お寺を知りたい!

なにげないことや、お寺の日常から行事・仏事マナーまで。
お寺をもっと身近に♪

H29年度 初参式

2017年12月22日 | 行事
遅ればせながら、初参式の様子を掲載します。



5月21日(日曜)に初参式がありました。5月21日は親鸞聖人のお生まれになられた日でもあります。

京都、西本願寺では「宗祖降誕会」の法要が営まれます。



定秀寺の初参式では、両親、祖父母から、20年後の子どもに送るタイムカプセルを贈ることができます。

20年後、大人になった我が子が自らお寺にお参りされ、メッセージを受け取ってもらうことができます。



今年は10人のお子さんの参加、お参りがありました。

子どもにとっての大切な儀式が初参式です。

仏の心が我が子に伝えられていく有り難いご縁となることでしょう。



平成30年の初参式は5月27日(日曜)10時からとなります。

是非ともご参加、ご参拝ください。

興味のある方はお寺までご連絡ください。



※「初参式」とは文字通り、お子さんにとって生まれて初めてのお寺へのお参りであり、お子さん自身が受けられる儀式のことです。
 一般的にはお子さんが生まれたら、神社にお宮詣りされると思いますが、お寺でも昔から同じように仏さまにご挨拶される儀式があります。

 親御さんとしても、お子さんが生まれたことをお寺の阿弥陀さまにご奉告する大切な行事でもあります。
 初参式では、ご仏前にて、ご両親が阿弥陀さまとご先祖さまに新たないのちの誕生をご奉告するとともに、「仏の子」として大切に育てさせて頂きますと、阿弥陀さまに誓いを申し上げます。

 お子さんの誕生、成長を喜び、そしていのちの尊さを見つめて頂くご縁が初参式です。

 初参式とは




※写真の掲載にご指摘のある方はご一報ください。(ブログ上での拡大、コピーは不可の基本設定にはしております)







手形を押して頂き、記念品としてアルバムを作ります。


記念品。子ども用のお念珠、式章、お経本など。袋いっぱいのお菓子もあります。






















































※写真の掲載にご指摘のある方はご一報ください。(ブログ上での拡大、コピーは不可の基本設定にはしております)


(ホームページ内の過去の日記帳より転載)

コメント   この記事についてブログを書く
« H29 お煤払い | トップ | お内陣のおみがき ★追記あり »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行事」カテゴリの最新記事