今の日本社会にもの申す

今の日本が少しでも良くなっていくように提案いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神戸まつりに思う・・・なぜにサンバ?

2012-05-21 | 日記

昨日たまたま神戸の三宮に行ったのだが神戸まつりをにぎやかに行っているのに出くわした

神戸まつりは初めてみました

歩行者天国と化した道路に次々といろんなパフォーマンスをする団体が通っていくのを楽しく眺めていたのであるが、突然望遠レンズを付けたハイ機能のカメラを携えたおっちゃん連中が私の周りにどやどやと集まってきた

そしてそそくさと望遠レンズの準備を始めてカメラをセッティングし始めた

私はいったい何が起こるのだろうと思っていたら向こうの方からにぎやかなダンサーの団体が近づいてきた

「お~~!」

Tバックのような生ケツをさらした若いお姉さん方を中心としたサンバチームがこちらにやってくるではないですか!

そうかこれが目当てでこのおっちゃんたちは望遠機能のついたカメラを持ってやってきたんだと気付いた

しかしなぜに神戸でサンバなのか?という疑問がわいてきた

私のすぐ近くにいた観光客の外人さんたちもあきらかになぜ日本でサンバなのかという怪訝な目でこのサンバチームを眺めていた

一時間ほどいろんな団体のパレードを見ていたのであるが、その間3団体ほどサンバチームがパフォーマンスをしながら私の前を通過していった

すぐ目の前で若いお姉さんの生おけつを見れて良かったのは良かったのですがやはり神戸でサンバというのは何かしっくりこない

調べてみるとこのサンバが神戸まつりに参加するきっかけとなったのは、神戸市とリオデジャネイロ市が姉妹都市だからだそうである

だったら本場のリオデジャネイロ市のサンバチームに踊ってほしいような気がする

踊っていたのはあきらかに見た感じ日本のお姉さん方だった

日本のお姉さんのサンバは変になまめかしい

おしりが小さいせいか本場のサンバと比べると健康的なセクシーさが感じられない

神戸まつりのサンバは一種の伝統になっているようだが、私個人的にはもっと日本的な踊り、さらに言えば神戸の伝統的な踊りに変更した方がいいように思える

そうすれば下品な望遠レンズを携えたすけべおやじどもも近寄ってくることもなくなるであろう

神戸まつりであって神戸&ブラジルまつりではない

もっと神戸の独自色を打ち出したまつりになってほしい

 


現在の人生はたまたまと偶然の結果の産物である・・・運と縁を大切にしましょう

2012-05-19 | 日記

長く人生を生きてきて感じることは人生は運と偶然の産物であるということである

たまたまその場所に生まれてその家庭で生まれ育ち、その学校でその友人や師と出会い、その仕事場で働きその上司や同僚と出会い、たまたまプライベートではその女性と結婚した

別に私が生まれてからすべてきちんと計画を立てて今の状態にしたわけではない

本当にたまたま偶然私がその空間でその時間にその仕事や人と出会い、妻となる人と出会っただけである

そう考えると運と縁というのは不思議なものである

特に人との偶然の出会いは常に丁寧かつ大切にするべきものである

「袖すりあうも他生の縁」というが偶然の出会いも何か意味があるのかもしれないし、その人が将来自分にとって本当に大切な人になる可能性もある

もし今自分自身の人生に焦げっている人がいるならばできるだけ人と会って話す努力をしよう

新しい人と出会うことで新しい考え方や視点を持つことができるかもしれないし、さらなる人との出会いも期待できる

生きていくことが少し楽になる感じが必ずしてくるはずである

世の中にはいろんな人間がいますが、本当に人間的に素晴らしい人も少なからず存在しています

積極的に社会に提案、意見をして自分を社会にアピールしていきましょう

 

 

 

 


太陽の大規模黒点から放たれるスーパーフレア

2012-05-18 | 日記

京都大の柴田一成教授(太陽・宇宙プラズマ物理学)らの研究グループが米国の惑星探査衛星「ケプラー」の観測データから、地球に大きな被害をもたらすほどの大規模爆発(スーパーフレア)が今後発生する可能性があることを英科学誌ネイチャーに発表した

スーパーフレアとは過去最大級の太陽フレアの100~1000倍のエネルギーを放出するものを指す

太陽フレアは荷電粒子を伴ったエネルギーであり可視光線はもとより電磁波や放射線などを含み人体や地球上の電子機器に影響を与える

通常規模の太陽フレアであれば地球の大気や磁場がシールドとなり防ぐことができる

ただこのスーパーフレアのような大規模エネルギーを伴った太陽フレアはこれまで人類が地球上で経験したことがないものである

地球の大気や磁場で防ぐことができなければ、地球上空を周回する人工衛星はもとより地球上にある送電線、通信設備、電子機器などにまず最初に多大な被害が出るであろう

また航空システムにも大きな障害が出ることが予想され交通網は大混乱に陥るであろう

また債権の取引など電子化された証券市場は完全にマヒ状態となり世界経済の機能が一時的にストップするであろう

さらにもっと強烈なエネルギーを伴った太陽フレアが起これば放射線の影響で人体の細胞レベルでダメージを受ける

一番気になるのは大気が荷電粒子により電離作用を起こし地球表面上から持ち去られてしまうことである

そのような状態になれば地球は月の表面と同じような限りなく真空に近い状態となってしまう

今ちょうど太陽表面上で太陽活動の活発化に伴う大規模黒点が観測されている

今後の太陽活動の推移を注意深く見守っていく必要性がある

 

 宇宙天気情報センター (by NICT)

 

 


ゆるくて弱い人間関係を意識して作っていく

2012-05-18 | 日記

人間関係は大きく分けて5つに分類することができると思う

一つ目が家族や親戚、親友、恋人など非常に密接な感情的交流のある強いタイトな人間関係

二つ目が仕事や学校での知り合いや近所に住む人、祭りやサークル、趣味やスポーツ、ボランティアなどで一緒になることのある知人などのゆるくて弱い人間関係

三つ目がいつも行くスーパーやコンビニのレジの人、駐輪場のおじさんなどちょっとだけ生活上関わる人間関係

四つ目がネットなどで知り合って全く会ったことはないがバーチャル上で知っている人間関係

五つ目が電車などで通勤途中に見かける人や、道ですれ違う全く知らない人との人間関係

私はこの中で一番大事だと思う人間関係は一番目の強いタイトな人間関係です、と言いたいところですが私は本当に一番大事なのは二番目のゆるくて弱い人間関係の方ではないかと思っている

私は今意識してこのゆるくて弱い人間関係の知り合いを増やすようにしている

もちろん一番目の強いタイトな人間関係も大事ですが、人間関係は余りにも近すぎると逆に相手のことがきらいになってしまうことが多い

それはお互い相手に対して依存し甘えてしまう関係になってしまうのが原因です

さらに強いタイトな人間関係は閉鎖的です

時としてよそ者を拒み、自分たちだけが良ければよいというエゴむき出しの閉鎖的状態となってしまうことがあります

その点ゆるくて弱い人間関係はお互いの人格を尊重し各人の自立を促します

しかもその関係は長く続きやすい上に心地よく、さらにその人間関係の輪は大きく広がりやすい性質を持っています

友達の友達がいつのまにか、次の友達を呼んできます

四つ目のネット上だけの知り合いは残念ながら心からの知り合いとなることはできません

ネット上だけでは相手の雰囲気などの五感を駆使して感じる情報を知ることができないからです

みなさん意識してゆるくて弱い人間関係の知り合いを作っていき、人の輪とも呼べるヒューマンリンクをどんどん積極的に拡げていきましょう

 


スマートフォンの欠点

2012-05-18 | 日記

このたび携帯電話からスマートフォンに機種変更をした

ネット情報を移動中や外出先でも見ることができてとても便利なのであるがいくつか不満な点がある

まず第一に電池の消耗が激しい点である

携帯電話と違ってほぼ毎日充電する必要がある

夜は毎日充電タイムである

少なくとも一週間ぐらいは充電なしで電池がもつようにしてほしい

第二の不満がやはり画面がパソコンに比べて見にくい

画面を大きくできるのであるがその分見える範囲が狭まり全体が見えなくなる

第三の不満がネットの表示に時間がかかる点である

ドコモのFOMAハイスピードで見ているのであるがなかかな画面が表示されないことがある

ただこの点に関しては来月からwimaxに変更することで解決できそうではある

まだまだスマートフォンは普及が始まってそんなに時間がたっていないのでこれからもっと性能の良い機種が出てくると思われる

それにしてもスマートフォンに関しては日本の電機メーカーの影は薄い

アップルやサムスン、LGなど海外のメーカーが首位を走っている

日本の電機メーカーももう少し頑張ってほしいものである

研究開発費などを不況のせいでけちっているのであろうか

新しい技術を積極的に開発していかないと日本のメーカーは絶対に海外のメーカーに勝つことはできません


太陽の超巨大黒点が気になる・・・

2012-05-14 | 日記

現在太陽にモンスター級とも呼べる巨大黒点が発生している

黒点とは磁場が非常に強い場所であり太陽のエネルギーが磁力により複雑に変化している場所である

太陽は今南北の磁極がおかしくなり太陽全体が今までにない複雑なエネルギー反応を起こしているようである

太陽は光エネルギーだけではなく電磁波や放射線などさまざまなエネルギー粒子を宇宙全体に放出している

地球はこれまで太陽の恩恵を受け生命を育み、人間も文明を発展させてきたのであるがひとたびこのシステムが乱れると地球環境にも大きな影響を与えることとなる

繊細な環境のバランスの上に成り立つ地球に住む生命体は人間も含めてたいへん弱い生き物である

私たちは国家や民族、人種、イデオロギーや信条、宗教などの対立を乗り越えて今こそ地球全体の存続を考えていく必要がある時を迎えています