サンクフルエブリディ・一日一美・日々の出来事いろいろ

日々感じたコト、心も身体も美しくなりますように!

方言の語尾について

2007-12-16 00:03:40 | 方言あれこれ
日本には、標準語がありますが、それぞれの県・地域で、方言・語尾の違いがあります。

岡山県では、語尾が「なぁ~」で、福岡は「…ち」、高知は「…き」、他には「ずら」とか「だっぺ」とか・・・

いろいろあります

私が、学生時代に、先輩に対して、高校までと同じように語尾を「なぁ~」にして会話していました。

それが、別に普通のコトであったからです。

すると・・・

馴れ馴れしいあの言葉使いは何なんだ・・・みたいに言われて、悩んで悩んで「なぁ~」を、語尾に付けないようにして、直しました

でも・・・方言なんですよね

「ちばける」とか言っても、全く通じず・・・

「ネコに,かなぐられた」とか「はしった」・・・全くダメでした

そんなも・・・帰省した時、ふとカワイイ女子高生が、自分のことを「わし」とか、言ってるのを耳にすると、幻滅感におそわれたり・・・

方言って、不思議です

いいのかどうかわかんないけど、今では、あまり使わないようにしています・・・

コメント (4)

方言 その1

2007-07-11 20:43:21 | 方言あれこれ

今日は、朝は、曇っていたけど、だんだん晴れてきて、結局は蒸し暑い一日となりました。

方言って、奥が深いですよね。
あるブログから・・・
『やかましい』と『ナンバ』がウチとこと、全く違う意味だということを知りました。
そのブログの人は、どこの人かわかんないけど・・・

普通は、『やかましい』って、『うるさい』みたいな意味で使われると思うんですけど、そこの地域では、『忙しい』っていう意味で使うそうです。

また、ウチとこでは、『ナンバ』は、『とうもろこし』のことなんですが、そこの地域では、『ピーマン』のことなんだそうです。

全く違う

ちなみに私は、今使っている言葉を標準語だと、最近まで思っていました

これからも、ぼちぼちこれも方言・・・方言ネタをアップしていきたいと思います。

コメント