、新大宮バイパスに出る。2016年8月の写真。
新大宮バイパスを左折する。頭上の矢印看板を見上げる。
振り返る。

左に振る。北を見る
南へ向かいながら西浦和を見る。2016年8月の写真

国道17号新大宮バイパスを戸田方面へ向かい、左の建物を見る。2021年1月写真見る振り返る
三差路を直進しながら左を見る。

歩道橋の階段を上がりながら振り返る
階段踊り場で戸田方面を見る。左を見る。振り返る
階段を上がって左折する。振り返る
歩道橋を渡りながら大宮方面を見る。

中央分離帯を通過して戸田方面を見る。大宮方面を見る。
歩道橋の西に突き当たって右を見る。左折する
歩道橋を降りて交差点を直進する(北)。

左を見る。右を見る。振り返る

北へ向かい、武蔵野線の鉄橋をくぐりながらここ右を見る。西浦和駅方面をアップする。
武蔵野線をくぐり、ここ右を見る。左を見る。振り返る

北に進み、ここ左に振る。左を見る。左後方を見る。右を見る。輝(かがやき)さんをアップする。振り返る
西浦和駅からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする