教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 5月15日の教会学校

2021年05月15日 | 豊川キリスト教会

伝承おりがみの「ことり」です∧( 'Θ' )∧
↓折り方です☆


聖書のおはなしは「カインとアベル」です!

エデンの園を追い出されたアダムとエバには、
カインとアベルという二人の男の子が生まれました。
大人になってカインは畑を耕す人になり、
アベルは羊を飼う人になりました。
ある日、二人は神様にささげものをしました。
カインは畑の作物を、アベルは一番良い子羊を
神様にささげました。
神様はアベルのささげものを喜ばれました。
アベルは心からのささげものをささげたからです。
その後、カインはアベルをねたんで殺しました。
カインは神様から罰を受けて、住んでいた土地から追い出され、
地上をさまよい歩くさすらい人となりました。

私たち人間には罪があります。
いつも正しく行えるように祈って生きる必要があります。
カインのようにならないよう、気をつけましょう。



コメント

豊川キリスト教会 5月8日の教会学校

2021年05月08日 | 豊川キリスト教会

伝承おりがみの「テーブル」です( ´∀`)
↓折り方です☆


聖書のおはなしは「人間と罪」です!

創世記 3章で、最初の人間であるアダムとエバは、
神様の命令を守らずに、善悪の知識の木の実を取って食べました。
ヘビにそそのかされて食べてしまったのです。
アダムとエバはエデンの園から追い出されてしまいました。

最初の人間であるアダムとエバは神様から罰を受けています。
そこから人間は増え広がって、現在、70億人ほどいますが
すべての人間が例外なく罪人であり、生まれながらに正しい人は
一人もいないのです。

私たちは救い主であるイエス様を信じる必要があるのです!





コメント

豊川キリスト教会 5月1日の教会学校

2021年05月02日 | 豊川キリスト教会

伝承おりがみの「もも」です( ^ω^ )
↓折り方です☆



聖書のおはなしは「アダムとエバ」(創世記 2章)です!

最初の人間、アダムはあらゆる動物に名前をつけていました。
しかし、動物の中でアダムのふさわしい助け手となるものは
いませんでした。
そこで神様はアダムのあばら骨から女の人をつくりました。
二人は結婚して夫婦となりました。

結婚という制度は最初の人間からありました。
夫婦はとても重要です。


コメント

豊川キリスト教会 4月24日の教会学校

2021年04月24日 | 豊川キリスト教会

昭和レトロ 感漂う飛行機で遊びました∧( 'Θ' )∧
(牧師がネットで見つけて買いました。ひとつ百円ほどです)
子供たちがそれぞれ自分で組み立てて作りました!
(子供でも簡単にできます☆)
近所の原っぱで飛ばして遊びました♪

聖書のおはなしは「心ってキレイになるの?」です!
(1ヨハネ 1:9)

神様の心は完全にキレイです。
しかし、人間の心は罪がありキレイではありません。
どうすれば良いのでしょうか?
良い行いをすればキレイになるのでしょうか?
いいえ、そうではありません。
神さまに自分の罪を言って祈るなら、
神さま私たち人間の心をキレイにしてくださるのです!

私たちは、自分が罪人であることを忘れずに
いつも神様に祈ることを覚えておきましょう!



コメント

豊川キリスト教会 4月17日の教会学校

2021年04月18日 | 豊川キリスト教会

伝承おりがみの「かしばち」です♪( ´θ`)ノ
↓折り方です☆



聖書のおはなしは「神さまが天地をつくられた」です!

初めに、神が天と地を創造した。
(創世記 1:1)

1日目に光
2日目に大空
3日目にかわいた地(植物なども)
4日目に光る物(太陽、月、星)
5日目に魚と鳥
6日目に動物と人間
7日目に休まれた

神様がすべてのものをつくられました!




コメント