無限なる進化創造

真理、ひとり言を書き綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全託

2010-09-13 | 五井昌久先生の詩
全託の道は 

光一元の道







無限の愛の輝いている道

大智慧大能力のそなわっている道

大調和交響楽のひゞきわたっている道

無想にしてすべてが整っている道


だがしかし

全託の道の門は狭く

一切の荷物を捨て切らないと通れない

損得利害 高慢卑下慢

あらゆる想いを捨て去った

生れたばかりの赤子のような

裸の心でないと通れない

そんな狭いむずかしい道を

一体どんな人たちが通れるのか

一体誰が通るのか

通れる道が一つある

それは祈り一筋の道

神仏へつながる感謝の道

世界人類の平和を祈りつづける道だ


祈って全託して

人類は大きな進化を完成してゆくのである



(『純白』所収 白光出版)

*仮名遣いは原文に従っています。


『全託』

頭で理解するのではなく、

五井先生のこの詩を何回も何回も読み返して

光の言葉(神語)を細胞の隅々まで

体全体の深い部分までいれていきたいと思います。

無限なる実行




世界人類が平和でありますように

日本(祖国)が平和でありますように

私たちの天命が完とうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





今日の曲

Kokia 「A Gift」


KOKIAさんありがとう

この歌を聴いていると優しい心になれます。

動画も素敵

無限なる感謝


コメント   この記事についてブログを書く
« 【頭でわかっても何故行じら... | トップ | 【把われを放つ】より抜粋 »
最近の画像もっと見る

五井昌久先生の詩」カテゴリの最新記事