こがしょうにかスタッフブログ

こがしょうにかスタッフの「あんなこと・こんなこと」楽しい日常です

••今年も有難い そらまめくん••

2021-05-11 23:11:00 | 日記
畑のプロから今年も素晴らしいデキの袋一杯の空豆のプレゼントです。

毎年、この時期を楽しみにしている私たち。

今年もみんな大歓声‼️

スーパーで見るのより、うーんと立派で新鮮✨

絵本に出てくる「そらまめくんのベット」みたいなお豆のふとんも白くてふかふかです。

今年も美味しくいただきますね。
ありがとうございます。




行かたいな〜💭

2021-05-11 08:16:00 | 日記

久々に焼肉に行きたいな〜🤤
と思いすぎて…
昔撮った写真を見返してました。


はやく普通にご飯が食べに行けますようにと願うばかりです🙏💗




••エリザベスカラーが苦痛みたい•・

2021-05-04 13:26:08 | 日記
GW、暖かい陽射しの入るダイニングの下「なんとかしてよ」と言いたげな眼差しで訴えかける愛犬のりんです。

後脚に「肥満細胞腫」という犬の悪性腫瘍が見つかり、切除してもらって5日目です。

切除した皮膚はかなりの範囲になり、獣医さんは傷が引き攣って開かないか心配してくださいましたが、丁寧に縫ってもらって炎症を起こすこともなく、順調に経過中。

木曜日には抜糸してもらえそう。
家の中であちこちに当たりまくり、私たちも、ぶち当たられて、痛ーいエリザベスカラー攻撃(⁉️)を受けてますけど、
もう少しの我慢だねー

有難いことに、りんは食欲も落ちず、一日3回のお散歩も変わらず元気な日常です。

内服での治療がこれから始まりますが、がんばろー



••新緑のスモークツリーの葉が活き活き••

2021-05-03 16:49:00 | 日記
古賀小児科の玄関脇の植え込み中央にあるスモークツリー(和名:ケムリノキ)の鮮やかな黄緑色が陽に当たって更に映えています。

初夏には、雌木の枝先につく花序が長さ約20cmで多数枝分かれし、花後に伸びた花柄が遠くからは煙がくすぶっているように見えるのです。
(雄木は花序が短く、煙状にはなりません)

来月くらいから、ふわふわ、もくもくした花が見られますので、お楽しみに。

••ブルーベリーの花が咲いてます•・

2021-04-28 11:21:00 | 日記
薄桃色で可愛い釣鐘状のブルーベリーの花が、玄関脇の植え込みで咲き始めています。

ブルーベリーの花言葉は「実りある人生」「思いやり」だとか。

そのブルーベリーに確実に実をつけてもらうには、近くにもう一本植えることが必要だそうです。

もう一本、植えてあるのですがちょっと離れすぎたのかしらと心配していたのでした。
(ここ数年、実を付けていないので、今年こそ、夏には実を付けてくれたら嬉しいです。)

「実りある人生」には、伴走するパートナーや仲間が、植物だけでなく、人間にも必要ということかも知れませんね。

••出勤前の癒しの小道••

2021-04-24 21:55:00 | 日記
毎朝、住宅街にある小川沿いのツツジに目を奪われています。

少し前は桜並木で、花びらが散ってしばらく経つと、ぽつりぽつりとピンクや薄桃色、白など色とりどりにツツジが開いてきていました。

なんと今日は、想わず足を止めるほどの満開です。

コロナ禍で気持ちも滅入りがちですが、毎朝、こんなに美しいツツジに励まされて出勤できることに幸せを感じています。

••シラン(紫蘭)が咲き始めました•・

2021-04-23 18:59:00 | 日記
古賀小児科の玄関脇の植え込みにシランの花が咲き始めました。
蕾もたくさん出てきたので、これから賑やかに赤紫の花が咲き誇るかと思うと楽しみです。

毎年、春になると地下に連ねた扁平な地下球(偽球茎)からササのような葉茎を伸ばし、先端に赤紫色の華麗な花を咲かせ、晩秋には葉を落とし休眠しています。

結実するとタネを飛ばしているので、気づかぬうちにここ何年間で小さな面積の植え込みにどんどん勢力を広げている模様です。

来院された時や、前の道を通られた時に植え込みを覗いてみてくださいね。

•・我が家のツツジが満開に••

2021-04-18 08:28:00 | 日記
昨日の雨にも負けず、庭のツツジが朝日を浴びて満開になっていました。

例年よりたくさんの花がついて、庭を眺めるのが楽しみになっていました。




日曜日ののんびりとした朝に、愛犬のりんもポーズを決めて参加してます。






いちご🍓

2021-04-15 10:27:00 | 日記
いちご〜🍓💗


スーパーに行くといちごの匂いにつられて


週2で買ってしまいました😆🎶


毎日いちご食べてます😂



甘くて美味しいです😋💞


最高のデザートですね🥰

••アマドコロ⁉️っていうのね••

2021-04-13 18:43:00 | 日記
古賀小児科の入り口近くに毎年顔を見せるこの小さなお花。

てっきりスズランかと思いきや、
「アマドコロ」っていう名の多年草の草花でした。

アマドコロは漢字で「甘野老」と書き、地中の根茎の姿形がヤマノイモ科のオニドコロ(鬼野老)に似ており甘みがあるところ(オニドコロはアクが強くそのままでは苦い)から名付けられました。春に伸びた芽を摘んで山菜として、秋に茎葉が枯れたのち根を掘り上げ乾燥させて煎じ薬として利用されたそうです。

毎年、春にお目にかかっておりましたが、食べられることや、煎じ薬になるなんて、知らなかったです。