高橋真樹 8/22(水)デビュー11周年。新譜『いちご』と共に次なるステージへ。よろしくお願い致します!
高橋真樹 / Musician[Official blog]



実に5年ぶり。

九州は佐賀県から、
旧友・ナガさんが旭川に
遊びに来てくれました。

ナガさんとは大学に入った時からだから、付き合いとしてはもう16年になります。彼は美術、僕は音楽ということで、どこか一致するものがあるというか、秘めたる爆発力の質感が心地よく、卒業後も何かにつけて、よくつるんでいた男です。というよりも、例えば僕の荒くれを「マサキ、そぉやね」といった具合に、柔らかな九州弁で受けとめ続けてくれている一人です。

そんなナガさん、2009年の春に旭川から九州へ引っ越しをして以来、僕は何だかポッカリと穴が空いてしまったかのような感覚にもなっていたのだけれど、さほど連絡を取り合わなくても、不思議と近くに感じるようなものもあって。

思えば、2012年。
僕がもう一度、始め直した年。

あまり意味を持たせすぎたくはないのだけれど、あの時は、まるでタイミングを見計らったかのように、旭川に駆け付けてくれたっけ。

それ以来、ナガさんとは節目節目で会ってきているような気もするわけで、今回の再会もまた然り、「マサキに会いに来たんじゃなか、ラーメン食いに来たとばい!」などと軽口を乗せながらも、共に珈琲カップを傾けて、時計の針は午前5時。

何だろう、ナガさんとはこう、「ガッチリ熱く行こうぜ!」的な暑苦しい感じの関係性でもなく、結果、無理なく「これ、自然ですよね」といった具合に、それはややもすると、あたりまえに見えるけれども、決してあたりまえじゃない間柄、のような気もする。って、彼女じゃあるまいし(笑)



ナガさん、本当にありがとう!



今度、九州行くから



待っといてばい!←にわか九州弁。



------

明日、【4/01(土)19:00~】は
新年度1本目のステージ!
札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんにて
LIVEをさせていただきます。

色々なご報告事も交えつつ、
様々な色合いでお届けできたらと
思っていますので、ぜひ。

よろしくお願いいたします!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【4/01(土)】 札幌
■【高橋真樹 LIVE 今酔もマサキとありがとう vol.35】

【会場】歌酔倶楽部ありがとう
【住所】札幌市白石区東札幌2条6丁目4-11二康ビル2階

【開場】18:30
【開演】19:00

【料金】3000円(1drink付)

【お問い合わせ】
011-824-3939 歌酔倶楽部ありがとう

------

4/01~5/31【AIR DO】全機内オーディオにて
高橋真樹『タンポポ』が2ヶ月間ON AIR!
.
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
.
5/03(水)江別「Private LIVE」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/21(日)旭川「アーリータイムズ」
5/24(水)旭川「FMりべーる」※生放送
5/27(土)西興部「ホテル森夢」
5/28(予)滝上「芝ざくらまつり」

高橋真樹Official Web Site





.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜は、上富良野「旅の宿ステラ」さんにて
LIVEをさせていただきました。
皆さんどうもありがとうございました!

満員御礼!!
このLIVEを運営してくださった遠藤さん、
あたたかい御心遣い、本当に感謝です。


↑「旅の宿ステラ」さんでは、
コテージ内でのLIVEが初めてとのことで、
皆さんとの程よい距離感に、
共に作るステージングとなりました!
いただいたアンコールを含め、全14曲披露。


↑上富良野町での初LIVE記念に、
ラベル入りの葡萄ジュースも作ってくださった!


↑澄み渡る夕景。北海道を感じる一幕。


↑打ち上げの席も感謝です!
「FREE BOX」さん(DVD『写唄』を
ずっと上映して宣伝してくださっていた)
というお店でワイワイと。
上富良野ポークの旨辛鍋、美味しかった!

僕自身初めてとなった上富良野でのLIVE、
本当にありがとうございました!

星空と呼ぶに相応しいほど
燦然と輝きを放っていた星の夜。
いい意味で、未知なる感性を
くすぐられた気がします。

また更新しますね!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【4/01(土)】 札幌
■【高橋真樹 LIVE 今酔もマサキとありがとう vol.35】

【会場】歌酔倶楽部ありがとう
【住所】札幌市白石区東札幌2条6丁目4-11二康ビル2階

【開場】18:30
【開演】19:00

【料金】3000円(1drink付)

【お問い合わせ】
011-824-3939 歌酔倶楽部ありがとう

------

4/01~5/31【AIR DO】全機内オーディオにて
高橋真樹『タンポポ』が2ヶ月間ON AIR!
.
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
.
5/03(水)江別「Private LIVE」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/21(日)旭川「アーリータイムズ」
5/24(水)旭川「FMりべーる」※生放送
5/27(土)西興部「ホテル森夢」
5/28(予)滝上「芝ざくらまつり」

高橋真樹Official Web Site





.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大変ありがたいお話をいただきました。

この度、飛行機【AIR DO】の
機内オーディオにて2ヶ月間、
『タンポポ』(3rd.Album『3』収録曲)を
オンエアしていただけることになりました。

◆ AIR DO 機内オーディオ 8ch ◆
「FM-JAGA presents TOKACHI 音楽の森」
【期間】2017/4/01~5/31

実は、お話をいただいたのは
今回で2度目でして、
僕ごとき名もなき一介の歌い手の音楽に
こうして再び御声掛けくださったこと、
本当にありがたく感じています。

皆さん、AIR DOでお出かけの際は
ぜひとも聴いてみてくださいね。
また、「FM-JAGA」さんでも
番組は放送されるとのことですので、こちらもぜひ。
よろしくお願いいたします!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【3/25(土)】 上富良野
■【高橋真樹 NEW ALBUM “TOBIRA” リリース記念LIVE】

【会場】旅の宿ステラ/コテージ
【住所】上富良野町基線北27号

【開場】18:30
【開演】19:00

【前売】2000円
【当日】2500円

【お問い合わせ】
0167-45-4611 ステラ
090-7514-4381 遠藤さん

------

3/25(土)上富良野「旅の宿ステラ」
.
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
.
5/03(水)江別「Private LIVE」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/21(日)旭川「アーリータイムズ」
5/24(水)旭川「FMりべーる」※生放送
5/27(土)西興部「ホテル森夢」
5/28(予)滝上「芝ざくらまつり」

高橋真樹Official Web Site





.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いつも応援ありがとうございます!!

玉光堂ギター教室、ラジオ生放送、
札幌でとあるステージと、今週も
あっという間の1週間でした。

昨日いただいた御飯、
御味御汁もあったかかった!

------

明日【3/25(土)19:00~】は
上富良野「旅の宿ステラ」さんにて
LIVEをさせていただきます。
コテージ内でのステージ、
アットホームな雰囲気で
お届けできたらと思っていますので、ぜひ。

ちなみに明日、
ひとつ目の発表事をお届けします。
blogやFacebookも確認してみてくださいね。

そして、4月からは
【高橋真樹 北海道LIVE TOUR 扉】
と銘打ち、各地にてステージを
務めさせていただきます。
15周年記念アルバム『TOBIRA』と共に
様々な曲たちを!

皆さん、ご予定に添えてぜひとも
各会場へお越しください。
よろしくお願いいたします!!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【3/25(土)】 上富良野
■【高橋真樹 NEW ALBUM “TOBIRA” リリース記念LIVE】

【会場】旅の宿ステラ/コテージ
【住所】上富良野町基線北27号

【開場】18:30
【開演】19:00

【前売】2000円
【当日】2500円

【お問い合わせ】
0167-45-4611 ステラ
090-7514-4381 遠藤さん

------

3/25(土)上富良野「旅の宿ステラ」
.
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
.
5/03(水)江別「Private LIVE」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/21(日)旭川「アーリータイムズ」
5/24(水)旭川「FMりべーる」※生放送
5/27(土)西興部「ホテル森夢」
5/28(予)滝上「芝ざくらまつり」

高橋真樹Official Web Site





.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




旭川「アーリータイムズ」さんでの「高橋真樹 アーリーLIVE ※2007~2009年の厳選曲編」、皆さんどうもありがとうございました!

各時代毎の厳選曲編と題して、1月から始まったこのLIVEシリーズは、「残る」作品から「残す・残せる」作品への淘汰という意味合いも強く、特に今回のLIVEで登場した作品たちは、無理のないフィット感といいましょうか、僕自身の安定感も高めなものが多いです。

本編ラスト3曲は『巣立ち』『流れ星』『前略、東京』、当時の僕の鉄板的進行も一夜限りで復活を。

2017/03/18 Sat.
【高橋真樹 アーリーLIVE】
◆2007~2009年の厳選曲編◆

01 ゆめ
02 Sepia
03 MINT BLUE
04 君は今でも~米町公園で~
05 3204.7km
06 赤提灯
07 途上
08 あいこ
09 握り拳(Instrumental)
10 仮面Liar
11 ジンセーにバンザイ
12 三条通
13 それを覚悟と呼ぶのなら
14 遠郷
15 指きり
16 巣立ち
17 流れ星
18 前略、東京

encore
01 勇敢Runner
02 伝言
03 五月の桜


↑YAMAHA LL-55D R
(レギュラーチューニング)


↑GUILD JF-30
(今回はDADFADで、M09~M11の3曲のみ使用)


↑打ち上げの席も感謝です!
何故か、トイレットペーパー話に
花が咲き、深夜3時半…

------

次回の「高橋真樹 アーリーLIVE」は
【4/21(金)19:30~】となりますので、ぜひ!

【2010~2012年の厳選曲編】

この時代のキーワードとしては
「名前・写唄・皆無からの出発」、
この3つがLIVEの軸となります。
お話はまたあらためて。

今週もまた色々と動いていきますョ。
水曜日のラジオ生放送も
ぜひ聴いてくださいね!
ではまた。

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【3/25(土)】 上富良野
■【高橋真樹 NEW ALBUM “TOBIRA” リリース記念LIVE】

【会場】旅の宿ステラ/コテージ
【住所】上富良野町基線北27号

【開場】18:30
【開演】19:00

【前売】2000円
【当日】2500円

【お問い合わせ】
0167-45-4611 ステラ
090-7514-4381 遠藤さん

------

3/22(水)旭川「FMりべーる」※生放送
3/25(土)上富良野「旅の宿ステラ」
.
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
.
5/03(水)江別「Private LIVE」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/24(水)旭川「FMりべーる」※生放送
5/27(土)西興部「ホテル森夢」

高橋真樹Official Web Site





.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週【3/18(土)19:00~】は、
旭川「アーリータイムズ」さんにて
「高橋真樹 アーリーLIVE」を
務めさせていただきます。

今回は

【2007~2009年の厳選曲編】

この記事では、当時の状況と
当時生まれた作品についての
お話を中心に進めていきます。
これまでの道程を懐古せずに回顧しつつ、
今これからに向かう歩みのひとつとして。

【16年目のかけだし】(1)はこちら
【16年目のかけだし】(2)はこちら

------

2006年12月。

当時の僕にとっての自信作『遠郷』が生まれた。その後、この曲をレコード会社に提示すると、「よし、やろう!」との返答をいただいて、遂に念願のデビューが決まった。そこからのお話は、以前書いた【ブログ記事】で。


『Expressong』2007/8/22

01 流れ星
02 拝啓Sapporo
03 あきさめ
04 伝言
05 遠郷

それまでの僕のLIVE展開は、ジョイントや対バン形式のLIVEが多かったのだけれど、このアルバムが全国リリースとなって以来、徐々に「高橋真樹 LIVE」としてソロステージを務めさせていただけるようになり始めた。

◆2007年に生まれた作品一例◆

『勇敢Runner』『水玉模様』
『三途の川でバタフライ』『Sepia』
『前略、東京』『MINT BLUE』『桟橋の下』
『握り拳(Instrumental)』『仮面Liar』
『記念日』『ALBUM1998』『わかっているよ』

------

2008年10月。

北海道一周の音楽行脚へ。1ヶ月間でLIVEは全13会場、コミュニティFM全23局(当時)に出演させていただいた。海の者とも山の者ともわからぬ僕を、様々な街が、そして様々な人たちが快く迎えてくださり、すべてが確実に今へと繋がる大きな一歩となった。

この1ヶ月間で新曲を10曲作るという課題も課して、下記の10曲が旅の経験から生まれた。

『3204.7km』『ゆめ』『ひとつcry』
『それを覚悟と呼ぶのなら』『社会勉強歌』
『わかったような知識で哀しみを叫ぶな』
『君は今でも~米町公園で~』『初雪』
『海岸線』『旅のつづき』(Instrumental)

この10曲は勿論、2008年は制作意欲が大いに湧いていた時代で、とにかく沢山の曲を作っていた。昨年まで10年間毎月開催された「高橋真樹マンスリーLIVE」では、毎月新曲を披露させていただける貴重な機会に恵まれ、当時の僕なりの淘汰を繰り返しては曲作りのハードルを上げていった。

◆2008年に生まれた作品一例◆

『あかし』『如月』『巣立ち』
『背中』『五月の桜』
『ジンセーにバンザイ』『すきでいれたら』

------

2009年。

北海道一周の音楽行脚を経て、一語一音への拘りが更に強くなった。LIVEとイベントの違いを考え始めたのもこの頃で、ステージングの持って行き方も試行錯誤を繰り返していた時代。デビュー盤『Expressong』の実績から、次なるリリースのお話もいただけた。


『あかし』2009/6/3

01 あかし
02 3204.7km
03 五月の桜

◆2009年に生まれた作品一例◆

『赤提灯』『きょうざめ』『白景』
『あいこ』『途上』『ペース』
『闘いを挑むのは』『三条通』
『大将のうた』『かけだし』『指きり』

------------------------------

2007~2009年に生まれた曲たちは、2001~2006年までの作風の輪郭を残しつつも、等身大というならば等身大で、パーソナルというならばパーソナルなものが多く、それでいて皆さんご自身を照らし合わせやすい曲が増え始める時期でもあります。現在のステージで登場する曲も多いです。

ちなみに『Expressong』と『あかし』は現在、
iTunes】でお買い求めいただけますので、
興味がありましたらぜひ!

また、昨年行われた「高橋真樹 15周年記念コンサート」に関して、2001年からの動向を綴った『この街で』。また違った感覚で読んでいただけるかなと思うので、リンクを貼っておきます。お時間のある時に読んでみてくださいね。

◆『この街で』第1回はこちら
◆『この街で』第2回はこちら
◆『この街で』第3回はこちら
◆『この街で』第4回はこちら
◆『この街で』第5回はこちら
◆『この街で』最終回はこちら


ということで


様々なことが大きく転換した時代のひとつでもある【2007~2009年の厳選曲編】LIVE。

曲数は少し多めになるかもしれませんが、当時の作品たちの登場をぜひとも楽しみにしていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【3/18(土)】 旭川
■【高橋真樹 アーリーLIVE】

◆2007~2009年の厳選曲編◆

【会場】アーリータイムズ
【住所】旭川市2条3丁目左1号

【開場】18:30
【開演】19:00

【料金】2500円(1drink付)

【お問い合わせ】
0166-22-2461 アーリータイムズ

------

3/18(土)旭川「アーリータイムズ」
3/22(水)旭川「FMりべーる」※生放送
3/25(土)上富良野「旅の宿ステラ」
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/27(土)西興部「ホテル森夢」

高橋真樹Official Web Site





.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜は札幌「meteor」さんにて、
LIVEをさせていただきました。
皆さんどうもありがとうございました!

2部構成で全15曲披露。

ダブルアンコールもいただいて嬉しかったですし、 曲を重ねるに連れて皆さんのボルテージがグンと沸き立っていく様子がステージ上からも伝わってきて、僕自身も自然とスイッチが入りました。


↑お店に常設してくださっている「高橋真樹コーナー」も増えてきています。ありがたい!

今回のステージは僕自身、『ルイ』に最大の照準を合わせていました。アルバム『巡』の収録曲たちが、発表から1年ちょっとを経た今、「残る・残す」という部分での意味合いをより色濃くさせてきている感もあります。


↑打ち上げの席も設けてくださった!皆さんと美味しいしゃぶしゃぶをいただきながら、ワイワイと楽しいひとときを!

札幌「meteor」さんでのLIVEは次回、日曜日の開催となります。【5/7(日)19:00~】ぜひとも皆さん、ご予定に添えてお越しいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします!

------

今月中には、いくつか
嬉しいご報告事をお届けできるかなと!
楽しみにしていてくださいね。

これから旭川。
また更新しますね!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【3/18(土)】 旭川
■【高橋真樹 アーリーLIVE】

◆2007~2009年の厳選曲編◆

【会場】アーリータイムズ
【住所】旭川市2条3丁目左1号

【開場】18:30
【開演】19:00

【料金】2500円(1drink付)

【お問い合わせ】
0166-22-2461 アーリータイムズ

------

3/18(土)旭川「アーリータイムズ」
3/22(水)旭川「FMりべーる」※生放送
3/25(土)上富良野「旅の宿ステラ」
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
5/07(日)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/27(土)西興部「ホテル森夢」

高橋真樹Official Web Site





.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




卒業シーズン。

何気に付けたテレビのニュースが、
ふと、三月の面影を寄せてきた。

高校時代の母校が中高一貫校となるため、親しみ慣れたかつての名称も今回の卒業式をもって変更となるらしい。

2000年3月、卒業。高校3年間も常に音楽は心身と一体化していたし、何の裏付けもなく、それでいて何の雑じり気のない上昇気流を望んでは、しゃかりきに弾く毎日が在った。ただ、「学業」の面に特化していえば、そこから考える「将来」はあまりにも漠然としていた、という以上に漠然としていた。

流されるがままに受験をして獲得した合格の切符は、手のひらの中にはあったのだけれど、「果たしてこのまま進んでいいのだろうか?」という自問自答が生まれた時点で、もう答は出ていた。

そうして僕は、1年間を所謂「浪人」として過ごすこととなった。格好よく書けば、周りは一歩進んでいるのに、自分だけが進んでいないような状況を生きることとなった。正直に書けば、父と母に頭を下げて、予備校に通わせてもらった。

時は世紀末。
僕は本気で「学業」と向き合った。

それは一喜一憂の日々だった。例えば、模試という括りの中でどんなに結果を出してはいても、それはあくまで模試であり、本当の「明日」とは違った。本番までの一日一日はまさに一喜一憂と共に在り、「このまま俺はどうなっちまうんだろうか?」、そんな焦燥に駆られては、レンガ塀の予備校の自習室に貼られてあった「日々是好日」のポスターを睨みつつ、前傾姿勢で鉛筆の芯を減らしていた。

講義の隙間のひとときが楽しみだった。

その当時、まだ完成して間もない地下街アピアを闊歩するのがほぼ日課となった。そこにはカフェドールがあり、なか卯があった。カフェドールの磨り硝子越し、首から下しか見えない街ゆく人たちの行方に幾分滑稽さを感じつつも、すぐさま僕は我が身を顧みた。

自転車に乗り、豊平川にもよく行った。アーチを描く橋の下、白いポールの柵にもたれながら、眼前を凄まじい速さで流れる水の行方を見つめては、白い雲の切れ間から覗く青い空を初めて「希望」と呼んでみたりもした。

2001年3月。2度目のセンター試験は、万感の想いだった。そうして僕は、ようやく本当の「明日」を見た。旭川に行くことが決まった。

浪人時代の1年間も絶え間なく、僕は曲を作り続けていた。作り貯めていた曲たちを形に残すべく、慣れないMTRでデモ音源『音楽三昧』を完成させた。

旭川行きまでの数週間は、しばしの別れを告げるべく、地下街アピアに毎日のように行った。カフェドールの磨り硝子から見る人波も幾分、早春の足取りを見せていた。

引っ越しの準備もあったのだけれど、時間は沢山あったから、アピアの他にも色々と散策した。そうして、アスティ45へと続く階段途中の横に「越路吹雪」だけが流れてくる古い純喫茶を見つけて、僕はその店で初めてコーヒーサイフォンを知った。

例えば「歌」が瞬間や時間や季節や時代や人を思い出させてくれるように、僕は「残る」とか「残す」といったことに関しての嗜好が強い質のようで、札幌の街で生きたあかしのひとつとして、そして旭川の街で生きていくあかしのひとつとして、東急ハンズでHARIOのコーヒーサイフォンを買った。それは今でも毎日、目に入る位置に置いて使っている。

卒業シーズン。
新たな一歩を踏み出す準備。

本気になるのも大事だけれど、本気になれる状況に身を置けるのは決してあたりまえじゃないと、今あらためて。

…とりとめもなき文面、語るほどの人生でもないくせに、こんな長文駄文を連ねさせたのは、まぎれもなく、浪人時代を思い起こさせてきた「なか卯のはいからうどん」のせいということで(笑)

よき旅立ちを!!

---------------

【3/11(土)19:00~】の札幌「meteor」さんLIVEでは、そうした三月の面影を乗せつつ、お届けできたらと思っていますので、ぜひ。よろしくお願いします!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【3/11(土)】 札幌
■【高橋真樹 LIVE2017 早春の奏】

【会場】meteor
【住所】札幌市南区石山1条4丁目5-3

【開場】18:30
【開演】19:00

【料金】3000円(1drink付)

【お問い合わせ】
090-9436-3653 田西さん(meteor)

------

3/11(土)札幌「meteor」
3/18(土)旭川「アーリータイムズ」
3/22(水)旭川「FMりべーる」※生放送
3/25(土)上富良野「旅の宿ステラ」
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
5/06(土)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/27(土)西興部「ホテル森夢」

高橋真樹Official Web Site





.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3月ですね。

ここ2日間、とある曲のレコーディングに臨んでいました。

お世話になっているPAタカさんにお願いして、アーリーで録音していただきました。

これは以前にもお話したことがありますが、アーリーレコーディングは「LIVEっぽく、それでいてスタジオっぽく」といった醍醐味があります。

特に今回の曲はLIVEで何度も披露してきているので、そのイメージを大事にしつつも、それ以上のものを作るという点に於いて、難易度の相当高い作業でした。

ボーカルはユニゾンのみでコーラスなし、ギターパートは3トラックとなりましたが、結果としては、足し算よりも引き算の意識での作り方となったように思います。


↑【SONY C-38】
このマイクで録音していただくのはもう何回目でしょうか。特性はネットを検索して知っていただくとして…「漫才マイクと侮るなかれ」です。ギター録りで、YAMAHAは勿論、今回K.Yairiとの相性も抜群でした。


↑レコーディング終了時のPC画面。いつの頃からか波形処理での作業が主流となりました。個人的に僕は、この細部を見ていくのがとても好きで、まったくもって飽きません(笑)

------

次なる段階はミックスです。この1曲に関しての詳しいお話はまたあらためてお伝えしますが、より良い形での発表を!と思っていますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。

ではまた諸々と!

-----------------------------------------
INFORMATION (全敬称略)
-----------------------------------------

■【3/11(土)】 札幌
■【高橋真樹 LIVE2017 早春の奏】

【会場】meteor
【住所】札幌市南区石山1条4丁目5-3

【開場】18:30
【開演】19:00

【料金】3000円(1drink付)

【お問い合わせ】
090-9436-3653 田西さん(meteor)

------

3/11(土)札幌「meteor」
3/18(土)旭川「アーリータイムズ」
3/22(水)旭川「FMりべーる」※生放送
3/25(土)上富良野「旅の宿ステラ」
4/01(土)札幌「歌酔倶楽部ありがとう」vol.35
4/08(土)富良野「エデン」
4/09(日)美瑛「BURAハウス」
4/14(金)北見「LIVEHOUSE夕焼けまつり」
4/15(土)本別「ソウルペッパー」
4/21(金)旭川「アーリータイムズ」
4/22(土)興部「Cafe日和キキトキ」
4/23(日)紋別「有馬馬21」
4/26(水)旭川「FMりべーる」※生放送
4/29(土)釧路「喫茶えいが館」
4/30(日)中標津「cafe just one」
5/06(土)札幌「meteor」
5/13(土)網走「ちぱしり」
5/20(土)美幌「プチパーティ」
5/27(土)西興部「ホテル森夢」

高橋真樹Official Web Site





.


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )