katsunori.jp独自ドメインは数年前解約済木村勝則税理士滋賀県高島市と関係はありません!

木村勝則税理士ITC事務所名刺のアドレス
www. katsunori. jp のままですが
メールも数年前に解約済

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の出会った経営者には、「すごい夢」があり、「すごい思い」があった。

2004-12-29 23:25:34 | Weblog
私の出会った経営者には、「すごい夢」があり、「すごい思い」があった。

「思い」がないと経営はできない。

「思い」と「思い込み」は違う。

経営者は決断の連続である。

変化の激しい情報化社会では、

限られた情報によって、即決をしなければならない。

「思い」が起業家に10年後の物語を創る。

悪いことではないのであるが、

長いこと生きていると

同じことの繰り返しのなかで、

「思い」が「思い込み」にたまになることがある。

思い込みが強いと、適切な判断ができなくなる傾向がある。

名前、看板、地位、容姿などの先入観で取引先や相手を判断してしまう。

先入観で信用できる企業、いや力関係から手形をもらい、

売掛金の代金を

不渡手形のようなものをかまされて、

いとも簡単に倒産してしまう。

利益が上がってる黒字企業でも倒産は倒産だ。

「すごい思い」が、企業家の信念であり、

なければ、すぐに諦めてしまう。なえてしまう。

しかし、今日のようにネットを使った詐欺が多発している

わが国の現状を見ていると、

過度な思い込みは起業家の冷静な判断を狂わせることを

肝に銘じるべきである。

先入観を持たずに冷静に相手をみることが大切である。

そして一番大切なことは、マンネリ化しないためにも

経営者自身が常に新しい考えが持てるよう変化することであろう。
コメント

真似ができないすごい「ブランド」

2004-12-29 19:07:13 | Weblog
起業家は競争に巻き込まれないように真似ができない

すごい「ブランド」を創りあげろ。

立ち上げたばかりの起業家がいったん価格競争に巻き込まれたら、

消耗戦となり、失敗への道へ進む。

売る商品のコンセプトの充実と

どのようなことを売るか。

買ってもらえる市場があるのかを実験する必要がある。

WEB上では初期投資も少なく実験はできる。

消費者に商品の効用を認識してもらい。

可視化できなければ、「ブランド」とはならないだろう。

10年後に生き残ってるSOHO起業家とは、どんな企業だろうか。

キワードは、真似ができないすごい「ブランド」だろう。

企業ブランドを確立した企業のみが、

情報社会というガラス張りの世界で生き残る方法かもしれない。
コメント

滋賀大学 受験生に朗報 滋賀大学経済学部 広報用ホームページです。

2004-12-28 15:13:43 | Weblog
滋賀大学 受験生に朗報 滋賀大学経済学部 広報用ホームページです。

参考URLです。

受験生必見です。
http://www.biwako.shiga-u.ac.jp//sinntyaku/jyukennsei/index.html
コメント

「木村勝則の独学簿記3級講座 簿記講師百合枝19歳」メールマガジン 登録者募集中

2004-12-28 12:07:12 | Weblog
また、ホームページで書き始めます。「木村勝則の独学簿記3級講座 簿記講師百合枝19歳」メールマガジン 来年1月7日発行 
また、ホームページで書き始めます。

「木村勝則の独学簿記3級講座 簿記講師百合枝19歳」メールマガジン 登録者募集中

詳しくは 

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/24/P0002403.html
コメント

木村勝則です。木村勝則www.katsunori.jpのGOOブログができました。

2004-12-27 23:31:16 | Weblog
木村勝則です。
はじめに

このブログについて

下記を了承の上、お読みください。
ご覧下さい。

私の記載しましたすべての内容等は、随筆活動中のため予告なしに変更・削除等を行います。もちろん誤字脱字も多く存在し変更もたびたび行われます。このブログの内容等の間違いも多々あるかもしれません。了承のうえご覧下さい。上記内容等によるすべての逸失利益、事業の中断による損害、データ喪失かつこれらに限らない因果関係のある一切の直接及び間接な損害について生じたいかなる損害に関して、当事務所及び木村勝則がその損害発生の可能性をあらかじめメールなどで通知されたとしても、責任を負わないことを了承のうえご利用、ご覧下さい。実務に関しましては直接専門家等に質問下さい。メール(e-mail: k@katsunori.jp)での質問等は受け付けておりません。返信もいたしません。顧問先依頼、大学講師、講演依頼およびご意見がありましたら下記、メールをいただければ幸いです。木村勝則の都合により引き受けない場合があります。登場する施設、団体、個人は一切関係ありません。ご了承ください。
木村 勝則
**::::**::::**::::**::::**::::**::::**::::**:::



http://katsunori.jp
コメント   トラックバック (1)