goo

Facebookの3D写真。。。



ヒロです。

ちょっと前の情報ですが…

Facebookに、新しく3D写真機能が追加されます。

3D写真機能はデュアルレンズカメラ搭載スマートフォンの「ポートレートモード」で撮影した写真を3Dにしてくれるというもの。

Facebookの3D写真機能は以前のカンファレンスで発表された機能でしたが、この機能がついに一般公開されました。

すべてのユーザーが利用可能となりますが、対応端末は限られています。

閲覧は誰でも可能ですが、「互換性のあるデュアルレンズスマートフォンのポートレートモードで撮影した写真のみ」です。

対応端末は限られていますが、撮影した写真をFacebook上にアップすればそれだけで3D写真に変換されます。

ユーザー側が面倒な設定や専用機器を使った撮影を行う必要は一切ありません。

投稿された3D写真をスマートフォンなどのモバイル機器で閲覧する場合、端末を傾けたりすると3D写真の奥行き感が体感できます。

「3D Photos Now Rolling out on Facebook and in VR」(←クリック!)

Facebookによると、3D写真機能はiPhone 7 Plus/8 Plus/X/XS/XS Maxのポートレートモードで撮影した写真を3D表示に変換できるとのこと。

写真の奥行き情報を基にFacebookで3D写真を作成するというわけです。

すでにFacebookで3D投稿されている方もいますね。

サポート端末は今後拡大される予定だそうですが、androidにも早く対応してほしい!

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれたら、もっとおもしろい「ガジェット」探します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「HUAWEI P20 Pro」アップデート情報。。。

ヒロです。

NTTドコモ、ファーウェイ製スマートフォン「HUAWEI P20 Pro HW-01K」に対し、
Chrome で Web ページのショートカットが消える不具合の改善と、セキュリティ更新を行うソフトウェアアップデートが提供開始されました。



■ 対象端末
HUAWEI P20 Pro HW-01K

■ アップデート内容
まれにGoogle Chromeで作成したWebページのショートカットが消える場合がある不具合の改善
セキュリティの改善(更新)
※ セキュリティパッチレベルが2018年9月になります。
※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。

■ アップデート方法
自動アップデート: アップデートソフトウェアは自動でダウンロードされます。あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前0時~午前6時)に書換えを行います。手動アップデート: 「設定」 > 「端末情報」 > 「ソフトウェア更新」を選択し画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能です。

■ アップデート後の最新ビルド番号 (2018年10月9日時点)
確認方法: 「設定」 > 「端末情報」 > 「ビルド番号」 = 18091802

※ 詳しい手順や注意事項は公式の案内をご覧ください。

[HUAWEI P20 Pro HW-01K の製品アップデート情報](←クリック!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は私の端末でもこの状況になりまして困っていました。
WEBページのショートカットが再起動後に消えている。

またたまにまとめて復活して同じページが何個もあったり(笑)
改善されるようでホッとしています。

こーゆーのは順次更新されていくので、まだ私の端末ではアップデートできていません。
早く更新させてくれー(笑)

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれたら、もっとおもしろい「ガジェット」探します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Bluetoothレシーバー。。。

ヒロです。

便利そうなグッズを紹介します。

「AUKEY Bluetoothレシーバー」です。



アマゾンではこちら↓

「AUKEY Bluetoothレシーバー ブルートゥースオーディオレシーバー」

ちょっと前まで1,200円くらいだったんですけど…告知が遅れました。

現在でも1,700円くらいですので、まあそれほど高くはないでしょう。

どのような商品かといいますと…



・好きなイヤホンをbluetooth化できる超小型のBluetoothレシーバーです。

・iPhone 7/8などのような一つの充電ジャックがしかない機器を充電しながら、音楽を楽しめます。

・最新のBluetooth 4.1に対応(信号範囲は最大10メートル)

・PCやUSB充電器などから簡単に給電でき、連続7時間の使用が可能です。

・背面はクリップになっているので、襟元や、胸ポケットなどに簡単に固定することができます。

・コンパクト、軽量なデザインで、持ち運びもらくらくです。

・スマホとタブレットなど同時に二台ペアリングできますので、再接続する必要がありません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今どきはBluetoothイヤホンを持っている人も多いでしょう。

でも気にいって使っていた有線イヤホンを変えるのがイヤ、という人もいるかもしれません。

そんなときはコレ、お手持ちの有線イヤホンをBluetoothイヤホンにしてしまうのです。

イヤホンだけでなく、ステレオ、ラジカセでも3.5mm外部入力端子があれば繋がると思います。

他にもアイデア次第でいろいろ使えそうな気がする商品ですね。

興味を持たれたかたはぜひ!

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれたら、もっとおもしろい「ガジェット」探します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スマホをテレビに。。。

ヒロです。

スマホの映像等とテレビに映すため、「Type-C to HDMI 変換アダプター」を購入。
今どきは無線で飛ばせるのですが、あえて有線のモノがあってもいいかと思って。



本製品はUSB3.1 type-C to HDMI、USB3.0、type-C/F変換アダプタです。
USB 3.1 type Cでパソコンに接続し、HDMIケーブルでモニター・プロジェクター・テレビに接続し、
USB3.0ポートでほかのデバイス(マウス、USBフラッシュメモリ、キーボードなど)に接続します。



最大解像度4Kx2Kまでのビデオ解像度をサポートして 、
ほとんどのモニター、プロジェクター、ハイビジョンテレビとHDMIポートを持つ他のデバイスとの互換性を持っています。

USB端子を持つUSBメモリ、キーボード、マウス、スマホなどを接続することが出来ます。
USB 3.0は最大電流0.9Aをサポートし、最大5Gbpsの高速伝送を提供します。

USB2.0と下位互換性があります(データ伝送可)
MACBOOKに給電用アダプタ(データ伝送不可)



アプリによってテレビに無線で飛ばせないモノもコレならOK。
他にもいろいろ使いようがありそうです。

何かのときに一つあれば便利なモノです。
それでは、またー。。。


↑クリックしてくれたら、もっとおもしろい「ガジェット」探します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

万能モバイルバッテリー。。。

ヒロです。

ガジェット好きな私、今回はモバイルバッテリーの話しです。

実は以前使っていたモバイルバッテリーを無くしてしまい、新しいモノを購入しました。

いろいろ調べて選んだのはコチラ。



10000mAhで急速充電対応、残量表示機能付き、ケーブル内臓タイプ。



・iPhoneやAndroidなどのスマホ・タブレットを充電出来るモバイルバッテリー。
・大容量10000mAhで残量表示機能付き。
・PD(Power Delivery)充電やQC3.0(QualComm QuickCharge3.0)



Huawei等の中国系端末に対応したPump Expressに対応。
急速充電規格に対応していないスマートフォンでも2.4Aの急速充電に対応。



・モバイルバッテリー本体に充電に必要なケーブルが全て内蔵されています。
Lightning(ライトニング):iPhone/iPad充電用
MicroUSB(マイクロUSB/タイプB/Bタイプ):Android充電用
Type-C(タイプC/Cタイプ):Android充電用



■入力ポート
MicroUSB:DC 5V/2.1A 9.0V/2.0A 12V/1.5A(Max18W)
Type-C:DC 5V/2.1A 9.0V/2.0A 12V/1.5A(Max18W)
※入力用ケーブル(MicoroUSB)が付属品としてついております。
※付属の入力用ケーブルはQC急速充電に対応しておりません。
※モバイルバッテリー本体を急速蓄電(18W)するには、QC3.0対応のケーブルとACアダプターをご使用ください。

■出力ポート
USBポート:DC 5V/2.4A 9.0V/2.0A 12V/1.5A(Max18W)
※QCに対応していないケーブル/端末を使用する場合、5V/2.4Aが最大です。
※内蔵ケーブル:MicroUSB+Lightning or Type-C



■出力電流:DC5V/2.1A ※Type-CとLightningはいずれか1つを本体にセット可能です。
※Type-Cポート:DC 5V/2.4A 9.0V/2.0A 12V/1.5A(Max18W)
※PD充電に対応していないケーブル/端末を利用する場合、5V/2.4Aが最大です。
※同時充電:3台同時充電まで対応



重量:190g
カラー:5色(ホワイト、ブラック、ライトブルー、ピンク、レッド)
サイズ:135*70*128mm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小型、軽量、ケーブル内臓で急速充電対応、価格も2千円チョイ。
万能モバイルバッテリーではないでしょうか。

私のスマホはHUAWEI製、ちょっと特殊な急速充電規格なのですが、
「Type-C-Type-C」のケーブルで急速充電できました(超急速充電にはなりませんが)

残量もデジタル数字で表示されるのもお気に入り。
コレ一つでいろいろなモノに充電できるので便利です♪

それでは、またー。。。


↑クリックしてくれたら、もっとおもしろい「ガジェット」探します!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ