ふたりでお出かけ♪

夫婦二人で週末にお出かけしたことなどを綴っています

ザ・リッツ・カールトン京都「水暉 」にてランチ

2018-09-26 | ホテル・旅館

秋分の日、お墓参りの帰りに初めてザ・リッツ・カールトン京都の水暉(みずき)へ伺いました

もちろんザ・リッツ・カールトン京都自体初めての訪問です

たくさんのグラスが並んでいますがアルコールではなくプレミアムアイスティー用

「曙弁当」に3種類のプレミアムアイスティーがセットになったプラン

右から紫蘇を使ったスパークリング、高山茶、オリジナルティー

スパークリングは程よい酸味でとても美味しい! 高山茶はミルキーな香りとほのかな甘味

オリジナルティーは水出しの緑茶でさっぱりとしたお味

【先 付】冷やし茶碗蒸し

【御 造】戻り鰹 ポン酢ゼリー 生姜

【弁 当】

揚冬瓜 海老そぼろ餡 露生姜 針葱

太刀魚塩焼 玉蜀黍とモロヘイヤ掻揚 焼セロリ土佐酢 ハーブ卵の半熟玉子 青万願寺土佐煮

ピンチョス(南瓜レモン煮 ズッキーニ焼浸し ミニトマト)

菊菜菊花 白和え 松の実 クコの実

とんぶり 長芋 舞茸 アボカド 山葵醤油

焼茄子 枝豆ソース 赤芽紫蘇

小芋揚 海苔吉野酢 赤パプリカ

【食 事】栗御飯 赤出汁 香の物

【デザート】ピエール・エルメ・パリより アイスクリーム二種

アイスクリームは黒ごまとバニラ 添えられているのはメレンゲで作ったスティック



案内されたお席の近くに寿司カウンター

12時の予約で最初はお隣りに一組だけでしたが

食べ終わる頃には結構賑わっていました

途中で寿司カウンターに外国人ファミリーのゲストが4人、お寿司は人気なのだそう

お借りしたお手洗いも素敵でした

食後にピエール・エルメのブティックでケーキ、マカロン、クッキー、クロワッサンなど購入

レストランで担当して下さった若い男性スタッフさんの応対がとても素晴らしい (^^)

また是非伺いたい、できれば次回は宿泊してみたいです!


志摩観光ホテル ザ・ベイスイート*パブリックスペース

2018-09-24 | ホテル・旅館

ザ・ベイスイートのエントランスは意外とこじんまり

個人的には絢爛豪華よりもシックな方が好きなので良い感じ

シャンデリアやエレベーター内の手すりに特産品のパールが使われているのは好感がもてます

ロビー周りもゆったりとしていて居心地が良い、と言いながらチェックインの時に座っただけ

HPを見たときはプールかと思いましたが池でした (^_^;)

ラウンジから外へ出ると屋上庭園が広がります

庭園からラウンジを望む

近くにザ・クラシックとクラブも見えます

ラウンジの隣りにあるバー

宿泊した4階のエレベーターホール

         

最後にザ・クラシックの宿泊者用ラウンジの様子を少し

ザ・ベイスイートの宿泊者はザ・クラシックのラウンジが利用できます(もちろん逆もOK)

横に長い作りで全体的にこちらの方が広い

テラスもあります

ドリンク類は2箇所に用意されていました

こちらがメイン

用意されているものはほとんど同じですが

ザ・ベイスイートにはなかったコーラやサイダーが

せっかくなのでいただいてみる

 

一泊だけで、しかも朝から館内見学ツアーにまで参加したのであまりゆっくりできませんでしたが

次にもし宿泊する機会があったら朝風呂などしてステイを楽しみたいですね


志摩観光ホテル ザ・ベイスイート*ラ・メールにて朝食

2018-09-16 | ホテル・旅館

ザ・ベイスイートでの朝食はディナーをいただいたレストラン「ラ・メール」にて

私達は洋食をお願いしましたが和食も選べます(和食は「浜木綿」で)

フルーツカクテル ヨーグルト、カムカムゼリー、ミューズリまたはシャンパーニュを添えて

私はヨーグルト、夫はミューズリですがヨーグルトも用意されます

ジュースは5種類(オレンジ・グレープフルーツ・トマト・ぶどう・自家製モーニングジュース)から

二人とも自家製モーニングジュースを(スイカがベースということでしたがお味は微妙)

モーニングスープとサラダ

トマトベースのスープだったと

野菜サラダに人参のドレッシング(だったと思います)

ホットドリンクは二人ともカフェオレ

他の方のブログで「コーヒーとミルクの割合を聞かれた」とあったので返事を用意していたら

最初の方は聞かれず、おかわりを聞いて下さった方には尋ねられたので「1対1でお願いします」と私

パンは4種類

バターの他にコンフィチュールが3種類

せっかくなので温かいトーストからいただきました

卵料理はエッグベネディクトまたは海の幸オムレツ トマトソース 温野菜添えということで

私はエッグベネディクト

夫は海の幸オムレツ

テーブルセッティングとしては向きが変ですが写真を撮るために私の方へ向けてもらいました

添えられている野菜が変わった食感だったのでお聞きしたところツルムラサキだそうです

館内見学ツアーの集合時間が9時だったので少し早めに伺ったのですが先客は一組だけ

眺めの良いお席に案内していただいたのでご覧の通りの絶景! ごちそうさまでした (^^)


志摩観光ホテル ザ・ベイスイート*館内見学ツアー

2018-09-12 | ホテル・旅館

ザ・ベイスイートに宿泊した翌朝、宿泊者限定の館内見学ツアー(無料)に参加しました

ザ・ベイスイートとザ・クラシックの間にあるザ・クラブ こちらの2階に朝9時集合です

確か前日の夜8時までに要予約で当日はザ・クラシックのホテルスタッフの方が案内してくださいました

ザ・クラブ内にあるカフェ&ワインバー「リアン」

小さくせり出しているのはオーケストラボックスだそう

レストランから野外へ

こちらが案内して下さったホテルの方 とてもお話上手で楽しい (^^)

館内の伊勢志摩サミットギャラリー

こちらは見学ツアー終了後に撮影したもの(ツアーに参加しなくても見学はできます)

1階にはホテルの歩みや写真など

見学ツアーではザ・クラシックのレストランへもお邪魔しました サミットのテーブルセッティングや

藤田嗣治氏の「野あそび」も拝見

この後屋上からザ・クラブや宿泊したザ・ベイスイートを一望

ザ・クラシックの正面玄関前

ザ・ベイスイートのお部屋にはこのような冊子が

ワーキングディナーやランチ、美味しそう (^^)

ホテルのHPによると伊勢志摩サミット記念ディナーや記念会席は来年3月までの提供のようですが

延長はないのでしょうか? 来年の4月以降も提供されるなら是非いただいてみたいですね


志摩観光ホテル ザ・ベイスイート「ラ・メール」にてディナー

2018-09-09 | ホテル・旅館

ザ・ベイスイートでの夕食はフレンチレストラン「ラ・メール」でいただきました

         

こちらのレストランでは定番のコース数種類と伊勢志摩サミット記念ディナーがあります

         

私達がいただいたのはエレガンスという下から2番めのリーズナブルなコースですが

利用した宿泊プランに設定されていたものでリーズナブルといいながら24,600円と結構お高い?

一休のダイヤモンド会員向けサービスでいただいたワンドリンクはノンアルコールスパークリング

         

ナプキンリングにパールの飾り

アミューズブーシュ

何かのムース、だったかな…

パンは一種類のみ(おかわりはできます)

バターはエシレ、右は海藻入り

三重の幸 さまざまな形で

左手前の白いものは鶏肉 右上のコロッケの中身は全く記憶にない (^_^;)

スープは選べるので別々のものをお願いしてみました

私は伊勢海老クリームスープ

夫はうにの冷製スープ

どちらも具材だけをお皿に盛り付けた状態で出され、スープはテーブルでサーブしていただきました

まさかそのような演出があるとは思っていなかったので写真を撮りそこねてしまい残念 (^_^;)

メニューにはありませんが「よろしければお料理の合間におつまみください」と

串に刺してあるのはこんにゃくでマヨネーズが添えられています

お魚料理は「あなごのフリット」だったと思います(全部記憶が曖昧)

メインは2つ選べるので

私は鮑(パイの中に鮑が入っています)

夫は伊勢海老を

お皿を交換して半分ずついただいてみました

お口直しは???

もう一つのメインは二人ともお肉を

こちらもスープというかお出汁を入れない状態で出され、テーブルで注いでいただきました

お肉の下に焼きおにぎり?と思ったら焼きリゾットのようです

先日放送された「ぐるナイゴチスペシャル」で提供されたメニューに似たようなものがあったので…

その時のメニューがいただける期間限定の宿泊プランも出ているようです

デザートは4種類から選択 私はスイーツ盛り合わせ

伊勢茶を使ったスイーツが3種類(中央はアイスクリーム)

夫はフルーツ盛り合わせ

その他の2種類はチーズ盛り合わせとトマトのなんとかでした

最後にコーヒーと紅茶をいただいてお腹いっぱいに プティフールは箱詰めして下さったのでお部屋で

         

19時半スタートは遅めの時間だったようで食べ終わる頃にはほとんど空席に

アレンジされたお料理も良いのですがトラディションでも良かったかな?と まあお値段も違いますが…