私の庭

私(ロベリア)が綴る四季のガーデニングと生活雑感を紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も終わります・・そして「私の庭」も

2006-12-27 15:43:47 | Weblog
今年も残すところ数日となりました。
本当に月日の経つのが早いですね。
お正月を指折り数えて待った子供の頃が、懐かしく思われます。

ところで、このブログを始めて早1年4ヶ月が過ぎましたが、
今回をもって「私の庭」を閉じることに致しました。
始めはブログの意味も知らず、たまたま情報センターで無料講習会が
あって、ほんの軽い気持ちで参加したのがきっかけで、まさかこれほど
続けるとは思ってもみませんでした。
でも、こうして続けられたのは、皆さんからコメントをいただいたり、
投稿のテクニックを少しずつ教わったからだと思っています。
読んでくださった方、コメントいただいた方に心からお礼申し上げます。
どうも有り難うございました。

私の庭は終りますが、、これからも皆さんの所にお邪魔させていただく
積もりです。よろしくお願いいたします。

では、どうぞ良いお年をお迎えください。






コメント (14)

作りたかったハンギング

2006-12-22 21:16:46 | 花写真

お天気が続いたので、今こそチャンスとばかりにパンジーとビオラの苗を、
花壇に植えつけました。
今年は花壇だけでなく道路からの進入路にも植えて、入り口がぱっと明るく
はなやかになって嬉しいです。
そして、以前からパンジーやビオラのハンギングを作りたいと思いながら、
花壇に植えるだけで精一杯で出来なかったので、今年こそはとハンギングも
作ってみました。














コメント (9)

苗つくりの達人

2006-12-12 20:53:50 | 花写真
花を楽しむ人は多いけど、好みや方法は人さまざまです。
知人のNさんは男性ですが、「一年草の可愛い小花」が好きで全て種子から育てておられます。
ガーデニングはあくまで趣味ですが、その苗の多いことと立派な苗には本当に驚きます。
というわけで、花の時期になるとN邸一帯は花で満開に・・・
下の写真は、苗床の置かれているバルコニーです。






既に半分くらいは、植え付けしたり人にあげたりして、これはその残り、
好きなだけあげますよと云ってくださいました。

私の花壇では、パンジーもービオラもあまりにも小さくて、何処にあるのか
探さなければならないほどですが、Nさんの苗はこの通り大変見事です。
お言葉に甘えて沢山の苗を貰って帰りました。
さあ、頑張って植え込みしなければ!!


コメント (14)

12月の庭で

2006-12-07 22:51:46 | 花写真


以前持っていたクリスマス ローズを枯らしてから
私の庭には全然ありませんでしたが、
今年は友人から2株、買った2鉢と合わせて4株になりました。
ふと見ると、1株に可愛い蕾がついていました。
初めてなのでどんな花が咲くのかと楽しみです

下の写真は何だと思いますか?

クリックすればな~んだと判ります。

種まきが遅かった葉牡丹、やっとこの大きさです。
そしてパンジーも
お店のは既に花盛りなのに
我が家は、来年の春までおあずけ状態
(マリーゴールドと葉牡丹の間)

花壇のインパチェンスは終わっても、
コンテナや鉢植えの花はまだ元気です。
せっかく咲いているし、庭に彩がなくなってきたので
玄関の軒下に置いています。
何時まで持つのかと思いながら・・・


 

コメント (10)

石見銀山の紅葉Ⅱ

2006-11-29 22:45:51 | 花写真
16世紀~17世紀、石見銀山の銀産出量は世界の1/3で、当時ヨーロッパ人が知っていた日本の唯一の鉱山だったそうです。
町並みも保存を目指して、電線も地下に埋める計画ですが現在はこの通り




この写真も電線がなければいいのですが・・





イチョウの黄色と竹の緑があざやかでしたが、山は大分茶色になっていました



石見銀山遺跡
コメント (8)

石見銀山の紅葉Ⅰ

2006-11-29 21:05:44 | 花写真
紅葉を見たいと思いながら、今年は出かけるチャンスがなくてあきらめていましたが、11月も終りになって思いがけず美しい紅葉を見ました。
それは、来年世界遺産登録を目指している注目の石見銀山です。
往時は銀の産出で栄えたこの町も、山と山に挟まれた谷あいで、今は静かに
ひっそりとたたずんでいます。




飢饉のときサツマイモを植えて民を救った井戸平左衛門の井戸神社




城上神社裏





コメント (2)

ひっそりと 晩秋のバラ

2006-11-22 13:13:53 | 花写真

11月も終りに近づいて、どんよりと曇った空が冬の訪れを感じさせます。
気になっていた庭仕事、苗や球根の植え込みをやっと終わってほっと一息しました。
庭を見ればバラがちらほら咲いています。
春と違ってほんの一輪から数輪、寒空の中でひっそりと、
でも、けなげに咲いてくれたバラ達を撮ってみました。
























母の日に貰ったミニバラ


コメント (16)

デーヴィス夫妻 その後・・・

2006-11-18 10:49:02 | 雑感

ニュージーランドから町に来ていた
レックス&ジョイス、2ヶ月近くの滞在が終わって
たくさんの思い出を胸に帰国されました。
ガーデニングが好きということで
私の庭で、ティーパーティをしたことは
既に紹介しましたが、こんなこともありました。

陶芸(Pottery)

他にも共通の趣味がありました。
ジョイスは、以前に陶芸もやっていたとのこと
、私も好きな趣味の一つですが、
現在は都合で中断しています。
ところが,友人が彼らを窯元に連れて行くので、
一緒に行かないかと誘ってくれました。
そこで、久し振りに私も作品を作ることになって・・・

驚きました!
彼女は20年振りといいながらも
、電動ロクロを見事に使って、壷と鉢を完成


他の4人は、手びねり(紐つくり)
私はハーブオイルバーナーを2個作成し
レックスは花瓶、
二人の友人は植木鉢に挑戦 
成型した後、希望だけ伝えて
釉かけ、焼成はおまかせして帰りました。

そして完成!


ジョイスの壷と鉢


レックスの花瓶

    
写真をクリックすれば拡大します


クッキング

彼らがニュージーンドの家庭料理を紹介する
クッキングクラスを開いたので、私も参加しました。

メニュー
1   コージェット(ズッキーニ)パイ
2  ヨーグルト入り スカラップパイ
3  ルバーブソース バニラアイス

簡単に出来るレシピばかりで、素朴な料理です。
ルバーブはフキのような茎で、刻んで砂糖とともに煮ると
赤いきれいなソースが簡単に出来ました。
手に入れば作ってみたい一品。

食事の後はニュージーランドの文化紹介ゲームや
レックスとマシューの歌などを楽しみました。


 

 







 

コメント (6)

季節外れの花

2006-11-13 10:31:04 | Weblog

今朝は洗濯日和になりましたが、
このところ異常気象が続いています。
竜巻の大きな被害に心がいたみますが、
この竜巻の起こるのも、
温度差が関係していると聞きます。

季節の変わり目は体調にも影響があって、
まわりでも、風邪を引いたと言う声をぼつぼつ聞いていましたが、
先週は私自身も風邪で元気がありませんでした。

私の庭でも、花達に影響がありました。
くるくると変わる温度変化で、
季節外れの花が咲いています

姫リンゴの実と花が、同時についていました。

 

木瓜は、秋にもちらほら花がつくことがありますが、
今年はしっかり花が咲いています。

 あまりにも気温の変化が激しいので、
花達も季節がわからなくなって、戸惑っているようです。
、私としては花が二度咲いてくれるのは嬉しいけど・・


 

コメント (8)

松江フォーゲルパーク Ⅱ

2006-11-10 09:27:50 | Weblog

鳥たち

数年前、この施設でオーム病が発生して
全国的に大きな話題になりました。
長い間閉鎖されていましたが、
現在は安全確認がされて、
再び多くの人が訪れ活況を示しています。

展示室の出入り口には、消毒液が置いてあります。

黒鳥の親子





正面から見た顔は、このような迫力が!



置物のようなペンギン




その他



コリウス

大おに蓮

トロピカルエイビアリー

展望台から宍道湖を望む

松江フォーゲルパーク

 

 

 

コメント (8)