高橋真樹 ニューアルバム『いちご』3月28日(水)リリース。東北6県ツアーへ!よろしくお願い致します!
高橋真樹 / Musician[Official blog]



28日は札幌「Goodmusic Bar&Live G」さんで唄わせていただきました。満員御礼!皆さん本当にありがとうございました!地元の皆さん、そして「高橋真樹」を初めて聴いてくださる方々も沢山ご来場いただいて、とても嬉しかったです。

今回、僕自身初めておじゃまさせていただいた会場「G」さんでのLIVEは、マスター&ママさん、そして、このLIVEを企画してくださった松村さんご夫妻の大きなお力添えをいただいて実現となりました。

4月から「北海道TOUR2014 TSUBASA」と銘打って各地へとLIVEの旅をさせていただいてきて、ステージングの大筋は一本軸として在るのですが、その中でも各会場の雰囲気であったり、決して予定調和ではない「LIVEならでは!」の空気感であったりを大事にと思っています。今回のLIVEでは、『空高く』の生唄、安全地帯さんの『Friend』等々、盛り沢山の内容で本当に「生」の醍醐味を感じられるステージングになりました。

思えば、僕がギターを初めて手にした中学校一年生、当時は学校と家の往復の毎日でした。そんな僕の様子を見た従姉の美和ちゃんがくれたGrecoの白いレスポール、このエレキギターを抱えて僕は、必死で自分の音を探してはキャンパスノートに言葉を叩きつけて「唄」を作ることで、どうにか自分を成り立たせていました。

そういった時代から数年後、旭川に移り住み、人前で演奏をさせていただけるようになり、そうしてLIVEでの出逢いが繋がってきている、このことについて、本当に「音楽が傍にいてくれてよかった」とあらためて感じてきています。今回の「G」さんLIVEも、その想いがまたひとつ込み上げてきたステージでした。


写真は、「また贅沢ばっかりして!」とお叱りを受けそうですが(汗)

打ち上げでいただいた「鮨処 おだじま」さんの極上お寿司ッ!!感動でした!!



さぁ!

次なるステージは

7/6(日)「まるごと旭川」。新しくなったJR旭川駅周辺の北彩都地区で行われる、イベントステージに出演させていただきます。

素敵なひとときをと思いますので、皆さん是非ともお越し下さい。よろしくお願いします!!

----------------------------------------------------

7/6(日)旭川 【まるごと旭川】

【主催】株式会社ライナーネットワーク
【共催】旭川市 / 旭川北彩都花火大会実行委員会

【会場】JR旭川駅 北広場(買物公園側)
【住所】旭川市宮前通西4153番地1
【時間】10:00~16:00

【高橋真樹 出演時刻】11:40~12:10

【備考】観覧無料
・イベント「まるごと旭川」は7/5も開催されます。

【お問い合わせ】0166-23-2006 まるごと旭川実行委員会

----------------------------------------------------

【LIVE INFORMATION】(全敬称略)

7/12(土)美幌「第8回JAびほろ組合員交流会」
7/19(土)帯広「演研 茶館工房」
7/20(日)帯広「オビヒロホコテン」
7/26(土)旭川「アーリータイムズ」

Official Webは こちら
※各ステージ詳細をご確認下さい。



.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




21日は旭川「アーリータイムズ」さんにて、「高橋真樹マンスリーLIVE2014 vol.90~Special~」を務めさせていただきました。満員御礼、皆さんどうもありがとうございました!地元の方々、各地からも沢山の方々にご来場いただいて、とても感謝しています。そして、素敵なお花&ケーキもいただきました。本当に贅沢者です(汗)

このLIVEでは、6/21時点での高橋真樹の今をすべてお届けさせていただくことができました。心技体のコンディション云々を越えて、全21曲・約2時間半、大事な瞬間たちがまたひとつ深く刻まれました。今月の新曲は『誰と比べるでもなく』を。

2007年1月から始まった「高橋真樹マンスリーLIVE」。このLIVEを一度も休むことなく務めさせていただけてきているのも、マスター・野澤さん、PAタカさん、近藤さん、そして皆さんがいてくださっているからこそです。綺麗事じゃなしに、そうです。

これは「高橋真樹マンスリーLIVE」のみならず、どのステージにも言えることですが、やはり、LIVEは毎回1本1本が勝負であるということ。この基本を僕は、初めて「アーリータイムズ」さんの敷居を跨がせていただいた2001年6月12日からずっと勉強させていただいてきて、「続けていく」ということが並大抵のものじゃないと再実感しているところです。

(余談ですが、呼称について。普段コーヒーを飲みに行くような時は「アーリー」と言えるんですが、LIVEの際は自然と「アーリータイムズさん」という呼び方になるんです。その違いは自分の中で大事にしたいわけで…)

ひとつ明確にしますが、この恵まれ過ぎるほど恵まれてきている状況を僕自身、一度たりとて、あたりまえに感じたことがありません。それはもう、名もなき一唄い手が「毎月唄わせていただける」この事自体、奇跡です。冗談抜きに。

もし、そうした状況をあたりまえに感じ、惰性的に「また次回があるから…」みたいなユルいスタンスで臨んできたならば(僕は元来そういうスタンスじゃないのでわかりませんが)、決して続けてこれなかったでしょうし、それ以前に、続けさせてもらえなかったでしょうし、というか、マンスリー自体が存在しなかったでしょう、そんなんだったら。

90回目というのは、ひとつの節目ですし、自ずと100回目の数字が見えてくるわけですが、僕はいち通過点としての捉え方が強いです。これは、僕の性格というか性分というか、91回目が「ちゃんとした」内容でなければ、92回目はないという意識なので、ステージに上がるたび毎回そういった意味での緊張感が在ります。ここ数年はそうした緊張の素振りを然程見せませんけど(笑)

また、これは恥ずかしながらの話ですが、今までのマンスリーは、毎回毎回ベストを刻めてきたわけではありません。コンディションが最悪だった回もありますし、紆余曲折の果てに臨む回も正直ありました。ですが、「どんな状況でも精一杯!!」の気持ちは決してブれてこなかったという自負があります。その想いを大事に、今までもこれからもです。実際、「経験」という言葉ですべてを括りたくはないので、「より良いステージにするためには何をどうしていけばいいのか」を具体的に研究し錬磨する。真面目ながら、このひとつひとつの積み重ねです。


だからこそ、ここからの歩みを、着実に且つ確実に!!

…長文失礼しました(汗)



次なるLIVEは、初めておじゃまさせていただく、札幌「Goodmusic Bar&Live G」さんで唄わせていただきます。

このLIVEを企画してくださった松村さんご夫妻に感謝の意を込めて、まだ高橋真樹を知らない方々にも喜んでいただけるように!と思います。

皆さん是非ともお越し下さい。よろしくお願いします!!


【LIVE INFORMATION】

6/28(土)夜8時30分~
札幌「Goodmusic Bar&Live G」さん
1500円(1drink)
※北海道TOUR2014 TSUBASA 特別編

7/06(日)旭川「まるごと旭川」
7/12(土)美幌「第8回JAびほろ組合員交流会」
7/19(土)帯広「演研 茶館工房」さん
7/20(日)帯広「オビヒロホコテン」
7/26(土)旭川「アーリータイムズ」さん

Official Webは こちら
※各ステージ詳細を更新しましたので、ご確認下さい。



.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




…いったい、私は

いつ寝ればよいのでしょうか(笑)



そんな日々です。

とにかく目一杯、生きてます。



さて、今日は

今週末のLIVEに関してのお知らせを。



【6/21(土)夜7時~】
「高橋真樹マンスリーLIVE2014 vol.90~Special~」

アーリータイムズ(旭川市2条3丁目左1号)
料金 3000円(1drink&記念特典CD付)




ご来場者様全員に差し上げる記念特典CD、

その収録曲をご紹介!!




「高橋真樹マンスリーLIVE2014 vol.90~Special~」

記念特典CD TITLE:【なんだって】

※ALL LIVE盤

M01 阿呆挽歌
M02 青天
M03 きょうざめ
M04 最後のメッセージ
M05 Update! Your Life
M06 近頃の人々
M07 兄ちゃんへ
M08 ラーメン塩味500円
M09 My Way Boy
M10 手

(Total Time 30′19″)

M01: 2007/02/24 vol.2
M02: 2007/10/13 vol.10
M03: 2009/02/21 vol.26(with NAGATA)
M04: 2007/12/23 vol.12(6時間LIVE)
M05: 2007/07/28 vol.7
M06: 2007/06/23 vol.6
M07: 2007/09/29 vol.9(全曲新曲LIVE)
M08: 2007/10/13 vol.10
M09: 2007/10/13 vol.10
M10: 2007/11/17 vol.11

Total Produced by MASAKI TAKAHASHI
All Songs Written & Composed by MASAKI TAKAHASHI

All Tracks Recorded by TAKAYUKI TAKAHASHI(PA・TAKA-san)
All Tracks Recorded at EARLY TIMES(ASAHIKAWA2-3)


vol.1~vol.89のLIVE音源は、約1500テイクあります。今回のCDのコンセプトとして、マンスリーLIVE開始初期の音源を探りながら、「やっぱ、やるからにはとことんだよなぁ」って思っていたら、まさかのアルバムになっちゃいました(笑)

昔から高橋真樹をご存知の方は勿論、ここ数年で高橋真樹を知ってくださった方にも、ある意味かなり衝撃的な一枚となっていますので、お楽しみに。


再三お伝えしていますが、このCDは

6/21(土)LIVE当日、ご来場いただいた方だけに差し上げます。私的にお楽しみいただく以外は複製厳禁です。

また、6/21(土)LIVE当日以外、販売等は一切致しませんのであしからず。

まぁ、プレゼントだけにとどめておくのは勿体ない!というのが正直なところですが、「記念特典」ということでどうかご理解下さい。




即ち!!

…来なきゃ、ソンです(笑)




是非とも皆さん、お越しください!!

よろしくお願いします!!



【LIVE INFORMATION】

6/21(土)夜7時~
旭川「アーリータイムズ」さん
3000円(1drink&特典CD付)
※高橋真樹マンスリーLIVE vol.90

6/28(土)夜8時30分~
札幌「Goodmusic Bar&Live G」さん
1500円(1drink)
※北海道TOUR2014 TSUBASA 特別編


Official Webは こちら




.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6/14は札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんで唄わせていただきました。皆さんどうもありがとうございました!地元の方々、初めての方々、そして遠方からも駆けつけていただいて、とても嬉しかったです。

「ありがとう」さんには、2008年に行われた「北海道一周TOUR」の際に初めて唄わせていただいて以来、大変お世話になってきていまして、近年は「今酔もマサキとありがとう」と銘打った定期的LIVEを務めさせていただいてきています。

今回で18回目となった「今酔もマサキとありがとう」は、4月から始まってきている「北海道TOUR2014 TSUBASA」ステージ構成を軸に、プラスアルファで全20曲披露させていただきました(『赤提灯』も久々の登場でした)。このLIVEは基本、カバー曲も織りまぜるという形式でして、僕なりのアプローチで唄わせていただいています。

今回のカバー曲は、最近あらためて聴いてみて「良いなぁ」と感じているテレサ・テンさんの楽曲の中から『時の流れに身をまかせ』を。個人的には『夜の乗客』のような世界観の詩をサラッと唄えるようになったら面白いのですが、まだまだということで(笑)

僕は基本、70年代後半~90年代前半くらいまでの日本音楽シーンに生まれた楽曲に興味があり(というか馴染みがあり)、自分の音楽のルーツみたいなものをたどってみると、80年代頃の秋元康さんと後藤次利さんコンビの楽曲が基本にあるなぁと。個人的には「とんねるず」のアルバム『みのもんたの逆襲』はもう、かなりの名盤だと感じるわけです。まぁ、秋元さん関連で言えば、AKB等々の楽曲の作りも非常に興味深いです。好みを抜きにして。

少々脱線しましたが… 次回、『歌酔倶楽部ありがとう』さんでの「今酔もマサキとありがとう」は8/9(土)に決定しましたのでぜひ!




さて




次なるLIVEは

6/21(土)夜7時~旭川「アーリータイムズ」さんでの「高橋真樹マンスリーLIVE2014」(3000円 1drink&特典CD付)。2007年1月からスタートして、毎月休むことなく8年目。いち節目として、今回で90回目を迎えます。

このLIVEでは、日頃の感謝を込めまして、ご来場者様全員に、記念特典CDを差し上げますのでお楽しみに。ちなみに、チケットは…



というわけで、気がつけばこの時間となりました。



が、

まだまだ、心身削ります!!

…って、

こんだけやってます的アピールみたいなのは、あんまし好きじゃないんですけど(笑)




さぁ、いよいよ。

よろしくお願いします!!




7~8月の出演情報はまたあらためて更新します。

【LIVE INFORMATION】

6/21(土)夜7時~
旭川「アーリータイムズ」さん
3000円(1drink&特典CD付)
※高橋真樹マンスリーLIVE vol.90

6/28(土)夜8時30分~
札幌「Goodmusic Bar&Live G」さん
1500円(1drink)
※北海道TOUR2014 TSUBASA 特別編


Official Webは こちら




.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6/7は札幌「LIVEHOUSE LOG」さんで唄わせていただきました。皆さんどうもありがとうございました!地元の方々、初めての方々、そして遠方からも駆けつけてくださって、本当に嬉しく感じています。

また、僕にとって「節目」と呼べる(若しくはそう感じる)年のひとつでもある「1998年」に出会った高校時代の恩師・田口先生ご夫妻、そして『いつか友よ』にも登場する、今は無き「喫茶 緑園」メンバーであり高校時代の友人・テチとシュウヤとの懐かしい再会もありました。

LOGさんには、僕が音楽展開させていただけるようになった当初(2001年)からお世話になってきていまして、2006年には夏から半年間、マンスリーLIVEも務めさせていただいていましたが、今回は実に2年ぶりに唄わせていただきました。

会場が実家近辺にあるということもあってか、北大界隈、北区と東区の間、南北線北18条駅、北12条駅、幌北小学校、北辰中学校、美香保公園等々、僕が生まれてからの19年間の記憶(特に幼少期)みたいなものが、唄っていてオーバーラップしてきたというか何というか。けれど、それは決して後ろ向きな感情ではなく、「今そしてこれから」への至極前向きな視線が在り、とても感慨深いLIVEとなりました。

諸々コンディション維持向上は勿論のこと、いい意味で何とも表現しがたいこのあたたかい感覚を大事に、各ステージへと臨ませていただきます。

次なるLIVEは、札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さんにて「今酔もマサキとありがとう」と銘打ったステージを務めさせていただきます。ツアーLIVEの構成が主となりますが、「ありがとう」さんならではの内容でお届けさせていただきますので、皆さんぜひともよろしくお願いします!


【LIVE INFORMATION】

6/14(土)夜7時~
札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さん
前2500円 当3000円(共に1drink付)
※今酔もマサキとありがとう vol.18

6/21(土)夜7時~
旭川「アーリータイムズ」さん
3000円(1drink&特典CD付)
※高橋真樹マンスリーLIVE vol.90

6/28(土)夜8時30分~
札幌「Goodmusic Bar&Live G」さん
1500円(1drink)
※北海道TOUR2014 TSUBASA 特別編


Official Webは こちら




.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早や、6月ですね。

真夏日なのか猛暑日なのかわからないくらい、ジリジリと陽が肌身に焼きついてきては「あちぃーッ!!」といった類の言葉たちを自然発声させる日々ですが、体調管理は勿論のこと、楽器の状態を維持すべく室温と湿度の管理も気にかけつつ、です。

2014年もあと半年、ここからどう動いていけるか、まだ見ぬ明日が楽しみなところ。

4月から始まってきているLIVEの旅「高橋真樹 北海道TOUR2014 TSUBASA」も、各地・各会場で沢山の方々と素敵なひとときを共有させていただけてきていること、あらためまして本当にありがたく感じています。今月のLIVEは、札幌シリーズと90回目の「高橋真樹マンスリー」。僕が生まれ育った街でのステージ、僕の音楽が始まった街でのステージと、今から感慨深いものがあります。皆さんぜひ!!


曲作りに関して。


『父へ』が完成してからは数日、久々に放心状態になりかけていたのですが、一回からっぽになっても身をもって言葉が出てきたので、その意思みたいなものを大事にして、現在出てきた2つほどの案を形にすべく、また新たに取り掛かり始めているところです。

歌詞や言葉を記す際は基本、紙とペンを使用しますが、外出している際に浮かんできたらスマホに言葉を打ち込むこともしばしばです。たとえば、ちょっとしたファストフード的カフェで、アイスコーヒーとスマホがベストセットぐらいにして、五感と親指フル稼働みたいな。その姿は端から見ると、「きっとモバゲーでもやってるんだべなぁ」ぐらいな体なのですが、こちとらめちゃめちゃ真剣なわけで、そういう空間をちょっと客観視すると何だか楽しげに思えたりもするのです。と、書いていて思い出しましたが、そういえば『旭川しょうゆ焼きそばの歌』は、買物公園のドトールでスマホに打って作った記憶があります(笑)

毎月新しい曲を発表させていただいてきていますが、しょうもない唄を乱発するより、もっと心抉る一曲を!というのが実のところです。やはり、まだまだと思えるうちはまだまだいけるとまだまだ思うのでまだまだいこうと思います。


では、ひきつづき勤しみます。



【2014/6~ LIVE INFORMATION】

6/7(土)夜8時~
札幌「LIVEHOUSE LOG」さん
2000円(1drink要オーダー)
※北海道TOUR2014 TSUBASA

6/14(土)夜7時~
札幌「歌酔倶楽部ありがとう」さん
前2500円 当3000円(共に1drink付)
※今酔もマサキとありがとう vol.18

6/21(土)夜7時~
旭川「アーリータイムズ」さん
3000円(1drink&特典CD付)
※高橋真樹マンスリーLIVE vol.90

6/28(土)夜8時30分~
札幌「Goodmusic Bar&Live G」さん
1500円
※北海道TOUR2014 TSUBASA 特別編


Official Webは こちら
※更新しましたのでご確認下さい



.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )