咲いた万歩

さいたま市在住。 デジカメ片手に、四季折々の花木草を眺めつつ、 万歩ウォーキングで健康な日々。

指扇駅風景の移り変わり (12)

2024年03月05日 | 日記
平成27年(2015)7月、マピオン地図に赤矢印で示したように指扇駅ヘ向かった。

aで示し三差路右を見た
直進して振り返った。
左手の門扉のところには臨時改札あった(2012年12月)。
門扉の中から駅方面を見た。
bで示し突き当たりで右折した。振り返った。

北に進み、ガードパイプの切れたところを左折して右を見た。振り返った。
西に進んで左を見た。振り返った。右を見た
右に進んで自然満喫ルート現在地付近を見た。
西に進んで西を見た。

左後方に進んで階段・エスカレーターの前で左を見た
エスカレーターでM2F(中2階)に上がって大宮方面を見た。振り返った。右折して、2Fへ向かうエスカレーターに乗って振り返った。
赤矢印のエスカレーターで2Fに上がって右折した。

展望デッキの手摺りに突き当たって指扇駅北口駅前を見た。右に振った。左に振った。更に左に振った。
2Fを南へ向か左折して改札口に入った。
2番線ホームに降りて東に進み、大宮方面を見た。

鉄道標識をアップした。
右を見た。左を見た。川越方面を見た。
2番線ホームを川越方面に移動して1番線ホームを見た。駅名標をアップした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鈴谷天神社東沿いから与野本町駅まで

2024年03月04日 | 日記
昨日のブログは2月29日まち歩きの4回目を赤矢印まで綴った。2月29日はそこからこのような道筋でJR埼京線与野本町駅まで歩いた。今日のブログは2月29日まち歩きの最終回を綴ります。

かやの木通りを北へ向かい、左手の鈴谷天神社を見る。

カメラを左に振る
ここ左に振る。左手の拝殿を見る。2012年6月の写真。
道を進んで鈴谷天神社本殿を見る。流造の屋根天辺をアップする。千木と鰹木。

天神社を通過し、左手のさいたま市与野災害対策庫を通過し、ここ振り返る

左手の与野西中学校校門を通過する。
十字路左を見る。振り返る。私は右折する

東へ向かい、ここ左に振る。振り返る
足元に咲く水仙を見て道路向かい側を見る。

次の交差点右を見る。左を見る
直進して振り返る
東に進み、ここ左に振ってたつみ通り標示板をアップする。
信号交差点を左前方に斜め横断する。

横断しながら左折方面を見る。直進方面を見る。
横断して北へ向かう。南を見る。右に振る

北へ向かいながら左を見る
与野本町駅前公園標示板を通過する。2013年11月の写真。

北に進ん右前方を見る。右を見る。右後方を見る。
交差点を直進し、ここ左を見る。右を見る
ここ右を見る。右に振る
北進し、ここ左に振る。左を見る。右を見る

ここ右に振る。右を見る。左を見る
北へ向かい、交差点左を見る
直進し、ここ左を見る。振り返る
高架沿いを進みここで左を見る。日高屋さんをアップする。

バス停を通過して高架下与野本町駅西口に入る。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区鈴谷かやの木通りを北へ歩く

2024年03月03日 | 日記
昨日のブログは2月29日まち歩きの3回目を赤矢印まで綴った。今日のブログはそこからの続き(2月29日まち歩き4回目)を綴ります。

北へ向かい、里見通りの交差点を直進する。右に振る。

2011年11月の写真。右を見る。2011年11月の写真。左を見る。縦位置で見る。
直進し、ここ振り返る
北に進み、ここ右を見る。振り返る

北へ向かうと左手はシートに覆われた更地である。2022年12月ストリートビュー。2019年2月の写真を見ると鈴谷西保育園さんがあった。グーグルマップを見る。航空写真を見る。向きを変えて3D写真で見る。
左前方に移動し、ここで左を見る。

右を見る。振り返る
更地を通過して振り返る。2019年2月の写真。

北へ向かい、十字路右を見る。左を見る
直進し、左手のかやの木通り標示板を通過する。
右手のポカル鈴谷さんを通過する
ゆるやかな下り坂を進み、ここで右を見る。振り返る


次の交差点直進する。右を見る。左を見る。振り返る
一旦左に移動して矢印看板を見る。2013年11月の写真。2010年1月の写真。
交差点を直進し、ここで左を見る。

2013年11月の写真。振り返る

北に進み、次の三差路右折し左を見る。半回転して三差路にもどり、かやの木通りを北へ向かう。
ここ左を見る。振り返る。2019年2月の写真。
少し進み、ここ左を見る
左前方に進み、ここで左に振る。

右を見る。振り返る
十字路手前左に振る。左を見る。振り返る
十字路で左前方の鈴谷地区社会福祉協議会さんを見る。

カーブミラーの横には樹木があった(2014年3月)。2010年3月撮影の樹木
伐採の跡を見る。表札看板を見る。

十字路を直進し、ここ左を見る。振り返る
昨日のブログの終ったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区鈴谷「与野の大カヤ」辺りを歩く

2024年03月02日 | 日記
昨日のブログは2月29日まち歩きの2回目を赤矢印まで綴った。今日のブログはそこからの続き(2月29日まち歩き3回目)を綴ります。

ニトリさんの東を北へ向かい、ここで右を見る。

右に振る。振り返る
カート置場を通過して左を見る。振り返る

丁字路に突き当たって右折する。振り返る
次の三差路を左折する。振り返る
北へ向かい、十字路左を見る。右を見る
直進し、丁字路で直進方面の妙行寺さんを見る。振り返る

階段を上がり、山門の扁額を見上げる。正面の本堂を見る。屋根をアップする。唐破風の飾りは鳳凰のようである。
階段を降りて丁字路で西を見る。私は東へ向かう。
ここ左を見る。左後方を見る。
一旦左折して本堂旧鬼瓦を見る。左前方を見る。左を見る

ここ左に振る。妙行寺駐車場左を見る。右に振る。右を見る。与野の大カヤを縦位置で見る。
右折し、金毘羅天堂を見る。
案内板「伝説 大榧と金毘羅天」を見る。
さいたま市ホームページ「文化財紹介 与野の大カヤ」を開く
南に進み、「天然記念物 與野ノ大榧」標石柱を見る。
広場の南西に移動して与野の大カヤを見る。縦位置で見る

東へ向か南東の角で道路の南を見る。振り返る。右に振って大カヤを見る。
北に進ん階段を下りる。
道路に降りて北へ向かう。左に振って大カヤを見る。2013年9月埼京線電車から与野の大カヤを見た。振り返る。


右手のさいたま中央フットケア整体院さんを通過し、十字路直進する。左に振る。左を見る。右を見る。右に振る
ガードパイプで仕切られた歩道を北へ向かい、右手のクリーニング店さんを通過する。

ここ右に振る。右を見る。振り返る
昨日のブログの終ったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中央区鈴谷2丁目から4丁目まで

2024年03月01日 | 日記
昨日のブログは南与野駅西口から赤矢印まで歩いたところで終った。今日のブログはそこからの続きを綴ります。

西へ向かい、十字路左を見る。2021年11月の写真。私は右折するのだが、一旦直進した。

2021年11月の写真。
工事看板に突き当たって工事風景を見る。カメラを左に振る。右に振る。2022年3月の写真。
半回転し、直進した十字路を左折して北へ向かい、ここ振り返る。左を見る。

2019年2月の写真。2021年11月の写真で奥をアップした。
一旦西に移動して工事風景を見る。左に振る。右に振る
半回転、もとの道にもどって北へ向かう。

十字路入口(ここ)で右を見る。左を見る。振り返る
十字路で左を見る。左に振る。右を見る。右に振る
十字路を直進し、左手のマンションソレイユ南与野さんの表札看板をアップする。
玄関前の造形を見る。

水の音。平成二十一年 市村緑郎 作。子供の像
ちなみに2017年09月05日ブログで私はさいたま市中央区役所の前で市村緑郎作『平和 やわらぎ』を見た
白花 沈丁花
北へ向かい、三差路を直進しながら左を見る
次の三差路で右を見る。アップする。振り返る

路面に描かれたオレンジ線中央のさいたま市水道局消火栓マンホールを通過して振り返る
三差路左を見る。振り返る
埼大通り(国道463号)の交差点を直進する。右に振る。左を見る。振り返る

埼大通りを横断し、ニトリさんの東を北へ向かう。

左に振る。縦位置で見る。左を見る。振り返る
北に進み、ここ左を見る。振り返る
左前方に進み、ここ右に振る。右を見る。

右後方を見る。振り返る
昨日のブログの終ったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南与野駅西口から西へ歩く

2024年02月29日 | 日記
JR埼京線南与野駅の改札口を出て左前方に進んで左折する。振り返る
高架下駅舎を出て西を見る。振り返る。高所の駅名看板を見る。北を見る。南を見る。

降車専用バス停を見て西を見る。正面はタクシープール
南へ向かい、ここ右を見る
ロータリーに沿って右折する。右に振る。振り返る
西へ向かいながら左手の工事用地を見る。

舗装の路面が終りここ左を見る。振り返る。私は右折する。右に振る
北に進み、ここ左手マンション見上げる。右を見る。南与野駅をアップする。
私は左折して西へ向かう。左に振ってマンションを見上げる。振り返る(南)。


西に進み、ここ右に振る。右を見る
左手のウエストヒルズさんを通過しながらここ左に振る。左後方を見る。ウエストヒルズさんを見上げる。右を見る。アップする。

振り返る
十字路筋向かいを見る。左を見る。振り返る
十字路を直進しながら右を見る。左を見る
直進して西へ向かう。右を見る。振り返る

南与野駅西口からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

見沼区島町島小学校付近の変貌 (2)

2024年02月28日 | 日記
今日のブログは昨日のブログの続きを綴ります。

2015年11月、私は当時のヤフー地図にeで示し三差路右折して北西へ向かった。
右に折れ、fで示しところで右を見た。

この日向こうからこちらを見た。
ここでカメラを左に振った。
左に寄って左に延びる道を見た。

2015年11月の地図にその道(左に延びる道)を緑で示す
2018年4月私は現在の地図(マピオン)に赤で示した三差路から西を見た。この道は途中で左に折れる。折れるところから先を2019年5月ストリートビューで見る。
2015年の地図に緑で示した道は現在のこの道(緑)だと思う。
右を見た

gで示し曲がり角の手前(ここ)から直進方向に島小学校を見た。右後方を見た。振り返った。


hで示した十字路交差点へ向かい、道路右側に駐車場(?)の柵が現れて振り返った。
hで示し交差点右を見た。島小学校へ向かう道。振り返った。
私は左折した。直進方面を見た。

西へ向かい、新しい道路の交差点を直進して振り返った。
さいたま市サイトのさいたま市島町西部土地区画整理組合から設計図を見る。島小学校付近を拡大する
2015年の地図に示したgとhの場所は設計図のここになると思う。
2015年11月地図のeからh先までの道筋を現在の地図に描くと概ねこのようになると思う。
新しい道路は現在のこの道(黄緑で示す)だと思う。

西へ向かい、iで示し交差点右折した。振り返った。
右折して振り返った。
北に進み、jで示し交差点へ向かいながら振り返った。右を見た
jの交差点から右後方に移動して道路工事看板を見た。
道路工事予定地を見た。

私はj交差点左折した
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

見沼区島町島小学校付近の変貌 (1)

2024年02月27日 | 日記
マピオン地図で見沼区島町辺りを見る。
その辺りを2016年5月のヤフー地図で見る。
マピオン地図の島小学校付近を拡大して見る。
その辺りを2015年11月のヤフー地図で見る。
グーグルマップ航空写真で見る。
2015年以前の鳥瞰写真で見る。
2023年10月16日ブログで私はAからB方面を見た。


マピオン地図にオレンジで示した道は最近整備された新しい道だと思う。
その道を2015年11月の地図に描くと概ねこのようになると思う。
2015年11月私は赤矢印線のように歩いた。
aからb向かいここで一旦道路の右に移動して南西を見た。右に振って島小学校を見た。

bに突き当たって右を見た。左折した

東へ向かい、cの交差点右折した。振り返った。直進方面を見た。
右折して振り返った。

南へ向かい、dの三差路右折した。左を見た。振り返った。

西へ向かいながら右を見た

e三差路突き当たって右折した。2023年10月の写真
ここで左を見た。振り返った。

この道はこの先で右に折れて延びていくのだが、2023年10月の写真では丁字路に突き当たる。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浦和駅改札内で見た風景 (6)

2024年02月26日 | 日記
2017年(平成29年)11月、浦和駅に入り、エスカレーターで京浜東北線ホームに上がり、2番線ホームの北行電車を待った。

2017年(平成29年)12月、浦和駅5・6番線(湘南新宿ライン)ホームに上がって南を見た。右に振った、駅名標を見た。

半回転して北を見た。右に振った。右を見た
また半回転し、6番線側に寄って南を見た。BIKE-STUDIOさんをアップした。カメラを右に振った。
再度半回転して5番線で北を見た。

6番線に停車した電車に乗車してカメラを右に振った。

2018年(平成30年)1月、浦和駅4番線ホームに入ってきたこの電車に乗った。

2018年(平成30年)3月中旬、浦和駅の改札口を入り、3・4番線ホームに上がった。

2018年(平成30年)3月下旬、蔦屋書店さんの店内を通り抜け、アトレ北口Suica専用改札口から浦和駅に入って振り返った。

左に振った。
私は階段で3・4番線ホームに上がっ左を見た。振り返った。

2018年(平成30年)5月、浦和駅改札内のアトレ北口改札ご案内を通過して、アトレ北口Suica専用改札口を見た。

2018年(平成30年)6月上旬、浦和駅3・4番線ホームに上がって東側の京浜東北線ホームを見た。

私は4番線に停車した電車に乗った。

2018年(平成30年)6月下旬、浦和駅4番線に入ってきた高崎線電車に乗車した。

2018年(平成30年)7月上旬、浦和駅に入り、階段で3・4番線ホームに上がり、左を見た。右を見た。振り返った。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっと昔の商工案内図をみる 9

2024年02月25日 | 日記
平成25年(2013)1月、大宮東口駅前のマピオン地図赤丸で示したところで商工案内図を見た。

左上の赤で囲んだところは不鮮明だが「いずみや第二支店」「いずみや第一支店」「いずみや本店」ではないかと思う。
その場所を2016年10月の写真で見る。

「いづみや第二支店」「いづみや本店」の2店だった。
2017年8月の写真と2010年2月の写真。2016年6月の夜景
ちなみに1989年5月の写真を見ると「いづみや第二店」「いづみや第二支店」「いづみや本店」の3店があった。
上の写真でいづみや第二支店さんの入口を見ると二つある

いづみや本店さんの南の道を東に進むと「見富園 茶舗」がある。
2018年2月私はいづみや本店さんの南の道を東へ向かい、ここで右手のみとみ園さんを見た。

「見富園 茶舗」はここだと思う。
2014年8月その道の西からみとみ園さんを見た。東からみとみ園さんを見た。
2023年7月私はその場所通過して振り返った。みとみ園さんの建物はなくなっていた。

「見富園 茶舗」の東に「ガーデニングショップ フローレンス」がある。
2015年8月ストリートビューでフローレンスさんを西から見る。北から見る。東から見る。
2016年11月私はフローレンスさん東の道を北へ向かい高島屋さんに突き当たって左折した。

2018年2月東の突き当たりで南を見た。西を見た
2020年8月突き当たりで右折し、右手のいかの墨さんを見た

商工案内図には「食堂 多万里」と「ファミリーマート大宮大門町一丁目店」が隣り合わせで表示されている。
2023年5月高島屋さん沿いの道を南へ向かい、突き当たりを左折した
東へ向かい、ここで右手の多万里さんを見た。
旧中山道に出て右を見た。ファミリーマート大宮大門町一丁目店さんを見た
2011年10月ファミリーマートさんの北から多万里さんを見たところ東側の外壁に「食堂」の文字看板が見えた。
食堂の下にも続く文字看板があるようだがファミリーマートさんの建物で見えなかった。
近付いて見たが、隙間からなので良く見えなかった。
道路右に移動して食堂多万里さんを見た。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コクーン新都心北側の風景 (2)

2024年02月24日 | 日記
平成23年(2011)9月、さいたま新都心駅東口を出て歩行者デッキを東へ向かいA地点左(北)を見た。
B方面へ向かいながら左後方を見た。
B地点で左折した。

歩行者デッキを北に進み、C地点右折した
東へ向かいながら左手のイトーヨーカドー駐車場を見た。

D地点でC方面を振り返った。
歩行者デッキを進み、E地点(歩道橋デッキ)で北を見た
地上に降りて道路を北へ向かい、F地点で西を見た。

けやき通りを北へ向かい、右手のカタクラ住宅展示場駐車場からさいたま新都心方面を見た。

平成24年(2012)1月、赤丸で示したところから東に延びる道を見た。
旧中山道を横断し、東に延びる道を歩きながら左手のイトーヨーカドーさんを見た。


平成24年(2012)3月、赤矢印のように西へ向かいながら左手のコクーン新都心(コクーン1)さんを見た。
東口駅前通り標示板を通過した。
西に進んで右手イトーヨーカドーさんの入口を通過した。
ポール看板を通過して右を見た。


平成24年(2012)6月、グーグルマップ航空写真黄丸で示した横断歩道を南から見た。左を見た。右前方を見た。階段が見えている。
横断歩道を渡って右折し、今見えた階段を上がって北東見た。イトーヨーカドー駐車場。横断歩道を振り返った。
駐車場西側を北に進み、aで示したイトーヨーカドーさんの入口で館内を見た(北)。駐車場を見た(東)。

私はa地点からb地点へ向かいながら左を見た
b地点の手摺りに突き当たって直進方面(東)を見た。右を見た。振り返った。私は左折した
北へ向かいながら駐車場を振り返った。
階段で地上に降りて右の道路を北へ向かい三差路を直進しながら左を見た。旧中山道方面。

ゴルフ練習場の手前で左後方新都心方面を見た。
北に進んでゴルフ練習場を見た
信号交差点の手前で左に寄ってカタクラゴルフセンターさんの看板を見た。
交差点で振り返った。私は左折した

左折しながらカタクラゴルフセンターさんの看板を見た。
西へ向かいながらネット越しのゴルフ練習場を見た。
西に進んで振り返った。
ゴルフ練習場を見た
けやき通り標示板を見て左手のゴルフ練習場入口を見た。

西に進んでカタクラゴルフセンターさんの垂れ幕を見た。
けやき通りを西へ向かい、左手のさいたま新都心東口周辺案内図の現在地を見た
カタクラパーク共同駐車場を見た。
旧中山道の信号交差点を右折して大宮ほこすぎ橋に上がりながらカタクラパーク共同駐車場を見た。ゴルフ練習場を見た。
この階段を上がってカタクラパーク共同駐車場を見た。

ゴルフ練習場を見た。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大宮駅東口「一の宮通り」の路線

2024年02月23日 | 日記
大宮区ガイドマップで大宮駅東口を見ると一の宮通り(オレンジロード)と表示されたところがある。
さいたま市地形図には一の宮通りと表示されている。
一の宮通りの区間をオレンジで示すとこのようになると思う。
さいたま市サイトから一の宮通りまちづくり協議会を見ると “ 大宮駅と武蔵一宮氷川神社をつなぐ歴史ある通りで ” と書かれている。一の宮通りの名称は武蔵一宮氷川神社からきていると思う。

大正13年の地図を見る。赤で示した道が現在の一の宮通りに引き継がれていると思う。
明治14年の地図を見る。青で示した十字路は大正13年地図のこの場所(青)だと思う。明治14年の地図では一の宮通りの道はまだ開通していない。
大宮市史の年表に【 明治21年(1888) 大宮~岩槻~粕壁間道路開削 】という記事がある。
昭和5年頃の地図で大宮~岩槻を見る。大宮~岩槻を結ぶ道を赤で示す。明治21年開削の大宮~岩槻~粕壁間道路の大宮~岩槻間は赤で示した道だと思う。この道は大宮の中山道から分岐する。分岐して氷川参道に交差する手前までが一の宮通りになっていると思う。
2020年2月撮影の中山道から一の宮通りが右に分岐する一番街信号交差点。

昭和37年の「市報おおみや」の略図には岩槻新道と表示された道があり、その道を緑で示すとこのようになると思う。この道は明治21年開削の大宮~岩槻~粕壁間道路だと思う。
japan.road.jpから道路法令集2の埼玉県府縣道ノ認定を見ると、番号(六五)、路線名(大宮岩槻線)というのがある。
昭和5年頃の地図に赤で示した道は岩槻新道と呼称された道で、大正9年認定埼玉県道65号大宮岩槻線だと思われる。路線の起点は北足立郡大宮町とある。道路元標が起点ならその場所はマピオン地図に赤丸で示した辺りになると思う。大正期の県道65号の起点からのルートを赤で示すとこのようになると思う。

岩槻新道は一の宮通りを過ぎるとその先岩槻まで概ね現在の埼玉県道2号と同じルートになると思われる。
ウィキペディア埼玉県道2号さいたま春日部線を見ると歴史の件で、1955年(昭和30年)二級国道129号東京環状線に指定される。と記述されている。
平成20年発行埼玉県立文書館編『古地図を楽しむ』所載の昭和二十二年九月洪水氾濫図のさいたま市周辺を拡大する。現在の県道2号に当たる道路は判読しにくいが、「129」と表示されているのだと思う。
大宮駅近くのルートを赤で示す。
その道をマピオン地図に示すとこのようになると思うのだが・・・。
ウィキペディアには、1963年(昭和38年)一級国道16号に指定される。1965年(昭和40年)道路法改正によって一級・二級の区別が廃止され一般国道16号となる。と記述されている。
昭和41年改44年修の地図を見る。
国道16号を赤で示す

一の宮通りは埼玉県道65号大宮岩槻線の時代、二級国道129号東京環状線の時代、一級国道16号の時代、一般国道16号の時代があったのではないだろうか。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七里駅改札内で見た風景 (5)

2024年02月22日 | 日記
2016年(平成28年)8月、東武野田線七里駅2番線ホームからエスカレーターで跨線橋に上がって、Aで示したところから北を見た。

カメラを右に振った。左に振った。
赤矢印ライオンズガーデン東大宮さんをアップした。

2017年(平成29年)1月、東武野田線七里駅2番線ホームに降車し、岩槻方面へ向かいながら左を見た
ひらがな縦書き駅名標を通過し、階段下から北を見た。

Bで示したエスカレーター乗り口の窓から北を見た。カメラを左に振った。
A地点に上がって北を見た。右に振った。左に振った。
Cで示したところから改札口へ向かう階段を下りながら整備中の七里駅北側を見た。アップした。

改札口を出た。
この日私は東宮下方面を歩いて七里駅帰ってきた。
改札口を入って2番線ホームの大宮側(南)を見た。ホーム土台の大谷石をアップした。
Dで示したところから大宮方面にスロープを見た。
1番線ホームを岩槻方面へ向かい、ここで2番線ホームを見た。

駅名標案内板をアップした。ホーム土台の色が変わるところをアップした。
岩槻方面に進み、ホームに設置された水飲み場を見た。線路敷の鉄道標識をアップした。これは距離標だと思う。大宮駅の起点から5.7km地点を示しているのだと思う。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浦和区岸町4丁目から浦和駅西口まで

2024年02月21日 | 日記
昨日のブログは2月16日まち歩きの3回目を赤矢印まで綴った。2月16日はそこからこのような道筋で浦和駅西口まで歩いた。今日のブログは2月16日まち歩きの最終回を綴ります。

北へ向かい、ここ右を見る
右手の高砂第1自転車駐車場を通過し、ここで右前方のパルコさんをアップする。右を見る。

振り返る
前方の電気工事箇所を通過し、突き当たりの丁字路を直進する。カメラを右に振る
直進し、ここで正面のビルを見上げる。右を見る。左を見る。振り返る
階段を上がって歩道橋へ向かう。左を見る。振り返る。歩いてきた道をアップする。
ここで上空を見る。左を見る

北に進み、ここ左に振る。右を見る。振り返る
歩道橋を渡りながら右を見る
ここ左を見る。アップする。右に振る
歩道橋の突き当たりで左に振る。左折する。振り返る

階段を下りながら振り返る
仮囲いに突き当たって右折する。左を見る。振り返る
仮囲い沿いを進み、ここで突き当たりの浦和駅ホームをアップする。アトレさんの入口をアップする。

丁字路を左折する。振り返る
西に進み、ここ右手の看板をアップする。振り返る。浦和駅ホーム(湘南新宿ライン)をアップする。
左手のNo.5ゲートを通過して振り返る
右折してNo.5ゲートを見る。

浦和駅西口駅前広場を北へ向かう。右後方を見る。デニーズさんの高所看板を見る。振り返る
駅前広場を進んで右手の浦和駅に入る。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浦和区岸町3・4丁目の線路沿いを歩く

2024年02月20日 | 日記
2月18日のブログは2月16日まち歩きの2回目を赤矢印まで綴った。今日のブログはそこからの続き(2月16日まち歩き3回目)を綴ります。

線路沿いの道を北へ向かい、十字路手前(ここ)で振り返る
十字路で左を見る。右を見る。

2018年3月私はここで東北本線ガード名表示板をアップした。東北本線(76)中丸ガード。
直進し、ここ右を見る。振り返る
線路沿いを進み、次の三差路2015年2月の写真で見る。直進路は盛土の耐震補強工事で車両通行止になっていた。
三差路(ここ)で左を見る。振り返る

突き当たりをアップする。2015年1月突き当たりのReeBAL Cafeさんからこちらを見た
私は一旦左折して振り返る。2011年6月の写真。左に振る。右に振る。歩いてきた道を振り返る
もとの道にもどって北へ向かう。振り返る

左を見る。右手土留め壁に固定されたプレートをアップする。
北へ向かい、鋭角に交差する三差路左を見る。左に振る。振り返る
直進し、ここで左を見る。

2017年2月の写真。階段の上から2015年1月JR線路の盛土耐震補強工事風景を見た。2018年3月の写真。左後方を見る。振り返る
左カーブを進み、次の三差路右手の東北本線ガード名表示板をアップする。東北本線(77)鳩ヶ谷スラブガード。
三差路(ここ)で右を見る。振り返る

右カーブ上り坂の三差路左を見る。振り返る
直進し、ここ振り返る
三差路を直進しながら左を見る
左手の仲田内科さんの高所外壁看板をアップする。

ここで左手の仲田内科さんを見上げる。右を見るとJR高架が見える。2019年1月、私はJR京浜東北線電車から仲田内科さんを見た。振り返る
2月18日ブログの終ったところ(赤矢印)からこのように歩いてきた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする