里海邸|大洗海岸。東京都心より90分、大海原が広がる静かな別邸へ

ここにあるのは、風と水と光。木肌と磯。雲と星。清浄な空気。海辺の食卓と静かな隠遁時間|里海邸 金波楼本邸 公式ブログ

冬の夜のお料理。あんこうの煮込み鍋などのご紹介/里海邸 金波楼本邸

2014年11月30日 | 里海邸のごはん

11月下旬から、お料理の内容を一新しました。

里と海の美味しいものを大皿に盛り「田舎のお祝い」のような食卓風景を感じさせるお料理もご用意しております。
素材の良いお料理を一品づつご提供していた里海邸としては新しい試みです。記念日に馴染む佇まいでありながら、家庭料理の心地よさである「あれこれ食べる食卓」という魅力も合わせ持ち、よりリラックスした食事場面になれば幸いです。大皿盛りもあれば、つくりたてのお料理と一品づつ静かに向き合うひとときも変わらずございます。
心穏やかな食事となりますように。

 


温かい一品

牡蠣茶碗蒸し



ひらめ薄造り ~ポン酢醤油で~

これまでお刺身は会席風に軽めの盛り合わせ風でしたが、冷たいお料理と温かいお料理を交互に食べる心地良さをお試しいただきたく、コース内で数回に分けてご提供する形をとっております。同じ風味や食感が続くと食べ飽きしてしまいますが、そうしたところを解決しようとしております。

お酒は月の井純米吟醸 無濾過生原酒。


 


里と海の膳菜

八つ頭揚げ みたらし餡、クロムツ炙り寿司、大黒豆密煮、
常陸牛ロースト 葉わさびソース、
南天豆腐、ほっき貝とセリのぬた

里海邸のお料理は美味しいし、作り立てで嬉しいけれど、素朴すぎるとのお叱りの声がありましたので、純粋な休養だけでなく記念日やご招待旅行にもご対応できるような雰囲気の大皿料理をご用意いたしました。

お酒はホワイトエール(常陸野ネストビール)


 


あんこうと地元野菜の煮込み鍋

ゆとりある滞在を大切にされる里海邸のお客様。鍋はすぐお召し上がりになりたいとの声がありました。そこで、あらかじめ鍋に美しく盛ったあんこうと地野菜に熱いスープを注ぎ、そのままグツグツ煮込んで、旨味のある鍋をお愉しみ頂けるようにカジュアルアレンジいたしました。


 


あんこうと地元野菜の煮込み鍋とご一緒にどうぞ。鍋だけを食べていると飽きてしまいますので、和え物やごはんもご一緒にご用意し、リラックス重視の食卓をお楽しみいただけます。

ホウボウの刺身、イワシの胡麻漬け、春菊とひら茸の和え物
里芋ごはん、 香々


 


デザートは夜想曲の流れるライブラリーラウンジで、ごゆるりと海辺の夜をご満喫下さい。

クリームチーズのアイスクリーム無花果ソースとコーヒー

--------------------------------------------------------------
海辺でひとやすみ ―東京都心よりアクセス90分― 茨城県・大洗海岸。  
里海邸 金波楼本邸
 http://www.satoumitei.jp/

ご予約お問い合わせは/  電話 029-267-2101

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 里海邸だけの冬の風物詩「突... | トップ | テレビ朝日「磯山さやかの旬... »

里海邸のごはん」カテゴリの最新記事