c'est joli ここちよく たのしく すこやかに・・・

庭で育てた草花と描く情景画 
les couleur
高折みゆき

夏の夕暮れ

2019年08月07日 | 空 sky





青く澄んだおおきな空
もくもくの入道雲
まっすぐに
大地へと降りそそぐ光

ここ数日
湿度もやや低く
からっとした夏らしい日がつづいています

ただ、今年の夏も人にも草花にも
きびしい季節になっていますので、どうかご自愛くださいね

昨日 夕暮れ
草花に水やりをしていると
とてもうつくしい空に出会うことができました
秋の空も儚げでうつくしいですが、
夏の空も力つよく・・・ダイナミックさが感じられて
心が惹かれます






おおきな空
そして、うつくしい空を見ていると
心のなかに
知らぬ間にできていた
ちいさな不安や、わだかまり、考え事・・・
そんなものが
とてもとてもちいさくて
心の置き場所で、異なる色に変えられることを・・・
そして、自分自身で塗り替えられることを教えてくれているかのよう

そして、ここで見る空も
プラハで見たうつくしい空も
まったく別の世界に感じられてしまうけれど、
広い空がどこまでも繋がっていることを感じられ・・・
小さくなってしまいそうな心をどんどん解き放ってくれるように感じられ
心が元気になってくるのを感じます

ここ数日、デスクワークが多かったので、
こうした時間が一層愛おしく感じられます

一日のなかで、短い時間でも意識して、空や風を感じたり、
土のにおいを感じられる時間が、とても大切なのかもしれないですね



きょうも
笑顔につつまれた良い日になりますように
うつくしい空と、心が響きあい
うつくしいハーモニーを奏でるような
そんな一日になりますように!




コメント

美しい景色に魅せられて

2019年08月03日 | 作品について works




「ヨーロッパの景色が多いのですね」

お客様とのお話の中で、度々話題にのぼります

展覧会活動をするようになって、10数年・・・

作品制作のテーマに、旅で出会った景色を必ず入れるようにしてきました

フランス
ストラスブール、コルマール・・・

イギリス
湖水地方、コッツウォルズ・・・

ベルギー
ワロン地方のうつくしい村々、ブルージュ・・・

イタリア
ヴェニス、ローマ、アッシジ・・・

そして
オーストリア
ハルシュタット、ザルツブルグ・・・ 

チェコ
プラハ、チェスキークルムロフ・・・

花景色はもちろん、水辺の景色が好きなこともあって、水辺の美しい景色に出会うために旅をすることが多いです

旅をテーマにしているせいか、お客様とも旅の話題で思わずお話がはずんだりすることも、とてもうれしいことです

もちろん、日本の景色もとても好きですし、大切にしています

ヨーロッパだけにこだわっているわけではないのですが、

まだ出会ったことのない、うつくしい景色の数々に出会えることは、わたしにとって、とても幸せなこと

とりわけ、世界遺産に選ばれるような、うつくしい景色を作り出している場所は

長年、その街の人に愛され、その国の人に愛され、やがて、観光に訪れる人々に愛される景色には、

ただの風景ではない、特別な場所になっているような気がします。

心動くようなうつくしい建物だったり、景色はだったり、

そこには、まるで魂が宿っているようにさえ感じずにはいられません・・・

長年にわたって、その街の人々に愛され、見守られ・・・希望をもたらし続け・・・

その暮らしにとけ込んでいる場所には、

まるで魂が宿っているかのように・・・

その街の人々を愛し見守り、その国の人々を愛し見守り、そして訪れる誰をも、優しく迎え入れてくれているかのような

ただの風景を超えた何かが存在しているようにさえ感じます

だからこそ、うつくしい街の景色に出会うと、その場所に宿っている何かに

うつくしい景色を見せてくれた感謝と

長年にわたって、たくさんの人々にの心に響き続けてきたことへ、畏敬の念を持たずにはいられません

ときには、世界遺産のように、大きな場所でない、何気ないちいさな場所であっても、

そんな風に、人々を愛し愛され、訪れる人々をやさしく包みこんでくれる場所には、

気持ちよい風がながれ、ちいさくなってしまっていた心をやさしく解き放ってくれる力があるように感じます


作品を制作するにあたって

うつくしい景色に出会えたことに感謝して、

その場所に畏敬の念を持ち、

これからも、変わらず・・・

いつまでも、うつくしい景色として、これからも、たくさんの人たちの心に響きつづけてくれたら・・・

そんなことを・・・ただ・・・願わずにはいられなくて、

祈るような想いで作品を描いている気がします。

これからも、たくさんのうつくしい景色に出会って、

たくさんの方々に伝えることができたら、幸せなことだと思います


暑い日が続いていますが、
どうか心も身体も健やかに
笑顔を贈りあえる、素敵な日々でありますように!






コメント

その景色に出会うために

2019年08月02日 | 旅 travel


その景色に出会うために
生きてきたのかもしれない

そんな風に思える景色に出会うことができた旅
大袈裟かもしれません
でも、その景色は、まるで迎え入れてくれたように、そこにあって・・・
ただただ美しく
わたしの心を静かに、やわらかに、迎え入れてくれるかのように、つつんでくれました

丸善での展覧会直前・・・
チェコ プラハを旅してきました

ここ最近
だいすきだった旅すらできないほどに
忙しい日々・・・
忙しい・・・心が亡くなると書きますが、
自分であって、自分でないような感覚になるようなことがありました
ちょっと忙しすぎたのかもしれません

展覧会の前は、
旅などしてる場合ではないほど、忙しいのですが、
それでも、ただ旅にでかけるために、すべてのスケジュールを前倒ししてこなし、
たくさんの罪悪感と、残した作品たちに後ろ髪がひかれるような思いで、
そして、展覧会の直前に、やはり旅など予定しなければよかったと思うなかで、
それでも、旅にでかけることにしました

結果、思い切って、このタイミングに出かけてよかった・・・ほんとうに

どこを見ても
うつくしいこの場所
1日のなかで、刻々と変化する光・空・雲・風・そして色・・・
飛び交う鳥たち
きらめく水面
行き交うボート
ひとつとして同じ景色がないことを、教えてくれているかのよう

広い空につつまれて、
うつくしい景色を前に
心がどんどん解き放たれていくのがわかりました

心が、知らない間に、ぎゅっと小さくなっていたのかもしれない

わたしは旅が好きだった・・・
そんな風に心から思え、思い出させてくれた景色の数々
日々のなかで、気がつくと置いてきぼりにしてしまっていた想い・・・

たくさんのうつくしい景色につつまれ
ふと気がつくと、自然と涙がながれていました
旅にきてよかった
そして、生きてきてよかった
短い期間の旅でしたが、それでも、心から楽しむことができた旅・・・
天気にも恵まれて
出会うことができた景色
出会うことができた喜び
そして、感謝して、たいせつに形にしていきたいと思います

いつかご覧いただけたらなによりです






コメント

ありがとうございました! 丸善 日本橋店での展覧会無事に終了しました

2019年08月01日 | 展覧会のお知らせ exhibition


大地へとまっすぐに伸びる光の束
痛いほどの光の束
時間のうつろいとともに
次第に、やわらかに・・・
そして、深く青かった空も
やわらかなパープルへと移ろい
あたりをやさしく包んでくれます

ふと空を見あげると
鳥たちが、足早に、巣へと帰っていく姿に出会いました
その姿に、なんだか、ほっとしました

ようやく名古屋に戻ってきました

帰路、うつくしい夕焼けにつつまれて・・・
展覧会でのあたたかな出会いと重なり、心があたたかに・・・

7月24日~7月30日までの1週間
丸善 日本橋店での個展が、おかげさまで無事に終了いたしました。
この暑さ・・・ここ数年で一番暑いのうに感じて、正直、お客様が来てくださるか、心配してのスタートだった展覧会
それでも、足を運んでくださったお客様方・・・暑いなか、ほんとうにありがとうございました。

1年ぶり、数年ぶりのお客様方の笑顔にお目にかかることができて、
そして、欠かさず、足をお運びくださる方々のあたたかさを
感じることができて、とてもうれしく、幸せな時間を過ごさせていただきました。

季節替えの作品を・・・
結婚記念日に・・・
キッチンのリフォーム記念に・・・
リビングに・・・
お祝いへのプレゼントに・・・
人生の節目に・・・
娘さんのご結婚のお祝いに・・・
お嫁さんへのお誕生日プレセントに・・・
お子さんへのプレゼントに・・・
転職活動中に、思い切って作品を迎え入れてくださった方々・・・

作品たちと出会ってくださったころ、そして日々の物語の中に、作品を迎え入れてくださって、ありがとうございます
さまざまな人生の物語に、作品たちが寄り添うことになって・・・幸せだと感じています

作品たちが、ちいさな力であったとしても、あたりまえのようで、あたりまえでない大切な日々のなかに、
作品たちが、そっと寄り添い、ふとした瞬間に、笑顔をもたらしてくれたなら、なによりうれしく感じます

今回の展覧会では、お客様方のあたたかな出会いに恵まれたことに、感謝するのはもちろん、
同時期に展示をなされていらっしゃった作家の方々とも、お話できる機会に恵まれたことが、うれしい出来事でもありました

木の仕事展の
井崎正治さん
中矢嘉貴さん
加藤洋介さん
城崎月甫さん
そして黒田さん


イキモノ展の
長嶋のぼるさん
シマムラヒカリさん


どなたもお人柄を感じられる素敵な作品で、会期中・・・あまり他の作家さんの展示を見る時間はないのですが、
それでも、思わず、手に取ってみたくなったり、座ってみたくなったり、ランプのあたたかな光にほっとしたり・・・
あたたかな作品たちはもちろん、作家さんのお人柄、そして時折交わす会話に、たくさんの元気をいただきました
ご一緒させていただいた作家さんや、関係者の方々に、とても感謝しています

井崎正治さんは、いまから十数年程前・・・
展覧会に伺う機会に恵まれて、あたたかな作品の数々が、ずっと心に残っていました

丸善さんで展覧会をするようになり、お名前を拝見して、またいつか拝見したいなって思っていたので、
今回、偶然にもタイミングが一緒になって、会期中の短い時間でしたけど、作品を拝見することもでき、あたたかなお人柄に接する機会にも恵まれて、うれしいひとときでした。 今度は、会期以外で、ゆっくり拝見できたらと思っています

長島のぼるさんも、後半お話しすることができ、とてもあたたかく深いお人柄に接することができて、とても勉強になりました
作品もゆっくり拝見できたら、そして、またいつかきっとお話しできたらと感じています

じつは・・・ものつくりをしているにもかからず、
作品を拝見することは、好きなのですが、
なぜだか、昔から、作家さんとお話しするのが、ほんとうに苦手なのです
理由は、いまだにわからないのですが、話をしていると、ほんとうに、落ち着かなくて・・・
作家さんのいないときを見計らって、作品を拝見することも多いです
せっかくお話しする機会に恵まれても、気がつくと、後ずさりしてしまったり、焦点が定まらず、挙動不審な感じになることも・・・
今回ご一緒させていただいた、鋭い作家さんにも見抜かれてしまっていたようですが・・・
はやく克服できるといいのですが・・・

でもこの会期中・・・お話しすることができて、
井崎さんにも、長島さんにも、置き忘れてしまいそうになっていた大切な想いを思い出させていただいた気持ちがしています。
心に響くお話をしてくださったことに、とても感謝しています

そして、貴重な機会をいただいて、いつもあたたかなサポートをしてくださった丸善の関係者の方々にも
今回いつもよりもお話することができて、元気をいただきました
これからも・・・こうした良いご縁を重ねていけるように、あらためて、がんばっていこうって思います

たくさんのご縁がつながって、あたたかな日々をすごすことができた展覧会・・・
無事に終わって、ほんとうによかった・・・


そして、もうひとつ・・・
会期中でのご案内ができなかったので、すこし残念に思っていたのですが、
来年のスケジュールが決まったようです。
せっかくなので、ご案内させていただきます。

来年は、オリンピックの関係があって、すこし日程が早まります。
2020年7月1日(水曜日)~7日(火曜日)
約1年後なので、すこし先の予定ではありますが、せっかくなので、ご案内させていただきました。
オリンピックの関係で、ひょっとしたら、こちらの来年の会期は難しいかもしれなかったので、こうしてご案内できてよかった。
1年後・・・またよい形で、ここ丸善日本橋店で、展覧会ができるように・・・
いまから、大切にあたためていきたいと思っていますので、ご覧いただけたら幸いです。



次の展覧会は、10月に八ヶ岳高原ロッジ・・・
この季節のロッジがやはり好きなので、この季節にあの場所で展覧会をできることが、ほんとうに、うれしい。
そして、ほっとする会場です。今度はどんな出会いがあるのか、わくわくします


ロッジの展覧会では、風景の新作品たちと星空や月夜など秋冬の作品たち、そして、今回は久しぶりにクリスマスのサンタさんたちも展示予定です
今回の展覧会でのたくさんの感謝の気持ちを抱きながら、さっそく次の展覧会に向けて歩み始めようと思います

またたくさんの笑顔にお会いできますこと、楽しみにしております。




コメント

雨の音につつまれて 展覧会のお知らせ 丸善・日本橋店にて

2019年07月01日 | 展覧会のお知らせ exhibition



空から静かに大地に降りそそぐ

すべての景色が、雨のなか、静かに佇んでいるように感じる中で

草花たちは、潤って、にこにこと笑顔のようです

とくにこの季節、アジサイは、雨にうたれて、よりいっそう輝いているようです

ここ数年で、こんなに梅雨らしい日々が続いたのも珍しい気がします。

静かな雨の音も時には良いですね。


5月の展覧会が終わってから、ブログを更新していなかったので、ご心配くださった方もいらっしゃるようで申し訳ありません。

お陰様で、とても忙しい日々で、なんとか元気に頑張っています。

これからも少しづつですが、更新していきますので、お付き合いいただけたらうれしいです。


さて、今日は、展覧会のお知らせです。

東京の丸善・日本橋店での展覧会が今月下旬にはじまります

今年で4回目になります


今回の展覧会は、この季節にふさわしいヨーロッパの水景色の風景作品の新作を中心に展示いたします。

プラハやハルシュタットをはじめとした中欧で出会うことのできた景色

時間の経過で、違った表情を見せてくれるうつくしい空につつまれた

素晴らしい景色の数々・・・

そして、春に咲いてくれたちいさな花たちと一緒につくった

花の景色・・・


たくさんの方々の心に届いたら、うれしいです。

皆さんの笑顔にお目にかかれますこと 楽しみにしております


作品とともに、幸せいろの時間をお過ごしいただけたらなによりです。



○ 展覧会タイトル:

- 光と希望にあふれる季節に -

高折みゆき展 ~庭で育てた草花の花びらで描いた情景画~


○ 日程:
2019年7月24日(水)~7月30日(火) *最終日は17時閉場


○ 場所:

丸善 日本橋店 3階 特設会場


○ DM文章より:

自然からの大切な贈りものである草花や葉をコラージュし、

ヨーロッパのうつくしい水景色や花景色などを描きました。

陽の光にあふれるこの季節、幸せと笑顔をもたらしてくれますように・・・

そんな願いが込められた作品たちに、ぜひ会いにいらしてください。

作品とともに、やさしい笑顔あふれる時間をお過ごしいただけたらなによりです。



○作家在廊日:  7月24日~7月30日 期間中毎日在廊いたします。

○作家在廊時間: 10:30頃~18:30頃を予定しております。 

こちらの会場でしかお目にかかれない方もたくさんいらっしゃるので、できるだけ長い時間、上記よりも遅い時間まで在廊できたらと思っています。
1年ぶりや、久しぶりにお目にかかれることを、楽しみにしています。


○作家ウェブサイト: http://miyukitakaori.com/


雨だとすこし気持ちが落ちることもあるかもしれませんが、

きょうも、平和な1日でありますように!

そして、今日も笑顔につつまれた幸せな1日となりますように!






コメント