映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

ハンコック

2008年08月24日 13時40分05秒 | 映画 は行
評価★★★★



結局、ハンコックの正体は・・・。




冒頭からいきなりトレイラーにもあった
ハイウェイでのカーチェイスから始まる。

いいね~!
『バッドボーイズ・2バッド』みたいな展開だ。

それまでのスーパーヒーローとまったく違った
嫌われ者“ハンコック”。

彼の英雄的行為も彼の横暴な態度が災いして
市民は激怒しているがそれもそのはず!
彼がそのスーパーパワーを使うたびに物が壊れていく。

まずは事件現場に向かうために
空に飛び立つが、その度に道路が陥没しているのだ。

ロサンゼルスの街を筆頭に
彼の器物破損による損害額として
昨年1年間で32億ドルだったらしい。

日本円で約3600億円ということになります。
この莫大な被害により市民は怒り
ハンコックが何かをするたびに罵声を浴びせるのだ。
そんな街の声にもまったく動じることなく
我が道を行く。自己中な男である。

しかしまあ、なんとも珍しいところに着眼点を置いた
なんとも変わったヒーロー映画です。

その日も、踏切で立ち往生している乗用車を
放り投げ、間一髪で列車との衝突を避けたのだが
そのやり方に周囲のひとたちから文句だらけ。

偶然の出会いとでもいいましょうか
PR事業を専門にしているレイという男と知り合う。

助けてくれたお礼に
「君を僕のPR会社で、是非ともイメージアップ作戦をしたい!」

このレイ(ジェイソン・ベイトマン)の奥さんが
メアリー(シャーリーズ・セロン)でした。
トレイラーで殆んど目立たなかったのが意味深でしたが。



それまで、
勝手気ままに生きて来たハンコックにとって
良いきっかけになったようである。

ハンコックの関わった事件などを
YouTube画像で直接見せてくれたのは大笑い。

結局、レイにその日の夕食に招待されたのだが
なぜか、それを拒絶しようとするメアリーがいた。
極度の潔癖症なのか、生理的に合わない男なのか。

それにしても、このオスカー女優は凄いね。
眼の表情だけで気持ちが伝わってくる。
ハンコックが家に来た時の
シャーリーズの周りをカメラが360度回転するのは
いったいなんなの!?
なんでそこまで必要以上に写すの?







【ココからネタバレ注意】




食後の談笑中に
旦那さんのレイに仕事の電話が掛かってきた。
偶然、二人きりになったハンコックとメアリー。

見つめ合うふたり。

「あれ~?どういうこと?」
「もしかして、知り合い?」

と、思った次の瞬間!

びっくりするような展開が待っていたのです!
劇場内が一瞬、静まり返ったのです。


うわ!!!
この映画ってもしかしたら


『X-MEN4』なのか?


紀元前4千年から生きていたのね。
パワーを持っている限り、歳を取らない。






【ネタバレ危険度ココまで】





記者会見を開いて国民に謝罪の言葉を口にする。
器物破損の容疑で逮捕されるが
その後は、しっかり更生してくるとのことだ。

刑務所のなかに入ったら
周りの囚人はハンコックが送り込んだ奴らばかりだった。
ここで大男らに取り囲まれる。

こういう展開は好きですね~。
ゴロツキらの容姿が怖いほどワクワクしてきます。
一瞬でカタをつけるのだが、
もうちょっと見ていたかったシーンでしたね。

まあ、大幅に編集カットされたみたいで
トレイラーの数か所のシーンがなかったような感じでした。


レイの提案で
スーパーヒーローは、制服が基本と言われ
早速用意される。

なんだか、レイに対して
素直すぎるハンコックに違和感があったが。

できれば、刑務所内での
セラピーをもっと効果的に描いていたら
感情移入もしたでしょうに・・・。

ちょっとこの辺りの演出が
上手く描き切れていないように感じた。
シャーリーズの演技は大作ドラマのようで
画面に出てきただけで、その存在感が凄く
完全に今が旬という女優さんになりましたね。


前半は完全なアクションコメディだと思っていたが
途中から、
そうではなくデザスター大作映画のようになり
そこにヒューマン的要素も絡めたりしちゃって
なかなか予想以上に楽しめた映画でした。

でも、この終わりかたって、
もしかしたら続編とか考えているんでしょうか?



編集でカットされたシーンを是非、観てみたい。


おまけ)
歴代のスーパーヒーローは
みんなゲイだとハンコックが言っていた。


エンドロールの途中に映像が流れますが
これが結構、長かったんです。
終わったと思って、すぐに席を立たない方がいいです。

----------------------------------------------------

監督:ピーター・バーグ
脚本:ヴィー・ヴィンセント・ノー/ヴィンス・ギリガン
撮影:トビアス・シュリッスラー
音楽:ジョン・パウエル


出演:ウィル・スミス/シャーリーズ・セロン/ジェイソン・ベイトマン/


『ハンコック』








『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 北京五輪アメリカ・ナショナ... | トップ | デトロイト・メタル・シティ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ホーギー)
2008-08-24 14:14:33
はじめまして、ホーギーと言います。
昨日、先行で観てきました。後半のストーリー展開まさか、あの様なストーリー展開になるとは全く予想していなかったので、何か得した気分になりました。
ところで、前半と後半で異なるハンコックの表情を見事に演じ分けていたウィル・スミスの演技には、目を見張るものがありました。特に目の演技が印象的でした。
92分という短い上映時間ですが、最後まで楽しくあっという間でした。
それから、レイがハンコックに「Good Job」を教えるシーンには大笑いしてしまいました。
そして、対照的にラストの2人が生きるためにハンコックが離れて行くシーンはちょっとホロッとしてしまいました。
それにしても、この夏は本当にいい作品が多いですね。
それでは、また。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
ホーギーさん (ituka)
2008-08-24 15:32:20
どうも、いらっしゃいませ。

>何か得した気分になりました。

そうなんですよね。まさかまさか!
予告編も、そこのところは上手く隠していたという印象ですよね。

>レイがハンコックに「Good Job」を教えるシーンには大笑いしてしまいました。

ここなんか、かなりしつこくね。まるで幼児に言葉を教えてるような感じで
ワタシも受けまくってました^^

こちらこそ、宜しくお願いします。
☆おうおうおう!☆ (TiM3)
2008-08-24 18:55:33
ご覧になられたんですね~。

ワタシも行こうと考えてますが・・流石にこの土日は混雑してて鬱陶しいやろ(⌒~⌒ι)、と考え「平日回し」とすることにしました。

「ネタバレ警告」おおきに・・いちおうそれ以降は「軽く」読むにとどめました(・ω・)

短いのはいいですね。
期待しておりますです☆
大混雑でした (ituka)
2008-08-24 23:15:17
流石にウィル・スミスと言う感じです。
いまやハリウッドのドル箱スターですね。

前日にチケットを買っていたので、いつもの指定席を
「2ブロックの通路寄り、出入り口の逆側で!」これがいつもの席なんですよ(笑)

テンポがよくて、少々説明不足ぎみですが
そこのところは大目に見てあげてください^^
☆観て来ました~☆ (TiM3)
2008-08-31 23:57:14
終盤ともなると、完全に悪党どもを建物の窓から突き落としてましたね(×_×) 手首をスッパリいっちゃうし、、

私的には、刑務所・面会室のシーンで、窓ガラスを指で丸く突き破ってしばらく、受話器を手に(←窓が破れてるので無意味)話してるウィルスミのとぼけた演技が好きでした。

本作では犬を飼ったりしてませんでしたねぇ、残念(・ω・)
ついに! (ituka)
2008-09-01 18:58:02
ご覧になったのですね。

>受話器を手に(←窓が破れてるので無意味)話してるウィルスミのとぼけた演技が好きでした。

お笑い芸人風のコントを多様してましたよね^^
キッチンでのセロンとの掛け合いはコンビを組んでもやっていけそう(笑)

>本作では犬を飼ったりしてませんでしたねぇ、残念(・ω・)

あの性格だと犬の世話もしないと思いましたね^^



Unknown (ゆり)
2008-09-03 21:26:06

昨日ハンコック見に行ったんですが

最後すぐ席をたちました最後何が流れたんですか?
悪党たちとウィル (ituka)
2008-09-04 23:11:37
「ホニャララもどきめ!」というような台詞があったらしいです。
“あったらしい”と他人事のようですみません。
実は、よく覚えてないんです。
というのも、エンドロールが始まったら周りの客がゾロゾロ帰りだし、問題のシーンが流れ出したら帰ってる客が振り向いて出入り口が大渋滞。その光景が可笑しくて、おまけ画像は上の空でした。
ということでお役に立てなくて申し訳ない。
最後のシーン (ituka)
2008-09-05 23:22:34
夜のマンハッタンの繁華街でひとりのスパニッシュ系の男が人質をとって大騒ぎをしている。
周りは警官に包囲されている。
その男はハンコックに向かって「警察の銃口を俺に向けるなと言え!」「ウルヴァリンもどきめ!銃口を向けるなと言え!クズヤロー!!!」
このNGワードにハンコックが反応したところでエンド。

わたしも気になったので、本日2回目鑑賞をしてきました(ポイント使って無料鑑賞)

注)ウルヴァリン=『X-MEN』のヒュー・ジャックマンの役名。
やっと見ました (笛吹働爺)
2008-09-11 17:21:42
今日はシネプレックス岡崎がメンズデーということで昼から2本見てきました。
なるほどなるほど、おっ、そうくるか、という展開で面白かったです。

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

ハンコック (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『近づくほど結ばれない2人の愛』  【公   開】 2008年 【時   間】 92分 【製 作 国】 アメリカ...
ハンコック (★YUKAの気ままな有閑日記★)
大好きなウィル・スミスの映画なので楽しみにしていました~^^・【story】強がってはいるけれど、本当は孤独で寂しいハンコック(ウィル・スミス)は、偶然命を助けたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイトマン)の言葉を受け、生まれ変わることを決意。しかしレイの妻メア...
ハンコック (Memoirs_of_dai)
彼こそアイ・アム・レジェンド 【Story】 酒好きでキレやすく市民に歓迎されていないヒーローのハンコック(ウィル・スミス)はある日、事...
ハンコック (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『スーパーヒーロー、始めるぜ。』  コチラの「ハンコック」は、8/30公開(23・24先行上映)となるSFアクション・コメディなのですが、先行上映で観て来ちゃいましたぁ~♪ヒーロー映画のコミカルなパロディのような設定やキャラ作りは、アメコミ映画好きとしては、...
ハンコック/HANCOCK (我想一個人映画美的女人blog)
ヒーローものが大当たりのこの夏秋。 でもこのヒーロー、ちょっと普通じゃナイ! 今月末公開、ちょっとだけ早く試写で観てきた{/shootingstar/} やりすぎパワー{/kaminari/}の主人公と言えば、ユマ・サーマンの「Gガール 破壊的な彼女」を思い出すけど アクション...
映画「ハンコック」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★☆☆  暴れん坊の正義の味方の活躍を描いたアクション・コメディー、 と思いきや、 後半展開が思わぬ方向に。  原題は「hancock」。      ◇  街の秩序を守る正義の人John Hancock (Will Smith)、 今日も凶悪な強盗団を高速道路で捕まえた。 しか...
『ハンコック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ハンコック」□監督 ピーター・バーグ □脚本 ヴィンセント・ノー、ヴィンス・ギリガン □キャスト ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン■鑑賞日 8月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆...
誰だって人から必要とされたいよね・・・。『ハンコック』 (水曜日のシネマ日記)
アルコール好きで力加減の出来ない、市民からの嫌われ者ヒーロー、ハンコックの物語です。
自分探しのヒーロー【ハンコック】 (犬も歩けばBohにあたる!)
ウィル・スミスってかわいい顔してますね。 ちょっと目と目が離れててサカナ顔。それ
ハンコック (Akira's VOICE)
人をクズと呼ぶのは止めましょう。  
★「ハンコック」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、 「DMC」や「SATC」などなど省略系作品の公開週だったけど、 ウィル・スミス主演の本作を先行上映で。
『ハンコック』2008・9・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ハンコック』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ロサンゼルスに暮らす酒浸りの自堕落な生活を続けるハンコック(ウィル・スミス)は、空も飛べ驚異的なスーパー・パワーを持つ男。その類い希な能力を使い、事件が発生すれば直ちに現場に駆けつけて解決...
ハンコック (まぁず、なにやってんだか)
ウィル・スミスが好きなので、今度はどんな役柄なんだろう、と気になって「ハンコック」を鑑賞してきました~。 今回はみんなにクズ扱いされる力持ち(こういう表現でいいのか?)の役で、不精ヒゲといい、ふてくされた顔といい、みごとに地域の困ったちゃんを演じていま...
映画 「ハンコック」 の感想です。 (MOVIE レビュー)
「ハンコック」を観ました。8月23日の先行上映の時に観にいったんですが、観客は多かったです。やはりウィル・スミス主演と言うことで人気が有るんでしょうか?ストーリーは、今までにない一風変わった酒浸りの毒舌ヒーローを描いていて、前半は面白い展開だったんで...
ハンコック☆Too Much Power (銅版画制作の日々)
  9月1日、ファーストディーなので1000円で鑑賞した「ハンコック」。今回はMOVX京都で・・・・・。明日からグループ展なので、来週以降しか映画鑑賞できません。そんなことでちょっと休憩というところです。 ウィル・スミス最新作は、嫌われ者のスーパーヒーロー...
ハンコック  (ケントのたそがれ劇場)
 ★★★☆  飲んだくれで、気まぐれで、汚い言葉を使って悪人を退治する。しかもその行動が粗雑で乱暴、また勢い余って道路やビルを破壊してしまうのだ。だからといって、一応悪人を捕まえてくれるのだし、不老不死で無敵の体を持つ彼を逮捕出来る者もいない。  従って...
ハンコック (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
笑いとスリルに溢れたヒーローPR作戦!・・・前代未聞というべきか、空前絶後というべきか、とにかく“ありえない”スーパーヒーローがやってくる。 その名はハンコック。そもそも、スーパーヒーローは超人なわけだから、ありえないのは当たり前の話。 では、いっ...
【2008-202】ハンコック (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? スーパーヒーロー、始めるぜ。
ハンコック (eclipse的な独り言)
 正直言ってこういうのはもういいかなあ。って感じました。ハリウッドの大作は公開さ
『ハンコック』@丸の内ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
超人的な力でロサンゼルスで起こる事件や事故を解決するが、同時に街に大損害を与える男・ハンコック。粗暴な性格も相まって市民にも毛嫌いされていた。そんな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイは、ハンコックのイメージ回復作戦に乗り出す。彼を刑務所に入れて罪を償...
『ハンコック』 ウィルならではの新ヒーロー誕生、でも軍配はシャーリーズ・セロン! (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『ハンコック』 監督: ピーター・バーグ 脚本: ビンセント・ノー、ビンス・ギリガン 出演: ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン、ジェイ・ヘッド、エディ・マーサン、ジョニー・ガレッキ、トマス・レノン (C)2008 Sony Pict...
ハンコック (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:ピーター・バーグ 脚本:ヴィー・ヴィンセント・ノー ヴィンス・ギリガン 不死身のヒーロー、ハンコック。今日も今日とて、空をかっ飛んで素早く事件解決。が、手段を選ばないそのスーパーパワーの使い方は、いつも余計な被害...
【映画】ハンコック…暇を持て余した神々の遊び(byモンスターエンジン) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 昨日の記事にも書きましたが…HDDレコーダーからDVD-RWへのダビングに失敗した私{/face_naki/}。今思うに最高画質でのダビングに問題があったのかも知れません。メディア側が対応できていなかったのかな{/eq_1/}{/eq_1/} 1ランク下げて普通の画質(DVD1...
「ハンコック」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前半、笑いながら面白くて見ておりましたが、後半、怒濤の展開に!そんな話だったの~?!!
映画『ハンコック』を観て (KINTYRE’SDIARY)
75.ハンコック■原題:Hancock■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:92分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:8月30日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)□監督:ピーター・バーグ...