天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

【成功(必勝)の法則】 人は、自分のしたいことや感情の部分はどうあれ

2017-10-06 20:03:16 | 日記
結局は、太陽のコードがシグニフィケートする「キャラ」(ペルソナ)に、自欲や感情を越えて、なり切った時に成功(勝利)します。

そのためには、土星のコードにシグニフィケートされる、ともすれば外部に対して大きな「隙」(すき)や魔界(悪運)からの突かれ所(ヒットポイント)になってしまう「素の自分」(無防備な状態の自分)の短所を強く自覚して、そのコードの良い所は残しつつも、悪い所は冷静に抑えつつ、

火星のコードがシグニフィケートする自分のウイークポイント(弱点)とチャレンジテーマ(運命的障害)に対して、臆せず改善を図りながら、積極果敢に挑戦し続けることが大事です。

火星のコードは自分にとっての現実と意識の両方面における最高の障壁(苦手意識)、最大の障害(ピンチ)になるものですが、それと同時に、それを前向きに乗り越え、そのコードのエネルギーを遂には我がもの(自分の武器、スキル、利点、ストロングポイント)とした場合には、すでに得た成功を、さらに何十倍にも大きく発展させてくれる最大のチャンスに転じてくれるものだからです。

《成功の法則》は、その人それぞれで違います。

その個別的な成功への最短最速確実な法則(方法)を知るには、太陽とアセンダントのノヴァイル(+40)とテレマ(+93)のそれぞれ二度取りのアスペクト(エネライドポイント)を調べる必要があります。

そこで出た二度取りのコードの中で、ベネフッィクなコード(吉コード)が、その人にとっての万に一つも間違いのないオリジナルな《成功への必達法則》になっています。

ですが、得られた解の二つともがマレフィックなコード(凶コード)である場合は、残念ながら、成功は極めて得られにくい元々の運命という結果になります。ただ、その場合は、隣接するコードでベネフィックなものへ引っ張ってくれるパートナーを選ぶ(パートナーに出会う)ことがもし出来れば、それによって大きく運命は改善される(相手によって自分のマレフィックがカバーされる)ことになります。

ただ、エネルギーは総体的包括的なものですので、成功が得にくいと出ている人のその部分に関する弱点を都合よくカバーしてくれるようなビジネスパートナーや異性は、それも結果的に(=運命的・コード的・カルマ的に)現れにくいことにはなっているのですが…。

その場合は、そうした個人の努力や才覚ではどうすることもできない3、4次元のカルマの部分を改善してくれる「最後の希望・最終の福音」が、他ならぬ《聖なるエノクの天使護符》ですので、その偉大なる神通力の御前にひたすら伏して謙虚に依り頼む以外に道はないわけです。

10月22日投開票の今回2017年の衆院選

2017-10-04 19:34:02 | 日記
その運命の決戦の10月22日時点で、小池百合子氏の運命を決する進行太陽コード(10月22日時点での進行年運)は・・・

コード176[乙女座25.60]です。(以下参照)

●コード176

ソーラーコード176「香炉を持って祭壇の神父に仕える少年」(別名「偶像(悪い伝統や因習・ブーム・流行・風俗・虚名・大衆受けするもの・悪い商品・誇大広告・噓偽り)を利用して生活の糧を得ている口八丁手八丁の似非宗教家の華美な衣を包んでいる思わせぶりな香の香り(癒し、ヒーリング、アロマ、香水、香りグッズ、代替医療)を神聖なものと錯覚してその前に仕え、献金を捧げている現世利益(功徳、効能)目当ての無知な大衆」)【サタンコード】

♢コードの現象化形態:魔的なエネルギーの介入。思うようにいかない状況。強い願望が果たされないことから生じるフラストレーション。人間関係のギクシャク。不安定な精神状態。優れた人について学ぶことによる大きな進歩。(女性の場合)自分の夫やパートナーに対するサポートや献身。(男女とも)自分のボスに対するサポートや献身。部下の失態や不祥事。後塵を拝する。次点。精神世界への興味。化学物質(農薬、除草剤、香料、その他の原因)による空気の汚染や物質の汚染による被害。(シグニフィケーターとして)信用のおけない人物。魔的な影響を色濃く受けた人物。

ルナーコード176「仕立ての良い白シャツを着た田舎の町の名士が贔屓の店を訪れ、そこでその男性が目にした壁に貼ってあったポスターの中の著名人は、都会のある店で新しく出現したスポンサーからの非常に条件の良いオファーに耳を傾けている」

♢コードの現象化形態:そこそこ安定した生活。一定のステイタスの獲得。周囲からリスペクトされる。社会的上昇のチャンスを掴む。(ときに)スポンサーやパトロンの出現。栄転。好条件の転職。好条件の移籍。グループの流動化と不安定化。


この、ここ一番の勝負事に臨むには適さない年運(コード176)を小池さんが抜けるのは、2018年の3月14日。そうすれば、太陽コード(年運)は、以下のラッキーコード177に切り替わります。


●コード177

ソーラーコード177「よそゆきの顔をした貴族婦人の一団が、さざめきながら宮廷の公務である式典に集う」

♢コードの現象化形態:発展と上昇。社会的ステイタスの獲得。ラッキーな状況。仕事の活性化。楽しみの増加。グループ活動。華やかな人間関係の拡大。女性相手の仕事への適性。(ときに)趣味や資格に関する学び。(ときに)精神世界の学び。(ときに)スピリチュアルな分野での活動。

ルナーコード177「一目惚れした高額な商品を買うために必要なお金を持っていなかった人が、商品の代わりに宝クジを買い、商品が買えるだけのお金が当たることを期待する」(別名「ビジネスに関しては海のものとも山のものとも分からない経験不足の有名スターが始めた新規事業に支援と出資を提供するスポンサー」)

♢コードの現象化形態:一般的生活。忍耐を要する状況。フラストレーションを感じる状況。現状に甘んじて、チャンスの訪れを待つ状況。一つの期待が潰えたことで、代案や他の方向性を模索する。最善に届かない状況。強い願望を諦めざるを得ない状況。実力不足が露呈する状況。恋が成就しない状況。金銭(資金)面での(増収)願望もしくは金銭(資金)面での不安。

ただ、残念ながら、このコードに入って直ぐの3月〜4月中旬ごろは、今度は進行の月のコードが悪いところに入るので、太陽コード177のベネフィックをまだ十分に活かし切ることはできません。ですが、その数ヶ月後に月運コードにコード177が巡ってきた時は、太陽と月が同じラッキーコードのコード177でコンジャンクション(二度打ち)するので、そこでは小池さんに大きなチャンスやラッキーが入ってくることになるでしょう。


これは余談ですが、小池百合子東京都知事が、この赤ちゃんパンダに「香香」という名を付けることになったのは、明らかに小池さんの今の年運コード176「偶像を利用して生活の糧を得ている宗教家の衣を包んでいる思わせぶりな香の香り」の運命的影響ですね。

赤ちゃんパンダ「シャンシャン」発表 「最終候補で応募最多」 小池都知事(日本経済新聞)2017年9月25日
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H6I_V20C17A9000000/

東京都の小池百合子知事は25日記者会見し、上野動物園(台東区)で6月に誕生したジャイアントパンダの雌の赤ちゃんの名前を「シャンシャン(香香)」に決めたと正式に発表した。理由について「(最終候補の)8案の中で応募が最も多く、選考委員の評価が高かった」と述べた。

小池氏は名前の印象について「とても呼びやすいと思う。香りがするようなかわいらしい名前。花が開くような明るいイメージではないか」と語った。

日本初の女性首相の座を狙う小池百合子さん

2017-10-04 00:03:07 | 日記
その小池さんの太陽コードは現在、コード176の終わり付近。

これからコード177、コード178のラインに向かう流れですが、残念ながら、10月22日の衆院選の時点では、まだ運気が登り龍のラインに入る手前のコード176という不運凶事をもたらすサタンコード。

なので、今後入る177以降の運気上昇(活性化、発展)は間違いないのですが、そのエネルギーは今回の選挙ではまだ十分に使えない…という極めてタイミングの悪い、運の悪い結果に。

そして、前回のリーディングにも書きましたが、そのコード177とコード178を出た後は、コード179、コード181、コード182という約三年間にわたる運気の停滞降下の暗いトンネルに。

そこを抜けて、再び運気が明るい上昇方向へ転じるのは、小池百合子さんの太陽コード(年運コード)がコード183に入座する2024年の3月〜4月頃からとなっています。

今が2017年なので、次の二回目の上昇気流を迎えるのは、つまり、あと7年くらい先ということですね。

これはまた、ずいぶんと長いですね…。

コード177とコード178が形成する二年間の内に、女性首相になるための「目(芽)」は少なからず出てきますが、それをあとに続く4〜5年ほど枯らさぬよう絶やさぬよう順調に着実に育てて、大きな木にするには、小池さんご自身が生まれ持った天運だけではかなり難しいですね。

と言いますのは、小池百合子さんの出生(ネイタル)の中心太陽コード113は、普通の人々よりは確かにはるかに強運ではありますが、一国の首相になるほどのパワーは元々備えていないんですよね。基本的にコード113は「自分よりもさらに上の立場の人から選ばれた上流の集団の中での横並び(その横並びの中での暫定的リーダー)」を意味する(シグニフィケートする)エネルギーですので、自分一人の天運によって集団の中での絶対的トップをもぎとれるような種類のものではないんですよね。

コード113のコード文に「文壇」とありますように、コード113はあくまで文化系であって、体育会系のエネルギーではないですから、どうしても体育会系や戦闘系のコードを元々生まれ持った人には最終的にはかないにくい運命になりますね。

ちなみに、余談ですが、

小泉進次郎氏の中心太陽コードは、コード25とコード26。このコードですと、総理(首相)になる目は最初から無いという読みになります。コード25は、これは役人や官僚的な性質のエネルギーで、こちらもまた体育会系や戦闘系のエネルギーではないんですね。整理役や調整役やサポート役には適任ですが、全体のトップに自分が一人立つというエネルギー(運勢)とは全く異なるものなのです。



ああ、そうそう、コードにフォーカスした時、狙われている波動を感じたのはこういうグループでした。

2017-10-03 17:53:05 | 日記
ケルビムと共に‏ @kerubimgarden
乃木坂 欅坂 でんぱ組 ←こんなグループもいた!!
予言見て本当に気を付けて欲しいです(><)
https://twitter.com/kerubimgarden/status/915032111123357696

ケルビムと共に‏ @kerubimgarden
AKB SKE NMB HKT NGT STU JKT BNK TPE SDN 等 なんてグループとかは危険なのかもしれないのでは!?
握手会 イベント 要注意
警備の方は厳戒態勢の方が良さそうですよ
気を付けて
https://twitter.com/kerubimgarden/status/915002876157607936


私はアイドルにまったく興味がなくて、テレビも持っていないので、ジャニーズのアイドルグループのメンバー名やAKB的な女子アイドルグループの名前も、ニュースの見出しを見て何となくうろ覚えしている程度でほとんど知らないのですが、今世の中で人気のこういったグループの方々ですね。

警備を厳重にして気をつけてください。

あと体調や健康管理のほうも。

ああ… いま、コード51とコード264の悪い影響を受けて

2017-10-03 03:59:08 | 日記
AKBか、AKBみたいなアイドルの握手会やイベントに、犯罪行為を計画して実行に移そうと考えている情緒のおかしくなった人が…いますね。


51+264=315の力が。

ああ… 蟹座のゾーンが騒がしい…な

2017-10-03 03:51:59 | 日記
蟹座のゾーン、つまりコード90〜コード120

このゾーンにある、顕在世界支配最強力圏進行中の、私がこれまでに警告したコード。

その極めて大きな現象化が間もなく来そうですよ。

ドカーンと。

続々と。


2カ月も前から「カジノリゾートホテルと併設のコンサート会場に殺人・銃撃・テロの危険がこれから急接近」

2017-10-03 02:13:27 | 日記
するので「そうした場所には近づいてはいけない」と皆様には警告をアナウンスさせて頂いておりましたが、その条件に完全に一致する、今回の凶行の舞台となった「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」は、もしそのコード予言情報が届いて(その価値を理解できて)いれば、あるいはもっと積極的で効果的な防犯対策が取れていたかも知れません。犯人はホテルの部屋に多数の銃器を持ち込んでいたそうですから、ホテル側のチェック態勢がまったく不十分であったのは間違いないものと思われます。

さらに、犯人がホテル32階のバルコニーから2万から4万ともいわれる多数の観客狙い撃ちした向かいのコンサート会場で開かれていた米国最大級のカントリー音楽祭の名は「ルート91・ハーベスト・フェスティバル」というものでした。

これにつきましても、「“91”というナンバーが付いたものは、何であれ、今の時期は最大級に危険です。全力で避けてください」と、4月中旬から複数回お知らせをいたしました。

また、以上に加え、特にラスベガスは最大に危険であるとお伝えしました。

以上の予言の要点をまとめますと、

●カジノリゾートホテルと近くのコンサート施設には近寄ってはいけない。
●ラスベガスのカジノは最大に危険。
●91という数に関係する物・事・場所は、全力で避けなければならない。

となります。

この3点のコード警告さえ遵守していれば、その人は必然的に、今回の事件には100%巻き込まれなかったことになります。



天瀬ひみか・愛の鐘 真実の福音 bot‏ @amasehimika_bot

コードを知る者は 未来を制する
https://twitter.com/amasehimika_bot/status/872099069237370882



今回のラスベガス銃乱射事件には、それを現象化させた超次元のアストラル動因として、主にコード73、コード85、コード91、コード101、コード102、コード207、コード208、コード209、コード210、コード254、コード324、コード315が関与しています(それらが具体的にどう関与しているのかにつきましては、これまでの私の予言を熟読されている方には、おそらく直ぐにお分かりになるでしょう)。昨年から繰り返し強調してお伝えしております通り、これらのコードはいま、世界に対して、特に世界に起こる重大事件や凶悪事件に対して、何にも比べられないほどの最大の影響力を持っています。また、これらのコードの連合現象化(フュージョン)や、これらのコードと「セット」になっている、いわゆる〈三位一体コード〉や〈同種共鳴コード〉(〈同期連動コード〉)などにも最大限の注意が必要です。たとえば、中でも私が特に強調警告してきたものの一つに、コード209の裏にある対向コードのコード29がありますが、これなどは私が(コード209の同期連動コードであるコード324のシグニフィケーターである)ローリングストーンズの(ホテルやレストラン、パーティー会場、教会などでの銃乱射事件をモチーフに描いた)アンダー・カヴァー・オブ・ザ・ナイトのMVまでツイートに引用しながら、今後「教会内(または、教会の近辺)で残虐な銃乱射事件が確実に起きる」と、また、「そうした事件が運命的に世界各地で多発する」と、最大警鐘を鳴らしたものです(なので、そうした場所には近づかないようにとも注意喚起ツイートをしました)。そして、そうした残虐な事件、悲惨なテロが起きる可能性が、ルナーコード324「オクラホマ・ミキサー(ターキー・イン・ザ・ストロー)」の影響によって他の国や地域より特に運命的に高くなっているのが、(以前ツイートしたことの繰り返しになりますが)コード209の同種共鳴コードであるコード324のシグニフィケーターである米国のオクラホマ洲、テキサス州、ターキー州、ケンタッキー州、ヴァージニア州、ダラスなどです(下記参照)。


現在力を強め出した特数列コード324の影響により、トルコ、アメリカのオクラホマ州、テキサス州、ターキー州、ケンタッキー州、ヴァージニア州、ダラス(および、それらの名称のつくもの)に凶悪犯罪、大きな事故、テロ、災害などの不運凶事が起こりやすくなっています。防犯防災にご注意ください。
―2016年7月6日予言
https://twitter.com/nekomimimikon/status/750552334397308928


ちなみに以下は、コード209とコード29とコード324が、ローリング・ストーンズやそのメンバーたちと運命的に密接なシグニフィケーター関係にあることに関して以前に記した解説です。

【緊急再警告】

現在、最強力影響圏進行中のコード209と共に活性化中のコード29が、その予告通りの現象化を多発させ出しています。コード209は昨年にもお知らせしましたように、資産家、著名人のシグニフィケーターですので、各種の不運凶事が今後当面のあいだ多発することになりますし、もう一つのコード29は音楽や芸能活動を仕事にする人に各種の不運凶事を頻発させます。これら2つのコード、コード209とコード29は、「ダンス音楽」に関係する人に不運凶事をもたらすことを主要な特徴に持つコード324の同種共鳴コードで、私が昨年10月18日にストーンズの楽曲「アンダーカバー・オブ・ザ・ナイト」(Undercover Of The Night)を例に書きましたように、コード324のエネルギーは、顕著なシグニフィケーターとして「ローリング・ストーンズ」を表していますため、コード324が同種共鳴コード209と29と共にさらなる最強化を遂げている現状に基づく必然としまして、私が昨年9月13日に初警告したコード324の予言、即ち「今後ストーンズメンバーに大きな不運凶事(病気、がんなどの大病、怪我や事故、トラブルやアクシデントなど)が起きてくる」の現象化が(その予言1カ月後の10月19日に起きた「ミック・ジャガーの喉頭炎によるラスベガスコンサート中止」という不運に続いて)、これからまたストーンズメンバーに起きてしまう危険度は、今もなお、日々ノンストップの現在進行形でますます高まり続けています…。従いまして、ストーンズのメンバーの皆様には、この凶悪なコード324がもたらそうと目論む災いの現象化に対し、これからも引き続き、最大限の注意警戒が必要な状況と言えます。
―2017年2月3日予言

ですので、また、この警告もすでに前に皆さんにお伝えしたとですが、以上(以下)の目下の最大危険コード324、コード209、コード29は、それらの同種共鳴コードであるコード240が示す「ハロウィン」の近辺期間や、コード350が示す「礼拝、宗教的祭事、祭り、パーティー、イベント」にはとりわけ強烈に現象化しますので、その条件(10月31日近辺の期間)にぴったりと当てはまる今時期は、各コードのエピグラム(警句)が示した危険対象・危険地帯は可能な限り回避しつつ、コードが予告した重大事故や残虐事件、銃火器等によるテロの発生に最大限に警戒ご注意ください。

もうすぐテロが起こるからカジノホテルとその近くのコンサート施設には行かないように、と

2017-10-03 01:40:10 | 日記
7月26日から繰り返し強くお伝えしてきたのですが…

「米国史上最悪」となった今回の惨劇の前日9月30日にも、コンサート会場でテロが起きる危険が急速に高まっていますと重ねて注意喚起、緊急警告したのですが…

中々声は届かないものですね。こうした事態になり、とても残念です。


米ラスベガス・コンサート会場で乱射、58人死亡=500人超負傷、「史上最悪」に―容疑者自殺(時事通信)2017年10月2日



米西部ネバダ州ラスベガスで1日午後10時8分(日本時間2日午後2時8分)ごろ、ホテル上階の部屋から約2万人が集まるコンサート会場に向けて男が銃を乱射し、地元警察によると、58人が死亡、515人が負傷した。

容疑者の男は自殺した。警察は男について過激派とのつながりはなく、単独犯とみて動機などを調べている。CNNテレビは「米史上最悪の乱射事件」と伝えた。

警察によると、発砲したのは地元出身で白人のスティーブン・パドック容疑者(64)。特殊部隊がホテルの部屋に突入した際、容疑者は既に銃で自殺していたとされる。室内から銃器10丁以上が見つかった。

トランプ大統領は2日、事件を受け、国民に向けて声明を読み上げ「純粋な悪の所業だ」と非難した。

事件は、高級ホテル「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」近くで発生。カントリー音楽の野外コンサートが開かれており、犯人は同ホテルの32階から会場を狙って無差別に発砲した。ABCテレビは目撃者の話として、銃撃は約5分間続いたと伝えた。

ツイッターに投稿された乱射時のものとみられる映像では、演奏中に無数の銃声が聞こえ、コンサートが中断。しばらくして再び銃声が鳴り響き、観客らはその場に伏せたり、隠れる場所を探し回ったりした。

事件を受け、マッカラン国際空港はすべての発着便を見合わせた。在サンフランシスコ日本総領事館によると、これまでに日本人が巻き込まれたという情報はない。

世界では近年、警備が手薄で不特定多数の人が集まる「ソフトターゲット」を標的としたテロなどが相次いでいる。コンサート会場を巻き込んだ事件では、2015年11月にパリ同時テロが発生。今年5月には英マンチェスターで米女性歌手アリアナ・グランデさんの公演が狙われた。

国土安全保障省は今回の銃乱射を受けて声明を出し、「国内にある他の公共の場に関し、現時点で特段の脅威があることを示す信頼できる情報はない」とした上で、今後、警戒を強めていく方針を表明した。 



【コードロジー・ホロスコープ】小池百合子さんの中心太陽コード

2017-10-01 21:45:48 | 日記
は、先日書きましたように、人生前半:ソーラーコード112(蟹座21度)と人生後半:ソーラーコード113(蟹座22度)の二度取りとなっています(以下参照)。


【コード紹介&解説】

人生前半運:ソーラーコード112「港で若い女の子が、外国行きの帆船(外国船、大きなチャンス、希望)が自分を助けに訪れるのを待ちながら、何もない真っすぐな水平線を見つめている」

♢コードの現象化形態:忍耐。雌伏の時。夢や野心を叶えるために今を耐えながら来たる好機を待つ状況。ネガティヴさのある生活。満足できない状況。夢や願望の挫折。何かと障害に阻まれ、自分の思惑通りに進まない状況。今ある環境からの変化を切望する状況。異性関係の不調。過去の恋に残した未練がもたらす悪影響。別れ。離婚。水難。水に関する不運。水害。水害により避難や救助が必要になる状況。(ときに)海外からの商品の到着。(ときに)海外留学。

人生後半運:ソーラーコード113「権威ある重要な賞の選考会で話し込む選考委員(重鎮)たち」(別名「文壇の重鎮」)

♢コードの現象化形態:ラッキーな展開。突然のラッキーチャンスの訪れ。趣味の学びや同好の集まりから始まる幸運。セミナーや趣味の学びの場での幸運な出会い。何らかの栄誉やポジションを巡る競争や戦い。(格式が良ければ)恵まれた立場や好ましい地位(ステイタス)の獲得。(進行法では、ときに)何かを審査したり、審議したりする状況。(進行法では、ときに)何かが審査されたり、審議されたりする状況。


これを見れば一目瞭然のように、小池氏の人生前半は「忍耐と雌伏の時」になっています。しかし、後半は一転、「ラッキーチャンスに恵まれ、好ましい立場の確立に成功する」コード配置です。

ただ、このラッキーコードの113は、それほどパワー的には強いものではありません(どちらかと言えば、棚ぼた式に落ちてくる幸運のタイプです)。

ですので、今回の衆院選準備における小池氏のように、肉食的な(ある種強権的な)やり方で活路を得ていこうとするのは、このチャンスコードのエネルギーとは根本的齟齬をきたすことになります。

元々の小池氏の「魂の本質的波動」をあらわすネイタル(出生)の天王星のコードが

ソーラーコード115「強固な意志を持つ男の頭に向かって、超越的な力(不可抗力の凶運)が一直線に飛来する」(別名「人に向かって致命的に破壊的な力が放たれる」)

となっていますので、そもそもの根本性格自体が、勝ち気で一本気で生真面目(ストイック)で悪く言えば融通がききにくいことをはっきりとあらわしていますが、それをそのままストレートに強引な形で表現してしまうと逆に自分のほうがより大きなダメージを被ってしまう運命プログラムに設定されているのが小池百合子さんなのです。

今回、希望の党の方針として小池氏が打ち出した「排除」という方策(強固な意志)は、従いまして(その方策の良し悪しとは全く関係なく)小池氏にとって運勢エネルギー的に悪く働く結果となってしまうでしょう。

そもそも先にも軽く触れましたようにラッキーコード113は、自分がいかにも的なリーダーとして振る舞いながらチャンスをもぎ取る系のサクセスのタイプではなく、自分の能力を十全に表現した上で、それを他の誰か(自分より上の重鎮と一般観衆)に認めてもらうことで成功を得るタイプのものなのです。

前回の都知事選では、「豊洲移転」の是非の審議というコード113の基本エネルギー(コードの現象化形態、絵文字解き)に完全にマッチしたものであったため、小池氏のエネルギーも自然に勢いが伸びてあのような大勝を得ることができました。

しかし、今回の衆院選では、逆に、小池氏が自ら(のネイタル)に持つ悪いコードのほうにエネルギーを添わせてしまっています。

これは、小池氏の政治戦略に関する判断ミスというよりは、もっと深い根本的な問題、すなわち、彼女の中心太陽コードの裏(オポジション)にある対向コード293、その悪影響が真の原因となっているのです。

このコード293は、私のブログの定期的な読者の皆さまであればすでによくよく御存知の事と思いますが、ここ当面のあいだ、世界支配最強力圏で恐るべき猛威を振るい続けている、あの悪魔軍神サマエル領する最強(凶)のサタンコードです。

ソーラーコード293「二つの国から勲章を受け取っている知恵と策略に長けた二重スパイの軍人」【サタンコード】

ルナーコード293「市松模様の床のあるオシリスの審判の広間の天井から吊るされたマート女神の天秤(法曹、選択)が、そこに乗せられた荷物の重みのためにミシミシいっている(不協和音を奏でている)」


運の悪いことに、このサタンコードの悪影響が最大限に活性化している、たまたまその最中に、小池氏は自らの党を立ち上げ、安倍総理に勝負を挑まなくてはならなくなったのです。

つまり、今の小池氏は、自分自身の最大シグニフィケーターである中心太陽コード113が持つ幸運エネルギーを十分には使えないのです(先に述べましたように、彼女が持つチャンスコード113を、裏にあるサタンコード293が悪い方向に向けて凄まじい力でグイグイと引っ張ってしまうからです)。

このサタンコードの悪影響をもしいくらかでも低減したり、大切な選挙に深刻な悪影響が出ない程度まで何とか押さえ込もうと思うなら…

それはもう人間業では到底不可能なことです。

いつもお伝えしています通り、4次元のアカシックコードの力は、3次元の人間にはまったく太刀打ちできるものではないからです。もし4次元コードの「悪いプログラム」を良い方向へ変化させようと人が真剣に思うなら、それは5次元の「唯一神」の御栄光に伏して完全帰命し、その「神力の援け」をお借りする以外、何も方法はないのです。



【悪いコードのカルマ(変えられない運命)を超えるために必要なもの】


天瀬ひみか・愛の鐘 真実の福音 bot‏ @amasehimika_bot

アカシックのコードは4次元由来のものですから、

自力では何もできません。

コードの力の前には私たちは完全に無力です。

そのコードの無慈悲なる束縛を唯一変えてくれる可能性を持つのは、

4次元の彼方に位置する5次元です。

https://twitter.com/amasehimika_bot/status/876100952981331968



天瀬ひみか・愛の鐘 真実の福音 bot‏ @amasehimika_bot

自力の無力を心の底から知るためにも、

コードロジーによって 「コード(の絶対の支配力)を知る」

ということは絶対不可欠なのです。

https://twitter.com/amasehimika_bot/status/875749456934715392



天瀬ひみか・愛の鐘 真実の福音 bot‏ @amasehimika_bot

そしてその学びには当然然るべき努力と時間が必要になりますが、

自力でなく絶対他力の救いたる恩寵の賜物として、

コードロジーの傍らにエノクとエトサの二つの魔術護符があるのです。

https://twitter.com/amasehimika_bot/status/591525354570846208



天瀬ひみか・愛の鐘 真実の福音 bot‏ @amasehimika_bot

私たちはこの三次元界では可能な限りの自力を尽くしつつ、上次元に対しては無限の憧憬を以て光の到来を欲し、かつ謙虚に待ち望まなくてはならないのです。

私たちは「唯一なるもの」に対しては一切の自我自欲を捨て、それが占めていた場を「彼」に明け渡さなくてはなりません。

https://twitter.com/amasehimika_bot/status/875749273933037568



天瀬ひみか・愛の鐘 真実の福音 bot‏ @amasehimika_bot

人の自力だけで聖なる魔法の奇跡を起こすことは決して出来ない。

<自力+絶対他力(神通力)>によってのみ、

初めて聖なる魔法の奇跡は生じるのである。

https://twitter.com/amasehimika_bot/status/528782764066082816

【コード156、超強力発動早々に猛威!】昨日30日、差し迫った危機をコードが警告した野球場とサッカー場…その予言直後に、日本とフランスで立て続けに現象化。

2017-10-01 16:28:48 | 日記
【コード156緊急警告 9月30日予言(以下再掲)】

現在、世界支配最強力影響圏を進行中のコード156が、世界周回帰コードリズムに従って、さらなる超強力活性化を遂げています。

現象化内容の顕著な現象化の発生や頻発が想定されます。最大限にご注意ください。


【コード紹介・現象化解説】

●コード156

ソーラーコード156「遊園地のメリー・ゴー・ラウンドと宮殿前広場の移動式メリー・ゴー・ラウンド」

♢コードの現象化形態:発展。成功。自己の願望の実現を強く望む状況(自己実現への強い意欲)。幸福な状況。家庭の円満さ。家庭や集団への献身。仕事への集中。(男性の場合は)性的なことへの強い好奇心や熱中。(ときに)車での移動。車の事故。観光地や有名なプレイスポットや野球場やサッカー場やコンサート会場や動物園やサファリパークや遊園地や遊園地付近で起きる事故・交通事故・事件・犯罪・テロなどの不運凶事の多発、および(ときに)怪我や死亡。公園や遊園地のアトラクションや遊具のトラブルやアクシデントや事故の多発、および(ときに)怪我や死亡。ヘリやプロペラ式航空機のアクシデントやトラブルや故障や緊急着陸や墜落、および(ときに)怪我や死亡。宮殿や王族(ときに皇族)関係者の滞在場所をめぐるトラブルや不法侵入などのアクシデント。

ルナーコード156「捕虜として極めて過酷な境遇に置かれ、命の火もやがて尽きようとしていた軍人が特殊部隊に救出され、母国への生還を果たす」

♢コードの現象化形態:緊急事態の発生。一時的な逆境と、その後の緩和。大変な危機の体験と、そこからの脱出。政治亡命。軍事亡命。軍隊。軍人。軍事作戦。軍隊や警察の特殊部隊による特殊作戦。軍隊や警察や病院やレスキュー関係者による救出。捕虜や人質の救出。捕虜や人質の解放交渉の進展。監禁被害者や拉致被害者の救出。監禁被害者や拉致被害者の解放交渉の進展。大変な苦境や悩みや試練が解決する。人に助け出される。人に連れ出される。連行される。不法侵入者がつまみ出される。動物やその他の生物のレスキュー。動物やその他の生物の保護目的の捕獲。動物やその他の生物の保護や治療。軍用ヘリやオスプレイなどのプロペラ式軍用航空機のアクシデントやトラブルや故障や緊急着陸や墜落、および(ときに)怪我や死亡。

−2017年9月30日14時01分予言



suzuka777 @suzuka777
世界支配最強力影響圏を進行中のコード156
観光地、有名プレイスポット、野球場、サッカー場、コンサート会場、動物園、サファリパーク、遊園地、公園…危険な場所には出来るだけ近付かないようにします。
16:39 - 2017年9月30日
https://twitter.com/777suzuka777/status/914032005762891776



早くも悪い形で、即日現象化が起きてしまいました。コード156が警告を発したばかりの「野球場」です。


球場に救急車!オリ小林、打球が頭部直撃し緊急搬送(日刊スポーツ)2017年9月30日22時23分配信
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201709300000698.html



<オリックス9-7ソフトバンク>◇30日◇京セラドーム大阪

オリックス小林慶祐投手(24)が、救急車で搬送されるアクシデントがあった。6回、ソフトバンク高谷の投手返しが頭部付近を直撃。打球は右翼まで転がった。小林はマウンド付近で倒れ込んだ。出血も見られ、ナインや福良監督らが集まり、スタンドも騒然。場内に救急車が入ってくると、スタンドから小林を心配する観客から拍手と“コバヤシ・コール”がわき起こった。15分間の中断後、小林に代わり沢田がマウンドに上がり試合は再開した。





球団によると、小林は打球が右眼瞼(がんけん)部上付近を直撃し、出血しているが意識ははっきりしているという。大阪市内の病院に搬送され、精密検査などを行う。


小林選手の順調なご回復をお祈りします。


スピなたこ焼き。‏ @takoyakirunrun
【京セラドーム騒然】オリックス小林投手の頭部を球が直撃、グラウンドに救急車!
この事故が起きる数時間前に天瀬ひみかさんが予言警告されたばかりのことが。。。
お大事に。。。
https://twitter.com/takoyakirunrun/status/914159966881144832


京セラドーム球場で起きたオリ小林投手へのボール頭部直撃事故とともに、こちらフランスのサッカースタジアムでも柵が壊れて観客29人が転落負傷するという大事故が発生…コード156の荒ぶり猛るエネルギーが、予言当日から早くも激しく噴出しています。


柵が壊れて落下したファンが29人負傷、昇格組の仏スタジアムで(AFP)2017年10月1日
http://www.afpbb.com/articles/-/3145038?cx_part=topstory



30日に行われたフランス・リーグ1、アミアン(Amiens SC)対リール(Lille OSC)の試合で、アウェーのリールサポーターがゴールを喜んだ際にピッチとスタンドを仕切る柵が倒れ、ファンが落下する事故が起きた。負傷者29人のうち4人は重傷で、試合は中止となった。



事故は今季から1部に昇格したアミアンと、リールとのフランス北部のライバルチーム同士の一戦で起こった。前半16分に先制点を決めたフォデ・バロ・トゥーレらがアウェーサポーターの集まる一画に駆け寄ると、サポーターがスタンドの前方に殺到したことで柵が倒れた。



この事故で脚と背中を負傷した21歳のリールサポーターは、「突然の出来事だった。誰が得点したかさえ分からず、急に僕の上に人が降りかかってきた。何も見えなかったし、何も聞こえなかったけれど、救急隊員が助け出してくれた」と語っている。



ファンの中には頭から1メートルほど落下し、後から倒れ込んでくる人たちの下敷きになった人もいた。赤十字と救急スタッフが負傷者の救護に駆けつけると試合は中止となり、仏ソンム県は負傷者29名、うち重傷が4名と発表した。

郡検事は今回発生した事故について、柵が倒れた理由を中心に調査を始めたと発表し、「現場を立ち入り禁止のテープで封鎖し、数日中にも見分を行う」とコメントしている。



興奮した観客“雪崩のように”転落 29人けが 仏サッカー場(NHKニュース)2017年10月1日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171001/k10011163701000.html



フランス北部で行われたサッカー1部リーグの試合で、得点に興奮して詰めかけた観客の重みでフェンスが壊れ、人々が観客席から転落して29人がけがをしました。

事故は、フランス北部の町アミアンで30日に行われたサッカー1部リーグの試合中に起きました。



前半10分すぎ、アウェーで戦っていたリールの選手が先取点を挙げ、観客席に駆け寄ってファンと喜びを分かち合いました。興奮したファンが観客席とフィールドとを隔てるフェンスへと詰めかけて選手に手を振っていたとき、重みでフェンスが突然、壊れました。



ファンは雪崩のような勢いで1メートル50センチほど下に転落し、29人がけがをしたということです。このうち4人は大けがをしましたが、命に別状がある人はいないということです。



現場にはチームの関係者たちが慌てて駆けつけ、結局、試合は中止されました。



フランスのフレッセル・スポーツ相は「救護にあたったすべての人たちに感謝する。われわれは被害者とともにある」とツイッターに投稿しました。


こちら、米ニューヨーク市マンハッタンで開かれた著名ロックミュージシャンのコンサート会場でも、日本とフランスで事故が起きたのと同じ30日に負傷事故が起きました。なお、このマンハッタンについては、今時期は事故や災害や犯罪など、さまざまな不運凶事が特に起こりやすくなってといるとコード315がしばらく前より警告していた場所でしたね。


M・マンソン、公演中に舞台セットの下敷きに 病院へ搬送(AFP)2017年10月1日
http://www.afpbb.com/articles/-/3145056



奇抜なメークや過激な歌詞で知られる米ロックミュージシャン、マリリン・マンソンさん(48)が9月30日、米ニューヨークでの公演中に倒れてきたセットの下敷きになり、病院に搬送された。

ファンが撮影した現場の動画には、マンハッタンにあるハマースタイン・ボールルームでのコンサート中、マンソンさんが巨大な2つの銃をかたどったセットをよじ登ろうとしたところ、セットが倒れてマンソンさんが下敷きになる様子が捉えられている。

バンドはその後も20秒ほど演奏を続けたが、公演スタッフが駆け寄ると照明は消され、マンソンさんはステージから運び出され、公演は打ち切られた。

代理人は、マンソンさんは病院に搬送されたとだけ明かしたが、それ以上の詳細については語らなかった。


マリリン・マンソン、熱唱中に舞台装置の下敷きに ショーを中断して病院へ搬送(Techinsight)2017年10月1日



過激なメイクとハードなロックで音楽ファンを酔わせてきたマリリン・マンソンが、このほど開催したショーで崩れ落ちてきた舞台装置の下敷きとなってしまった。マリリンは担架に乗せられ病院に搬送されており、ファン待望のショーはその時点で中断された。

このほどマリリン・マンソンがNYマンハッタン「ハマースタイン・ボールルーム」にてショーを開催。巨大な拳銃2丁を模った舞台装置を背景に迫力あるパフォーマンスを繰り広げていたのだが、何かがこの装置にぶつかったのであろうか、それが一気に崩れ落ちて歌っていたマリリンが下敷きになった。

事故が起きたのは、ショー開始から約30分後だったとのこと。楽曲『Sweet Dreams (Are Made of This)』を熱唱していた彼に起きた事態を多くのファンが目撃し、Twitterなどには「かなりヤバそう。ショーも中断された」などと書き込んでいる。

ちなみにスタッフらが舞台装置の下からマリリンを引っ張り出すのに、数分を要したもよう。その直後マリリンは速やかに病院に搬送されたという。現在のマリリンの様子、怪我の状態などについては伝えられていない。


【コード156予言現象化まとめ】

《予言内容》

●2017年9月30日14時01分予言「間もなく、野球場・サッカー場・コンサート会場で事故が発生し、負傷者が出て緊急搬送されるでしょう」

《予言から数時間後》

●2017年9月30日

・京セラドーム大阪球場 オリックス対ソフトバンクの試合でオリ・小林投手の頭部をピッチャー返しの打球が直撃、球場内に駆けつけた救急車により緊急搬送。

・フランスで行われたサッカー1部リーグの試合で、ゴールに興奮した観客がフェンスに詰めかけたところ柵が壊れて下に転落、29人がけが、内4人が重症を負う。

・米ロックミュージシャンのマリリン・マンソンがニューヨークでのコンサート公演中にセットの下敷きになり、病院に緊急搬送される。


私が30日に行ったコード156予言警告の直後、その当日中に、予告通りの内容で3件もの事故が同時発生しました…。

そう、これが、いつも私が皆さんにお話ししている4次元のアストラル・アカシックコードの《絶対的現象化力》なのです。このコードの絶対的な運命支配力を私たちが超えるための唯一の道は、4次元の闇の力を越えたところにおられます「まことの神」《ホルス神》が私たちに天から賜わってくださる5次元の光とその結晶物である《神聖エノク魔法》の神通力に助けて頂くことです。月下界というこの宇宙のアストラルヒエラルキーの最下層に居る人間というあまりにも小さな存在が、その微弱なるものよりも遥かに桁外れに巨大な惑星群からなるアストラルコード布置の出生時オーラ刻印によって一度限り決定的に定められた変更不可能な運命を変えるには、それ以外の道はどこにも存在しないのです。

【コード106「呪いの水晶ドクロには近づくな」】人は誰もコードと無関係に生きられない。これがその「決定的証明」。コードの予告文に「古代の写本」と書かれていれば、それが直ちに世界的大ニュースになる。

2017-10-01 02:39:19 | 日記
【緊急警告:コード106−コード254】

コード106とその〈三位一体コード〉である統合コード254と対向コードの286が、現在、超最強力活性化しています。

【コード紹介&コード解説】



●コード106

ソーラーコード106「古代の写本を頼りに、オカルト好きな考古学者が呪いのかかった古いマンダラを注意深く覗き込みながら、その調査解読を試みている」

♢コードの現象化形態:考古学に関すること。パビルス。古代(または歴史的)文書に関する発見や解読などに関するニュース。古代(または歴史的)経文に関するニュース。過去の文豪などの大作家や大作曲家や大絵画家などに関する新たな発見やエピソードに関するニュース。および、以上に関する吉凶(良いものと悪いもの)とその大きなニュース。



ソーラーコード254「人類の作り上げた歴史上の偉大な建造物(金字塔、墓、モニュメント、銅像、彫像、記念像、その世界の第一人者や世界的偉人やレジェンドの死)として世界中に広く知られている、ギザの大ピラミッドとスフィンクス」

♢コードの現象化形態:精神世界や宗教。王。ピラミッド。エジプト。歴史的建造物。名跡。遺跡。史跡。およびそれらのある観光地。世界に広く知られている有名ブランド。モニュメント。記念碑。慰霊碑。金字塔。金字塔のような人。伝説の人。その世界の大家。および、以上に関する吉凶とそのニュース。

―2017年9月10日16時58分 予言


この予言の「2日後」、コードが予告した通り「歴史的文書に関する大発見」のニュースが。


<明智光秀>密書の原本発見 本能寺の変直後、反信長派へ(毎日新聞)2017年9月12日



本能寺の変で織田信長を討った重臣の明智光秀が、反信長勢力とともに室町幕府再興を目指していたことを示す手紙の原本が見つかったと、藤田達生(たつお)・三重大教授(中近世史)が発表した。変の直後、現在の和歌山市を拠点とする紀伊雑賀(さいか)衆で反信長派のリーダー格の土豪、土橋重治(つちはし・しげはる)に宛てた書状で、信長に追放された十五代将軍・足利義昭と光秀が通じているとの内容の密書としている。【松本宣良】



藤田教授によると、書状は岐阜県の美濃加茂市民ミュージアムの所蔵。和歌山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。



鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。



書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛(にゅうらく)の件につきましては既に承諾しています」とあった。



京を追放された義昭は当時、中国地方を支配する毛利輝元(てるもと)の勢力下にある鞆(とも)の浦(広島県福山市)にいた。義昭が京に戻る際は協力することになっていると重治から示され、光秀自身も義昭と既に協力を約束していることを伝える内容という。



書状の手書きの写しは東京大史料編纂(へんさん)所に残っていたが、原本は縦11.4センチ、横56.8センチで、細かな折り目がついていた。畳んで書状を入れる包み紙も一緒にあったことから、使者が極秘に運んだ密書とみられる。



本能寺の変の動機では、2014年に岡山県で見つかった石谷(いしがい)家文書などから、光秀と懇意で信長と敵対関係になった四国の戦国大名、長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)の窮地を救うために起こした「四国説」も浮上している。



光秀は京に上る前の信長と義昭を取り持ち当初は双方の家臣だったとされる。藤田教授は「義昭との関係を復活させた光秀が、まず信長を倒し、長宗我部や毛利ら反信長勢力に奉じられた義昭の帰洛を待って幕府を再興させる政権構想を持っていたのでは」と話す。



光秀は書状の日付の翌日、備中高松城(岡山市)から引き返した羽柴(豊臣)秀吉に山崎の戦いで敗れ、逃げる際に命を落とした。



◇発見された書状の現代語訳



◆本文



仰せのように今まで音信がありませんでしたが<初信であることの慣用表現>、上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛の件につきましては既に承諾しています。そのようにご理解されて、ご奔走されることが肝要です。



一、雑賀衆が当方に味方されることについては、ありがたく存じます。ますますそのように心得られて、相談するべきこと。



一、高野衆・根来衆・雑賀衆が相談され、和泉・河内(ともに大阪府)方面まで出陣されることはもっともなことです。恩賞については当家の家老とそちらが話し合い、後々まで互いに良好な関係が続くように、相談するべきこと。



一、近江(滋賀県)・美濃(岐阜県南部)までことごとく平定することを命じ、それがかないました。ご心配されることはありません。なお使者が口上で申すでしょう。



◆追伸=書状では冒頭にあり



なお、必ず(将軍の)ご入洛のことについては、ご奔走されることが大切です。詳細は上意(将軍)からご命じになられるということです。委細につきましては(私からは)申し上げられません。



訳・藤田教授



【ことば】本能寺の変



天正10(1582)年6月2日、京都の本能寺に宿泊中の織田信長が謀反した明智光秀に襲われ自害した。信長は羽柴秀吉の毛利攻め救援で出陣する途中だった。秀吉は急きょ引き返し、京都・大阪府境で起きた山崎の戦いで光秀を破った。光秀の動機は信長の隙(すき)に乗じ天下を狙った「単独謀反説」や「怨恨(えんこん)説」など諸説ある。


本能寺の変後、光秀の直筆手紙 紀州の武将宛て(朝日新聞デジタル)2017年9月12日



      

明智光秀が本能寺の変で織田信長を討った後、紀州の武将に送ったとみられる手紙の原本が見つかった。三重大の藤田達生教授(日本近世史)が11日、発表した。写しの存在は知られていたが、光秀自筆とみられる筆致などから、当時の心境にも迫る史料となりそうだ。



原本は、岐阜県の美濃加茂市民ミュージアム所蔵の書状(縦11・5センチ、横56・7センチ)で、藤田教授の調査により、光秀の筆跡や花押(サイン)が確認でき、約2センチ幅の細かな折り目などの様式から密書の特徴が認められた。コンパクトにたたみ込まれて大切に運ばれたとみられる。藤田教授は、筆跡や内容などから、光秀が天正10(1582)年6月2日に起きた本能寺の変の10日後の同12日に紀州の武将、土橋重治に宛てて書いた直筆の手紙である可能性が高いと結論づけた。



土橋は紀州の「反信長」のリーダー格とされ、手紙には、信長によって追放された室町幕府最後の将軍、足利義昭の入京を承知したとする内容が記されている。光秀は、義昭と連携していた土橋に対して「(将軍の)入京をお受けしました」と述べていた。文中に義昭の名前は出てこないが、「上意」「御入洛(じゅらく)」という貴人にしか使わない言葉が出てくることから、藤田教授は「信長亡き後、こうした表現がなされる対象は義昭のほかに考えられない」と推測した。


藤田教授は「本物を20年来捜してきた。研究が確実に一歩進む」(出典:時事通信)

「本能寺」後の光秀書状原本=幕府再興目的示す? ―三重大(時事通信)2017年9月12日

織田信長が明智光秀に討たれた本能寺の変の10日後、光秀が記した書状の原本を三重大の藤田達生教授(日本近世史)らが発見した。



藤田教授によると、光秀が室町時代最後の将軍足利義昭による幕府再興を目指していたことを示す内容とされ、写しは残されていたものの原本がなくなっていた。同教授は「本物を20年来捜してきた。見つかったことで研究が確実に一歩進む」と話している。



見つかったのは、光秀が天正10(1582)年6月12日、現在の和歌山市周辺を拠点にした武将土橋重治に宛てた密書の原本。信長により京都から追放されていた義昭の上洛に向け、その指示を受けた重治と協力するという内容が書かれている。



原本の大きさは縦11センチ、横56センチ。写しでは分からなかった約2センチ幅で折りたたんだ跡などが確認された。藤田教授は「小さい書状をさらに細かく折りたたんでおり、使者が極秘資料として運んだことが分かる」と分析している。



東京大学史料編さん所が明治22(1889)年に書状の写しを作成した後、原本は行方が分からなくなっていた。岐阜県美濃加茂市の収集家森俊郎さん(51)が2014年に京都府の古書店から購入後、美濃加茂市民ミュージアムに寄贈。藤田教授らが調査し、筆跡や花押、内容などから原本と判断した。 


そして、さらにコード106予告の「過去の文豪などの大作家に関する新たな発見」ですが、こちらもその予告通りに「日本近代詩の父」と称される大詩人で作家で随筆家でもある萩原朔太郎の直筆書簡発見のニュースが、明智光秀直筆の手紙発見と同じ12日に報じられました。


朔太郎の直筆書簡 発見 前橋文学館 著作の出版者に 白秋への寄贈依頼(東京新聞)2017年9月12日





前橋市出身の詩人、萩原朔太郎(一八八六~一九四二年)が自らの著作を出版した会社を経営する年下の俳人に宛てた直筆の書簡が、市立の前橋文学館の調査で発見された。朔太郎の全集に未収録の学術的に確認されていない封書。俳人に対し、尊敬する詩人の北原白秋へ著作の寄贈を依頼したり、著作の広告方法を助言したりし、朔太郎の生真面目な人柄が浮かぶ興味深い内容だ。(菅原洋)

書簡は昨夏、文学館が東京の古書店から購入し、筆跡や紙質などから真筆と判断した。その後に書簡の解読や分析を進めていた。

俳人は北海道出身の金児農夫雄(かねこのぶお)。金児は新潮社に勤務後、俳句中心の出版社「素人(そじん)社」を経営していた。

書簡は、朔太郎が素人社から詩論集「詩論と感想」を出した一九二八(昭和三)年の消印があるが、日付は不鮮明で読み取れない。当時東京に住んでいた朔太郎がペンで原稿用紙につづり、東京の金児に出した。

当時の朔太郎は四十代前半で、文壇での地位を既に確立していた時期。書簡の前半では「第一書房の長谷川氏と、近代風景(雑誌名)の北原(白秋)氏とを忘れましたから、至急同封名刺(付きで)御寄贈願ひます」と依頼している。

続いて、「北原氏の分は小生直接持参しやうと思つて病気になり」と記し、白秋に気配りする様子がうかがえる。
 
後半では著作の広告について「貴社(素人社)の雑誌だけでは読者の範囲が狭いでせう」などと記し、約八歳年下の金児に著作の宣伝方法などをこまごまと指示している。

文学館の津島千絵学芸員によると、朔太郎は金児の出版社から著作を出す約五年半前、金児らの作品が載る雑誌に作品に対する意見を掲載。その中で「まだ物になつて居ない」などと厳しく批評し、金児もそれに反論していたという。

その後に他に二人の書簡は確認できず、朔太郎が意見の対立した金児の出版社から著作を出すに至る経緯は分かっていない。

津島学芸員は「その後、二人の間に何らかの交流があったのではないか。朔太郎は文学者として、自分より若い人に情熱を持って生真面目に向き合う一面があったのでは」とみている。

見つかった書簡は今後、展示公開を検討する。


そしてこれは極めつけでしょう。コード106「古代の写本を頼りに、考古学者が古いマンダラを注意深く覗き込みながら、その調査解読を試みている」予告の「古代の写本に関する大発見」。このコードワード《古代の写本》《調査解読》そのままの現象化が、私の予言から「6日後」の16日、AFPによって報じられました。古代インド最古の数学書『バクシャーリー写本』の調査から判明した大発見です。


最古の「ゼロ」文字、3~4世紀のインド書物に 英大学が特定(AFP)2017年9月16日



3~4世紀のインドの書物に記された黒い点が、数字の「0(ゼロ)」の最古の使用例であることを、英オックスフォード大学のチームが特定した。



この書物は、1881年に現パキスタン国内に位置する村で発掘されたカバノキの樹皮の巻物で、発見場所の村の名前にちなみ「バクシャーリー写本」と呼ばれている。

1902年からオックスフォード大学のボドリアン図書館で保管されてきた。

バクシャーリー写本は、すでにインド最古の数学書であるとされていたものの、その年代についてはこれまでさまざまな意見が飛び交っていた。しかし同図書館の科学者チームが放射性炭素年代測定したところ、制作時期がこれまで考えられていたよりも約500年さかのぼる3~4世紀であることが判明した。



ゼロの最古の使用例はこれまで、インド・グワリオルの寺院の壁に残る9世紀の碑銘だとされていた。ゼロを意味する文字はマヤやバビロニアといった古代文明でも使用されていたが、現在使われている「0」記号の起源は古代インドで使用されていた点記号だった。


そして、99%の絶対的現象化力を持つコード予告通り、歴史上の大絵画家についての「世紀の大発見」も続いて来ました。


雪舟の水墨画を84年ぶりに発見(ロイター)2017年9月19日
https://jp.reuters.com/article/idJP2017091901001939



室町時代の水墨画家、雪舟が描き、所在不明になっていた水墨画が84年ぶりに見つかったと、山口県立美術館が19日、東京都内で発表した。専門家は、雪舟の代表作への道筋を示す重要な作品と位置付けている。

見つかったのは、軸装された約30センチ四方の団扇形の作品で、藍や緑などで彩色を施した「倣夏珪山水図」。水辺に岩や木々が、奥には、なだらかな山脈が描かれている。

同美術館によると、雪舟が中国の名画家に倣って描いた「倣古図シリーズ」のうちの1点で、南宋(12~13世紀)の著名な画家夏珪の様式を模した。
 

雪舟、幻の水墨画=うちわ型「倣夏珪山水図」(時事通信)2017年9月19日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091901026&g=soc



山口県立美術館(山口市)は19日、室町時代の水墨画家、雪舟作「倣夏珪(ほうかけい)山水図」の存在が確認されたと発表した。中国南宋期の画家・夏珪の作品にならい、春夏秋冬を描いたうちの「秋」に当たる作とみられる。明治学院大の山下裕二教授は「構図や力強い筆致に雪舟のオリジナリティーが感じられ、重要文化財級の作品」と話している。

縦約30.1センチ、横約30.8センチのうちわ型で、山や水面には緑や青で薄く彩色もほどこしている。中国の古典画を手本に、少なくとも12点描かれ、他に6点の現存が確認されている「倣古(ほうこ)図」シリーズの1点。雪舟60歳前後の作品と考えられ、絵の依頼主に見せる見本帳に使った可能性があるという。

1933年、当時の所有者が売りに出した記録が残り、一部で存在が知られながら、長らく所在不明だった。昨年になって所有者側が山下教授ら複数の研究者に鑑識を依頼。その結果を受け、同美術館に寄託した。


雪舟の幻の作品 84年ぶりに確認 山口県立美術館(NHKニュース)2017年9月19日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011148101000.html



室町時代に独自の水墨画のスタイルを確立した雪舟が描き、昭和8年に行われた入札を最後に所在がわからなくなっていた「幻の作品」を84年ぶりに確認したと山口県立美術館が発表しました。国宝に指定されている「四季山水図」とよく似た作風の山水図で、専門家は「真筆で間違いなく、非常に重要な発見だ」としています。





「倣夏珪山水図」(ほうかけい・さんすいず)と呼ばれるこの作品は、縦横およそ30センチのうちわのような形の枠の中に、中国の南宋の時代の画家、夏珪の作風を基にした山水図が描かれています。



手前にはひときわ濃い色の岩が力強い筆遣いで描かれ、その後ろに枝を伸ばした木々や水辺に浮かぶ小舟などが表現されています。昭和8年に行われた入札の目録に記されたのを最後に所在がわからなくなり、「幻の作品」とされていましたが、この作品を個人のコレクターが所蔵していて、調査の結果、雪舟の真筆と判断したと、雪舟の研究を進めている山口県立美術館が発表しました。



室町時代の画家、雪舟は、独自の水墨画のスタイルを確立したことで知られ、「山水長巻」の別名で知られる「四季山水図」や「天橋立図」など、6つの作品が国宝に指定されています。



今回の作品が描かれた時期はわかっていませんが、「四季山水図」と岩や木の枝などの表現がよく似ているということです。



調査に当たった明治学院大学の山下裕二教授は「雪舟の真筆に間違いないと見た瞬間に確信した。夏珪のスタイルを完全に自分の中に取り込んでオリジナリティーを出している。山水画においてこれほど自分のスタイルを確立した人はほかになく、四季山水図を研究するうえでも非常に重要な発見だ」と話しています。



「倣夏珪山水図」は山口県立美術館に寄託され、来月31日から公開されます。

「倣夏珪山水図」の特徴

今回見つかった「倣夏珪山水図」は、雪舟より200年以上前に活躍した中国・南宋の画家、夏珪(かけい)の画風を模した山水図です。左端に雪舟の署名があるほか、枠の外側の右下には「夏圭」と記されています。



山口県立美術館によりますと雪舟が活躍した室町時代後期には夏珪を模した作品が流行し、さまざまな画風を描き分けていた雪舟にとっても重要なテーマになっていたということです。

描かれているのは秋の情景で、黄色に薄く色づいた水辺のあしの上には葉を落とした木々が枝を伸ばし、「酒旗」(しゅき)と呼ばれる酒屋を示す旗が揺れています。手前の岩は絵の重心となるように濃い色で塗られ、雪舟特有の陰影を際立たせた描写や大胆で勢いのある筆遣いが見られます。また、人が岩の間の小道を歩く姿や向かい合って語り合う姿を描くのも雪舟が山水画でよく用いた手法です。

作品は紙の染みが目立たず状態もよく、岩の青みがかった色や木の緑色も鮮やかに残されています。

この作品は中国の有名画家の画風を模した「倣古図(ほうこず)シリーズ」の中の1枚で、江戸時代前期に狩野派の絵師が模写した12点が残されていることから、雪舟が少なくとも12点を描いていたことがわかります。このうち現存する6点はいずれも国の重要文化財に指定され、今回7点目が見つかったことになります。シリーズのうち夏珪を模した山水図は季節ごとに4枚が描かれ、今回見つかった「秋」と、個人が所蔵する「春」と「冬」はありますが、「夏」は所在が分かっていません。

真筆と判断した根拠は

山口県立美術館によりますと、この作品は4人の専門家が調査に関わり、全員が「真筆に間違いない」と判断したということです。



このうちの1人、明治学院大学の山下裕二教授はその理由の1つとして、うちわのような形をした枠の上の部分を描き直していることを挙げています。「雪舟」の署名も舟の字が大きくバランスが悪いとして、「こういうちょっと情けないところが部分的に見えるのも、オリジナルであることを保証する材料だと思う」と指摘しています。

また、江戸時代前期の狩野派の絵師による忠実な模写が残されていることや、昭和8年に行われた入札の目録の写真と表具に至るまで一致していたことも、傍証になるとしています。

山下教授は「絵そのものも、力強い岩の描き方やことさらに黒くしていることなど、雪舟の筆の癖と一致している。これほどまでに研究者が一致して間違いないと判断を下す作品は珍しい」と話しています。

専門家「世紀の発見」

19日の記者会見で、国内外の水墨画の歴史に詳しい学習院大学の島尾新教授は「雪舟の真筆はなかなか出てこないうえ、みずみずしく鮮やかな色には本当に驚き、感動しました。『世紀の発見』と言ってもいいのではないか」と話していました。



また、40年近く雪舟を研究している明治学院大学の山下裕二教授は「オリジナルの中国の画風をそっくりまねた物ではなく、雪舟風になっている。中国の画家のスタイルを取り込んですべて自分のものにしたという雪舟の主張が感じられる」などと作品の特徴について説明しました。

一方、作品を来月から公開する山口県立美術館の荏開津通彦学芸員は「確実に雪舟とわかる作品が新しく出てくることは100年に1回ぐらいのことで、普通にはないことなのでびっくりした。できるだけ多くのお客さんに見ていただきたいので工夫を凝らして展示したい」と意気込んでいました。

雪舟とは 人と作品

雪舟はおよそ600年前の室町時代に現在の岡山県総社市で生まれ、子どもの頃に修行した寺には、涙でねずみの絵を描き才能を見いだされたという逸話が残っています。

その後、京都市の相国寺で修行し、35歳のころに当時、繁栄を誇っていた西国随一の守護大名、大内氏の本拠地の山口に移り住みました。そして、50歳を前に中国にわたって絵を学び、帰国後、この経験を生かして、さまざまな太さや濃さの線で輪郭を描き岩などを重ねて空間に奥行きを生み出す独自の水墨画のスタイルを確立し、山口を主な拠点に活躍しました。





「山水長巻」の別名で知られる全長16メートルの絵巻、「四季山水図」や、「天橋立図」「慧可断臂図」(えかだんぴず)など、日本画では最も多い6点が国宝に指定されています。



9月10日の私のコード106予言が、10日も経たない内に、ことごとく的中、誰の目にも明らかなスケールと内容で現象化しました。

このように世界に起きる全ての事象はコードによってプログラムされています。人は誰も4次元のアカシックコードとは無関係に生きられないのです。宇宙コードが運命を紡ぎ、コードが世界を作り、コードが人を操り動かすのです。そのコードが素晴らしいものであれば、それでも全く問題はないでしょう。ですが、問題なのは、そのコードの大部分、およそ95%が「悪のコード」と「災いと不幸のコード」、そして、恐るべき「サタンコード」で占められていることです…。


「呪いの水晶ドクロには近づくな」


私たちは、そのアカシックの大いなる呪いを払い浄めて、新しい生命力と生命知を獲得しなければなりません。そのための「力」の源泉が、5次元より上の神聖界を治められる《天空の鷹ホルス神》であり、そのための「知」の源泉が、4次元に支配された3次元の人間の悲しき運命を永遠の呪縛から解き放って真理と幸福に導くアクエリアンエイジの新生命宇宙哲学《ホロゾフィー》と奇跡のコード解読法《コードロジー》なのです。


「呪いの水晶ドクロに近づく者は、聖なる呪文と聖なる剣によって己を武装せよ」


1000年前のバイキング時代の剣、フィンランドで発見(AFP)2017年9月28日
http://www.afpbb.com/articles/-/3144629?cx_part=to_list#cxrecs_s



フィンランド南部の墓地遺跡で、約1000年前のバイキング時代の剣が発見された。フィンランド放送協会が27日伝えた。首都ヘルシンキの国立博物館で来年、一般向けに展示される予定だ。

発見についてはフィンランド国家考古学委員会が26日に発表した。YLEの報道によると剣は今年春、ヘルシンキの北約100キロにあるロッピヤリビ湖付近で、男性が金属探知機を使って見つけた。保存状態は良好だという。

歴史的埋蔵物の探索が趣味というこの男性は、墓地遺跡の土から剣の刃が突き出しているのを見つけたという。剣のそばからナイフや円形のブローチ、骨製のくしも発見された。

この種の発見はスカンジナビア地域では珍しいが、初めてではない。ノルウェーでも今月5日、首都オスロの北約270キロに位置するオップラン県の山間部で、850~950年にさかのぼるバイキング時代の剣を発見したと地元考古学者らが発表している。(c)AFP


そして、コード106のエナジーは、さらに加速的に巨大化。超世界的スケールの現象化を生み出しました。世界的文豪として知られる、あのマルセル・プルーストの知られざる秘密についての驚くべき発見です。


AFPBB News‏ @afpbbcom 9月29日
【世界的文豪が…まさかのステマ】
フランスの文豪プルーストが、長編小説「失われた時を求めて」の第1篇を褒めそやす書評を自ら編集し、新聞に掲載してもらうため金銭を支払っていたことが、直筆の複数の手紙から明らかになった。
https://twitter.com/afpbbcom/status/913698113960972288



文豪プルースト、自画自賛の書評掲載を金銭で依頼していた 手紙発見(AFP)2017年9月29日
http://www.afpbb.com/articles/-/3144846



フランスの文豪マルセル・プルーストが、長編小説「失われた時を求めて」の第1編「スワン家のほうへ」を褒めそやす書評を自ら編集し、新聞に掲載してもらうため金銭を支払っていたことが、直筆の複数の手紙から明らかになった。

プルーストは、出版社の編集者に送った書評をタイプライターで清書するよう依頼。そうすればプルースト自身の手で書評を書いたという痕跡が消え、金銭の授受からも距離を置けるなどと記していた。

プルーストが書評の紙面掲載を主導的に画策し、出版社グラッセの担当編集者ルイ・ブランに「金は全額返す」と約束した手紙の存在は、非常に貴重な「スワン家のほうへ」の初版本とともに明るみに出た。この初版本は来月、フランス・パリで競売大手サザビーズが主催するオークションに出品される。

裕福だったプルーストは、日刊紙「フィガロ」の1面に「スワン家のほうへ」を高く評価した書評を掲載してもらうため、当時の金額で300フランを支払っていた。これは現在の価値に換算すると約1000ユーロ(約13万円)に相当する。また、友人が同作を褒めちぎった長めの書評の要約版を日刊紙ジュルナル・デ・デバの1面に載せるため、さらに660フランを支払っていた。

2つの書評は、プルーストの長年の友人で著名な画家だったジャック・エミールブランシュが記した「スワン家のほうへ」を称賛する書評をさらに都合よく編集したものだった。

書評では「スワン家のほうへ」について「眠気を催すような駄作の山を吹き飛ばすような佳品」と高く評価。著者を英国の文豪チャールズ・ディケンズになぞらえつつ、「ムッシュー・プルーストのものの見方、感じ方は全く独創的」「本書はキュービスト(立体派)の第4次元に近いものを表現している」などと評している。

初版本はオークションで40万~60万ユーロ(約5300万~8000万円)で落札されると見込まれている。(c)AFP/Fiachra GIBBONS


文学界の頂点に立つ文句なしの世界的文豪が、都合よく自作した自著の宣伝用書評文を金の力で編集者に掲載させていたという驚きの事実が、新たに発見された直筆の手紙から明らかになりました。

文豪プルーストとその作品「失われた時を求めて」の評価に関しては、以下を見ても明らかな通り、押しも押されぬ「現代文学の金字塔」として世界中に認知されています。

『失われた時を求めて』は、マルセル・プルーストによる長編小説。プルーストが半生をかけて執筆した畢生の大作で、1913年から1927年までかかって全7篇が刊行された(第5篇以降は作者の死後に刊行)。長さはフランス語の原文にして3,000ページ以上、日本語訳では400字詰め原稿用紙10,000枚にも及ぶ。ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』と共に20世紀を代表する世界的な傑作小説とされ、後世の作家に多くの影響を与えている
−Wikipedia

プルーストの『失われた時を求めて』はぜひ読むべきだ。すばらしい小説だ。小説の命運を決定する最も重要な作品だろう。バルザックとプルーストはフランス文学のもっとも偉大な二人の小説家だと言える。
−フランソワ・トリュフォー


このような世界的文豪、比類なき大作家が、今でいうところの「ステマ」に余念なく励んでいたというのですから、それは中々の衝撃です。そして、そのような秘められた逸話を明るみに出したのは9月10日に私が予言したコード106の「文豪や画豪の隠された秘密」を見通す「水晶ドクロの目」の魔力に他なりません。

さらに、文学だけでなく絵画の方面でも・・・

イタリアのルネサンス期の芸術家を代表し「万能人 (uomo universale)」の異名を取る、あの歴史的大画家の世界中の誰もが知る超有名絵画について、プルーストの上のニュースと同日、今後大変な新発見となる可能性が高い調査結果が報じられました。



「裸のモナリザ」 ダビンチ作の可能性 仏ルーブル美術館が調査(AFP)2017年9月29日
http://www.afpbb.com/articles/-/3144797?cx_part=to_list#cxrecs_s



巨匠レオナルド・ダビンチの代表作「モナリザ」に酷似した裸婦画を仏パリのルーブル美術館が調査した結果、ダビンチ自身の手で描かれた可能性があることが分かった。調査に関わる専門家らが28日、AFPに明らかにした。

この裸婦画は、ダビンチのアトリエで制作されたとされる大判の木炭画「モナバンナ」。1862年からパリ近郊シャンティイにあるコンデ美術館のルネサンス芸術コレクションの一部として所蔵されている。



モナリザを所蔵するルーブル美術館の専門家チームは1か月にわたり、この絵画を調査。コンデ美術館のキュレーターらはその結果を受け、木炭画の「少なくとも一部」はダビンチが描いたと考えている。

その一人、マチュー・デルディク氏によると、木炭画は「ほぼ確実に、油絵の準備作業として描かれたもの」で、モナリザと深い関係があることは明らかだという。

同氏によれば、木炭画の両手や胴はモナリザとほぼ一致する。また、2枚の絵は大きさもほぼ同一で、裸婦の周囲に小さな穴が開けられていることから、カンバスに裸婦を転写した可能性もあるという。



ルーブル美術館の保存専門家、ブルノ・モタン氏は、木炭画の制作時期が15世紀と16世紀の境目前後で、1519年に死去したダビンチの存命期間と重なっていたことを確認。作品としての「質は非常に高い」と述べている。

一方で、ダビンチが描いたという最終判断を下すかどうかについて「まだ慎重でなければならない」と指摘。「絵の上側、頭の近くにある線影は右利きの人物によるものだ。ダビンチは左手で描いていた」としている。

調査の焦点は現在、木炭画が描かれたのが、1503年以降とされるモナリザの制作時期の前後どちらなのかに当てられている。裸のモナリザを描いた絵は世界に20点ほど残されているが、その大半で、制作時期の特定は難しいとの結論が出ている。(c)AFP/Fiachra GIBBONS


このモナリザをめぐる極めて興味深いニュースも、私が19日前に記したコード106がはっきりと文中で予告していた通りの現象化ですね。私が10日に行った予言から20日も経たない間に、これだけの数の歴史上の人物、文豪、画豪たちに関する「世紀の発見」がコード106の予告通りに相次ぎました。