岩澤の梵鐘・銅像

梵鐘・銅像造りや京都の話題を綴っていきます。

3月の鋳造

2019-04-17 15:51:53 | 梵鐘

平成31年3月の梵鐘鋳造火入れは、初めと月末の2回に分けて、3口行いました。

お寺様に鐘の音が響くのは元号が代わり、新しい令和の時代を迎えてからです。


 

 


初釜 梵鐘鋳造

2019-02-08 17:17:19 | 梵鐘
1月31日に今年の初釜 梵鐘の鋳造を行いました。
 
今回は梵鐘とともに喚鐘、和時計に使用する鐘の鋳込みを致しました。
 
今年は、新しい元号になる改元の年です。新しい時代に向かって梵鐘、銅像造りに精進致します。
 


謹賀新年

2019-01-07 16:17:23 | 梵鐘

あけましておめでとうございます。

昨年10月の梵鐘の鋳造後は11月末に梵鐘の鋳造を行い、お火焚き祭を致しました。職人、スタッフ皆で火の神様に一年の感謝の念を捧げました。

年末まで直径2尺から4尺など小型から大型の梵鐘と銅像、銅器のお納め、メンテナンスのお仕事をさせて頂きました。

今年も1月末に梵鐘の鋳造を予定しております。

今年も変わらず、職人、スタッフ一同、梵鐘、銅像、銅器づくりに精進致します。皆様にとっても良き一年でありますよう、お念じ申し上げます。

本年も尊いご縁によりまして、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

                                     合掌


梵鐘 火入れ 鋳造

2018-10-23 12:12:59 | 梵鐘

10月23日(火) 梵鐘2口の鋳造を行いました。

今回は口径2尺8寸(約84cm)、口径3尺(約91cm)の梵鐘を鋳造致しました。

千度以上の溶けた銅・錫の液体を職人が作った鋳型の中に流し込みました。

銅・錫の合金のことを青銅と呼びます。

 


天水鉢 天水桶鋳造

2018-10-02 17:19:43 | 銅像

9月28日、梵鐘とともに天水桶の鋳造を致しました。天水桶の直径は3尺1寸(約94センチ)です。

天水桶は雨水を貯める大きな容器で、貯まった水は、防火用水として使われます。お寺の本堂の両脇に置かれることが多いです。