★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク       (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

出陣式が行われた

2009-03-31 21:17:49 | 朝鮮通信使ウオーク
韓国体育振興会主催の出陣式がソウルのホテルで行われた。
2年前共に歩いた日韓のウオーカーが再開し、懐かしさで
抱き合うシーンや、新たに参加するウオーカーと笑顔で挨拶
する姿があちこちで見られた。
宣相圭・韓国隊隊長が「また新たな1ページが歴史に刻まれ
ます。有意義な友情ウオークを続け、日韓両国がもっと仲良
くなるように共に歩きましょう」とあいさつ。
日本側の小林昌仁隊長(日本ウオーキング協会専務理事)も
「継続が大切です。今回は在日の韓国人メンバーも増え、韓国
隊も増えました。若い世代に引き継ぐようにがんばりましょう」
と応えた。
日本隊の遠藤靖夫副隊長が「朝鮮通信使の道を世界遺産に」と
題して、第1次の写真を女性ウオーカーが持つ中で講演した。
そして川田隊員と車隊員が「ウオーカー宣誓」。明日からの歩行
の無事を」祈って、参加者が乾杯した
コメント (1)

いざ出陣の準備

2009-03-31 14:42:37 | 朝鮮通信使ウオーク
30日夕、ソウルに参加するウオーカーがそろい、スタートに
向けての準備が行われた。日本から持ち込んだキャッチフレーズ
を染めこんだ旗の組みたてが行われた。まや、韓国側が用意した
ユニフォームのTシャツや帽子がウオーカーのプレゼントされた。
そして日本チームの結団式が夕食をかねて行われ、韓国チームも
参加して、1日からのスタートを前に乾杯し、健闘を誓いあった。
コメント