50代からの再就職〜瀝瀝(れきれき)散歩道

瀝瀝というのは「水が音をたてる様子/風が音をたてて吹く様子」つまり、「ありのままの風景」ということでしょうか。

学び続ける、ということ

2019-08-24 13:45:57 | 日記


東京工科大学で行われた「マナビフェス2019」で、ポスター発表をしました。

「目標が見つけられずモチベーションが上がらない人のためのマナビはじめワーク」と言うテーマです。
おかげさまで私たちのブースは大盛況、準備した案内は全て無くなりました。
中学高校から大学院の先生そして企業の方々まで多くの人に私たちの実践を聞いていただきました。



私たちは研修を受けたり、セミナーやシンポジウムに参加すると、しばらくの間はかなりのモチベーションで、やる気が持続します。
私の担当する授業でも、授業終了後のアンケートでは「この授業を受けて役に立ったと思う」という回答が、95%前後と、嬉しい結果が続いています。

でも実際に、研修を受けたあと、その気づきや感動をマナビにつなげている人はどれくらいいるのでしょうか。

先日実施したアンケート調査によれば、弊社の講座を受講した500名の50代、特別職国家公務員のうち、半年後までにマナビを開始し、継続させている人はほぼ10名、5%となります。

この数字から見ても、マナビ続ける、とは、なんと難しく、忍耐やエネルギーがいることでしょうか。

今、何か、学んでいますか。
興味を持っていることがありますか。
仕事や再就職の役に立つ、何かを気にかけていますか。
ぜひ、これをやろう、って決めたことを続けていただきたいなー、と思います。



静岡大学の教授であった30年来の友人が贈ってくれた言葉をご紹介しますね。

一生勉強、
一生青春。


<お知らせ>
9月23日祝日
午前10時から、起業勉強会を開催します。
ぜひ、興味のある方はご参加下さい。
例えば、
もし起業を思い立ったら
35才以下の男性、55才以上の男性
女性は年齢関係なくお金が低利息で借りられます。
自治体によって異なりますが、
東京都は審査に通れば、1000万円まで、
0.1%の利息で借りられます。

さて、起業のために、私たちはどんな工夫、努力、準備ができるでしょうか?
一緒に考えてみましょう。

日時:9月23日(月曜日・祝日)10:00〜12:30
場所:西新宿(一般社団法人)足育研究会会議室
会費:1000円(場所代、資料代)
   その後希望者のみランチ交流会 13:00〜15:00(実費3000円程度)
定員:16名
対象:ご自身のスキル、技能、人脈等を通じて、起業してみたい方なら誰でも
ゲスト:1〜15名程度の社員を持つ小さな会社の経営者2名
申し込み:yoshimoto@careersg.co.jp までメールを!




コメント

大丈夫? 再就職の準備

2019-08-19 12:16:00 | 特別職国家公務員


暦の上ではすでに秋ですが、
亜熱帯の気候ではないか、と思うぐらい暑い毎日が続いています。

お元気でしょうか?

さて、最近、卒業生の数名の方々から、ばらばらに
「仕事をやめようと思っている」
「辞めてしまいました」
「悩んでいる」
との連絡を受けました。

困りましたね〜!
でもどうにか対策を立てないと。
年齢が年齢ですから、再々就職はかなりの難関です。
条件も悪くなります。

そうならないようにするには、やはり準備が大切です。
「自分は何が得意で、人に負けないスキルは○○なんだ!」というものがありますか?
「これは譲れるけれど、これだけは自分は曲げたくない」
つまり何を犠牲にして、何を優先できるか、わかっていますか?
「家族の状況や経済的な状況」もよく考えてください。
パートナーに頼めることは何でしょうか・
私たちは結構、様々なことに縛られています。だから全て自分でやるんだ!なんてことはできません。

さあ、
自分のやりたい仕事についている自分を想像してみてください。
活き活きと働いている様子が目に浮かびますか?

理想の仕事にたどり着くのはよっぽどのことがない限り難しいです。
だから、どれぐらいまでなら納得できるのか、考えてみてください。

皆さんの再就職の相談にも乗っています。
第3者の意見が聞きたくなったら、こちらにご連絡くださいね。

https://careersg-oneonone.jp/seminar/いつでもキャリア相談毎日.html


就活生向けのキャリア相談等も行なっています。
9月からは大学3年生向けの講座が始まります。
大学生も3年生の後半からは就活がメインになってきます。



https://es.collect-correct.com




https://careersg-oneonone.jp
コメント (2)

暑い夏 自己研鑽のプログラムを探してみよう!

2019-08-12 10:18:03 | 日記

暑い暑いお盆休みですね。
私、家におります。
元々、家族全員が東京生まれの東京育ち、戻るふるさとが東京ですから。

こんなに暑い時には、家で時間を有効に使って自己研鑽したいものです。
そこで、無料、あるいは低料金で可能な講座を調べてみました。

TOKYOはたらくネット http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/zaishokusha-kunren/carr_up/

定番といえば、定番です。
はたらく人をサポートする「ハローワーク」主催の講座はいかがでしょうか?
このサイトは東京のものですが、全国津々浦々、はたらく国民をサポートするハローワークでは様々な取り組みを行っています。
ぜひ、各地のハローワークのホームページを見てくださいね。
写真↓は TOKYOはたらくネットの現在のトップページです。
女性の活躍も応援しています!




子どもの貧困、、えっ、と思うかもしれませんが、日本の7人に1人は「貧困児童」と言われています。
そこで、最近「子ども食堂」が注目されています。
子ども食堂では1食100円〜500円程度で食事を提供します。
これは一人で食事をする(孤食)子どもをなるべく減らして、地域につながってもらおう、という試みです。
ボランティアに興味のある方、一度下記のサイトをのぞいてみてください。

http://kodomoshokudou-network.com/start.html 子ども食堂をやってみたい人




英語の勉強をしたい方、無料でできます。
権威あるイギリスの「フリティッシュカウンシル」の英語講座はいかがでしょうか?
世の中「通訳翻訳機」に注目が集まっていますが、やはり、とっさの時には自身の英語能力が必要ですよね。

https://www.britishcouncil.jp/english/learn-online/moocs ブリティッシュカウンシル無料英語講座




下記の二つは無料で学べる大学レベルの講座です。種類も多種多様。
最近は「防災関係」の授業も結構あります。
無料で好きな時間に、自分のペースで学べるのがオンライン講座の良いところですよね。

https://www.jmooc.jp 無料で学べる大学講座




https://gacco.org 無料で学べるオンライン講座



上記のGaccoプログラムは私も7つ受講し、どうにか4つクリアしたものです。
通信教育は何度も失敗してきた私ですが、インターネット上のプログラムはどうにか50%以上の達成率を保っています。

自己研鑽の方法はいろいろですが、自分に合ったやり方を選ぶのが、学びを続ける秘訣です。

暑い夏のお盆休み、自己研鑽をもう一度考えてみませんか?





https://careersg-oneonone.jp
コメント (2)

忍者から学ぶ〜ホンモノの力

2019-08-07 19:30:17 | 日記
大学の日本語教育実習が始まりました。大学4年生で、日本語教師を志望する学生が、外国人日本語学習者を対象に5日間、授業を担当します。
今回は日本の忍びについて学ぶクラスです。プロの忍者で、武道家の青龍窟さんがゲストとして来てくださいました。



中国、ベトナム、カナダから来た学生たちは、青龍窟さんの忍術や武道の演技を見て、大喜びです。また、実際に手裏剣やマキビシ、吹き矢の修行をし、日本刀まで触らせてもらい、2時間だけのトレーニングでも、まるで、自身が忍びになったような充実した気分になれました。



ホンモノはすごい!
これは、そこに集まった全員が感じたことです。
ホンモノと出会うと、その背後にどのような修練や努力があったか、容易に想像できるのです。
言葉がなくても大丈夫。その人の技が光ります!



忍びは戦いの専門家です。
戦いだけは、人には負けない、というスキル!

光っています。



青龍窟さんのページ
https://m.facebook.com/narashinoninja/?ref=bookmarks

<お知らせ>
さて、私たちはこれから起業してみたい、という方のための「起業、交流、勉強会」を計画しています。起業を成功させた小さな会社の経営者の人たちと話したり、(民間人との)人脈を広げたり、仲間を作ったり、資金繰り、助成金の獲得の仕方等、一緒にどのように会社を作ればいいのか考えませんか?この会は事例から学ぶ勉強会でもあります。私も現在4期目の会社を経営しています。もともと教員だった私ですので、自分が企業経営なんて!考えたこともありませんでした。それでもどうにか頑張れているのは、どうしてもこれを仕事にしたい!という強い気持ちと周りに支えてくれる人たちがいるからだと思います。
誰でもいくつかのポイントを押さえれば、起業するチャンスはあります。もしよかったら、一緒に最初の一歩を踏み出してみませんか?女性も大歓迎です。
2、3ヶ月に一度、この会を定期的に開いていく予定です。じっくりと準備ですね!

日時:9月23日(月曜日・祝日)10:00〜12:30
場所:銀座1丁目 (一般社団法人)足育研究会会議室
会費:1000円(場所代、資料代)
   その後希望者のみランチ交流会 13:00〜15:00(実費3000円程度)
定員:16名
対象:ご自身のスキル、技能、人脈等を通じて、起業してみたい方なら誰でも
ゲスト:1〜15名程度の社員を持つ小さな会社の経営者2名
申し込み:yoshimoto@careersg.co.jp までメールを!


コメント

花火

2019-07-30 09:40:20 | 日記


昭和記念公園の花火大会に行きました。
厳密に言うと、昭和記念公園のお隣の陸上自衛隊立川駐屯地の広大な草原にシートを敷いて、足を伸ばし座って見る、というぜいたくな花火鑑賞をしました。



180度の夜空。

これまで何回か隅田川花火大会に行きました。
素晴らしい花火大会ですが、人が多くて、止まってはいけないし、ビルも多い、、ちょっと疲れます。






夜空を見上げる写真の2人は、以前在籍した大学の卒業生です。新婚ホヤホヤ!



こちらも、私の学生さん。大学院を卒業し、結婚して、家族も増えました。

立川駐屯地では、業務管理教育の卒業生にも会い、ご挨拶できました。

仕事をしていると、人とのネットワークがいかに大切かが、身にしみてわかります。ネットワークを広げるには、それなりの努力が必要です。助けたり、助けられたり、引いたり押したり、。

今回は花火を見ながら、ちょっとそんなことも考えました。









コメント (3)

ゆる募集

2019-07-18 14:06:07 | 日記


今日は人材(ゆる募集)の記事です。

現在、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持つ方
(またはこれからチャレンジしようという志のある方)の「ゆる募集」を行なっています。
秋以降に、お仕事が発生します。

弊社(株式会社キャリア・ストラテジー)は「吹けば飛ぶような小さな会社」ではありますが、
今回、事業拡大で人材を求めています。
アクティブシニア大歓迎(ただし、Word,Excell,PPTの基本的な使い方がわかる方)


仕事:就活生のエントリーシートの添削(300字程度〜)
仕事場所:自宅、他どこでも
条件:パソコン環境のある方
事前研修:あり(やり方をおしらせします)
報酬:1枚につき200円〜500円程度
募集人数:10名程度

ひとり1ヶ月30枚〜程度なので、大した負担にはなりません。
自分の時間に合わせて仕事ができます。(ただし、季節によりお仕事が無いこともあり)
まだ資格を取ったばかりの方、今後、キャリアコンサルタントとしてどんどん活躍しようと思っている方
実力を身につけてみませんか?




仕事:就職セミナーアシスタント
仕事場所:都内
事前研修・打ち合わせ:1回
報酬:時給1000円〜

これから研修講師として活躍したいと思っている方。
インターンシップだと思って、就職セミナーのアシスタントをしてみませんか?
仕事内容:研修の場所作り〜受付準備〜受付 研修時の講師のアシスタント 終了時の会場の片付け、当日の資料のまとめ等
(不定期の仕事です)

ご連絡は
info@careersg.co.jp まで。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

担当:吉本・松本






コメント

日本で最も美しい窓

2019-07-15 14:50:04 | 日記

写真は「迎賓館」国宝に指定されています。



古い建物にとても興味があります。
特に明治40年以降に建てられた擬洋風建築の窓とガラスです。
ここ10年、古い建物に絞って、重要文化財、有形文化財をまわる旅を続けています。

私が美しいと思う建物と窓のベスト3をご紹介したいと思います。

N o.3
東京女子大学。
「武士道」を書いた新渡戸稲造博士が初代学長で、創立100周年を迎えました。


大正時代に活躍したレイモンドという建築家の設計です。



窓ガラスは新渡戸稲造夫人のアメリカ人メリーさんがデザインしました。美しいモチーフですね。大正時代のガラスです。



いくつかの教室には大正時代の歪んだガラスがそのまま残っています。
私はこの大学の講師をしていますが、歴史的建造物である教室で教えていることに、とても喜びを感じます。
大正時代の学生や先生がここに立っていたのかと思うと、歴史って、積み重ねなんだなぁと感動してしまうのです。


N o.2 その1


旧盛岡銀行本店、国の重要文化財です。
明治44年の建物で、東京駅を設計した辰野金吾のデザインです。なんとなく東京駅に似ていますよね。




まあるい階段の手すり。見事な作品です。



ここは窓に昔風のシャッターがあるので、ほとんどのガラスが明治のまま無事に残っているそうです。


N o.2 その2



秋田県 旧小坂鉱山事務所
国の重要文化財 明治38年の建物です。
秋田県鹿角郡小坂町。本当に静かな静かな里山に突如として現れる洋風建築です。
明治時代には鉱山町として、5万人の人が暮らしていましたが、今は5000人だということです。




明治のガラスがわずかですが、残っています。



この町の偉大な文化遺産、というか日本の誇る擬洋風建築です。当時の繁栄ぶりが街全体から伝わってきます。


No.1



函館港を見下ろす高台に建つ旧函館区公会堂は、明治43年(1910年)に建てられた左右対称のコロニアルスタイルとブルーグレーとイエローの色が特徴的な美しい建物です。
実は明治時代のガラス窓が残っています。



明治時代のガラスは小さな気泡が入っています。また、若干の歪みがあります。シャボン玉を通して外を眺める感じです。



午後の木漏れ日で、ガラスの気泡が映し出されます。
ロマンがありますよね。100年前のガラスが割れないで残っているのです。


さて、私の旅は続いています。出張の時にお休みを1日足して、いろいろな歴史的建造物をめぐっています。
多分、これが私のストレス解消法の1つです。さらに素敵な歴史的建造物と窓ガラスを求めて、旅を続けようと思います。




https://careersg-oneonone.jp


コメント

教室の風景

2019-07-14 08:39:40 | 日記


最近の教室の風景、あれこれ、です。
最初の写真は「外国人労働者生活指導員」クラス。
それぞれが見つけてきた「外国人労働者をめぐる話題」の発表をしています。



外国人に日本語を教える授業(模擬授業をしています)





懐かしい(?)ストロータワー




キャリア開発教育の授業(再就職支援)




75度のお辞儀




おまけですが、大学での授業風景


みんなそれぞれの場所で頑張っています。
「一生勉強 一生青春」ですね。



コメント

50代の能力開発〜レゴを使ってワークを楽しむ

2019-07-07 13:33:05 | 日記



梅雨に入って新しいクラスが始まりました。
今回は若干少なめの3クラス100名です。
対象の学生さんたちはみな50代。働き盛りです。

自己理解、他者理解、チームビルディングを学ぶため、今回からレゴを使った授業を取り入れています。
サンプルと全く同じものを協力して作る、というワークです。
モデルはこれ!








チームを設計と組み立てに分け、それぞれを分担します。
まずは設計!





こんな感じで「設計チーム」が設計図を描きます。


緻密ですね。
次に組み立てチームが大量のレゴの中から、パーツを選び、設計図や設計チームのアドバイスにより、サンプルと同じものを組み立てます。




熱が入ります。



最後に審査です。各チームごとに特典が入ります。




自分の持ち味は何か、それをどう活かすか、
また、人と一緒に働くことって、難しい、というのがこのワークでちょっとわかります。


40代と50代で大きく変わることって何でしょうか?
私の40代を振り返ってみると、人生で一番ポジティブに動けた時期かなあ、と思うのです。
フットワークも軽く、様々な刺激を受け、もちろん辛いこともたくさんありましたが、充実した日々だったように思います。
50代はどうでしょうか?
経験値は問題なし、臨機応変な対応もそれなりにできる、
仕事のスキルも人脈も十分備わっているのが、50代かもしれません。
ただ、動きは遅くなり、新しい知識を蓄えるのに、ちょっと億劫な気持ちがあります。
「面倒臭い」禁句ですが、結構、頭の中でそう考えてしまいます。

あと、ちょっと(?)太りました。運動する時間もあまり取れず、美味しい料理を若い時よりたべて、
お酒を飲んでいるからかもしれませんね!
血糖値が、、とか、コレステロールが、とか、血圧、心臓が、、、とか
健康的にも心配なことが多くなります。

だけど、50代だってさらに「能力」を磨くことができる、と私は思うのです。
レゴの実習の成果は20代や30代とあまり変わりません。

50代は経験値やこれまでのスキルをさらにの深めていくことができると思います。
私たちは自分の生き方、働き方に合わせて、自分なりに進化していくことができるんじゃないでしょうか?







還暦を過ぎてもコスプレできます!









コメント (2)

就職を前に知ってほしいこと

2019-07-05 16:09:33 | 日記


就職を前にした高校生や大学生に伝えたいこと、、、。

1 就職は人生のゴールではない

 就職は長い人生の中の一つの節目で、新しい第1歩です。でも、人生のゴールではありません。
 私たちのキャリアパスは続いていきます。人生100年時代のキャリアプランを考えていきましょう。

2 試行錯誤

 キャリアプランは節目で立てますが、プランはプランで思い通りにはいきません。
 でも、プランはいつでも修正できます!やり直しがききます。

3 世の中の流れは速く、変わり続けている
 
 今日、生まれる仕事もあり、消えていく仕事もあります。
 前の世代の常識は今の世代には当てはまらないこともあるでしょう。
 世の中は変わっていくもの、、、、その流れに敏感になりましょう。

4 一生勉強
 
 学ぶことは一生ついてまわります。一人で学ぶのもいいけれど、他者との関係から学ぶことが大切です。

5 組織も「いろいろあり」仕事も「いろいろあり」

 仕事によって「条件と報酬と将来性」は異なり、
 組織によって「慣習と組織風土と常識」は異なります。
 経験と人脈がつけば、自分で仕事や組織を「つくること」もできます。


6 仕事にパラダイスはないけれど、工夫次第、気持ちの持ち方で「楽しむ」ことができます。



さあ、頑張って「仕事」に向き合いましょう!




https://careersg-oneonone.jp



 
コメント (3)