憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

いろいろなブログを貼っていくつもりです。
いわゆる、「他人のふんどしで相撲を取る」他力本願寺ですね。
アニメ、特撮

三年前の記事 改訂版

2017-02-21 11:47:53 | 日本国内
凛として愛さんのブログです


ただしこの元ネタは三年前の記事です。


http://ameblo.jp/sikihanana156/entry-12249620982.html



引用






古代から大和朝廷の拠点だった太宰府市が、外国人参政権をめぐり揺れている。その背景を探ると、全国で続々と制定が進む自治基本条例に潜む危うさが浮かび上がった。
 とにかく謎の多い条例だ。総務省はどの自治体が自治基本条例を制定し、どの自治体が制定準備を進めているかを把握しておらず、「市民自治」を研究するNPO法人公共政策研究所(北海道)が代わりに把握していた。同研究所によると、4月現在で308自治体が自治基本条例を施行。沖縄を除く九州・山口8県でも24自治体がすでに制定している。
 名称は「まちづくり条例」「市民参加条例」などさまざま。いずれも市民に行政への参画を求める漠然とした内容だが、奇妙なことに条例の骨格はほぼ同じで、自治体ごとの特色はほとんど見られない。
 しかも、多くの自治体では、自治基本条例を他の条例に優越する「最高規範」と位置づける。北九州市の自治基本条例(22年10月施行)では「他の条例や基本構想の策定には、この条例の趣旨を尊重し、整合性を図るものとする」(第2条)と上位規定を設けている。そもそも法的に、条例に序列は存在せず、このような規定はおかしい。




引用以上



外国人が日本の政治に意見を言う事は大事だと思います。ただし、その事で地方自治体が組みする様な行動に加担すればアウトです。あくまでも、日本の政治は日本国籍を持つ者が決めるべきです。
コメント

電磁加速砲

2016-08-24 17:54:03 | 日本国内
産経新聞より

引用


⇒産経新聞(2016/8/22)
超速射・レールガン(電磁加速砲)を日本独自で開発へ 中露ミサイルを無力化 防衛省が概算要求

 政府が、米海軍で開発が進められているレールガン(電磁加速砲)について、研究開発に本格着手する方針を固めたことが21日、分かった。平成29年度予算案の防衛省の概算要求に関連経費を盛り込む。米政府はレールガンを将来世代の中心的な革新的技術と位置づけており、日本としても独自に研究開発を行う必要があると判断した。
 レールガンは電気伝導体による加速で発射する新型兵器。米海軍が開発を進めているレールガンは、1分間に10発を発射することができ、時速約7240キロの速度で射程は約200キロとされる。対地・対艦・対空すべてに活用でき、ミサイル防衛でも中心的役割を担うことが期待されている。
 防衛省はこれまで、米国を中心とした国内外のレールガン関連技術の開発状況を調査するとともに、基礎技術に関する研究を行ってきた。レールガンが米軍に実戦配備されるのは5~10年後とされているが、自衛隊に導入するためには米国側の技術協力が不可欠。「日本側に技術の蓄積がなければ十分な協力が得られない」(陸上自衛隊関係者)という事情もあり、日本独自の研究開発を進める必要に迫られていた。

引用以上

ウィキペディアによると




レールガン(英: railgun)は、物体を 電磁誘導(ローレンツ力)により加速して撃ち出す装置である。なお、電磁気を使う投射様式全般の呼称としては、 電磁投射砲 ( でんじとうしゃほう) やEML [1] 、 電磁加速砲[2]などがある。

原理的には古くから知られていることもあり、サイエンス・フィクション関連やゲームなどの作品に幅広く登場しているが、それらの作品では主に兵器として扱われていることが多い(→レールガンの登場するサイエンスフィクション一覧)。

なお、レールという言葉が含まれているが、いわゆる鉄道や列車砲とは無関係である。

SFの話でしかなかったレールガンが、実用化されるのもそう遠くないでしょう。



コメント

プテラレンジャー、アマゾン1位

2016-04-24 12:22:17 | 日本国内
正しい歴史認識~さんのブログです

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6197.html?sp

引用

 IT会社を経営し、「元祖電脳アイドル」として知名度の高かった千葉さんは当初、「故郷・福島のために」と思って活動の先頭に立った。だが、科学的根拠も示さず「福島には住めない」などと風評被害をまき散らしている実態を目の当たりにした。「むしろ、この人たちが福島県民を傷つけている」と感じるようになった。

 本書では、運動体の知られざる実態も詳細に描かれている。一部の人間が運動を先導し、誰も意見できない空気ができていたというのだ。

 「国会前などのデモが、共産党関係者ばかりになるのに気づき、私は『やり方がおかしくない?』と疑問をぶつけました。でも、誰も聞く耳を持たない。異なる意見には一切耳を傾けないのが彼らの本性です。それで約2年前、私は国会前でマイクを握っている最中に『もうやってらんねぇよ!』と叫び、マイクを投げ捨てました」

 「パヨク」と決別した千葉さんだが、その後、執拗(しつよう)な嫌がらせに遭った。ネット上の誹謗中傷はもちろん、仕事で渡米する際、左翼グループの関係者に「彼女は危険人物だから入国させるな」と、米国の入国管理局に通報されたこともあったという。

 今回の熊本地震でも、「パヨク」は、被災者支援に参加した在日米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイの活動を批判し、九州電力川内原発(鹿児島県)の停止を求めて運動している。

 千葉さんは「彼らはこういう非常時に、首相官邸に電話して『原発止めろ』と妨害することにエネルギーを使うんです。被災者よりも、自分たちの活動が優先なのです。そして、日本には彼らを持ち上げるパヨク新聞社、パヨク放送局があるんです。一体、どこの国の報道機関なのでしょうか」と指摘する。


引用以上


戦隊シリーズのジュウレンジャーでプテラレンジャーのメイとして、大活躍した千葉麗子さんが、「さよなら、パヨク」を出版しました。イラストは「そうだ!難民しよう」の、はすみとしこさんです。
以上、知らない人のために基礎知識として。販売当初からまずまずの売れ行きでしたが、ここに来てパヨクが盛んにステマした甲斐もあり、なんと!アマゾンで1位になりました。
(*^◯^*)わーい
(⌒▽⌒)わーい
o(^▽^)oわーい


クマミコ♯2を見ながら
コメント

WILLと正論

2016-04-07 22:42:41 | 日本国内
反日勢力~さんのブログです

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-3802.html?sp&sp


引用


 「正論5月号」は共産党の恐ろしさを伝える総力特集「共産主義者は眠らせない」である。
偶然にも「WILL5月号」も「総力特集 共産党の正体」

 花田紀凱編集長は3月、編集部員6人を引き連れてワック社から飛鳥新社に移籍し「WILL」の発行を交渉中とか。
しかし、ワックは新編集長のもとに「WILL」を継続発刊するらしい。
その意味で「WILL5月号」は花田編集長の最後の置き土産。

それはさておき、日本共産党は吉永小百合などの反日芸能人を利用してソフト路線に転換したかに見えるが、皇室廃止、マルキシズム、革命路線は変えていない。
破防法を適用する可能性を秘めた団体であり、公安の監視対象である。

「志位氏も自負するように、共産党の地方組織は民主党よりはるかに強固なものである」

引用以上


保守系雑誌が総力を挙げて共産党を攻撃しています。今度の参議院議員選挙は、日本の運命を決める分岐点になることでしょう。(そして、おそらく衆参同時選挙となるでしょう。)中国の覇道を抑える準備を間に合わせる為にも、ここで共産党はじめ反日勢力を叩いておくべきです。


うたわれるもの♯17を見ながら
コメント

国境の守り

2016-04-01 16:47:40 | 日本国内
狼魔人~さんのブログです


http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/7dfa39378022cc685ab697248a749217

引用

与那国町への自衛隊配備は、国境の島への配備であり、今まで自衛隊が配備されていなかったことがおかしいくらいだ。 国の安全保障を考えれば自衛隊配備は当然のこと。

自衛隊配備が当然な理由は他にもある。

先ず町議会で自衛隊配備が可決され、自衛隊配備か否かで争われた町長選挙も配備派の外間町長が当選したので、自衛隊配備は与那国町の民意である。

ところが反対派はさらに住民投票まで要求したがその結果は配備容認派が勝った。

これで何の問題もなく配備かと思うのだが、ルール破りはサヨク勢力の十八番である。


引用以上

住民投票では、中高生のみならず、外国人にも投票権が有りましたね。日本人である中高生はまだわかります。しかし、外国人に参政権を付与したのは間違いだったとしか言えません。

ブブキブランキ♯11を見ながら
コメント