奈良の長谷寺 初瀬ゲストハウスいったん

奈良県中南部の旅の拠点に
長谷寺の朝勤行への参加にちょうどいい宿。
~開業準備からの日々のアレコレ~

4月6日 長谷寺 朝勤行

2018年04月06日 | 長谷寺 朝の勤行

 

今日は、団体参拝者の方々と、
山口県から西国33所を
3回にわけて巡るツアーの方々と
ご一緒の朝勤行でした。

団参があるときは
通常の朝勤行とは違います。



どのように違うかというと
朝勤行の開始前、
十一面観音様は
緞帳で覆われていて
お姿はみえません。


朝勤行の最初に
「本尊開帳法要」が行われ
チリ~ン パシャ~ンの音と共に
ゆっくり緞帳がさがり、
徐々に十一面観音さまの
お姿を拝見することができます。

 

思わず
「おおおおおおおっ
ってなります。
ありがたみが増す感じ。

 

それから、
通常よりも読経は短く早く
お坊さんが外舞台に出られての遥拝は
ありません。

 

朝勤行には
団参バージョンと
通常バージョンがあるのでした。

 


散り散りの枝垂れ桜もあれば
今が満開の枝垂れ桜も
ちょこちょこあります

 


ぽつんぽつんとある
しゃくなげが
どんどん開花してきています





4月3日 長谷寺朝勤行

2018年04月03日 | 長谷寺 朝の勤行

 

桜が少し散りはじめた今朝、
朝勤行に参加してきました。

朝勤行の開始時間が
4月からは30分早くなって
6時30分からです。


桜が咲くこの季節の朝勤行は
スペシャルのスペシャル
 

今日はいつもより
お坊さんの数も多くて
ざっくり数えて30名以上

ご一緒に読経、
遥拝できることが
本当にありがたくて
なにより楽しい

 


はぁぁぁ~

 


長谷寺のお坊さんはとても親切




 

亀たちの目や頭が
桜の花びらで覆われていたりして
とてもかわゆい。



朝勤行
特別拝観
大画軸大開帳

1日でこの4つを体験できるのは
あと数日です。



次は、
牡丹、しゃくなげ、新緑
朝勤行
特別拝観(5月31日まで)
大画軸大開帳(5月31日まで)

2018年はスペシャルづくしの長谷寺です。





なんとなんと、
石楠花が一部咲いていました

 

 

 


2018年 第一回目の長谷寺 朝勤行

2018年01月02日 | 長谷寺 朝の勤行


(2018年1月2日)
~長谷寺より~

あけましておめでうございま

 

2018年 第一回目 長谷寺 朝勤行 です!


一年最後の12月31日の朝勤行と
年はじめの1月2日の朝勤行と
コレ、両方体験するの
めっちゃです!

 

今日もスキーウェアの下に
上下いっぱい着込んでいます。

足先がめっちゃ冷えるので
厚手のタイツの上に
毛の靴下はいて
その上に厚手の
ルームソックスをはいています。

マフラーも必須。

お経をもつ左手だけ
手袋をしています。

これでバッチリ
勤行に集中できます

こんな完全防寒な
格好しているのは
われわれだけです(笑)

 


ぜひご一緒に





2017年12月31日長谷寺 朝勤行

2017年12月31日 | 長谷寺 朝の勤行


長谷寺の朝勤行が
はじめましてのお二人と
一緒に朝ゴンにいってきました!

冬季は7時から開始。


お泊りの方には
「6時20分頃」の
いったん出発をオススメしています。

いったんを出発して
長谷寺の399段の階段を
登りきった直後は
汗ばむほど
カラダはポカポカです。

がっ

そのポカポカも束の間

ひゅるるるるうっ~

どんどん冷えてくるので



これでもかっ!!


ってくらい厚着、
着込みまくって
ホッカイロ貼りまくっていきましょう!


お坊さんからは
ひざ掛けを手渡してもらえるし


お座布団も二枚重ね
(お坊さんは直接冷たく硬い床の上)

「足を楽にしてくださいね」
と、お坊さんが
優しく声をかけてくださいますし
必要であれば椅子も用意してくれます。



わたしはスキーウェアの中に
たくさん着こんでいきます。

ほんっとに寒いんだけれど
このクソ寒さのなかでの勤行が
なんかね、なんかね、
なんかめちゃくちゃいいのですよ

今日はお坊さんの数も多くて
参加者も15人くらいでした。

一年の一番最後の
12月31日の朝勤行は
神社で行われる大祓式みたいです!

この寒さの中で
2017年のイロイロ
祓い浄められた感、
ハンパないです!

今回、初参加のお二人も
涙が流れてきたとか
太鼓が腹に響いてくる感じ、
お坊さんの丁寧で
とてもわかりやすい
十一面観音さまのこと、
諸々のお話に
とても感動されておられました!

参加してみたい、
興味があるけれど
一人だとなかなか・・・
という方がいらっしゃいましたら
(いらっしゃるみたいですね)
 
1月2日・3日・4日の三日間
いっしょにまいりましょーっ

詳細はコチラ

 


11月11日 に 十一面観音さま

2017年11月11日 | 長谷寺 朝の勤行


11月11日 


メッセージ性の強い
神聖な数字
エネルギーが増幅する
2017年の11月11日。


朝勤行がはじまる前
十一面観音さまに

『あのですね、
このですね、
それでですね、
わたしはこれからこうしますので。

それから、
十一面観音さまが
わたしに
「コレやってくださいな」
ということがございましたら
それも喜んでさせていただきます!』

と、お伝えしてきました


ちょっと小雨の
あたたかい朝でした。


長谷寺境内で
五感で感じられるものが
毎回ちがうんです。

同じようで
同じ景色じゃなくて。

草木花も違うし
においも違うし
空気感もちがう。

雲も空もちがって
山もちがう。


ぜいたくぅ
ありがたや~

 

で、今日は、
「いったん」イチオシの
豊山太鼓「千響」の奉納太鼓の日でした。

 

わたしは京都に行っちゃったので
マスターが参加して
動画をFBにアップしています。


動画では
あの迫力、おもしろさを
お伝えしきれませんが

 

知る人ぞ知る
『 魂に響く坊さんのスゴイ太鼓



まだ体験したことのない方は
来年ぜひね

 


長谷寺 朝勤行

2017年09月17日 | 長谷寺 朝の勤行

(9月17日 早朝 )

台風の影響で風が強い朝。

愛宕山からの長谷寺です。

愛宕山へは
参道の途中から10分ほど
急坂を登ります。

かなりオススメのビュースポット

ここまで行かれる方は
まだまだ少ないです。

 

通常の 長谷寺 朝勤行です。

礼堂にあがらせていただいて
十一面観音さまに見守られながら
僧侶さんたちとともに
読経、遥拝させてもらうと
なんていうのかな、
幸福感、感謝量が
増しに増します

ほんと、日々ありがたい



『ものごとはなるようになっていく』


このことを
一ミリも疑うことなく
本当にそう思えるようになれば
すごくラクちんです。

 




長谷寺 朝勤行

2017年09月13日 | 長谷寺 朝の勤行


僧侶さん増し増し
長谷寺 朝勤の最終日




大人数の読経のパワーって
ほんっとすごいです

ものすごい浄化力

なんといえない
幸福感が一日、いや
ずーっと続いております


総本山 長谷寺
自分の神域とつながれる
真の祈りの場です。

 


長谷寺で約100人の僧侶さんと朝勤行

2017年09月12日 | 長谷寺 朝の勤行

 

今朝の長谷寺 朝勤行は超スペシャル


っしゃぶりの雨の音

ロっピカッの雷の音

100の僧侶による読経

 

のコラボですよ

 

長谷寺の朝勤行から
戻ってこられたお泊りの方々から

「もぉーーーー
すごくよかったーっ
こんなのなかなか体験できませんよ

との喜び感動のお声を
聞かせていただきました!

ブラボーッ

長谷寺は、
『天空に繋がる寺』
ですからぁ


「約100名の
   僧侶さんとともに
       長谷寺の朝勤行


明日が最終日です!

 

 


長谷寺で約100人の僧侶さんと朝勤行

2017年09月10日 | 長谷寺 朝の勤行


9日(土)~13日(水)まで
僧侶さん増し増し
長谷寺 朝勤行へ



香港からお越しの僧侶さんたち

あとからあとから増し増し


すーごかったです
すごかった
そりゃすごいでしょっ

読経の第一声から
ぶわぁ~っと
全身びりびりに

中盤、ノリノリに!

これを体験できた自分に
ブラボーです
感謝です!

各お山に鎮座される神さまを遥拝

ほんっと気持イイ


ありがとうございます。


自分のエネルギーが
むちゃくちゃ高まっているのを
リアルに感じることができました。


いやぁ~
わたしもほんっとツイてるわ

これは大変貴重な機会です

9月13日(水)まで。
ぜひご体験を





長谷寺で約100人の僧侶さんと朝勤行

2017年09月07日 | 長谷寺 朝の勤行

 

9月9日(土)~13日(水)

100人の僧侶さんとともに

朝勤行に参加できます

 

と、
本日、
長谷寺のFBで
お知らせがありました

 

こーりゃすごいっ

普段の朝勤行の
倍の倍の倍の倍の・・・
僧侶さんの数

 

この期間に宿泊の予約を
いただいている方々、
めちゃめちゃラッキーです
もってますねぇ

 

どんなふうに響いてくるのか
とってもたのしみです