教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 8月8日の教会学校

2020年08月10日 | 豊川キリスト教会

ボールと風船の中間のような物で遊びました☆
ボール当て鬼ごっこをしましたが、当たっても痛くないので、子どもたちは飽きずに遊び続けていました♪
ブヨブヨしていて、バウンドするとどの方向に跳ねるかわからないところもおもしろポイントでした!
やわらかいのですが意外に丈夫で、子どもがのしかかっても割れませんでしたε-(´∀`; )


おやつは久しぶりにかき氷を食べました( ^∀^)
シロップだけでなく、今年は練乳もプラスされ、少し豪華なかき氷です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

聖書のみことばは、ルカの福音書 15章10節です。
「救いについて② 放蕩息子のおはなし」です。

ひとりの罪人が悔い改めるなら、神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。
(ルカ 15:10)

ある男の人に息子が二人いました。
兄は真面目で、弟は遊び人でした。
弟が父に、父の死後にもらえるお金を今欲しいと言いました。
父はお金を渡しました。
弟はそのお金を持って外国へ行き、遊んで暮らしました。
しかし、しばらくするとその国に大ききんが起こり、
弟はお金も使い果たしていたので困りました。
何とかブタの世話をする仕事にありつきましたが、
お腹が空いたときはブタのエサの残りを食べるほどの貧しさでした。
弟は父の家に戻って、そこで息子ではなく雇い人の一人として働かせてもらおうと思い、家に帰りました。
父は帰ってくる息子を見つけると大喜びしました。

私たちはみんな罪人です。生まれながらの人間は、この遊び人の弟のような存在です。
しかし、自分の罪を認めて父なる神様の前にへりくだるならば
神さまは喜んでくださるのです!
コメント

豊川キリスト教会 8月1日の教会学校

2020年08月03日 | 豊川キリスト教会

写真が見えにくいかもしれませんが…シャボン玉で遊びました(´-`).。oO
良いお天気だったので公園へ行き、気持ちよくシャボン玉を吹きまくりました♪

公園ではセミがたくさん鳴いており、抜け殻をゲットできました♪( ´θ`)ノ

聖書のみことばは、ルカの福音書 15章7節です。
「救いについて① 罪人が悔い改めるとき」のおはなしです。

ひとりの罪人が悔い改めるなら、悔い改める必要のない
九十九人の正しい人にまさる喜びが天にあるのです。
(ルカ 15:7)

聖書では人間は羊に例えられており、イエスさまは羊飼いに例えられています。
一匹の羊が迷子になったとき、他の99匹が無事であっても
羊飼いは一匹の羊を探しに行きます。
そして見つけたら大喜びするのです。

たったひとりでも、神さまに立ち返る人がいるならば、
神さまは喜んでくださるのです!
コメント

豊川キリスト教会 7月25日の教会学校

2020年07月30日 | 豊川キリスト教会

ウノで遊びましたヽ(´▽`)/
遊び方を知らない子でも、割とすぐにルールを覚えて(ルールを知っている子が教えながら遊びました)
楽しく遊べました☆
色、数字のカードの他に順番が変わるカード、枚数が増えるカードなどがあり、
頭を使う遊びです!(`・ω・´)

聖書のみことばは、コリント人への手紙 第二 13章13節です。
「神さまについて③ 三位一体の神さま」のおはなしです。

主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、
あなたがたすべてとともにありますように。(2コリント 13:13)

神さまは、父なる神様・子なるイエスさま・助け主なる聖霊さまの
三人で一つの神さまです。
父なる神さまは、この世界のすべてをつくられた方です。
イエスさまは、罪人である私たちを救うために十字架にかかってくださいました。
聖霊さまは、イエスさまを信じる私たちの中に住んでおり、私たちを助けてくれています。

神さまは何でも知っておられます。
神さまに対してごまかしたり、だましたりすることはできません。
アナニヤという人は神さまへの献金をごまかしたため、突然死にました。(※使徒の働き 5章)
私たちは神さまに対して、真剣な態度でいる必要があります!

コメント

豊川キリスト教会 7月18日の教会学校

2020年07月20日 | 豊川キリスト教会

紙ねんどで遊びました(*´꒳`*)
百均には色付きの紙ねんどが売っています!
色は白・赤・黄・青・緑・桃など色々あり、型も動物・お菓子・星・ハートなど
充実のラインナップです☆子どもたちも工夫して楽しくたくさん作りました♪
作った作品を喜んでお家に持って帰っていました♪( ´▽`)

聖書のみことばは、詩篇 98篇9節です。
「神さまについて② 愛と義の神さま」というおはなしです。

確かに、主は地をさばくために来られる。
主は義をもって世界をさばき、
公正をもって国々の民を、さばかれる。
(詩 98:9)

神さまは、私たち人間のことを愛してくださっています。
私たちが罪人であるのに、愛してくださっています。
イエスさまは罪人を救うために十字架にかかってくださいました。
しかし、神さまは正しい方なので悪いことは受け入れられません。
神さまはさばきをされる方なのです。
私たちは、神さまの愛に感謝し、悪の道を歩んで行かないように
いつも祈って生きていきましょう!



コメント

豊川キリスト教会 7月11日の教会学校

2020年07月13日 | 豊川キリスト教会

クッションを投げて遊びました\(^ω^)/
クッションの裏にひらがなを書いたので、クッションを集めて言葉を作る遊びなども
できます♪

聖書のみことばは、エレミヤ書 32章 17節です。
「神さまについて① 無限大の神さま」のおはなしです。

ああ、神、主よ。まことに、あなたは大きな力と、
伸ばした御腕とをもって天と地を造られました。
あなたには何一つできないことはありません。
(エレミヤ 32:17)

神さまは地球、宇宙のすべてをつくられました。
神さまは過去・現在・未来のすべてをご存知です。
神さまが存在しなかった時はありません。
神さまは私たちの心の中のすべてのことも知っておられます。
神さまは何でもできるお方です。
私たち人間はそのような偉大な神さまのことをいつも意識しましょう!




コメント