お寺を知りたい!

なにげないことや、お寺の日常から行事・仏事マナーまで。
お寺をもっと身近に♪

合同墓 改修工事④

2022年01月09日 | 日記
12月もしばらくは温かい日が続いてましたが、一気に冬らしい寒さとなってきました。17日は台風みたいな雨風でした。コロナ感染者数もここ1ヶ月以上一桁や0が続き少し安心なような、でもオミクロン株が流行りだし、まだまだ心配も続きます。境内の合同墓の工事もいよいよ佳境です。屋根は屋根の大工さんと、板金職人さんにやって頂きます。同時にアスファルト舗装工事も施工していただきます。仕上げは板金の職人さんです。内 . . . 本文を読む
コメント

合同墓 改修工事③

2021年12月02日 | 日記
これまでの合同墓の撤去が終わり、基礎を打ち、石の用意ができるまでは工事はお休みしていました。石材の用意ができてからはあっという間です。あれよこれよと外枠を建て、あっという間に形になりました。わずか数日の間にここまでできました。屋根の工事はこれからです。銀杏の葉っぱも、大雨の日にほとんどが散ってしまいました。寒くなってきたので菩提樹も冬支度。坊守がいつも早々とやってくれてます。印度菩提樹はインドなど . . . 本文を読む
コメント

樹齢

2021年11月24日 | 日記
当山の境内の大銀杏は樹齢420年以上です。当山は昔、北条柳原の地にありました。慶長10年(1605年)に、寺基移転をして三津にやってきました。その際、柳原にあった銀杏を当時のご門徒方がはるばる運び植えたのが現在の大銀杏です。銀杏の幹の空洞に水が溜まることによって腐食が起きてるため、近年は年によって銀杏の色づきが大きく違います。平和通りの若い銀杏は若々しくてしっとりとした . . . 本文を読む
コメント

合同墓 改修工事②

2021年11月17日 | 日記
平和通りの若い銀杏の木ほどキレイな色づきではありませんが、大銀杏も色づいてきました。墓地の工事は、撤去が終わり基礎のセメントが入ったところです。 . . . 本文を読む
コメント

合同墓 改修工事①

2021年11月12日 | 日記
墓地の工事が始まりました。新しく合同墓を建てるための、古い合祀墓の建て替え工事です。お隣の敷地をお借りして、想像以上の大きさの重機を乗り入れての撤去作業となります。長い間お世話になりました。あっという間に墓石(拝石)が撤去されました。何十年もの間、定秀寺にて安置されていたもののため、心苦しい思いもあります。遺骨は全て、一旦取り出して他の場所に安置となります。たまたま重なりましたが植木の剪定も入りま . . . 本文を読む
コメント

キンモクセイ

2021年11月04日 | 日記
境内のキンモクセイが今年も咲きました。今年は9月は割合早くに涼しくなったと思ったら、10月はずっと暑い日が続きました。そのせいか例年より一ヶ月ほど遅いようです。イチョウはキレイな黄色になるのは、あと少しかなと思います。 . . . 本文を読む
コメント

合同墓の建て替え

2021年10月29日 | 行事
境内にあります合同墓(永代供養墓)の建て替え工事を行うこととなりました。墓じまいをしたり、お墓を持たない選択をされる方が増えてきて、合同墓(永代供養墓)の需要が非常に高まっています。安易に墓じまいをすることはいけませんが、どうしても仕方がないケースもたくさんあります。お寺としては墓じまいを推奨するわけでは決してありませんが、墓じまいをする、お墓を持たない方々の「受け皿」として、新たな合同墓(永代供 . . . 本文を読む
コメント

東儀秀樹さん講演会

2021年10月25日 | 行事
令和3年度、松山市仏教会主催による講演会が10/14に開催されました。ご講演は、雅楽師の東儀秀樹氏でした。松山市仏教会は松山市内の仏教系のお寺の連盟です。真言宗、臨済宗や天台宗など様々な宗派で協力して行う講演会です。講演会では勤行が必ずあります。今回、浄土真宗では、勤行の際の雅楽の奏楽をしました。「豫洲楽所(よしゅうがくそ)」のブログをご覧下さい☆「豫洲楽所ブログ」ht . . . 本文を読む
コメント

芳名板

2021年10月07日 | おそうじ・設備・DIYなど
これまで永代経懇志を納めて頂いた方のお名前は、本堂に紙に記して掲示しておりました。しかしスペースが限られるため、今までは一年間だけの掲示でした。一年間だけではなんとももったいない、ということで芳名板を設置することとなりました。(永代経懇志とは、お寺、仏法が後世に伝わっていくことを願い、上げられるご寄進のことです。昔は仏具、法衣、備品などを納められていました。そのため多くの仏具や法衣、 . . . 本文を読む
コメント

お寺の掲示物

2021年09月25日 | おそうじ・設備・DIYなど
お寺には掲示物がたくさんあります。行事の予定表や案内、法語や施設案内、マナーについてなど、いろんな掲示物があります。掲示物の作成やいろんなものに使える、レーザー彫刻機を今回購入しました。木や紙はもちろん金属やプラ、ガラスや食品にまで(一部制限がありますが)、なんでも刻印できるそうです。彫刻機とありますが、レーザーの出力を大きくすれば、素材によっては切断や彫り込みもでき、出力を弱くすれば印字するかの . . . 本文を読む
コメント