こぶこぶたのまいにち~今日もやさしい風がふく

肺がんだけど明るく楽しい日々の暮らし、休眠療法での進行形の病気とのお付き合い記録をつづります。2年4ヶ月経ちました。

障害者年金を受給したい!

2006-05-22 16:08:42 | 障害年金
昨日、夫と話していたのですが、
ガンになると、「障害者年金」の対象になるらしい。
以前NHKの番組に出演していた、
北海道の大腸がん患者である金子さんが受給までのことを話していました。

そこで、早速ネットで調べてみました。

最初、持ち家(うちは分譲マンションです)があるともらえないのでは?
と、かってに思っていたのですが、
収入や財産に関係ないようです。



大切なのは、年金を払っているかどうか。
もちろん払ってる!
おかげで無いお金がさらになくなっていますが。

早速、最寄の社会保険事務所に電話してみました。

まずわかったのは、障害年金を請求できるには、
ガンなどの病気の場合、
初診日から1年6ヶ月たってから、ということ。

なるほど。
手術などで完治する場合もあるし、
誤診の場合もあるし。

しかし、この初診日ってのが大事です。
どこまで遡れるかで大きく事情が変わってきます。

私の場合は、体調不良で始まった病院めぐりで言えば5軒目で、
一軒目の初診は昨年の5月になるのです。

しかし、それは原因不明の眩暈で受診した婦人科でした。
(子宮筋腫かと思ったから)

事務所の人の話では、
「婦人科の眩暈の受診と、肺ガンの因果関係を
証明するのはむずかしいかも」
ということです。


しかし、通院記録を調べると、
次に受診した神経内科で眩暈の検査や治療を受けていたとき、
7月5日に咳止めを処方されていました。

その後、改善せず、総合病院の呼吸器内科に紹介状をもって受診。

しかし、ここでは、「心因性の咳」→「胃酸過多」→「喘息」
との診断で、安定剤、胃酸中和剤、気管拡張剤だのを
2週間に一度の受診で服用していただけでした。
レントゲンはとられなかった。(呼吸器内科なのに・・・)

今思い出しても腹立つ~~!

結局その後、そこを見限って行った市民病院で
私は告知を受けることになります。
もし、確かなデータがある市民病院が初診なら、
かなりタイムラグができてしまいます。

しかし、保険事務所の人は
「神経内科の受診が有効である可能性はある」
というではありませんか!

これはやる価値大有りですね


まずは、
懇意にしている神経内科の先生(私の頭痛の主治医でもあります)
に、相談だ!

というわけで、
これからは
「障害年金の受給をめざして!」
という経過&報告も、ブログ上でやって行きたいと思います。


皆さんに朗報をもたらせることができますでしょうか?

乞う、御期待!


ところで、本日の写真は「tea setの額縁」です。
お気に入りの作品です。
当時、手間がかかったにもかかわらず、すごい安価で店で売ってしまい、
今から思うと、やはり安すぎたかなあ、と・・・。
あっという間に5点完売でした。


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (みみ)
2006-05-29 10:28:29
私は稀な悪性腫瘍なので、治療法が確立されてなくて、手術で乗り切ってきましたが、今切れないところに出来、そして、骨肝臓肺リンパ等と転移しているようです。

腰痛に悩まされたり、合併症に悩まされたり。仕事も辞めるしかなさそうです。

お薬を試すとしても、実験的な物しかなく、これまで効かないと言われてきました。放射線も。

それでも試すなら、入院が必要で。ある医師には末期と言われました。

症状が出ないときは、日常は自分で過ごせる範囲なのですが、これまで多額の年金を支払いながら助けてもらえないのかと思うばかりです。

寝たきりでなくても手続きできるのでしょうか・・・。

悲しいです。





大変ですね (kobukobuta)
2006-05-29 20:22:29
大変ですね。

おつらい気持ち、お察しします。

私も、これから調べていくところなので

まったくの素人で、

お役に立てるお話はまだありません。

でも、寝たきりではなくても受給はできると思います。

まずは、お近くの社会保険事務所に

相談されてみてはいかがでしょうか?

少なくとも、私よりはよほど対象者の可能性があるのでは?と思います。

この記事の下線がひいてある「障害者年金」のところをクリックしてみてください。

最寄の保険事務所がわかると思いますので。

あきらめずにお互いがんばりましょうね。



こんばんは (みみ)
2006-05-29 21:47:41
兵庫県は同じですね。

日常生活半分は寝た状態で介護がしばしいるときは、二級の可能性があるように知り合いに聞いたことがあります。

二級でなくても三級はどうなのかな、と思いました。

入院保険も、癌保険に入っていなかったので、限度まであと少し。心細いばかりです。

三十代前半より、闘病しています。

もし何か情報がありましたら、教えて下さいませ。

がんばってがんばって乗り越えてきましたが、転移転移。

もう、嫌になります・・・。愚痴をごめんなさい。
愚痴ならなんぼでもききますよ♪ (kobukobuta)
2006-05-29 23:03:19
いっぱいこぼしてすこしでも

肩の荷をおろしてください。



私も夫の保険では入院と手術以外でないんですよ~。

いまさらですが、入ってない分健康にはいっそう気をつけるべきだったと思います。

でも、どうせ完治が無理なら、少しでも家族と楽しく過ごしたくて、私は入院せずにすむ投薬を選びました。



年金のことではまだ私は申請もできないので、いいアドバイスができなくてごめんなさい。

早めに書類はそろえていこうと思っています。



いろいろ苦しい状況のようですね。

少しでもなにか言い状況が見えますように、

私もお祈りしていますよ。まずは保険事務所に相談してみましょう!

コメントを投稿