ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

感動することで生きる力をいただける

2019年08月28日 13時12分50秒 | Weblog
「人間は心の底から感謝し、感動しなければよいものは創れない」

高見澤潤子(文筆家・劇作家)――月刊『致知』より

感動と感謝があれば、元気勇気が出て、生きていける。
ただ食事をし、睡眠をして心身を休めて、人として生物が生きることだけでは、自分は生き辛い。
人と笑顔や笑いで交流し、感謝を伝えて、自分にない気遣いや優しさに触れると、感動する。

斉藤一人さんなどメンターの方が言うには、人は生まれてくる時に、自分の使命を決めてくるという。
私は、たくさん感動することに出会い、感謝をたくさんして、それを表現したり、人に拡散することで、人々の心を軽くしたり、一緒に笑顔になる時間を共有する、と決めてきたように感じる。

100kmウォークを続けるのも、健康を維持し、ゴールをしたときに感動し、たくさんの人へ感謝して、自分の心身の強さにも感謝する。

100kmウォークのほかにも、やりたいと思うことにはチャレンジして、笑いや面白そう、と思ってもらえている。

すべてに感謝。




コメント   この記事についてブログを書く
« 昼寝で救われる | トップ | 自分を振り返る基本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事