咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

七里駅北側の土地区画整理事業

2018年09月25日 | 日記
2018年08月31日ブログで私は七里駅の北側をこのように歩いた。
そのあたりをさいたま市地図情報のテーマ:都市計画道路等の地図で見る。私が歩いた道を(県道から先)赤で示すとこのようになると思う。都市計画道路の名称を記入する

指扇宮ヶ谷塔線については2018年04月25日ブログで触れたことがある。
2018年08月31日ブログで歩いた道の赤矢印のところで左(指扇方面)を見た。
指扇方面の終点は赤矢印のところになる。
2018年09月09日ブログで歩いた突き当たりの交差点がそこになると思う。
宮ヶ谷塔方面を見た。
宮ヶ谷塔方面の終点は赤矢印のところで、2018年05月28日ブログのこの信号交差点になると思う。

指扇宮ヶ谷塔線と交差する東大宮七里線を都市計画道路等の地図を縮小して赤で示す
ヤフー地図に赤で示すとこのようになると思う。
2018年04月22日ブログで赤丸の交差点の東大宮駅よりから七里駅方面を見た。アップした。

ヤフー空中写真ここ(赤)は東大宮七里線の道路部分だと思う。
空中写真の駅付近を拡大する
8月31日、矢印のように見た。アップした。

七里駅跨線橋の窓から七里駅北口駅前広場の用地を見た。
東大宮七里線を赤で示す

さいたま都市計画事業七里駅北側特定土地区画整理事業設計図を見る。
私が歩いた道を黄で示すとこのようになると思う。
2018年08月31日ブログのこの写真はこの区画道路(赤)だと思う。
七里駅から見た写真。
この写真はこの区画道路(赤)だと思う。

2018年08月31日ブログで私は赤丸交差点右を見た
ヤフー空中写真矢印方向を見ている。
2014年10月の写真を見ると赤で示した道が写っている。
8月31日その道はなくなっていた。
赤丸交差点左を見た。鋼板で囲まれたところは調整池になるようである。
コメント

大宮市役所・町役場があった場所

2018年09月24日 | 日記
2018年09月17日ブログで私は大宮区役所新庁舎整備事業現状見た
さいたま市ホームページから大宮区役所新庁舎の建て替え位置の決定についてを開く
冒頭に “ 昭和41年に竣工した大宮区役所庁舎 ” とある。

大宮市立博物館編集の『写真でみる 大宮の昔と今』巻末の年表には、大宮市庁舎に関する記事が二つある。
① 昭和2年(1927)2月「明治44年建設の大宮町役場に変わる新庁舎落成」
② 昭和41年(1966)10月「新市庁舎完成」

昭和40年の新市庁舎建設工事中の写真。
2016年2月の大宮区役所の写真。

現在の大宮区役所庁舎は昭和41年建設の大宮市役所庁舎で、昭和2年建設の大宮町役場庁舎に替わるものだった。
そして昭和2年建設の大宮町役場は明治44年建設の大宮町役場に替わるものだった。
昭和9年大宮鳥瞰図の大宮町役場は昭和2年建設の庁舎ということになる。
昭和32年頃の大宮市鳥瞰図の市役所もその庁舎ということになる。
大宮市閉市式記念誌『大宮記念帖』所載の旧大宮市庁舎
写真の右に白井助七之碑が見える。この石碑は現在山丸公園(2010年6月撮影)に移転されている。

大正6年(1917)報知新聞大宮通信部出版『大宮写真帖』の大宮町役場案内文を見る。
大宮町役場写真を見る。
同じ建物の思われる『写真でみる 大宮の昔と今』所載の大宮町役場
『大宮写真帖』の案内文には、明治43年倉屋敷稲荷の境内を分域して庁舎を新築 とあるから、明治44年建設の大宮町役場というのはこれだと思う。木造2階建の1階が事務室、2階は会議所だった。

明治35年埼玉県営業便覧の大宮町略図の役場はここである。
大宮町営業便覧を見る。
ここに大宮役場がある。
大宮町略図のこの道(緑)は大宮町営業便覧のこの道だと思う。
現在の地図ではこの道になるのではないかと思う。
大宮町略図で役場から岩槻道と小学校の道との距離はほぼ同じである。
明治35年の大宮町役場の場所はこのあたり(赤丸)ではないかと思う。
その場所をグーグルマップ航空写真3Dに赤丸で示す
現在そこは大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業用地の一部になっている。
本年8月13日旧中山道から事業用地を見た。

コメント

昭和61年頃の大宮駅西口の写真

2018年09月23日 | 日記
パブー(Puboo)のサイトを開き、検索の窓に「大宮駅西口」と入力して検索すると、無料の本で『大宮駅西口の記録(昭和61年頃)』がヒットする。この本を開く。全14ページで1~13ページにそれぞれ1枚の写真が掲載されている。

2ページの「大宮駅西口の正面から」を見る
左の看板は「特急立飲栄楽」と読める。
平成2年の写真のこの看板がその看板だと思う。
2018年08月29日ブログ昭和60年頃の写真は不鮮明なのでこの看板があるのかどうかよくわからない。
そのあたりを2017年10月の写真で見る。

平成2年写真の三角形屋上看板の奥に傾斜のある屋根Aと水平の屋根Bが見える。
昭和60年頃の写真にも見えていると思う。
平成元年3月ソニックシティビルから撮った写真にその建物は見える。
平成元年5月、そごうさんに沿った歩行者デッキから撮った写真にもその建物は写っていた。
Aは瓦屋根だと思う。
2018年08月29日ブログの昭和57年鳥瞰写真のここかも知れない。

Bの建物は2014年1月の写真に写っていると思う。
2011年11月の写真。
2011年11月の商工案内図を見ると、Bの建物は「メダルゲーム ララ」でAの建物はアルシェさんになっている。
Bの建物があった場所を2017年10月の写真で見る。

3ページの「大宮駅西口正面を道路右側から」を見る
現在の歩道突き当たりの階段は見えない。

4ページの「大宮ソゴウと古い商店」を見る
5ページの「大宮ソゴウと工事中の駅前ロータリー」を見る
6ページの「駅の手前にある交差点から」を見る

平成11年発行『桜木のあゆみ』所載の昭和59年3月の写真を見る。
3ページのハサミの看板はここに写っている看板だと思う。
その看板は昭和60年10月大宮駅西口デッキから撮った写真の矢印のあたりになる。

5ページのこの看板はハサミの看板だと思う。
昭和60年10月のA.B.Cの建物は5ページのA.B.Cだと思う。

4ページの商店看板は「菊屋酒店」さんのように見える。
『桜木のあゆみ』所載の昭和36年頃の桜木町のここに「菊屋」さんがある。

6ページの左角のビル現在のビルと同じだと思う。
6ページのA.Bは4ページのA.Bだと思う。
昭和54年頃、おそらく商工会館から駅方面を撮ったと思われる写真を見る。
駅に向かってA~Eの商店は6ページのA~Eになると思う。

10ページの「ソニックシティ 遠望」を見る
この写真は鴻沼川に架かる栄橋から撮影したのではないかと思う。
2018年08月06日ブログで私は栄橋を西に渡って大宮駅方面を見た
ソニックシティは少しだけ見えた
コメント (1)

与野本町通りにあった埼玉銀行与野支店

2018年09月22日 | 日記
前日のブログで私は白鍬通りについて触れた。
平成10年与野市教育委員会発行『みち紀行 -与野の道をたずねて-』には、その白鍬通りの起点である与野本町通りの三差路交差点に埼玉銀行与野支店があったことがこのように記述されており、このような写真が挿入されている。
その場所は地図のここだと思う。2018年08月30日ブログの写真。

与野本町通りの南側から見た写真
その場所は現在空地で駐車場になっているようである。

2010年にその近くで見た商工案内図はこのようだった。別の場所の商工案内図
現在のような空地になる前には山田材木店さんがあったと思われる。
その北には青果・一般食品種久分店さんがあった(2010年4月)。
2010年8月の写真
種久分店さんについては、以前情報提供をいただきました。それによれば、私がこの写真を撮ったころは看板だけが残っていたもので、青果店は10年以上前に閉店になっていたそうです。青果店閉店後、別の人がその場所に配達サービスの店を開いたものの、その店も移転してしまい、私が写真を撮ったころは空き状態だったということです。

さて、埼玉銀行与野支店については『与野市史 通史編 下巻』第1章 明治期の与野 に触れられている。
一連の文章を時系列に要約する。
明治31年(1898)大宮商業銀行が大宮町に設立された。
明治33年(1900)与野町に大宮商業銀行支店が開設された。与野町最初の銀行となる。
大正15年(1926)大宮商業銀行は武州銀行と合併し武州銀行与野支店となった。
昭和18年(1943)6月武州銀行与野駅前出張所が開設される。
昭和18年(1943)7月武州・第八十五・忍商業・飯能の4銀行が合併して埼玉銀行の設立となる。
武州銀行与野支店は埼玉銀行与野支店(与野本町)、武州銀行与野駅前出張所は埼玉銀行与野駅前出張所(下落合)とそれぞれ名称変更された。
昭和20年7月与野駅前出張所は与野東支店に昇格した。
昭和31年4月1日与野東支店と与野支店とが吸収・合併し、与野東支店の店舗が与野支店と改称した。

埼玉銀行与野支店は昭和18年7月から昭和31年3月まで本町通りにあり、昭和31年4月以降は下落合にあったと思う。
本町通りの埼玉銀行与野支店の前身は武州銀行与野支店で、そのまた前進は大宮商業銀行与野支店だった。
明治33年開設与野町最初の銀行の大宮商業銀行与野支店の場所は白鍬通りの三差路ではなく、明治35年埼玉県営業便覧の与野町略図のここだと思う。
与野町営業便覧の与野町役場から南方面を見る。拡大して大宮商業銀行与野支店を赤で囲む

現在の地図でそのあたりを見る。
与野町営業便覧の公園入口はこの道だと思う。金融機関としては埼玉縣信用金庫与野支店さんがある。
平成7年与野市発行『与野の歴史散歩』には “ 埼玉県信用金庫与野支店は、かつて町役場があったところです ” と記述されている。
与野町営業便覧を見る限りでは、大宮商業銀行与野支店の場所は公園入口の道と与野町役場のほぼ真ん中にあったと思われる。現在の地図で見ると赤丸のあたりではないだろうか。
その後、白鍬通りの三差路に移転することになると思うのだが、その時期については不明である。
コメント

与野本町通りを起点とする白鍬通り

2018年09月21日 | 日記
2018年08月30日ブログで私は白鍬通り信号交差点で新大宮バイパスを横断した。
白鍬通りについて、平成10年与野市教育委員会発行『みち紀行-与野の道をたずねて-』には、“ 本町通り中ほどの本町西3丁目「武川薬舗」角が起点である。(中略) 八王子横町を通り白鍬(浦和市)との境の二又へ達する。その先は鴨川である。” と記述されている。
白鍬通りの終点は明確ではないが、全長約1.5Kmとある。起点から鴨川までをこの地図(ヤフー)に赤で示すとこのようになると思う。
昭和24年の地図に赤で示すとこのようになると思う。現在の白鍬通りと概ね重なる道である。
大正13年の地図に赤で示すとこのようになると思う。起点から少し直線で大きな曲がり道になる。
明治14年の迅速測図を見る。大正13年までの地図には本町通りと白鍬通り起点の三差路が描かれていたのだが、迅速測図では見当たらない。

明治35年埼玉県営業便覧の与野町略図を見る。
図面の上が北になるように回転させ、本町通りから左右に分岐する道を赤で示す。
その道を現在の地図に示すとこのようになると思う。
白鍬通りの分岐点(起点)はここ(赤丸)である。

与野町営業便覧の上町~中町あたりを見る。
赤で示した道は現在ここになると思う。
『みち紀行-与野の道をたずねて-』には、白鍬通りは “ 武川薬舗の屋号から松屋街道とも呼ばれた ” との記述があり、写真が挿入されている。
与野町営業便覧の「織物仲買商 松屋 武川建蔵」が現在の武川薬舗さんだと思う。そうだとすれば、このころ白鍬通りはまだ開削されていないと思う。
武川薬舗さんの場所を地図で見る

与野市史通史編下巻に掲載の昭和9年の与野町案内図拡大する。白鍬通りはこの道(赤)だと思う。大正13年の曲がり道は直線になった。
この道は凡例によれば6メートル以下道路である。
『みち紀行-与野の道をたずねて-』には、現在の道幅は約6mとある。2018年08月30日ブログの写真。


大正13年地図の赤丸の神社(2社)は昭和24年地図のこの2社だと思う。
その2社は現在ここ(赤丸)だと思う。
その2社と、本町通りと二ッ宮道の交差点を直線で結ぶ
昭和24年地図で同様にする。
大正13年地図で同様にする。
大正13年の大きな曲がり道の白鍬通りを現在の地図に茶色で描いてみた。
コメント

南区別所~別所沼公園~中浦和駅

2018年09月20日 | 日記
9月18日のブログは武蔵浦和駅西口から赤矢印まで歩いたところで終った。
本日のブログはそこからの続きを綴ります。

上り坂を進み、突き当たりの交差点右を見る。振り返る
私は左折する。

上り坂を進んで振り返る
2015年5月2016年8月のストリートビュー。
北へ向かい、十字路左を見る。右を見る
直進して左を見る。別所二丁目公園。振り返る

次の三差路を直進し、十字路を直進する。左を見る。右を見る

直進して振り返る
左手のパークプラザ浦和別所さんを通過し、十字路交差点左を見る。右を見る
直進して振り返る
北へ向かい、三差路を直進しながら右を見る
十字路で左を見る。2013年12月の写真。


直進して百日紅を見る。
十字路手前で奥の看板をアップする。
十字路で左を見る。振り返る。右折する
東に進み、十字路左折する。振り返る
道沿いの松の木通過する
左手の雑木林通過する
彼岸花一輪


埼玉県道40号の丁字路右を見る。左折する
県道を西に進み、草地に建つ事業計画のお知らせ標識を見る。ルネス別所沼公園新築工事。
十字路を右折する。振り返る
右折して振り返る
北へ向かい、南区別所4-2の電柱で振り返る。奥をアップする。


ここ左折する。振り返る
階段を下りて左折する。振り返る
別所沼公園周回通路に出て振り返る
右を見る。左折する
時計回りに進み、二又を右折して沼寄りを歩く。
木道橋の上左を見る
右に曲がって左手のセレモニー別所ホールさんを見る。
右を見る。遠くの噴水をアップする。振り返る

木道橋の終点を左折して振り返る
東を見る。西へ向かう

別所沼公園を出て、県道40号西へ向かう。振り返る
ここ左を見る
県道を進み、ここで振り返る。


十字路信号交差点を直進し、三差路信号交差点を直進する。
萬店さんを通過して振り返る
西へ向かい、三差路右を見る
左の三差路見て振り返る。


歩道橋をくぐって右折し、中浦和駅に向かう。振り返る
中浦和駅に入る。
9月18日ブログの終ったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント

大宮区下町から大宮駅まで

2018年09月19日 | 日記
9月17日のブログはさいたま新都心駅東口から赤矢印まで歩いたところで終った。
その日はそこからこのような道筋で大宮駅まで歩いた。
今日のブログは9月17日ブログの続きを綴ります。

氷川緑道西通線を北へ向かう

左手の事業計画のお知らせ標識を見る。
(仮称)さいたま市大宮区下町計画の用地を見る。
ここ(三差路)で右を見る。2013年10月の写真。振り返る
日本基督教団大宮教会さんを見る
左手NTT東日本さんを通過して左折する。右を見る。


西へ向かいながら左を見る
道は狭くなる。右を見る
狭くなって振り返る
右の塀がなくなって右を見る。振り返る
アトラスリビングさんの道案内看板を通過する。
旧中山道に出て振り返る。左を見る。右折する。


旧中山道を北へ向かい、押ボタン信号交差点を2012年4月の写真で見る。電柱と標識が交通の邪魔をしていた。
交差点で右を見る
直進し、次の交差点を直進しながら右を見る
右手群馬銀行大宮支店さんを通過して右を見る。振り返る
三差路で右を見る

直進し、押ボタン信号交差点に向かう。
交差点手前で左手の木造家屋を見る
2012年4月写真
押ボタン信号交差点を左折する。建設中のビルを見る
旧中山道を横断しながら右(北)を見る。

横断して建設中のビルを見る

片倉新道に入って振り返る
左手博多劇場大宮店さんを通過して振り返る
繁華街西に進み、餃子人家さんで振り返る。

左手の市川医院さんを通過して振り返る
突き当たりの交差点を右折する。振り返る
右折してすぐ左折する。振り返る
左折して振り返る。左に振る。さらに振る
西へ向かい、大勝軒まるいち大宮店さんを通過する。
突き当たりの交差点で左を見る。右折する。振り返る。


北に進み、右手ビル上を見る。振り返る
線路際の屋台を通過して振り返る
大衆酒場HIDAKA南銀座店さんを通過して振り返る
ここ右を見る。上を見る。振り返る
道は突き当たって駅前広場に出る。
駅前広場で東を見る。

大宮駅東口(南)の階段を上がった
コメント

武蔵浦和駅西口から南区別所を歩く

2018年09月18日 | 日記
武蔵浦和駅西口を出て右折する。

右折しながら振り返る
プラムシティ第1デッキを進み、二又を右に向かう。
左(サウスピア)を見て振り返る
右の階段下り口から武蔵浦和駅前交番を見る。駅方面を見る。
プラムシティ第1デッキを北へ向かい、デッキ通路の交差点を直進して振り返る
歩道橋デッキを進みながら右を見る
橋を渡って左に曲がる。振り返る

プラムシティ案内図を見る
プラウドタワー武蔵浦和レジデンスさんのエントランスを左折する。振り返る
突き当たりで左を見る。振り返る。右折する
階段を下りて直進する。振り返る

十字路で左を見る。右折する。

JR武蔵野線(51)第2大里ガードくぐる
押ボタン信号交差点で左を見る。右を見る。振り返る
直進し、新幹線埼京線ガード下左を見る。正面は2012年11月スリーエフ浦和別所店さんがあった。
振り返る
ガードをくぐっ右を見る。左折する

新幹線埼京線ガードに並行して北へ向かう。

右に並行する「花と緑の散歩道」は別所排水路が暗渠となって流れている。振り返る
交差点右を見る。左を見る
直進し、ここでJR高架側面の坂道を見る。上をアップする。
私は右折する

花と緑の散歩道を横切って、路地に入るところで左を見る
ここ左に振る。ハイツ楠ノ木Eさん。
左を見る。振り返る
歩車分離信号交差点を直進する。右を見る。左を見る

直進して北西へ向かう。振り返る

三差路右折する。振り返る
上り坂を進む。

武蔵浦和駅からこのように歩いてきた。
コメント

新都心駅から大宮区吉敷町を歩く

2018年09月17日 | 日記
さいたま新都心駅東口の下りエスカレーターに乗る。
旧中山道に降りて左折する。振り返る
三差路信号交差点直進し、埼玉りそな銀行さいたま新都心支店さんを通過する。
北に進み、ここで右を見る。

右折車線が現れて、三差路信号交差点を直進する
直進して右三差路角を見る。アングランパさん。
左を見る。振り返る

セブンイレブンさいたま吉敷町4丁目店さんを通過して振り返る
三差路を直進、バス停一の鳥居を通過して右を見る。振り返る
三差路直進をしながら右を見る
次の三差路を直進しながら右を見る
三差路を直進しながら左を見る
バス停吉敷二丁目で道路向かい側を見る。

三差路を直進しながら左を見る
シティハウス大宮吉敷町さんの本年1月4日写真
通過して振り返る

北へ向かい、吉敷町信号交差点右折して東へ向かう
南大通東線を歩きながら大宮区役所新庁舎建設工事を見る。

信号交差点左折する。振り返る

氷川緑道西通線を北へ向かう。
ここ右を見る。建設工事見る
三差路右を見る。事業計画のお知らせ標識をアップする。
ここ建設工事見る。振り返る。

三差路左を見る。右を見る。振り返る
北に進み、ここ振り返る
右を見る。建設工事を見る
北に進んで振り返る
次の三差路で左奥突き当たり(旧中山道)をアップする。
振り返る。クレーンをアップする。

さいたま新都心駅東口からこのように歩いてきた。
コメント (2)

南区文蔵を歩いて南浦和駅まで

2018年09月16日 | 日記
9月14日のブログは9月12日まち歩きの続きを赤矢印まで綴った。
9月12日はそこからこのような道筋で南浦和駅まで歩いた。
今日のブログは9月12日まち歩きの最終回を綴ります。

西へ向かい、交差点を直進しながら左を見る
バス停蕨高校の前で振り返る
右にカーブし、十字路を直進して左(水路下流)を見る。

この水路は新曽用水だと思う。
直進し、右手文蔵五丁目第二公園を通過する。
次の交差点で右(水路上流)を見る。笹目用水だと思う。
筋向かいを見る。交差する道路は蕨高北通りである。

交差点で左を見る。蕨高北通り。
右を見る。こちらはさいたま市で一ツ木通りになると思う。
交差点を直進して振り返る

左手のエヌピーエーシステムさんを通過して西へ向かう
鉄塔の手前で左を見る
十字路手前振り返る
十字路を右折し、左にカーブして振り返る
外環道に突き当たり、側道を右折する。振り返る


東へ向かい、文蔵四丁目信号交差点を直進(横断)して左折する
国道298号を横断して振り返る
私は側道を東へ向かう
空地に続く文蔵ライゼボックスさんを通過する。
信号交差点右を見る。振り返る。左折する

十字路を直進して北へ向かう。

十字路を直進して振り返る
次の十字路を直進して振り返る
少し左に折れる交差点で左を見る。右を見る
直進して振り返る

横断歩道で左を見る。ここは辻用水に架かる見沼中橋の上。

次の十字路を直進しながら鉄塔京北線110号を見上げる
交差点を直進し、道幅が狭くなって振り返る
北へ向かい、十字路を直進して右を見る。上を見る。左右の建物は高い所で繋がっているように見える。
三差路を直進しながら左を見る
南陸橋通りに出て左を見る。振り返る。私は右折する。

陸橋の側道を東に進みながら右を見る
右手の公開空地案内図を見る。
先ほどのこの写真赤矢印方向に撮ったのだと思う。
東に進み、三差路右を見る
直進して振り返る

三差路左折し、陸橋をくぐって右折する。

線路沿いの道に出て右を見る。左折する。振り返る
北に進み、ここ左を見る。振り返る
水深公園を通過し、一ツ木地下道に架かる橋の上で右を見る
左を見る。

三差路を直進しながら左を見る
線路沿いの道は突き当たって左に曲がる。
駅前広場で右折する

南浦和駅西口のエスカレーターで上がる。
改札口を通過する。
電車に乗って駅名標を見る

コメント

桜区西堀を中浦和駅まで歩く

2018年09月15日 | 日記
9月13日のブログは南与野駅から赤矢印のところまで歩いたところで終った。
その日はそこからこのような道筋で中浦和駅まで歩いた。
今日のブログは9月13日ブログの続きを綴ります。

南に進み、十字路右折する
十字路手前右を見る。左を見る。高沼用水路西縁。振り返る。

直進してJRガードをくぐり、ここ振り返る
左を見る。右を見る
十字路を直進して振り返る
西に進み、三差路で右を見る。アップする。

西に進み、丁字路に突き当たる。
向こうはさいたま市水道局土合浄水場。振り返る
右を見る。左折する
三差路を右折する
西に進み、ここで右を見る。土合浄水場。振り返る

丁字路に突き当たって右を見る。左折する

西堀氷川神社さんの玉垣沿いを進み、出入口から境内見る
南に進み、交差点左を見る。2014年5月2012年7月の写真。
右を見る。2014年5月2012年7月の写真。

振り返る
ここは町谷本太線西堀氷川トンネル(本年2月撮影)の上である。
直進し、社坂の途中振り返る
右側の平成10年11月住居表示街区案内図現在位置を見る。
北が上になるように回転し、現在の地図と比較する。
緑丸の交差点は現在のここ(緑)だと思う。
丁字路で左を見る。右折する。振り返る。


三差路左折して振り返る
南へ向かい、ここ振り返る
十字路左を見る。右を見る
直進して振り返る
左手上ノ宮薬師堂を通過する。

南に進み、十字路を直進して振り返る
下り坂進み、突き当たりを2016年5月の写真で見る。2014年4月ストリートビュー
丁字路で右を見る。振り返る。左折する
東へ向かい、交差点を直進して振り返る
次の三津路を右折する。


南へ向かい、交差点を直進して振り返る
鴻沼川に架かるたがい橋の手前を左折する。振り返る
鴻沼川右岸を上流へ向かい、ここでたがい橋を振り返る
たがい橋水管橋の右岸支持台に取り付けられた橋歴板を見る。
上流に進み、ここ左を見る。秋ヶ瀬緑道の位置。振り返る。

川沿いを進み、こけし橋渡っ振り返る

横断歩道を渡って中浦和駅に向かう
中浦和駅ホームから南与野駅西口のビルをアップする。
本年5月写真
コメント

蕨市北町を歩く

2018年09月14日 | 日記
9月12日のブログは蕨駅から赤矢印まで歩いたところで終った。
今日のブログはそこからの続きを綴ります。

十字路を直進して振り返る
右手に西伝寝具店さんの十字路を直進し、次の十字路を直進すると右手はキングファミリー蕨店さんである。
左側の駐車場からキングファミリー蕨店さんを見る
歩いてきた方向と同方向に駐車場を進み、公道を左折する。


押ボタン信号交差点右折する
北西に進むと右手に一本杉塚がある。
細い道を入った
昭和43年蕨郷土史研究会によって建てられた一本杉塚案内石碑
蕨市教育委員会の蕨市指定文化財一本杉塚案内板。

樹下の二十三夜神。背面に「昭和三十七年五月二十三日 祭主 仲上町会有志」と刻まれている。
蕨市教育委員会の案内板には、昭和30年頃までは一面の水田の中に・・・との記述がある。
ヤフー地図に一本杉塚を緑丸で、蕨陸橋西交差点から私が歩いてきた道を赤で示す
昭和23年空中写真に私が歩いてきた道を赤で示すとこのようになると思う。
一本杉塚をあとにして、北西向かう

マルネンセルフわらびSSさんを通過し、北町一丁目信号交差点を左折して振り返る。

私が歩いてきた道は一本杉通りだった。
南西へ向かい、交差点を直進すると左前方蕨市立病院がある。
次の十字路で左を見る。右折しながら振り返る

右折すると歩道に彫刻作品が展示されている。
愛しご 1992,3月 田中毅」と刻まれている。
カーブの手前左を見る
北町コミュニティー通りは右にカーブする。

交差点を左折する。振り返る

西へ向かい、三差路左を見る。トラックの横で三学院阿弥陀堂完成予想図を見る。
平成25年5月の阿弥陀堂
三差路を直進し、左手凝った造り屋根を見る。

この建物は2013年5月撮影三学院全体案内図見ると茶室のようである。
三差路右折しながら振り返る

北へ向かい、十字路で右を見る。左を見る
直進して振り返る
十字路を直進して振り返る
次の十字路右を見る。左を見る
直進して左を見る。振り返る
北へ向かうと丁字路に突き当たる。

丁字路で振り返る
左折し振り返る

西へ向かい、三差路を直進して右を見る
2017年9月ストリートビュー
バス停北町四丁目を通過して振り返る
居酒屋だるまさんを通過し、信号交差点の手前で北町新通り標示板を見る。道路向かい側は居酒屋ほうらいさん。

信号交差点で左を見る。右を見る。この交差点は三市の境界線である。
直進して振り返る
西へ向かい、三差路を直進して振り返る

9月12日ブログの終ったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント

南与野駅~大鈴橋~新六間道路

2018年09月13日 | 日記
南与野駅ホームを出口に向かう。左(西)を見る。

スイミングクラブアテナアクアメイツさんが見える。
改札を出て右折、東口の階段を降りて右折する
南へ向かい、十字路右を見る。アップする。左を見る
直進し、信号交差点右を見る。左折する。振り返る

東へ向かい、鴻沼川に架かる鴻沼橋で左を見る。上流
右(下流)を見る。アップする。

橋を渡って橋名板を見る。振り返る
東へ向かい、信号手前左を見る
信号交差点を右折する。振り返る

与野中央通りを南に進んで振り返る。

左に見えるさいたま市立与野南中学校。振り返る
南に進み、ここ左を見る。振り返る
信号交差点左を見る。都市計画道路道場三室線整備済み区間。
振り返る。私は右折する

道場三室線整備中区間を西へ向かい、鴻沼川手前左を見る
振り返る。自動車は信号からこちらへ入れない

橋を渡りながら右を見る。鴻沼橋をアップする。
左を見る。下流の橋(西戸橋)をアップする。

西戸橋から上流を見た2016年10月写真
西に進み、橋名板(大鈴橋)を見る。
橋を渡って振り返る
左を見下を見る。マンホールと道路の段差がある。
交差点に出て振り返る。右を見る。左折する
道場三室線を横断しながら道場方面を見る。三室方面を見る。


南に進み、ここ振り返る
キバナコスモスにアゲハチョウ
左手の愛の家グループホーム南与野さんを通過する
十字路を直進しながら右を見る
ゆめの園りふれ浦和さんを通過し、ここでカメラを左に振る

新六間道路の手前で左を見る。振り返る
横断歩道の前で右を見る
横断歩道を渡りながら左を見る。

南に進み、ここ振り返る
南与野駅からこのように歩いてきた。
コメント

蕨駅から蕨市中央・北町を歩く

2018年09月12日 | 日記
蕨駅ホームから西を見る
改札口を出て左折する。
西口の階段を下りながら左の窓から外(西口駅前)を見る。
階段を下りて西口駅前を見る。

蕨駅西口バスのりば案内を見て右(北)に進み、すぐ左折する
横断歩道で北を見る
ここ振り返る。右に振る。蕨駅西口
横断歩道の手前で右を見る。左を見る
横断して右折する
北へ向かい、三差路左を見る
直進し、ここで右を見る。振り返る

次の三差路を左折する。振り返る

左手の元祖博多中洲屋台ラーメン一竜蕨店さんを見て振り返る
西へ向かい、十字路左を見る。右を見る
直進し、次の十字路交差点左を見る。振り返る。右折する
三差路右を見る。上を見る
直進し、歩道橋のある信号交差点(蕨陸橋西)を左折する。

県道を横断し、続いて桜橋通りを横断するのだが、振り返る
左に振る。さらに振る。桜橋通りを見る
桜橋通りを横断して振り返る
県道を西へ向かい、ここ左を見る

中央三丁目バス停を通過し、信号のない交差点を右折する
県道を横断しながら振り返る。

蕨高校通りに入って振り返る
十字路を直進して振り返る
次の十字路左折する

右手の飲食店を通過し、十字路右折する。振り返る。

右折して振り返る
蕨駅からこのように歩いてきた。
コメント

大宮駅西口第四地区から駅西口まで

2018年09月11日 | 日記
昨日のブログは国道17号上落合信号交差点から赤矢印まで歩いたところで終った。
昨日はそこからこのような道筋で大宮駅西口まで歩いた。
今日のブログは昨日の続きを綴ります。

歩いてきた道を北に進み、三差路右を見る。左を見る
次の十字交差点右を見る。左を見る
直進し、工事立看板を通過して振り返る。


ここでカメラを右に振る。右を見る。振り返る
三差路で左を見る。2014年1月2014年7月の写真。
直進し、ここ右を見る。振り返る
三差路振り返る。右を見る。

2014年11月写真
三差路を直進し、ここ左を見る。2014年11月の写真

十字路左折しながら振り返る
左折して振り返る
区画道路を西へ向かい、事業計画のお知らせ標識を見る。(仮称)友愛クリニック移転新築計画。
友愛クリニックさんは前日ブログの終りの写真に写っていた。
ここ右を見る。振り返る。


丁字路に出て左を見る。振り返る。右折する
北へ向かい、三差路右を見る。2014年9月の写真。振り返る
北に進み、三差路を直進しながら右を見る。2013年11月の写真。
Piccolo Caffe del portoさんを通過し、丁字路で上を見る

直進方向に横断して振り返る。左を見る。右折する

三差路ガードパイプ東を見る。北を見る。西を見る
直進して南を見る。事業計画のお知らせ標識を見る。エクセルイン大宮新築工事。
2014年2月2014年9月の写真。
東へ向かう。2014年2月の写真。

右手の工事現場を通過する。2014年9月の写真
丁字路に突き当たって右を見る。左折する

北へ向かい、十字路を直進して階段を上がる。振り返る
階段を上がりながら振り返る
デッキを進んで右折した。振り返る。右を見る
駅ビルに入って左折する。振り返る。

コメント