映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

20世紀少年<第2章> 最後の希望

2009年02月02日 00時00分16秒 | 映画 英数行
評価:★★★[3/5]


群像劇のようであるが、
実はカンナ目線のシンプルストーリー。


3部作の第2章ということで
次回に持ち越した「ともだち」の正体。
途中までは完全に“あいつ”だと思っていたのですが
予想が外れてしまいました。



西暦2015年。
2000年に起こった「血の大晦日」は、
ケンヂたちが行ったものとされ、
それを阻止した“ともだち”は
世界の救世主として崇められていた。

ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、
学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。
そんなカンナは学校で問題児扱いされ、
「ともだちランド」に送られることに。
それは、
社会のルールからはみ出した人間を
洗脳する施設だった。
<goo映画より>



第1章のときは
ケンヂらの少年時代と自分が僅かながらでも
接点があって、懐かしい思いのなかで
映画を観終わってしまった感じでしたが
今回の第2章では
もう少し真面目に映画の中に入らなくては
と、いう思いから謎解きも含め
頑張って鑑賞することにしました。

カンナと云う新しいキャラクターの登場もあり
俄かに期待を抱いていた部分も大きいかな。

そのカンナですが、性格付けも良いじゃないですか。
男勝りの気性の激しさは女戦士そのもの。
大好きな叔父(ケンヂ)の無実を信じ
ひたすら駆け回る行動力は尊敬に値しますね。
また、そんなカンナの相棒的存在の女子高生
ボケ担当の小泉響子(木南晴夏)も見逃せません^^


原作は全く知りませんが
それでも、この世界観は観ていて楽しくなります。
元は漫画だけに、どうしても
劇画タッチな部分は出て来てしまいますが
そんなことはいいのです。

謎が謎を呼び、いったいマスクの中は誰?
第1章に出てて第2章に出てなかった人物が怪しいとか
いろいろ推理してみたりして
飽きることなく139分が過ぎてしまった感じです。

第2章のラストで
トボけた鼻歌唄いながら出てきたアンタは
『続・夕陽のガンマン』のイーライ・ウォーラックか^^;

また、第2章の目玉となった
万博博覧会の開会式は素晴らしかったですね。
まさに、サプライズとはこういうことだ!ってね。

さてさて、それにしても
ケンヂとオッチョとユキジ。
ヨシツネ、マルオにモンちゃん。
ヤマネと子供時代が不明のサダキヨと。

ここまでは、やっと暗記が出来ました。
次の第3章までは、まだまだ人物相関図がいるね(汗)



もういちど、ポスターをじっくり見てみよう
そこにヒントが必ずあるはずだから・・・。



おまけ)
・万博博覧会の開会式を世界のメディアが
それぞれ各国へテレビリポートしてましたが
そのリポーター役で大物俳優がカメオで出演か?!
中国からはチョウ・ユンファ?
英国からはヒューゴ・ウィーヴィング?
気のせいだとは思いますが
製作費60億円のなかに
彼らへの高額なギャラがあったのかと・・・。
---------------------------------------------------
監督:堤幸彦
脚本:長崎尚志/渡辺雄介
撮影:唐沢悟
音楽:T・レックス


出演:豊川悦司/常盤貴子/平愛梨/香川照之/ユースケ・サンタマリア/
   藤木直人/宇梶剛士/小日向文世/木南晴夏/黒木瞳/唐沢寿明


『20世紀少年<第2章> 最後の希望』

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« チェ 39歳 別れの手紙 | トップ | ベンジャミン・バトン 数奇... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆とりあえず☆ (TiM3)
2009-02-02 00:22:14
この前(金曜かな?)地上波放送された「特番ドラマ」は
録画しときましたが・・

どうなんでしょうねぇ。

本シリーズは未見だけど、正直、吸引力を感じないなぁ、と。

案外、観たらハマるかも知んないが(=^_^=)
舞台挨拶に魅かれて~(*^.^*)エヘッ (ポロン)
2009-02-02 14:22:31
原作も第一部も知らずに試写会で観ましたよ(笑)
後半でようやくストーリーが掴めました(;¬д¬)
昭和の匂いがそこかしこに…懐かしい^^
異様な世界観 …かなりスケールは小さいかと…(笑)
外国でも封切りを待つ人々が多いとか あの瞳マークのプリントTシャツを来ていましたよ (o・ω・o)?ホエ?

ともだちは誰?こうなると結末観ないことには(笑)

では 河童ちゃん ばははぁ~い♪
TiM3さん (ituka)
2009-02-02 18:33:28
>この前(金曜かな?)地上波放送された「特番ドラマ」は
>録画しときましたが・・

なんかやってましたよね^^
とりあえずの録画は正解だったと思います。

>本シリーズは未見だけど、正直、吸引力を感じないなぁ、と。

確かに。ワタシもどっちかといえばスルーとなる作品だったのですが
唐沢さんのつぶらな瞳をCMで何回も見ているうちに
とりあえず行っとこうかな、って感じでした^^;

>案外、観たらハマるかも知んないが(=^_^=)

案外、謎解き部分でややこしさがあるのかもしれないですね。
肉付けが多すぎて上映時間が長いのがネックです^^;



ポロンさん (ituka)
2009-02-02 18:45:48
>原作も第一部も知らずに試写会で観ましたよ(笑)

そういうことは、よくあることです^^;
予想外のゲストの多さには、お得感があって良かったですね~。

>異様な世界観 …かなりスケールは小さいかと…(笑)

確かにね。
世界に、ばら撒かれた“あるもの”の割には
国家規模の動きが全くありませんし(笑)

>外国でも封切りを待つ人々が多いとか あの瞳マークのプリントTシャツを来ていましたよ (o・ω・o)?ホエ?

あんなの売ってるんですかね?
さすがに、この歳になると、それ着て映画館には行けないです^^;

>ともだちは誰?こうなると結末観ないことには(笑)
>では 河童ちゃん ばははぁ~い♪

ここまで来たら結末の行方は見届けたいですよね。
では、頑張って、アーメン、ソーメン、冷ソーメン!

コメントを投稿

映画 英数行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

20世紀少年 -第2章- 最後の希望 (そーれりぽーと)
原作漫画がそのまま実写になったような上手さでファンを沸かせた『第一章』から半年。 続きは徐々に違う展開を見せるのだそうで、期待して『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』を観てきました。 ★★★★ 昨晩テレビで放送していた第一章で描かれていなかった部分を追加し...
★「20世紀少年<第2章> 最後の希望」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 はもちろん劇場で鑑賞・・・ こういう豪華キャスト系てんこ盛り作品は大好きだけど、 本格科学冒険映画・・・という見出しタイトルは意味不明だよねーーー。
【20世紀少年 第2章】 (日々のつぶやき)
監督:堤幸彦 出演:平愛梨、豊川悦司、常盤貴子、藤木直人、香川照之、ユースケ・サンタマリア、唐沢寿明 「2000年の血の大晦日の実行犯とされたケンヂたちはバラバラになって姿を消し、それを食い止めたとしてともだちは世界の救世主と崇められていた。 2015年ケ
「20世紀少年 第2章 最後の希望」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 2000年12月31日、謎の巨大ロボットが世界各地に現れ、街を破壊し乍ら殺人ウイルスを撒き散らした。歴史上「“血の大晦日”」と呼ばれるこの人類滅亡計画は“悪魔のテロリスト”ケン...
「20世紀少年 第2章 最後の希望」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 2000年12月31日、謎の巨大ロボットが世界各地に現れ、街を破壊し乍ら殺人ウイルスを撒き散らした。歴史上「“血の大晦日”」と呼ばれるこの人類滅亡計画は“悪魔のテロリスト”ケン...
20世紀少年〈第2章〉最後の希望 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年に入ってやっと3本目の劇場鑑賞が出来ました~感激【story】“血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた...
20世紀少年 (平愛梨さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆平愛梨さん(のつもり) 平愛梨さんは、現在公開中の映画『20世紀少年<第2章>最後の希望』に遠藤カンナ 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
【映画】20世紀少年 第2章 (新!やさぐれ日記)
▼動機 ラストがみたいだけ。 ▼感想 指の上げ方を間違ってるエキストラ多すぎ。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ “血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間...
『20世紀少年 -第二章-最後の希望』試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。そんなカンナは学校で問題児扱いされ...
『20世紀少年~もう一つの第2章~』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ“血の大みそか”から15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされそれを阻止したともだちは救世主と崇められていた。高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)...