今の日本社会にもの申す

今の日本が少しでも良くなっていくように提案いたします

東京のマスコミの本社を地方に移しましょう

2018-01-31 | 日記

東京が先日大雪に見舞われた

全ての主要キー局の全国ニュースでこの東京の大雪のニュースが延々と流れさらに何日にも渡って流され続けた

そして今でも時々流れている

はっきり言ってどうでもよい

地方に住んでいる者にとって東京に雪が降っても降らなくても全く関係がない

沖縄の人にとったら全く別世界のどうでもいい本土の人の話と思ってすぐにチャンネルを変えるだろう(どこも同じ内容だが・・・)

何でこんなどうでもいいニュースを全国ニュースのトップで延々と流し続けるのだ?

原因はテレビの主要キー局の本社がすべて東京にあることに原因がある

自分の周りに起こった現象がすべてだと感じてしまう

東京で起こっている常識が日本全国の常識だと勘違いしてしまう

要するに地方の現状を全く分かっていないのである

東京にある主要マスコミの本社を札幌、仙台、新潟、名古屋、大阪、広島、福岡にそれぞれ一局ずつぐらいに分散させたらどうか

そうすれば今回のような全国ニュースで地方に住んでいる者には全く関係のない東京のどうでもいいようなニュースを流すようなことはなくなるだろう

さらには主要マスコミの本社機能が地方に来ることで地方からの情報発信力が高まっていくはずである

それは間違いなく地方の活性化につながる

そして災害の面からも東京一極集中のマスコミでは非常に脆弱である

東京に北朝鮮の核ミサイルが落ちた瞬間に日本全体がブラックアウトを起こし情報難民になってしまうのではないか?

今はネットがあるのでそこまでひどくはならないと思うがそれでもテレビの影響は今でも十分大きい

東京のニュース=全国のニュースではないことをマスコミはよく考えてほしい

 

 


りこりこのりこりこがりこりこ

2018-01-31 | 日記

りこりこのりこりこがりこりこしていてついそういう目で見てしまいます

困ったものです

あなたは決してりこりこのりこりこをりこりこして見ないでください


道端の草を食べて育った子は田舎の子

2018-01-31 | 日記

子どもの頃はよく友だちと道端の草を食べて帰っていた

もちろん食べるのは食べられる草のみである

田舎の子に共通するのは学校帰りに道端の食べることのできる草を食べることである

都会の子は決してこのようなことはしない

田舎の子と都会の子を見分ける方法である

 


りこりこをそういう目では見ません

2018-01-31 | 日記

りこりこをそういう目で見たことはありません

けど本当にりこりこはかわいいです

特にぷよぷよしたりこりこのりこりこが好きです


電車で必ず隣の席が空く

2018-01-31 | 日記

電車に乗るといくら混んでいても隣の席が空きます

原因は顔です

困ったものです


友だちがいません

2018-01-31 | 日記

50年間ほど全く友だちができません

原因は顔です

困ったものです


えろ撲滅

2018-01-31 | 日記

えろをこの世から退治しましょう

えろはこの世の害悪です

えろ産業をこの世からなくしましょう

そうすればおな禁継続への一筋の光明が見えてくる


人生全くいいことがない

2018-01-31 | 日記

50年以上人生全くよいことが起こりません

何とかしてください

私が常連になるお店は必ず潰れます

何とかしてください

私の周りは病人や貧乏人ばかりです

何とかしてください

運気を上げたい


センター試験を寒い時期にするな!

2018-01-31 | 日記

私はセンター試験(昔の共通一次試験)に体調不良で失敗した

病名はパニック障害である

パニック障害になった原因は電車と外気の温度差と、人間関係のストレスです

そのころの田舎の電車内は異常に暑かった

足元から熱風が出ていた

そして人間関係で嫌なことばかり

はっきり言っていじめや恫喝、無視にあっていました

この2つが病気の原因だったのは間違いありません

そのころはまだパニック障害という病名はなく病院に行ったら心臓神経症と診断され薬を処方されました

その薬を飲むと頭がぼ~っとしてそのころの記憶があまりありません

19歳から22歳ぐらいの間の記憶があまりない

成人式とかまったく記憶がありません

高校時代は東大を目指して勉強していたが結局四流大学に行き着きました

そこからがすべて人生低空飛行になってしまいました

未だにパニック障害で飛行機には乗れません

人生全くよいことがありません

暖かい春や秋にセンター試験をやっていてくれれば病気にもならず今頃人生を謳歌していたはずなのに・・・

50歳を過ぎると人生挽回できません


彼女が空から降ってきた

2018-01-31 | 日記

彼女が空から降ってきた夢を見ました

それをうまく私はキャッチできました

これってもしかして彼女ができる予兆でしょうか?

それとも本当に空から彼女が降ってくる正夢?

今まで人生でデート風なことをしたのは2回だけです

それも2人の女性と1回ずつ

どちらも二度目はなかった・・・

悲しい人生

ちなみにバレンタインデーでチョコなどもらった記憶は人生一度もない!


旅の目的

2018-01-30 | 日記

私の旅の目的は気づきを得ることである

日常とは違う生活パターンを行うことによる自分への気づき、それが最重要の目的である

旅行先ですることはその街の神社で祈ること、その街のスーパーで晩御飯の食材を買うこと、部屋の中で買ってきた地酒を飲むこと(今は禁酒中)、ホテルに泊まることです

特にその旅先の街での神社参拝とホテルに泊まることが旅の大きな目的となっている

ホテルでお風呂に入り、そのあとホテルの部屋で地元のスーパーで買った総菜を食べ、地酒を飲んだり新聞を読んだり本を読んだりテレビを見たりネットを見たりする

それが私の最高の至福のひとときである

基本旅行地の有名観光地に行くことはない

また妙な土産物などの買い物も全くしない

ホテルの周りをひたすら歩いて地元の神社を探したり、レンタサイクルがあればもう少し広い範囲で街を探索する

これが私の旅行先での行動パターンである

phaさんと考え方や行動がとてもよく似ていて笑ってしまった

 

 


えろ禁の重要性

2018-01-30 | 日記

勘違いしている人が多いが人生で一番大事なのはおな禁ではなくえろ禁です

おな禁はできなくてもしかたがない

しかしえろ禁はあなたの意思でできることである

要するにあなたの強い気持ちがあれば永遠のえろ禁は可能なのである

完全えろ禁しましょう

ついでに完全断酒もしましょう

 


東京一極集中はリスクが高い

2018-01-30 | 日記

首都圏ばかり人口が大増加している

昨年も東京を中心とする首都圏の人口が12万人近く増えた

東京に行くといつも思うが人が多すぎる

電車など昼間に乗っても激混み状態である

逆に地方に行くと電車に乗ったら私以外一人もその車両に人が乗っていなかったことがある(貸し切り状態)

あまりにも両極端な東京と地方の実情である

はっきり言って東京はすでに人が過飽和状態です

電車に乗ればその状況はすぐに誰でもわかります

朝の通勤の時などみなさん殺気立っています

これは毎年12万人近く人が増えているのが原因です

逆に地方は人がどんどんいなくなりそのために公共交通機関は減らされ日々の生活が不便になっていくばかりです

うちの実家は火曜と金曜にしかバスがきません(そして一日一往復)

本当に不便です

電車も一時間に1本あるかないかです

今年の3月のダイヤ改正でたぶんもっと減ります

東京には将来確実に首都直下型地震が起こります

これは予言とかではなく確実に起こる現実なのです

その時に起こる大混乱はこの前の大雪で起こった交通マヒとは比べ物にならない大惨事を引き起こします

まさにその時は日本全体の存亡の危機にさらされるでしょう

これに乗じて中国からの人民解放軍の侵攻も十分にありえます

もっと人口を日本国土に均一に広げていくべきです

そのためには地方の県庁所在地が核となりもっと魅力のある街をつくっていかなくてはいけません

地方色のある街ほど東京の魅力にうちかつことができるでしょう

もっと頑張んなはれ!

 

 

 


運子まみれの夢を見た

2018-01-30 | 日記

昨晩は運子まみれの夢を見ました

屋上のようなところで運子をしていたら突然床が崩れて下に落ちていくんですが下の階もすべてトイレで他人の運子にまみれながら下に落ちていくという楽しい夢でした

これってもしかして・・・

金運の大上昇?

BIGの6億円が当たる前触れか!

それとも実際に他人の運子で運子まみれになるという正夢なのか?

だったらいやだ~

これではまるでトイレット博士


引き寄せの法則で変なのが寄ってくる

2018-01-29 | 日記

バス停から駅まで5分間ほどの距離を歩いた

すぐ後ろのほうから足音がしたので後ろの人を先に行かせようと思い歩を緩めた

するとすぐ後ろを歩く人も歩を緩める

いつまでたっても私を追い越してくれない

私は病み上がりなので急いで歩けない

はよ追い越してくれよと後ろを見たら汚い服を着て壊れた傘を杖替わりにしてビニールを手にたくさん下げた家なしのおっさんだった

なぜか私のすぐ後ろをずっとくっついてきていたようだった

これこそ引き寄せの法則である

運気が下がっていると見事にこのような人たちがいつも私の周りに引き寄せられてくる

今日はもう一人別の家なし風の人とも何度も見つめ合った

別にあなたのことを見ているわけではないのになぜかその人は私のことをじろじろ見る

どんだけ運気が低迷している・・・