映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ワルキューレ

2009年03月22日 16時06分35秒 | 映画 わ行
評価:★★★★[4/5]



少なくとも『大いなる陰謀』よりは面白い。

こういった集団テロあるいは革命、
クーデターものには欠かせない綿密な計画や
根回しと言った、表の顔と裏の顔と言う意味では
反政府の思想を共に掲げる現職幹部クラスが
ひとつドアの向こうで密談していることを
想像するだけでもこんなに面白い題材はそうはない。

史実であるが故
すでに「ワルキューレ作戦」の結果は出ているが
それでも、実行に至るまでの緊張感は
十分に最後まで維持できていたと思う。

身体に障害を持ったシュタウフェンベルクの
沈着冷静なリーダーとしての資質は
ある時は自分の上司であるオルブリヒト将軍にさえ
罵声を浴びせるほどではあるが
それは、もう後戻り出来ないところまで来てしまったからだろう。
しかし、家族に対しての想いは優しいひとりの父親である。



【ココから微妙にネタバレぎみ】



それにしても悪運の強いのが
標的とされるアドルフ・ヒトラーだが
レジスタンスの計画も一網打尽、一発逆転的な
ものであったためヒトラーひとりでなく
側近ゲーリングとヒムラーも同時に暗殺するという
強引な計画に無理があったのだろうか。
あの時代の小型爆弾ともなれば
性能(正確性)は著しく低下するのは仕方ないらしい。

本作の見どころは
シュタウフェンベルクの関わっていない直前の
トレスコウ少将による酒瓶爆弾未遂事件にしても
その後の疑惑を上手く切り抜ける辺りから
そこそこの緊張感が持続されているところだ。

そして「ワルキューレ作戦」実行の時が来た時の
緊張感はマックスになる。
自然の摂理(ここでは季節かな)には叶わなかった弱みが
この作戦に一抹の不安要素して表れていたかもしれない。
少なくともアドルフの側近をひとりでも
味方に置いていたなら、突然の会議室の変更や
小型爆弾の事前準備などといった
細かい情報や作業に於いて、あのような危険を冒すことも
なかったはずだと感じるが、実際、映画用の
シナリオでもなければそんなに上手く行くはずもないね。

国内予備軍司令部参謀長となったシュタウフェンベルク大佐
の上司となるオルブリヒト将軍(ビル・ナイ)が
『アンダーワールド』でのビクターとは真逆の役であった。
あのミス・ジャッジは優柔不断とも取れたが。

最後にレジスタンスに嵌められた格好の
フロム将軍を好演したトム・ウィルキンソンや
『戦場のピアニスト』以来のドイツ軍人
レーマー少佐を演じたトーマス・クレッチマンなどは
安心して観ていられましたね。

ワタシ的には本作を観ているうちに
目線がシュタウフェンベルク大佐の側近の若者
ヘフテン中尉(ジェイミー・パーカー)になっていました。



おまけ)
・どこからどう見てもアメリカンな
 トム・クルーズがドイツ陸軍大佐になれるのか?
 いや~お見事ですね。
 『インタビュー・ウィズ・バンパイア』のように
 それなりの役柄に見えてしまうところが凄い。

---------------------------------------------------
監督:ブライアン・シンガー
脚本:クリストファー・マッカリー/ネイサン・アレクサンダー
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
音楽:ジョン・オットマン


出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナービル・ナイ/
    トム・ウィルキンソン/テレンス・スタンプ/
    トーマス・クレッチマン/ジェイミー・パーカー/


『ワルキューレ』





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« ヤッターマン | トップ | フロスト×ニクソン »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆ジェイミーさんの☆ (TiM3)
2009-03-23 00:35:33
身長がちと気になりますね。

トムクルと並んで歩くシーンでは、トムの方がのっぽでしたから、、

あと、後半の検問での電話シーンが結構好きでしたね。
「将軍と繋がってる、話すか?」
って辺りの心理戦は『ミッション:インポッシブル』シリーズ顔負けです(=^_^=)
トムのがでかい (ituka)
2009-03-23 20:50:31
TiM3さん こんばんは

>トムクルと並んで歩くシーンでは、トムの方がのっぽでしたから、、

170センチのトムより小柄だったのか、トムがシークレットブーツを履いていたのか・・
周りのキャスティングもみんな小柄だったのか^^
例の義眼をグラスに入れられたフェルギーベル将軍も170センチ
スキンヘッドのクヴィルンハイム大佐も小さめでしたしね^^

>あと、後半の検問での電話シーンが結構好きでしたね。

あれこそ、一か八かの勝負でしたよね^^
下手に受話器を取ったなら殺されていたかもしれないですしね^^

そういえば今秋公開の、ナチス映画にブラピが出演しているらしいです。
ナチスブームなんでしょうかね~^^;
☆ユアンくん☆ (TiM3)
2009-03-23 23:31:25
ばんはです。

ユアン・マクレガーくんが老けたら、
アルバート・フィニー爺さんになるんかと思ってたけど、
案外、ケネス・ブラナー期を経るんじゃないかな?

などとふと感じました(=^_^=)
ビッグフィッシュ (ituka)
2009-03-24 23:34:41
TiM3さん こんばんは

>ユアン・マクレガーくんが老けたら、
>アルバート・フィニー爺さんになるんかと思ってたけど、
>案外、ケネス・ブラナー期を経るんじゃないかな?

ナイスです!顔のパーツから程よい肉付きも含めて
ユアンくん≒ケネスさん、まるで兄弟ですね~^^
気が付かなかったです^^
ふたりとも行く末はアルバート爺さん(爆)

なんだか、探せばまだありそうですね^^
終了前に (笛吹働爺)
2009-04-20 14:07:04
なんとか見てきました。
結末は解っているだけに途中で何度も抜け出そうと思ったのだが、トムの好演に引き留められれ最後まで見ました。どこまで事実に忠実かはわかりませんが、処刑場は実際の場所だそうです。古い施設をそのまま残すのはヨーロッパらしいですね。それとも旧東ベルリンなのかも。日本ならとっくに跡形もなくなってしまってますね。
確かに・・ (ituka)
2009-04-20 21:33:23
笛吹働爺さん こんばんは。

>結末は解っているだけに途中で何度も抜け出そうと思ったのだが、

あらら、でも確かに結末は解ってますからね^^

>処刑場は実際の場所だそうです。

そうなんですよね。後世に残すためなのか、それとも、取り壊しの予算が勿体ないのか(それはない)^^

>日本ならとっくに跡形もなくなってしまってますね。

日本では都市再生とか言って国宝級でないかぎり完全に破壊されますもんね^^;

コメントを投稿

映画 わ行」カテゴリの最新記事

23 トラックバック

ワルキューレ (映画どうでしょう)
映画ワルキューレの感想  史実をもとにしているということで、計画が失敗することは...
ワルキューレ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ~ワルキューレ【story】第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将校...
ワルキューレ 映画の感想 (エンタメ日々更新)
ワルキューレの感想 サスペンスでありながら、結末はわかっている映画というわけで、普段の最後どうなるんだろうというドキドキ感は当然な...
ワルキューレ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★★★ 軍服にアイパッチのトムに萌える 星5っつ! 「そぉーとぉー!!!」「なんだね、吉田くん」 しっかし、悪党っちゅーのは死なんなぁ~。 なんとこの暗殺計画以前にも40回を越えるヒ...
ワルキューレ (LOVE Cinemas 調布)
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…...
ワルキューレ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗...
ワルキューレ (悠雅的生活)
女神の名のクーデター。試写会にて。
[映画『ワルキューレ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成...
ワルキューレ/Valkyrie (いい加減社長の映画日記)
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ」は、大きめのス...
ワルキューレ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演:...
ワルキューレ (Akira's VOICE)
失敗は成功のもと。  
「ワルキューレ」:日赤医療センター下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なんで外車が展示されているの? {/kaeru_en4/}ランボルギーニの販売店だから。 {/hiyo_en2/}あの有名なイタリアの車? {/kaeru_en4/}お、よく知っているな。でも、ランボルギーニって、いまはドイツのアウディ傘下に入っているらしいけどな。 {/hiyo_en2/}...
ワルキューレ (小部屋日記)
Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・クレッチマン/テレンス・スタンプ 作戦は10分。 その瞬間に、世界はゆ...
★「ワルキューレ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
『ワルキューレ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・ク...
ワルキューレ◆VALKYRIE (銅版画制作の日々)
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。...
映画「ワルキューレ」 (FREE TIME)
映画「ワルキューレ」 を鑑賞しました
ワルキューレ (だらだら無気力ブログ)
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。...
映画「ワルキューレ」の感想レビューです。 (MOVIE レビュー)
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚...
【映画】ワルキューレ (新!やさぐれ日記)
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回...
ブーツって何? (ブーツ 激かわブーツ専科)
ブーツ…もう、持っていらっしゃる方も多いと思いますし、今さら「ブーツって何?」というまでもないかもしれないですが、調べてみました。ブーツとは、長靴とも呼ばれていて、一般的にブーツと言われて想像するような膝丈のものだけではなくて、種類によっては太ももやお...
「ワルキューレ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
全編に緊迫感はあったけど、冒頭の暗殺計画のところが一番ドキドキしたかも
【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
え~っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_as...