きままに日記

日常の出来事やアウトドアなど、きままに書いていこうと思います

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年 初釣行

2018年06月18日 | 釣り

今年の釣り スタートです。

釣りといっても 私の場合 今まで度々言っているように、
大物をたくさん釣るというよりは、
自然の中で 綺麗な川の水を見たり、
木・葉・花・苔 などを静かに観賞出来ればいいなと思っています。


ただ こちらは車の中とはいえ、2m超の熊が私の真正面 4mほどの距離でこちら向きに立ち上がり
助手席に座っている私に向かって1m程の所まで直進し、私の横の斜面を登って行き
車が走りはじめると、私のすぐ横を追ってくるのを見て以来、
山にいると強いストレスを感じます(気が小さいですね 汗)。
これは2016年7月ですから、すでに2年経過しているのに情けない話です。
こんなことは 一生に一度くらいでしょうから、もうないと信じ
足に不安はありますが自然を楽しみたいと思います。


前置きが長くなりましたが、さあ スタートです。

週の初めに降った雨で、やや水量多めの笹濁りです。
曇り空でコンデション的には良いようです。


しかし 沢山の足跡が残っています。
案の定 魚からの反応は少ししかありません。


今日の天気予報は曇りでしたが青空が見え、渓流は明るくなってきました。
どこまで行っても足跡だらけ、これではかわせみさんも苦戦です。
しかし デカパン3号ゲット さすがです。


天気は良く、気持ちがいいですね。


私もアタリはほんのわずかです。
それでも中パン君 ゲットです。
写真提供 かわせみさん。




ここはかつての大物ポイントであり、
目の前で大型動物の動く音に飛び上がったポイントでもあります。
しかし水の力で大きく様変わり、見る影もありません。



空が曇ってきました。
雨は降らないだろうとは思いますが、先客にほぼ抜かれた後のようです。
もう 止めましょう。

かわせみさん 本日もありがとうございました。

 

コメント

新年 スタート

2018年01月08日 | 釣り

2018年が始まりました。

昨年 シェルパのGさんが亡くなり、大変 寂しく思っています。
病気なのは知っていましたが、こんなに早くとは・・・。
SMCではシェルパのGさんとyamameさんと私とが同い年でした。
もう 尺ヤマメを狙って走り回っている、シェルパのGさんの姿を見られないと思うと、
胸にグッとくるものがあります。

私は昨年くらいから足の調子が悪く難儀していますが、
そろりそろりと釣りをさせていただきたいと思っています。

みなさん 今年も よろしくお願いします。


 

 

 

コメント

ダブルでビックリ!

2017年10月09日 | 釣り

私の体調が悪かったり、色々な用事などがあり、久しぶりの釣行です。

本日もかわせみさんのホームリバーへ向かいます。
天気予報は昼から雨、何とか午前中だけでももってほしいと願いつつ
紅葉の中スタートです。


浅いところにたくさんの中パンクラスの魚がいます。
私達を先に見つけて、ドンドン走られました。

水はとてもクリアです。


小さいながらも魚影濃く、中パンのお出ましです。


かわせみさんも数は出るものの、サイズ的にはイマイチのようです。


今のところ 雨の心配はいらないようです。
写真提供 かわせみさん。


この小さなポイントへエサを流すと、デカパンクラスが2~3匹出てきました。
しかし 御多分にもれず、見えている魚は釣れないものです。
何度エサを流しても、みんなで絡まってはくるものの、誰もエサをくわえない状態です。
諦めずにしつこく流していると、4回目くらいの時、1匹だけが絡んできました。
そしてついに 見えている魚にエサを食わせることに成功(^_^)


なんと 尺ヤマメ 31.5cmでした。


その後 期待のポイントでも反応なく、次へ移動です。


さあ 次に到着。
ここで かわせみさんが、想像を超える裏技を繰り出しました。
車から入渓ポイントへ向かう途中、この日は持って来ていなかった
道路に出てきていたミミズを針にひょいと引っ掛けると、
一目散に目的のポイントへ直行。
3投目にアタリが・・・。
なんと この時期にはありえない、夏ヤマメのように美しい尺ヤマメではありませんか!
良いものを見せ頂きました。



その後は大物に会うことはありませんでした。








終了間際に雨が降り出し、いいタイミングで上がることができました。

本日は 2人とも大物に巡り会えて、いい1日でした。

見えている尺ヤマメが釣れたり、この時期にピカピカの尺ヤマメが釣れたり
ビックリすることも2度もありました

また かわせみさんの、超絶裏技には恐れ入りました。

今シーズンはこれが最後かもしれません。
間もなくまた 睡眠時間を削っての雪との格闘の季節です。

かわせみさん 本日もありがとうございました。







 

 

コメント

大惨敗

2017年07月31日 | 釣り

結論から言って読んで字の如く 前回は大晴天、今回は大惨敗となりました。

ぜひデカパンでもと思っていましたが、遥かに及びませんでした。

現地はあまりにも水がありません;(^.^);


水があれば絶好と思われるポイントもご覧の通り。


これでは いかにかわせみさんでも、お手上げです。


写真提供 かわせみさん



だめです、さあ移動です。
次の溪はしっかり水が流れ、透明で随所にポイントあり。
と思いきや、何とボでした。





いやはや 恐れ入りました。
当然 魚の写真はありません。

今年はいきなり大きいのが釣れたり、素晴らしい晴天だったり、
かと思えば魚の写真すらなしと、出入りの激しい釣行です。

天気が良かったことが、最大の収穫でした。

コメント

大晴天

2017年07月11日 | 釣り

ついにやりました 大青天の釣行です。
ずっと この日を待っていました(^_^)

雲一つない青空です。



ここは 私の一番好きな溪です。



しかし 魚は極薄で、唯一釣れた中パンくんは自動リリース。
写真に撮れたのは、こんなかわいいチビちゃんでした、。



ここの溪は、川底の綺麗な石がたまりませんでしたが、
大雨で流され見る影もありません。
でも今回 ほんの少しですが、元々の川底を発見しました。
嬉しい限りです。






さて移動ですが、昨年の大雨の影響で通行止めの区間があるため大移動です。
到着 相変わらずいい天気です。



がここでも 残念な結果でした。
かわせみさんもがっかりです



好天だけが今日の収穫でした。



あまりに気温が高く、汗が止まりません。
珍しく水がどんどんなくなり、ついにゼロに・・・。
ここでかわせみさんからいただいた、冷たい水の美味しかったこと(^-^)
今日のような日は、熱中症に注意しなければなりませんね。

釣果はぜんぜんでしたが、久々に見た綺麗な川底の石と好天には満足でした。

また こんな日に釣りに行きたいものです。
 

コメント