教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 10月1日の教会学校

2022年10月01日 | 豊川キリスト教会

↓伝承おりがみの「かも」です∧( 'Θ' )∧

聖書のおはなしは「ナルドの香油」です!

イエス様のところに女の人が来て、とても高価な
香油(良い香りの油)をイエス様に塗りました。
それを見ていたイエス様のまわりの人たちは、その女の人を
きびしく責めました。
高価な香油を売れば、貧しい人々に施しができると言いました。
しかし、イエス様はその女の人をほめました。
埋葬の用意をしてくれたのだとイエス様はおっしゃいました。
(イエス様はご自分がもうすぐ十字架にかかられる事をご存知でした)

私たちはいつも神様に喜ばれる事が何なのか考えて生きましょう。
香油を塗った女の人はイエス様にはほめられましたが、
まわりの人たちには責められました。
世の中の人の反対を恐れない信仰心を持ちましょう!

↓学びのプリントです☆(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 教会教育部)

https://jag-ce.sakura.ne.jp/guide/2021/pdf/d/20210307d.pdf

 

↓今月の暗唱聖句です☆

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豊川キリスト教会 9月24日の教会学校

2022年09月24日 | 豊川キリスト教会

↓伝承おりがみの「はこ」です(●´ω`●)

 

聖書のおはなしは「ラザロのよみがえり」です!

ラザロという男の人が病気で死にそうでした。
ラザロの家族の人はイエス様に来てもらい、
病気をなおしてもらいたいと思っていました。
しかし、イエス様が来られる前にラザロは死にました。
ラザロが死んでから四日後、イエス様が来られました。
ラザロの家族の人たちは、もっと早くイエス様に
来てほしかったと思っていました。
しかし、イエス様がラザロの墓の前で
「ラザロよ。出て来なさい。」と言われると
ラザロは墓から出て来ました。
イエス様はラザロを生き返らせたのです!

私たちは、いつでもイエス様を信じ続けることが大切です!

 

↓学びのプリントです☆(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 教会教育部)

https://jag-ce.sakura.ne.jp/guide/2021/pdf/d/20210228d.pdf

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豊川キリスト教会 9月17日の教会学校

2022年09月17日 | 豊川キリスト教会

↓伝承おりがみの「ぼうし」です♪( ´θ`)ノ

 

聖書のおはなしは「よい羊飼い」です!

(ヨハネの福音書 10章1-18節)

イエスさまはご自分のことを「良い牧者」と言われました。

聖書では人間は羊に例えられています。

羊は弱い生き物で、羊飼いに守ってもらわないと生きられません。

イエスさまは私たち人間を守っています。

そして、私たちのために命を捨ててくださいました!

 

↓学びのプリントです☆(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 教会教育部)

https://jag-ce.sakura.ne.jp/guide/2011/pdf/d/20111030d.pdf

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豊川キリスト教会 9月10日の教会学校

2022年09月10日 | 豊川キリスト教会

↓伝承おりがみの「にんぎょう」です♪( ´▽`)

 

聖書のおはなしは「盲人のいやし」です!

(ヨハネの福音書 9章1-12節)

イエスさまと弟子たちが道を歩いていると、

生まれつき目の見えない人がいました。

弟子たちは「この人が生まれつき目が見えないのは

この人の罪のせいですか?この人の両親の罪のせいですか?」

とイエスさまに質問しました。

イエスさまは「この人の罪ではなく、両親の罪でもありません。

神様の栄光があらわれるためです。」と言われました。

イエスさまは生まれつきの盲人に近づき、

地面にツバを吐き、泥を作り、その人の目にぬりました。

そして「シロアムの池で洗いなさい。」と言われました。

盲人はその通りにしました。

そして目が見えるようになりました!

神様の栄光があらわされました!

人間にはできない奇跡をイエスさまは行えるのです。

 

↓学びのプリントです☆(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 教会教育部)

https://jag-ce.sakura.ne.jp/guide/2020/pdf/d/20201122d.pdf

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豊川キリスト教会 9月3日の教会学校

2022年09月03日 | 豊川キリスト教会

↓伝承おりがみの「いえ」です♪(´ε` )

 

聖書のおはなしは「罪をゆるされるイエスさま」です!

(ヨハネの福音書 8章1-11節)

イエスさまを試すために、律法学者とパリサイ人が罪を犯した女を連れて来ました。

その女は姦淫の現場で捕まりました。(不倫のような結婚をこわす罪です)

当時のイスラエルの法律では、その女はみんなに石を投げられて死刑となります。

イエスさまは「罪のない者が、最初に石を投げなさい。」と言われました。

すると年上の人から順番に、その場所から去って行きました。

そしてイエスさまと女が残りました。

イエスさまも女に石を投げませんでした。

イエスさまは女に「今からは決して罪を犯してはなりません。」

と言われました。

 

すべての人間には罪があります。

イエスさまは人間の罪をゆるし、救うために来られました。

神様のゆるしに感謝しましょう!

そして、イエスさまを信じたなら罪深い生き方を悔い改める必要があります。

 

↓学びのプリントです☆(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 教会教育部)

https://jag-ce.sakura.ne.jp/guide/2020/pdf/d/20201115d.pdf

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする