kuratakepara

paragliding in Amakusa

Over the back, again

2018-04-17 09:31:26 | 遠征

魚野・韓国岳・矢岳・市房・南郷
104km XC
100㌔を切れて満足!
市房の先の10㌔はぎりぎりでした。

霧島山:韓国岳、新燃岳、高千穂峰。

回収のドライブの風景

南郷温泉でゆっくりリフレッシュしてから天草へ帰ります。

コメント

魚野●韓国●造次郎

2018-04-02 22:02:09 | 遠征

Spring XC

魚野の風が裏に成りつつのまま慌てて出ました。やっぱり渋くてLZ上空+150m前後でおよそ15分粘ってギリギリの上げ直し。(里杏降っちゃって、ハイクアップと矢岳からのリーフライト。

普通どおり霧島周辺でサーマル雲が詰まって、リフトが弱く当たりにくかった。地獄から時々恐ろしい音が鳴りでた。

一房山上空2400mゲット、東側普通と違って綺麗に晴れていたので勇気を出し前行。

造次郎を越えて宇納間でランディング。韓国岳を含む112キロでした。やっぱり春の九州は最高!

Windloveの皆、造次郎の中島さん有難う。

コメント (2)

魚野・霧島 Out and Return Flight

2016-10-28 13:34:34 | 遠征

24日、鹿児島の魚野エリアまで遠征して、この季節で少し珍しい韓国岳までのO&Rができました。
久しぶりナイスXCフライト。
コメント

Trip to Yoshimatsu

2016-09-26 20:00:45 | 遠征
日曜日久しぶり天草から出て、鹿児島の吉松に行きました。久しぶり色々なフライヤーの友達に会って楽しかった。

朝から強めの正面の風がお昼頃弱くなってたくさんのフライヤーが飛んだ。

Hi Yoko! あまり話せなかったが、よく一緒に飛びました!ありがとう。
ホンコンの友達のマイケルはグライダーを借りて、九州初🔰フライトできました。
See you back in Kyushu someday soon!
コメント

琴平・五家原・雲仙・有家XC

2016-03-30 00:28:27 | 遠征

まさか琴平から雲仙を越えると思わなかった!

3月28日、久しぶり琴平岳に行こうと決めました。前の日天気予報を見ながら猿葉と米の山の間結構悩みましたが、日曜日の夜の最新

予報は西南西の風、強めになって、琴平がベストチョイスになった。他は非常に強いサーマルと2000mプラスの逆転層の予報で、琴平

からでもいいXC出れるかなと思ったが・・・

高度・地形海抜などを表すxcontestのグラフです。サイトは世界中のパイロットに使われていて、

日本人のパイロットも軌跡をアップロードしてみればどうでしょう。

琴平岳で30分ほどの粘り。やはりいいサーマルが大分手前から発生しました。

次のサーマルポイントは南ノ川内地区の726.7の三角点でした。これより先の分、高い山の森ばかり、下りるところが無いので、越えるため

高度が必要。三角点のピークには急な、風にも太陽にも当たれる西向きのスロープがあり、かけてここまで偏流した(失敗したら地区の段々

畑に下りれそう)。しばらく待ってから再び手前からいいサーマルが現れました。

アンテナが林立している五家原岳と後ろには多良岳などの美しい山々。2000mの雲低に上がったり、激しいシンクに負けたりしながら

しばらくこの辺で遊んだ。すると低くなって逃げるしかなかったです。

五家原のリーサイドから2100mまで上げ直し、干拓に出でまだまだ1600mが残っていた。

諫早湾のダムを望みながらフラットランドのサーマリング!回収車のHさんとMさんが真下に駐車場で待っていたが、ごめん!まだまだ

下りたくないんです!

南西と北西の風のコンバージェンスを発見し愛野と千々岩と通り過ぎながらまだまだ高い。

フライトの核心とピンチは久千部岳の西斜面。アプローチの時、雲仙の山塊を北か南から抜けるの微妙なオプションがあった。左(北)

のルートには追い風とサーマル雲もあったが、右(南)ルートは陽射と、ローカル的に南西のリッジ風もあった(愛野の風車は南西に向いて

いた)。なんとなく右が良さそうだったがやっぱり山の奥に入ると難しくて、下りるところが画像に写っている林道しか無し。汗をかきながら最初

のサーマルは強風にやられて、もっと奥に入ったら(汗)二番目のサーマルはクリア。北ルート行ったらどうなったかな。

平成新山を近く通って勿論フライトの一番素晴らしい景色でした。

雲仙のリーサイドで激しいシンクで沈みながら風下方面へ逃げていた。

唯一の山の丁度風下側、船の航跡みたいなコンバージェンスがあるはずので、探せば当たり!再び2000mまで。

それでアゲンストへ最高峰の平成新山まで戻り、雲仙岳制覇!

XCをマックスまで伸びたかったので、今回真南へ。所々に有ったサーマルを回しながら、雲仙岳の姿からどんどん離れていく。

日本でフラットランド・サーマリング!南島原市上空。

遠くの海岸に海水浴場を発見、しかし強風のアゲンストで届くかな。

優しいフラットランド!サーマルたっぷり。

ビーチで西風強風、ほとんどホバーリングしながらランディング。騒いでいた子供達に追いかけられて、「危ない」と避けんんでも効果なし!

前進スピード2-3㌔だけでもうどこも逃げれない。でも、結局無事にランディング。

後ろに天草の湯島。次回は天草まで?

サポート組みのHさんとMさん、5分以内到着。贅沢で帰り。本当に感謝します!

 

 

 

 

 

 

コメント